カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > advanced NLPを学ぶ: 2017年9月

ブログ advanced NLPを学ぶ: 2017年9月

横浜でNLP×マインドフルネスを学ぶ 日本NLP学院

9c72f59e643d0eeb5d6a8507ebbf7c02_s.jpg横浜でNLP×マインドフルネスを学ぶ 日本NLP学院

 
こんにちは。
 
日本NLP学院 学院長の松島直也です。
 
すっかり秋めいてきました。
 
横浜校から見える木々も少し秋めいた色を映し出しているように感じます。
 
今日は、日本NLP学院 横浜校のご案内です。
 
NLPの老舗日本NLP学院は昨年よりリエンゲージメントグループに参入いたしました。
 
リエンゲージメントグループは就労移行支援事業所、及び三田こころの健康クリニック新宿を運営する医療・福祉・教育の団体です。
 
日本NLP学院におきましては、NLPを本当に必要としている方々へ届けるべく、以前よりもまして活動を広げています。
 
そして都内だけではなく、昨年より皆様の通いやすさを考慮し、横浜(横浜駅徒歩圏)でも講座を開いております。
 
日本NLP学院のお伝えするNLPはアドバンスドNLPというNLPの進化版です。
 
アドバンスドNLPマインドフルネスNLPを融合することで、過去のネガティブの解消から現在・未来のパフォーマンスの向上まで、さらに深くあなたの潜在能力に働きかけ、より良い人生を送るお手伝いをいたします。
 
マインドフルネスは座禅や瞑想とイコールです。
 
欧米でもハーバード大学など有名な大学などで研究が進み、認知機能の回復やうつ症状の緩和などが数日で起こることがわかっております。
 
このようにマインドフルネスの効果は測り知れないものがあります。
 
また、マインドフルネスは「ありのまま」や「今ここ」という概念も体験的に教えてくれます。
 
そして、NLP(神経言語プログラミング)は短期療法の分野でも今ではだいぶ名が知られてきたように思います。
 
傾聴や言語的なカウンセリングスキルはもちろん、さらに飛躍した言語的アプローチや非言語的セラピー、無意識に直接アプローチする多くのスキルは、短期療法として現場でも活躍しております。
 
実際に、リエンゲージメントグループでは
 
リエンゲージメント
リエンゲージメント横浜
 
にて、精神障碍者の方へNLPを提供し、長期就労定着におけるセルフマネジメントの一つとして成果をあげています。
 
日本NLP学院の横浜会場の場所は、JR横浜駅、相鉄線横浜駅、など各路線通いやすく、横浜駅西口から8分ほどの距離にあたります。
 
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階(リエンゲージメント横浜内)
http://www.nlpjapan.com/academy/
(地図はページの下方にございます)
 
自分、そして家族や周囲の人たちを癒す。
 
カウンセラーになり、クライエントを癒す。
 
そんなあなたの夢を日本NLP学院横浜校で叶えて欲しいと思います。
 
【お知らせ】

2017年11月4日(土)から横浜校にてアドバンスドNLPのチェンジファシリテーター基礎コースが始まります。

adult-children-seminar3.jpg

NLPですぐに成果が出る人、ゆっくり成果が出る人

43f93921a59e4d389e81ea92ba10dae9_s.jpg●アドバンスドNLPすぐに成果が出る人、ゆっくり成果が出る人
 
こんにちは。
 
講師兼カウンセラーの岩渕です。
 
アドバンスドNLPを習いだした頃、私は自分の認識では「左脳的」でした。
 
左脳は論理や理論、言語を得意とします。
 
また、五感の中の聴覚も得意でした。
 
例えば、扉をたたくノックや廊下を歩く足音で誰かを判別できていました。
 
聴覚というと「言語」もあるのですが、「音楽」的な部分もあります。
 
ただ、あまり「音楽」的な方は得意ではなかったです。
 
それは自分の思い込みだったのかもしれませんが。
 
また、私は「視覚」が苦手でした。
 
何を言っているのかというと「イメージ」がわかないのです。
 
何かを思いだしても「イメージ」が弱い。
 
アドバンスドNLPはイメージが鮮明で強い方は、早い段階で実感がわきます。
 
ですから、ほとんどの方は安心して成果を感じやすいです。
 
私は、自分で言うのもあれなのですが、イメージ力がかなり弱かったのです。
 
その点、多くの方に出会っていますが、自分よりイメージ力が弱い方に出会ったことがほとんどありません。(笑)
 
びっくりするほどです。
 
ただ、当時松島先生に「岩渕さんは、思い出すときに上を向いているから視覚領域にアクセスはしていると思いますよ」と言われたことは覚えています。
 
自分の感覚としては「見えない」のですけれどね。
 
じゃあ、色とか思い出せないの?
 
そうではないんです。かなり詳細にわたって「言語化」することはできるんです。
 
なんかどこかの引き出しにしまっている感じです。
 
だから、イメージは出来なくても話すことは出来ました。
 
そして、左脳的には「アドバンスドNLPはものすごいものだ」と言うことがわかったので、必死に食らいついていました。
 
そのうち、私のイメージ力も鍛えられて、ある日ワーク中に「イメージの変化を伴った実感」がわきました。
 
ちなみに「触覚」は得意な方だったので、それまでは「イメージなし」で実感だけがありました。
 
最初の頃は「よくわからないけど、変化は起きている」という感じでした。
 
でも、やり続けて実際にイメージ力がアップしたときに、過去の場面が急激に変わることを経験したのです。
 
それまでも、成果を感じていたのですが、はっきりと視覚で意識できたのは初めてでした。
 
「ああ!他の人はこういうものを見ていたんだ!」とやっと腑に落ちました。
 
今までちょっと損した気分。みんなずるいなぁ。(笑)
 
でも、私の中の能力が一部上がったことの証拠でもありました。
 
その後、勝手に変わったイメージを何度も何度も思い出して、自分でも確かめることをしていきました。
 
なぜなら、本当に過去のイメージが変わったのか、信じたい半面、確かめたくてしょうがなかったのです。
 
アドバンスドNLPはセラピーとして有効なのかを確かめたんです。
 
でも、何度も日にちを置いて確かめても、その過去の場面は変わったまま。
 
元の嫌な感覚は思い出せなくなっているのです。
 
「おおぉ…」なんじゃこりゃとは思っていたが…、すごい。
 
過去のネガティブな場面を思い出しても「平気」な上に、元に戻っていない。
 
これは活かさなきゃ!
 
私は、まず父のことを癒していきました。
 
私は、まず日常的なイライラをなくしたかったのです。
 
あと、怖いと言われることもなくしたかった。
 
イライラが滲んでいたんでしょうね。
 
でも、ワークを続けると…、怒りっぽかった自分が、どんどん怒らなくなっていく。
 
怒った日と次に怒った日の感覚がどんどん開いていく。
 
そんなことが、日が経つごとに増えていきました。
 
今ではすっかり抜け出して、楽な日常を送っています。
 
 
非言語的な能力は右脳的な部分です。
 
多くの方はイメージが出来ているので、右脳が働いてとても実感しやすいと思います。
 
でも、左脳的だからと落ち込まないで大丈夫。
 
なぜなら、私はやり続けて能力自体が変わったからです。
 
私の右脳も目を覚ましてくれたんです。(笑)
 
すぐに成果がぐんと出る人、ゆっくりと時間が経過して急に成果が出る人。
 
これらも脳の今までの使い方の違いからくるものです。
 
アドバンスドNLPは努力する人を裏切らないものだと私は確信してお届けしています。^^
 
 

1

« advanced NLPを学ぶ: 2017年8月 | メインページ | アーカイブ | advanced NLPを学ぶ: 2017年10月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ