HOME > アダルトチルドレン克服に関するブログ

アダルトチルドレン克服に関するブログ

毒親の怒りの連鎖が子供にうつっていく理由 アダルトチルドレン例

毒親の怒りの連鎖が子供にうつっていく理由 アダルトチルドレン例    

こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。

NLPカウンセリングでは特にアダルトチルドレンの克服を得意としています。

さて、お子さんがいるご家庭のお母さまやお父さまの中で、

「怒りたくないのに怒ってしまうんです」

「もっと他にやり方があると思うのに…カーっとなるとつい…」


なんて方はいませんか?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpgのサムネイル画像だいたいお話をお伺いすると…

「私も親にひどく怒られて育ちました。だからこそ、あんな親のようになりたくないのに、怒っちゃうんです。」

というお話が出てきます。

怒りたくないのに怒ってしまうのは、実は、潜在意識に刷り込まれているからです。

幼い時から潜在意識(無意識)がパターンを学習しているからです。

潜在意識は他人と自分を区別できません。

見て聞いて感じたものをそのまま受け取るんです。

そして、子供は生まれた時からはじまって、すぐに親を吸収します。

そして、幼少期に一人では生きていけません。

必ず、誰かの保護のもとに生きていかなければならないのが、人間の子供です。

そして、子供は守られなければ生きていけないのが、本能でわかっているのです。

それが、たとえ毒親であろうともです。

子供は、逃げ出せない苦しみの中で、必死に頑張ります。

その中で、潜在意識がパターンを学習していってしまうんです。

良いにしろ悪いにしろ、日常的に見続けているうちに、怒りのパターンが形成されていきます。

そして、親に対しては、苦しみだけではなく「愛情」も感じるんです。

虐待を受けた子供がそろって「僕がいけない」とか「私が悪い子だから」と親を守ろうとするのもそのような理由です。

そして、苦しみと愛情が混ざってごちゃごちゃになったものを抱えて、大人になります。

そして、いざ自分に子供が出来たら、自分の親と同じことをしている自分に気がつき、苦しむんです。

愛している我が子に怒ってしまうパターンが作られてしまったのです。

これが、毒親、アダルトチルドレンの連鎖です。

でも、もしも気付かれたなら、このアダルトチルドレンの負の連鎖を崩すことができます。

ee542e82075f8044f0b27c1c24eeec3c_s.jpg穏やかな愛情だけで子供と関わるようになれるんです。

アドバンスドNLPの講座やNLPカウンセリングで連鎖を止めることが出来ます。



アドバンスドNLPでは、あなたの無意識が変わり、あなたの人生が生まれ変わります。

家族や子供にために自分が変わるという選択。

一見遠回りのようで、一番の近道ですよ。

メルマガで詳しくお伝えしています。よろしければご覧くださいね。


アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


消えたい!ダメな自分を変えたい!という思いを克服したいあなたへ

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s.jpgのサムネイル画像●消えたい!ダメな自分を変えたい!という思いを克服したいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

受講生さまやクライエント様でも多いのが自己否定が強い方です。

「自分なんて・・・」とつい自分をダメ出ししてしまいますよね。

・いっそ「消えたい」

・私なんていなくてもいいんじゃないの?

・どうせ何をやってもダメなんだよ


でも、「そんなダメな自分を変えたい!」と思ってもいませんか?

幼少の頃、

・親に頭ごなしに否定され続けた

・大切に扱ってもらえなかった

・愛情を感じなった

・肯定されなかった


そんなことがあると、知らないうちに自己に対する評価が低くなり、無価値観を抱くようになります。

最近、毒親という言葉がマスコミでも取り上げられていますね。

親の影響で、生きづらく感じ、息苦しさや行き詰まりを感じる人が少なくありません。

また、何をやっても上手くいかずにこのような気持ちになった人もいるかもしれません。

これらの苦しみを乗り越えるために、カウンセリングやヒーリングを受けたり、カウンセラー養成コースに参加したり、心理学の本を読んだりして、心の苦しみをどうやったら解決できるのかを学ぶ人もいます。

しかし、いろいろと試してみたんだけれども、解決することが出来ずに、方法を探し続けている方もたくさんいらっしゃるようです。

弊社にもそのような方がたくさんお越しになられます。

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s.jpgのサムネイル画像
でも、たった1回から3回くらいのセッションで、苦しみから解放される方もいらっしゃいます。

そして、講座やコースに参加して、根本的な解決や体質の改善まで取り組まれる方もいらっしゃいます。


また、アダルトチルドレンの悩みを克服し、カウンセラーになる人もいます。

人により目的は違いますが、共通していることは、チェンジファシリテーション=advancedNLPは、悩みの解決、望ましい変化が早いということです。

NLPは、ブリーフセラピー(短期療法)の一派と言われるだけ心身への効果が早いのが特徴です。

advancedNLPが開発され、更に、解決速度が大幅に進みました。

それも心の負担が少ないです。


そこの詳しい理由を知りたい方は、是非メルマガの無料セミナーもご覧くださいね。


アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


アダルトチルドレンを克服するためのセミナー・講座を東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ

●アダルトチルドレンを克服するためのセミナー・講座を東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕です。

東京新宿、神奈川横浜でアダルトチルドレンのセミナー・講座をお探しの方は、是非、ご検討いただけたらと思います。

四葉のクローバー.jpgのサムネイル画像
日本NLP学院ではアダルトチルドレンの克服に力を入れています。

アダルトチルドレンを克服することが出来たなら、あなた自身が楽になることはもちろん、あなたの子どもや家庭に、負の連鎖を引きずらない新しい連鎖が生まれます。

アダルトチルドレンは、よく親子連鎖を起こしやすいと言われます。

なぜなら、無意識的に「親を子が真似る」ということが起きてしまうからです。

イライラを真似たり、落ち込みや、自己否定を真似たり。

部分的に、母と父の両者を真似ることで、葛藤が起きたりもします。

でも、ご安心ください。

アドバンスドNLPは「ネガティブな過去のトラウマを解消する」ことを得意としています。

親からもらったネガティブな性格や培ってしまったネガティブな行動パターンも解消していきます。

あなたの毒親に係る苦しみは、どのようなものですか?

・母親や父親が苦手
・母親や父親に似た人も苦手
・自分のことは後回しにして、他人ばかり優先してしまう
・人の顔色を窺ってしまう
・自信がない
・孤独感が常にある
・不安感が常にある(安心感が足りない)
・イライラしやすい
・依存的
・共依存的
・落ち込みやすい
・見捨てられ不安がある
・過去、両親または祖父母にトラウマを抱えている
・最近、両親のネガティブな行動を自分もしていることに気が付いた
・子供に対して、親にされたようにしてしまったことに気が付いた

アドバンスドNLPを学んでいくと、これらのネガティブなトラウマや性格行動パターンが解消されていきます。

・母親、父親が平気になった(似た人も平気になった)
・自分のことも大切に出来るようになった
・人のことを気にしなくても平気になった
・自信が出てきた
・孤独感、不安感が消えた
・イライラしなくなった
・自立できるようになった
・落ち込まなくなった
・見捨てられ不安がなくなった
・トラウマが解消された
・知らないうちにしていた親がしていた行動や反応と、同じ行動や反応から抜け出した


ここに載っていないからと言って、「私は違うのか…」ということではありません。

アダルトチルドレンは概念であり、「こうだ!!」という定義で、決めなくても大丈夫です。

あなたの今抱えている「生きづらさ」やあなただけの課題を授業では取り組んでください。

実は、アドバンスドNLPは「内容を話さなくても」おこなえるワークがすべてです。

もしも、人に話せないことがあっても、ワークは出来るのです。

ただ、特に強いACトラウマをお持ちの方は、NLPカウンセリングを併用されることをおススメいたします。

アダルトチルドレンを克服するセミナー、講座をお探しなら、

NLP×マインドフルネス=進化版NLPのアドバンスドNLP が学べる
チェンジファシリテーター基礎コースがお勧めです。

もっと詳しく知りたい方はこちらのメルマガにご登録くださいね。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngNLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


必要とされたい、満たされない、愛されたい、という思いをNLPで叶えるには

●必要とされたい、満たされない、愛されたい、という思いをNLPで叶えるには

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「必要とされたい」

「満たされない」

「愛されたい」


そんな思いをずっと抱き続けていませんか?

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s.jpgのサムネイル画像親に認めてもらえなかったり、愛してもらえた実感が無いと、このような思いが強くなります。

息苦しさを感じたり、自信の無さ、不安感、時には消えてしまいたいという思い、 そういうこともあるかもしれません。

実際、親の影響で苦しむ人は以外と多いんです。

このような症状は、アダルトチルドレンの特徴です。

アダルトチルドレンとは、機能不全家族で育った人をいいます。

・親が厳しすぎる

・親が過保護すぎる

・親が子供に無関心


などなど、カンタンにお伝えしましたが、他にも親のネガティブな影響は多々あります。

でも、アダルトチルドレンは病気ではなく、概念です。

機能不全家族で育った親子関係が、満たされないパターンとして残っているんです。

病気ではないので、パターンを克服することが出来ます。

ただ、生まれた時から親の影響を受けているため、考え方を変えたくらいでは、なかなか抜け出せないこともあります。

なぜなら、無意識レベルで「刷り込まれて」いるからです。

でも、無意識にアプローチ出来れば、あなたの生きづらさも、アダルトチルドレンも克服できます。

無意識へのアプローチが出来る、アドバンスドNLP講座やNLPのワークショップに参加すると、短い時間で解決することが可能ですよ

詳しく知りたい方は、メルマガにご登録くださいね。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


インナーチャイルドを癒すとアダルトチルドレンに効果があります

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s.jpgのサムネイル画像●インナーチャイルドを癒すとアダルトチルドレンに効果があります

こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕洋です。

アダルトチルドレンの専門のカウンセリングもおこなっています。

さて、インナーチャイルドという言葉をご存知ですか?

よくアダルトチルドレンAC)とセットで使われたりします。

体育座り男の子.jpgのサムネイル画像
インナーチャイルドはアダルトチルドレンと同じで、まずは概念だということをご理解いただければいいかと思います。

絶対的な、「なにか形のあるもの」では、ありません。

インナーチャイルドは、潜在意識の中の、普段は気付かない子供のころの記憶やイメージや子供の象徴のことを言います。

このインナーチャイルドが、癒されていないと、大人になってから不都合が起きたりします。

例えば、恋愛や夫婦関係などでのパートナーとの関係性。

インナーチャイルドが癒されていないと、パートナーの前などで、寂しさや不安、怒り、などが暴れだしてパートナーと喧嘩をしたりします。

こういう男女のパターンは、不思議と周りから見ると「なんでそんなことで…?」と理由がイマイチわからないものが良くあります。

でも、癒されていないインナーチャイルドというものは、特に親しい人や愛情を欲しい人の前で「騒ぎ」だしたりします。

はたから見て、「?」でも本人にとっては「とっても真剣」のことです。

それは、子供のころの「満たされない思い」や「癒されない思い」は無意識的で、本能的なことが普通だからです。

子供ですからね。

理性的な大人の部分がかなわない「だだっこ」になっても、納得です。

あなたの中のインナーチャイルドは、癒されていますか?

満たされていますか?

もしも、ちゃんと満たされたら、パートナーともっと穏やかな気持ちで接することが出来るでしょう。

寂しい、つらい、不安、怖いなどの感情に振り回されなくなりますからね。

インナーチャイルドを深く癒してあげると、心の底から元気になることが出来ます。

ただ、きちんと改善したかどうか、確認することが大事ですよ。

ざっくりと、楽になるということで、お終いにしている方もいるからです。

ちゃんと方法を学んで、ちゃんと癒しましょうね。

メルマガを読まれると「!」とくる方がいらっしゃるかもしれませんね。

よろしければお読みくださいね。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つには

●アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つには


こんにちは。日本NLP学院 学院長の松島直也です。

アダルトチルドレンは機能不全家族の中で育ったために、心に大きな傷を負いつつ大人になった人のことをいいます。

そんなアダルトチルドレンが親の立場になると、自分が親からされた過剰な対応を自分の子供にもしてしまうことがあるのです。

すると、自分が子供時代に心に大きな傷を負ったように、自分の子供も心に大きな傷を負ってしまいます。

これが、アダルトチルドレンが世代間連鎖してしまう原因です。

どうしてこのようなことが起きるかというと、ミラーニューロンの働きによりインプットした情報をそのまま記憶として身に着けてしまうということが考えられます。

つまり、学習してしまったのです。

では、アダルトチルドレンの世代間連鎖を断つにはどうしたらいいのかというと、学習(経験)し直せばいいのです。

・否定ばかりされていたならば、人から肯定される、自分でも肯定する経験をすればいいんです。
・意見が言えなかったのであれば、安全な場で意見を言っても受け入れてもらう経験をすればいいんです。
・いつも不安を感じていきてきたのならば、心の底から安心する経験をすればいいのです。

つまり、アダルトチルドレンとして経験できなかった安心・安全の経験をすることが重要なんです。

そして、過去経験した心の傷を癒すこと。癒されるとはどういうことかというと、昔の出来事を思い出しても、辛くないと思える自分になることなんです。

そんなことできるの?って思われますか?

答えはYesです。

日本NLP学院ではそんな、安全かつ安心が経験できる場を提供しています。

トラウマを克服するスキル、今まで繰り返してきた思考・行動のパターンからの脱却をするためのスキルが身に着けられます。

新しい人生を切り開いていくことができるんです。

どういうことかを知りたい方はメルマガをお読みください。


adult-children-seminar3.jpg NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


愛されることがわからないなら インナーチャイルドを癒そう

e261c3f70b6f245360bed00f26c0c5a1_s.jpgこんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

今日は、アダルトチルドレンの方で多い、「愛されることがわからない」ということについてお話します。

愛されること愛すること…とても重要ですよね。

それはわかっているけれど、いざパートナーが出来た時に「不安」が押し寄せたり。

どれだけ、「愛している」と言われても「自分には資格がない」とか「自信がない」とか思ってしまったり。

また、上手くいく直前になると、なぜか自分から逃げてしまったり。

そんな方たちは、もしかしたら両親から「きちんとした愛情」を受け取っていないのかもしれません。

愛や情というのは、幼少期などにちゃんと温もりや安心感、安全などと一緒に受け取っていないと、「わからなくなってしまう」のです。

ここでいう「わからない」は「意識としてはわかる(理屈、理論)でも実感できないんです」ということです。

だから、例えば両親からたくさん物質や教育を受け取っていたとしても、情は納得しません。

なぜなら、物質という代用では本当の愛情は伝わらないからです。

むしろ、ずっと「寂しい」という思いを抱え続けていたりします。

この幼少期のパターンは、大きくなって大人になってからも引きずります。

そうすると、大切な人が出来て、その人が大切であればあるほど「寂しい思い」がパターンとしてやってきたりします。

目の前の大切な人や幸せが、するっと逃げて行ってしまします。

そのような方は心の中のインナーチャイルドを癒してあげることが必要です。

あなたの中のインナーチャイルドが、安心して穏やかであれば、漠然とした寂しさや満たされない思いはなくなります。

それは、あなた自身の心を育て直すということにもなります。

自分が自分を慈しみ愛して育てることは、実際に出来ます。^^

ただ、漠然とインナーチャイルドを癒すことは、やっぱり漠然とした結果になります。

ちゃんと自分でも、実生活の中で確かめて、見つめて、癒し続けることが必要です。^^


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


見捨てられ不安とは? アダルトチルドレン

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s.jpgのサムネイル画像●見捨てられ不安 アダルトチルドレン  

こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

「見捨てられ不安」って聞いたことありますか?

潜在意識(無意識)に「捨てられる恐怖、不安」が強く残っていて、ことあるごとに強く出る不安のことを「見捨てられ不安」と言います。

誰でもに対して、このような気持ちが湧くわけではないのですが、特に身近な人に対して衝動的にこのような気持ちが湧きあがる方がいらっしゃいます。

・例えば、パートナーから少し連絡がないだけで、猛烈な不安に襲われる。

・そして、メールや電話をひっきりなしにしてしまう。

・そして、常に、安否を気にしてしまい、いてもたってもいられない。

・また、パートナーとの別れ話などに、不安や恐怖に駆られる。

・そして、別れないためなら、自分を無くしてまでも相手に合わせる。

・自分の価値観をさておき、パートナーの言うことが正しいと「結構、無理して」合わせる。

・もしくは、無理をしていることにも気が付かない。

このような不安は、結構、ACの方やDV被害やモラハラ被害に遭っている方に多いかもしれません。

幼少期に、親から歪んだ愛情を受けてしまい、自分が癒されていないと起きたりします。

なので、愛情や友情や信頼などのポジティブを受け取りにくく、いつも「嫌われないように」動いてしまいます。

私、そうなのかも?

と思われた方や既に気付かれているけど止められない方。

やめられないのは、潜在意識(無意識)にすっかり刷り込まれちゃっているパターンだからです。

このパターンをなくすと、今までのような自分を押し殺したような人間関係ではななります。

パートナーや身近な人と、落ち着いた関係で束縛することなく、安心して過ごせるようになります。

そして、自分が本当に心から幸せになる道へと進むことができるのです。



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


毒親が子供を叱る時知っておきたいこと

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s.jpg●毒親が子供を叱る時知っておきたいこと

こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

お子さんをもつ方は、どのようにお子さんを注意してますか?

私、毒親かな???って思う方は読んでみてくださいね。


まずは、子供の目線に合わせましょう。

そして、もしも感情がたかぶっているのであれば…、ちょっとその場を離れて深呼吸して、落ち着いてから話しましょうね。^^

伝えたいことだけ伝えるのがベスト。

そして、わかったようなら、ギューって抱きしめてあげてください。

愛情が伝われば、子供は親を裏切らないような生き方を自分でするようになります。

感情だけをぶつけても子供は「こわいーーーー!!!!」しか受け取れません。

そして、こわいから逃げるために違う方法を選択するかもしれません。

例えば、嘘をつく子になったり、いい子を演じるようになったり…。

子供の将来にとってあんまり良い影響はないんですね。

お父さんお母さんが変わるのは、今からでも遅くないんです。

気づいたあなたが、勇気をだして自分を変えたら、世界は変わります。

あなたもあなたの親から受け継いだのかもしれませんね。

でも、ネガティブな連鎖は断ち切ることができるんですよ。^^

だから、ほとんどの方が、毒親の影響は消すことができますよ。^^ 

そして、大事な子供に伝染させないことができますよ。^^

NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


機能不全家庭の毒親の伝染は変えることが出来ます

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s.jpgのサムネイル画像こんばんは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

毒親とは子供を否定したり、人格を傷つけたりするような親のことです。

言葉の虐待、精神的虐待、身体的虐待、育児放棄(ネグレクト)…。

そんなことをしてしまう親のことですね。


こういうことって、子供には非常に良くないのはもちろんです。

幼少期のトラウマが残って、パニック症状やアダルトチルドレンになったりします。

でも、もう一つ注意してほしいことがありまして…。

普通、こういうことをされると子供は「そうならないようにしよう」と努力します。

でも、人の脳では、親と同じパターンが無意識に刷り込まれてしまうんです。


例えば…、父親が激しく怒る人だった。

子供は、怒ることに抵抗が出来て、自分は将来そんな風にならないようにしようと思った。

そんなある日、子供は大人になって、すごく怒る自分に気が付いた。

自信はなくなり、感情が荒れまくる自分を否定するようになった…。

こんなことが起こるんです。


それが、幼少期のトラウマのせいだったりするんですね。

これを読んでいる、お母さんお父さんで、もしもそんなことに気が付いてしまった方がいたらチャンスです。

自分の子供にそんなネガティブなことを受け継がせたくないですよね。

気づいたあなたが、勇気をだして自分を変えたら、世界は変わります。


ちなみに、上の怒る人は、私の実例でした。^^

私でも、努力したら怒ることがなくなってきたのです。

というか…、ほとんど怒らなくなりました。

だから、ほとんどの方が、毒親の影響は消すことができますよ。^^ 

そして、大事な子供に伝染させないことができますよ。^^



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


123

アーカイブ

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ