HOME > アダルトチルドレン克服に関するブログ > アーカイブ > アダルトチルドレンブログ

アダルトチルドレン克服に関するブログ アダルトチルドレンブログ

お母さんから安心感をもらっていましたか?

こんにちは。e261c3f70b6f245360bed00f26c0c5a1_s.jpgのサムネイル画像

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕洋です。

お母さんというのは、子供の心にとても大きな影響があります。

お母さんの気持ちがいつも

・安定している

・楽しそう

・嬉しそう

・穏やか

だと、お母さんの側にいる子供は安心感を感じます。

そばにいることの安心感が大きければ、それだけで子供はのびのび生きられます。

実は、アダルトチルドレンで悩まれる方は、

・お母さんからもらった安心感

が足りないことが多いようです。

そうすると…例えば、

・実家が心の休まる所ではありません。

それは、そうですね。

お母さんの影響はとても大きいのです。

実家にいて心が休まらないのであれば、

・緊張感や不安、孤独など

を家でも感じていることになります。

そうすると安心感を外へ求めるのも、うなずけますよね。

・頻繁に家を空ける

・家出をする

そして、安心感が少ない中で育った子供は、大人になった時に次のような気持ちに悩まされることがあります。

・漠然とした寂しさが大きすぎてつらい。

・常にイライラして、誰かにあたってしまう。

・何をしていても、漠然とした不安の中にいる。

・何をしても満足できず、刺激を求めてしまう。

・誰かといても孤独感が強い。

また、

・打たれ弱い

・依存傾向が強い

などなど

advanced NLPでは、過去にお母さんからもらえなかった安心感を満たすことができます。

あなたが安心した気持ちの中で、安らいだ平穏な生活を送ることが出来たら?

きっと、たくさんの幸せを感じられるようになりますよ。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

怒るのって愛情なんでしょうか?

こんにちは。e261c3f70b6f245360bed00f26c0c5a1_s.jpgのサムネイル画像

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕洋です。

以前、お子さんを持つお母さんからお伺いしたのですが、

「怒るのって愛情ですよね」と。

もっと言うと

「怒るなんて当然。子供のことを思ってのこと」と。

そのお母さんは、真剣な眼差しで伝えていました。

あなたはどう思われるでしょうか?

賛成?反対?どっちでしょう?


聴いたことはありませんか?

「怒ると叱るの区別を付ける。」

この違いはなんでしょう?

実は「怒る」は自分が怒りの感情を持っているということ。

叱るというのは行為ですね。

特にお子さんに何かを伝えたいという時。

大切なのは冷静に伝えるということ。

ポイントは

「愛情をきちんと与えられて、愛情を受け取られるように」伝えるということ。

問題なのは、怒りの感情と一緒に伝えてしまった場合、おこさんの多くは「受け取れない」ということです。

メッセージの大半が「怒り」を伝えてしまうために、「こわい!!!」が大半になってしまうんです。

そうなると、何を言われているのかわからない。

・感情が抑えられないくらいに怒ってしまう。

・手が出てしまう。

これらで、もし苦しんでいるようなお母さんがいらっしゃれば、アダルトチルドレンの可能性があります。

・そんなに怒らなくてもいいとわかっているのに、心がついていかない。

・むしろ、怒ることに嫌悪感がある。

なのに、なぜ、怒ってしまうのでしょう。

もしかしたら、親に怒鳴られたり、怒られることが多くなかったですか?

あなたが望む、望まないに関わらず、無意識的にパターンが刷り込まれてしまったのでしょう。

これは、染みついたパターンを変えていくことが必要です。

過去を癒すと、自分のお子さんに穏やかに「言い聞かせる」ということができますよ。

こちらもお読みください→毒親の怒りの連鎖がうつっていく理由 アダルトチルドレン例



初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

必要とされたい、満たされない、愛されたい、という思いをNLPで叶えるには

●必要とされたい、満たされない、愛されたい、という思いをNLPで叶えるには

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「必要とされたい」

「満たされない」

「愛されたい」


そんな思いをずっと抱き続けていませんか?

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s.jpgのサムネイル画像親に認めてもらえなかったり、愛してもらえた実感が無いと、このような思いが強くなります。

息苦しさを感じたり、自信の無さ、不安感、時には消えてしまいたいという思い、 そういうこともあるかもしれません。

実際、親の影響で苦しむ人は以外と多いんです。

このような症状は、アダルトチルドレンの特徴です。

アダルトチルドレンとは、機能不全家族で育った人をいいます。

・親が厳しすぎる

・親が過保護すぎる

・親が子供に無関心


などなど、カンタンにお伝えしましたが、他にも親のネガティブな影響は多々あります。

でも、アダルトチルドレンは病気ではなく、概念です。

機能不全家族で育った親子関係が、満たされないパターンとして残っているんです。

病気ではないので、パターンを克服することが出来ます。

ただ、生まれた時から親の影響を受けているため、考え方を変えたくらいでは、なかなか抜け出せないこともあります。

なぜなら、無意識レベルで「刷り込まれて」いるからです。

でも、無意識にアプローチ出来れば、あなたの生きづらさも、アダルトチルドレンも克服できます。

無意識へのアプローチが出来る、アドバンスドNLP講座やNLPのワークショップに参加すると、短い時間で解決することが可能ですよ

詳しく知りたい方は、メルマガにご登録くださいね。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

毒親が子供を叱る時知っておきたいこと

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s.jpg●毒親が子供を叱る時知っておきたいこと

こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

お子さんをもつ方は、どのようにお子さんを注意してますか?

私、毒親かな???って思う方は読んでみてくださいね。


まずは、子供の目線に合わせましょう。

そして、もしも感情がたかぶっているのであれば…、ちょっとその場を離れて深呼吸して、落ち着いてから話しましょうね。^^

伝えたいことだけ伝えるのがベスト。

そして、わかったようなら、ギューって抱きしめてあげてください。

愛情が伝われば、子供は親を裏切らないような生き方を自分でするようになります。

感情だけをぶつけても子供は「こわいーーーー!!!!」しか受け取れません。

そして、こわいから逃げるために違う方法を選択するかもしれません。

例えば、嘘をつく子になったり、いい子を演じるようになったり…。

子供の将来にとってあんまり良い影響はないんですね。

お父さんお母さんが変わるのは、今からでも遅くないんです。

気づいたあなたが、勇気をだして自分を変えたら、世界は変わります。

あなたもあなたの親から受け継いだのかもしれませんね。

でも、ネガティブな連鎖は断ち切ることができるんですよ。^^

だから、ほとんどの方が、毒親の影響は消すことができますよ。^^ 

そして、大事な子供に伝染させないことができますよ。^^


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

機能不全家庭の毒親の伝染は変えることが出来ます

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s.jpgのサムネイル画像こんばんは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

毒親とは子供を否定したり、人格を傷つけたりするような親のことです。

言葉の虐待、精神的虐待、身体的虐待、育児放棄(ネグレクト)…。

そんなことをしてしまう親のことですね。


こういうことって、子供には非常に良くないのはもちろんです。

幼少期のトラウマが残って、パニック症状やアダルトチルドレンになったりします。

でも、もう一つ注意してほしいことがありまして…。

普通、こういうことをされると子供は「そうならないようにしよう」と努力します。

でも、人の脳では、親と同じパターンが無意識に刷り込まれてしまうんです。


例えば…、父親が激しく怒る人だった。

子供は、怒ることに抵抗が出来て、自分は将来そんな風にならないようにしようと思った。

そんなある日、子供は大人になって、すごく怒る自分に気が付いた。

自信はなくなり、感情が荒れまくる自分を否定するようになった…。

こんなことが起こるんです。


それが、幼少期のトラウマのせいだったりするんですね。

これを読んでいる、お母さんお父さんで、もしもそんなことに気が付いてしまった方がいたらチャンスです。

自分の子供にそんなネガティブなことを受け継がせたくないですよね。

気づいたあなたが、勇気をだして自分を変えたら、世界は変わります。


ちなみに、上の怒る人は、私の実例でした。^^

私でも、努力したら怒ることがなくなってきたのです。

というか…、ほとんど怒らなくなりました。

だから、ほとんどの方が、毒親の影響は消すことができますよ。^^ 

そして、大事な子供に伝染させないことができますよ。^^




初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

アダルトチルドレンのカウンセリングでおこなうこと

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s.jpgのサムネイル画像●アダルトチルドレンのカウンセリングでおこなうこと

こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

カウンセリングでどんなことをおこなうか?

疑問ですよね。^^

クライアントさまにたまに聞かれますのでお伝えしますね。

でも、中身までいくと長くなってしまうので、短めに。^^

私の技術はadvancedNLPというものが軸になっています。

NLPは神経言語プログラミングといって、開発されたジョン・グリンダー博士

「心理学ではなく認識論だよ」

と言っています。

人が脳(心)でいかに外界の事象を認識しているか?そして記憶しているか?

覚えたなら、緩めることも消すこともできる。

そういう、学問の分野です。

詳しくはネットで調べてみるといろいろ出てくるかもしれません。

心理カウンセリング中はワークをおこないます。

クライアントさまが抱えている悩みにあったワークです。

トラウマ、PTSD、恐怖症だけに焦点を当てますと、専門のワークもあります。^^

この手法は、ベトナム戦争やコソボ紛争での戦争被災者のトラウマ、PTSD、を効果的に治したことで広まっています。

心理カウンセリングを傾聴やお話と理解されている方には、セラピーと言ったほうが伝わりますでしょうか?

ロジャースさんが開発された傾聴は素晴らしいのですが、強い悩みは消えにくいのと、時間がかかってしまうんですね。

セラピーの種類で言うと「短期療法」「ブリーフセラピー」とも言えます。

そしてなにより、クライアントさまにとって出来る限り安心で安全な方法で進めます。

脳の仕組みを使って、できるだけ安心安全に進める心理カウンセリング、セラピーと言っています。




初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

アダルトチルドレンは心理カウンセリングで回復するとどうなるでしょう?

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s.jpgこんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

アダルトチルドレンが心理カウンセリングで回復するとどうなるでしょう?

証拠となものですね。

一番わかりやすそうな例で言いますね。^^


例えば、アダルトチルドレンの方は、親が苦手とか嫌いだったりしますよね。

そうすると似たような人が、やっぱり苦手だったり嫌いだったりします。これがポイント。

一見これは、普通に見えますよね。


でも、待ってください。

どうして、その人は親じゃないのに苦手になったり、嫌いになったりするのでしょう?

大体、その人は親ではないことが「頭では理解できている」はずですよね?

でも、理解しても理解しても、感情や心は反応します。

親そのものでないのに、苦手や嫌いになるんですね。


実は、そういう反応は、無意識的なもので、潜在意識に刷り込まれているのです。


刷り込まれたそれは、父親のような「大きな声」とか母親のような「キンキン声」かもしれません。

父親のような「威圧的な態度」だったり、母親のような「冷たい態度」かもしれません。

父親の姿に似ている、もしくは母親の姿に似ているせいかもしれません。


年上全般が苦手かも知れませんし、同性全般、異性全般かも知れません。

はては、対人恐怖症かもしれません。

このように、本当に苦手なのは「親」なのに、似たような人に反応してしまうのは、脳の仕組みのせいで起きます。

脳は一般化ということをし、学習のスピードをあげます。

一つの出来事をパターンで認識してしまうのです。

だから、アダルトチルドレンで親が苦手だというだけで、たくさんのことを抱えるかもしれません。

アダルトチルドレンの自覚のある方はお分かりでしょうが、自信がなかったり、イライラしやすかったり、生きづらかったり、不安や悲しみが大きかったり、様々なネガティブなことがありますよね?


でも、このことは、アダルトチルドレンをクリアーしてしまうと、様々なことが一気に解決されてしまうとも言えます。

脳の仕組み的に、一つのパターンは、他のパターンを内包しています。

だからこそ、パターンなのですけれど。

ですから、きちんと解決できれば、早い段階でとっても楽になります。


苦手な人や嫌いだった人が、全く平気になったり、好きになることもあります。

癒されなかったインナーチャイルドを癒すことで、生きづらさという漠然としたものが解決したり、漠然とした不安が消える可能性もあります。

緊張時の手の震えがなくなったという方もいらっしゃいます。

嫌な思いの年月や深さがあっても、同じだけの時間や労力は必要ないんですね。

アダルトチルドレンは心理カウンセリングで回復すると、もともとの元気なあなたに戻り、本当の人生を歩むことが出来ます。。


私は、これがわからなかった時間が長かったので、大変苦労しました。(笑)

だからこそ言えますが、NLPは早いです。^^

心からNLPに出会えて感謝しています。^^

そして、クライエント様には出来るだけ、楽に早く元気になってもらいたいと思っています。^^




初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

ACの恋愛傾向って?すべての人に共通しやすいこと

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s.jpgこんにちは。

日本NLP学院講師兼カウンセラーの岩渕です。

ACの恋愛傾向ってどんなでしょうか?

これをお読みのあなたは、今後の恋愛を上手くいかせるためにお考えのことでしょう。

早速どんな傾向があるのかお伝えしますね。




両親のコピーをしてしまう。

ACの人の両親もACなんてことはざらです。

そうすると、子供の時から身近に親を見ているあなたは、コピーをすることが多いのです。

えー!そんなことないよ!だって嫌いだもん。

そう思われる方も多いはず。

もちろんすべてをコピーするわけでもありません。

ある部分だけをコピーしたりすることもあります。

両親から一部ずつもらうこともあります。

カウンセリングしていると良く気づかれる方がおおいのですが、

私「今のお話しお母さん(お父さん)に似ていません?」

Aさん「うわー!そうですね。。。。。。」

なんてことがほぼ100%です。

親が仲が悪いことで、自分の結婚観が暗い…なんてのもコピーしているということですよ。

ダメな異性を選ぶ

ダメなんて言うとちょっと厳しいかもしれませんね。

実は、コピーをするということは、あなたが女性ならお母さんの真似をしてお父さんのような異性を選んでいる可能性がほぼ8割以上あります。

そんなことない!って思うかもしれませんね。

でも、思い出してくださいね。

ダメになった時のことを。

そういう悪い時こそ、親の真似をしています。

普段はおとなしいのに、すごく怒るところが父親みたいとか。

なぜでしょうね。

無意識は慣れを選んでしまう

あなたも意識的には両親のような人は避けよう避けようとしていますよね。

だって、ダメになるのわかっているし、嫌いだし。

そうですよね。

でも、「意識は」なんですね。

これがとても不思議なんですが、無意識的には慣れている方を選ぶんですね。

たとえば、怒鳴る父親を持つあなたは、一見優しい彼氏を選んだはずなのに、数か月目からすごい怒られるようになったとか。

こんな話は本当にざらです。

もう一度言いますが、どうやら無意識は慣れを選ぶようです。

パターンですね。

慣れとはいわゆる安心感にもつながります。

人間にはホメオタシス(恒常性)というものも働くため、パターンから抜け出すのは大変です。

恋愛パターンを変えるなら

あなたの経験(記憶)にアプローチして断捨離してくしかありません。

ネガティブな親の経験をキレイにしたり、過去の恋愛も本当の意味でお掃除しなければなりません。

考え方が少し変わったくらいだと、同じことを繰り返すようになります。

せっかく、別れても似たような異性に惹かれるのです。

もしも、ごっそりACの傾向を変えたいのであれば、カウンセリングやコースの受講が望ましいですね。

あなたの無意識レベルで、パターンを変えることが出来ますよ。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

アダルトチルドレン 他人の気持ちに引きずられやすくてつらい

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s.jpg
アダルトチルドレン 他人の気持ちに引きずられやすくてつらい


 
こんにちは。
 
講師兼カウンセラーの岩渕洋です。
 
講座でもカウンセリングでも、とても多くの方が、周りの人に引きずられやすいと言います。

これをお読みのあなたは、他人の気持ちや感情に引きずられやすくないですか?


他人や周囲の人の気持ちに引きずられやすいと何が起こるでしょうか?
 
 
例えば

・あんまり引きずられやすくて…疲れてしまう。

・悲しい人がいれば、話を聞いているうちに本人よりも落ち込んでしまう。

・不安な人が近くにいれば、同じように不安になってしまったり、ソワソワしてしまう。

・怒っている人がいれば、ひどく動揺する。落ち着かなくて、やっぱりソワソワしてしまう。
 
こんな風に感じているあなたは
 
・そもそも人混みや集団の中にいるだけで消耗が激しい。
 
・人の気持ちを先読みしたり、顔色を窺ったりしてしまうので、一見優しい人と思われる。
 
・でも、自分としては優しいと言われても腑に落ちない。そういうことではなくて、人を気にして生きているのです!
 
なんてこともありませんか?
 
そうなんです。
 
アダルトチルドレンの方は親の動向に対して敏感です。
 
それは、生まれて来てから培ったもの。
 
あなたがなりたくてなったわけではないけれど、無意識のうちに親との関りで学んだもの。
 
その結果として、人の気持ちを敏感に察する能力を養ってしまったのですね。
 
あなたの無意識はそれを選択することが「ベスト」と思ってしまったのです。
 
アダルトチルドレンさんの出来上がりです。
 
でも、大人になるにつれて、だんだん他の人と比べて気づいていきます。
 
テレビやネットでも、学校でも会社でも自分と違って「生きやすい」人がいるなぁ。ということに。
 
なんで私だけこうなんだろう。
 
もっと自然に生きやすくなれたらうれしいのに。。。。
 
こんな方に限って、自分の気持ちを押し殺して、他人に尽くす頑張り屋さん。
 
いつもニコニコ笑って、周りにつらいと思われない。とか。
 
感情を上手く出すことが出来ない。とか。
 
一生懸命考えているのにノー天気と言われたり。
 
悲しくてつらいのに、「悩みなくていいね」と言われたり。
 
私だけいっつも損な役割。。。。って思っちゃいますよね?
 
でも、実は結構そういう人は多いんですよ。
 
私もたくさんの「いい子ちゃんタイプ」に会っています。

このようになりやすい方は、相手の立場に立ちやすい人です。

あなたは、とても優しいので、人への共感する気持ちが高いのです。

でも、それによって、疲れすぎたり、心が不安定になりやすくなっていませんか?

友人も、不思議と「我を通す」人が寄ってきませんか?

あなたは、常に「うんうん」と言って話を聞くので、良いはけ口になっているかもしれません。

そして、「あなたはわかってくれるよね?」とか「わたしたちって一緒だね」のような魔法の言葉に引きずられます。

要は、気持ちも含めて「洗脳されやすい」ということにもなるかもしれません。

もう疲れてしまって、人に左右されたくない…。自分の気持ちを大切にしたい。

そんな気持ちになったら、それを解く方法があります。
 
簡単に言葉で説明すると、
 
・自分と周囲に境界線を引くこと(親との境界線もです)
 
・人のペースに飲み込まれるのではなく、自分のペースを守ること
 
・相手の話に「うんうん」と合わせてもいいが、「私は私、あなたとは違う」と思うこと。

 
そんなことが挙げられるかもしれません。
 
NLP的には
 
・自分を守るイメージ(あなたがいいと思ったものでいいのです)
 
・過去のわだかまりを解いていく

 
によって心や身体を常に守っていく。そんなことも挙げられます。
 
講座では一日にいくつかのワークをします。
 
学びながら自己肯定感が上がったり、あるがままの自分に気が付きます。
 
学ぶことで自分の気持ちや人生を取り戻した人。
 
自分の気持ちに素直になって、やりたいことがやれるようになった人。
 
そんな皆さんの変化した姿がとても素晴らしいと思います。
 
ビフォーアフターで見てもらいたいくらいです。^^
 
特に基礎コースは自分のことに集中して取り組んで欲しいのです。
 
自分をとことんまで本当に癒す。
 
過去と関係なく生きることが出来る。
 
そんな経験を是非していただきたいと願っています。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

アダルトチルドレン 愛がわからないあなたへ

b740c7392167b756df621dd5bf048323_s.jpg●アダルトチルドレン 愛がわからないあなたへ   

こんにちは。講師、カウンセラーの岩渕洋です。
 
あなたは、日々「愛されている」という感覚をちゃんと感じていますか?
 
「愛されている」という感覚がきちんと感じられていれば、人は生きている実感とともに、穏やかに充実した人生を過ごせます。
 
「愛されている」という実感が持てなければ、何が起きるでしょう?
 
それは、とても不安な状態です。
 
私たちは不安な状態におかれると、それを解消しようと代替の行動に出たりします。
 
また、他にも不安な状態から抜け出したくて、何度も確かめる確認行動をしたりします。
 
見捨てられ不安や試し行動などがそれですね。
 
パートナーや愛する人が離れて行ってしまうのではないかという不安。
 
私は愛されていないのではないかという不安。
 
それを解消するために、真っ直ぐな方法ではなく、歪んだ行動をとってしまう。
 
アダルトチルドレンの一部の方はこのような悩みで身を引き裂かれんばかりの思いをされているでしょう。
 
でも、あなたが「愛されている」という実感を日々持てたらどうなりますか?
 
毎日が穏やかで、パートナーや家族との喧嘩もなく、自分の胸が裂かれるような苦しみもない。
 
誰かの目を気にすることもなく、自由にイキイキとし、輝いているあなたの姿。
 
そんな自分の姿を求めて、どうすればいいかと悩み続けていませんか?
 
「愛されている」という実感。
 
それが欲しくて、例えば、物やお金のように何か別の物質で充足しようとしたことはありませんか?
 
でも、キリがなかったり、求めていたものが実は違う違和感があったりしませんか?
 
心理をかじっている方ならおわかりになるかと思いますが、物質で愛情を充足することはできません。
 
もしも、そういうことが子供に対して日常的に行われたなら、とても深い傷を持った子になったりします。
 
お父さん、お母さんが忙しく、でも一生懸命育てようと思って、子供のさみしさを物で補おうということは、世間でも少なくないとは思います。
 
愛情ゆえの苦肉の策なのかもしれません。
 
でも、子供はその代替行為を真っ直ぐに受け取れないんです。
 
もちろん、わざとではありません。
 
親も子供もその時は一生懸命、お互いのことを想いながらベストを尽くしているのでしょう。
 
でも、あえて真実を言うならば、一番まずい行為のうちの一つだということです。
 
アダルトチルドレンの方たちでも、そういう親子関係に置かれた場合、とても多くのことを抱えていることが多いのです。
 
今日のお話でいうと「愛する、愛される」ということが、実感としてわからなくなってしまうということ。
 
簡単に言うと「物で愛情はちゃんと伝わらない」のです。
 
物が愛情の代わりに与えられた結果として、
 
愛されることがわからなくて、いつも不安でさみしい思いをしているかもしれません。
 
目の前の人が「愛している」と伝えても、本当かどうかわからないかもしれません。
 
不安なためにパートナーといてもイライラしたり、自己嫌悪に落ちいったり、感情が暴れて辛いかもしれません。
 
楽しいことが楽しめず、家族や仲間といても空虚な感じがするかもしれません。
 
誰にもわかってもらえず苦しいのに、それでも笑っているかもしれません。
 
いかかですか?
 
実は、ちゃんと愛情を受け取っている感覚がないだけで、とても多くの辛さが降ってきます。
 
でも、逆にちゃんと愛情を感じられていたならば?
 
「愛されている」ことは「自信」や「安心」にもつながります。
 
それは、穏やかで平穏な日常にもつながります。
 
パートナーや家族との普段日常を大切に感じることが出来るでしょう。
 
一人の時間に不安になったり、孤独感に押しつぶされそうになったりしません。
 
一人の時間も有意義に過ごせますし、誰かと一緒の時間も楽しく過ごせるのです。
 
何よりも「愛されている」という実感を日々持てたなら、それだけで幸せではありませんか?
 
もしも、子供がそれをちゃんと感じていれば、多少のことがあっても折れたりせずに、転んでも立ち上がってすくすくと育ちます。
 
この記事をお読みいただいているあなたは、
 
でも、どうしたらいいのかわからない。。。
 
と思っているのではないでしょうか?
 
日本NLP学院に学びにいらっしゃる方は女性、中でもお母さんがとても多いです。
 
もう、子供には嫌な思いをさせたくない。
 
そのためには自分が変わることが大切なんだ。
 
そんな決心をされた方々です。
 
私たちの学びには、心をクリアーにする方法がたくさんあります。
 
結果として、家庭内暴力が急速に収まった方もいます。

要は、お母さんが愛情を感じられて安心できる人になる。
 
そうすると、子供が安心する。
 
ということなんです。
 
子供の表面ばかりを見ないでください。
 
その子供の表現は「満たされない愛情」「満たされない安心」を
 
な・に・か・の・べ・つ・の・か・た・ち
 
で死に物狂いで表しているだけかもしれないのです。
 
良かれと思って今までいろんなことをやって、結果が出なかったあなた。
 
自分のための学びが家族のためになるのです。
 
大切なあなた自身が「愛されている」という実感を持つことの効果を、是非、アドバンスドNLPを学びに来て実現してほしいと思います。



20180619164651-2c26fe61e6d88a2e67da2c23aabe3ebb291afd64.jpg


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

12

« アダルトチルドレンの症状 | メインページ | アーカイブ | アダルトチルドレン克服 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ