• トラウマを克服したい方
  • 本物のカウンセラーになりたい方
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 自分を変える実践心理学: 2016年2月

ブログ 自分を変える実践心理学: 2016年2月

不安,悩みから解放されたいなら今に意識を向ける

●悩みから解放されたいなら今に意識を向ける

こんにちは。

チェンジファシリテーターの大西史恵です。

6570fc767da93d2ecba4d62dfba2d545_s.jpgのサムネイル画像「心の苦しみ、悩みから解放されたい」

「もう、こんなの嫌だ、逃げ出したい」

そんな方はいませんか?

悩んでいる状態が続くのは、本当に苦しいですよね。不安ですよね。モヤモヤしますよね。


気付いたら、そのことばかり考えている…。

グルグル思い巡らせて、自分を責めたり、誰かを責めたり…。


「悩みとは、過去の後悔と未来への不安でできている」と言った人がいます。

心理療法家のゲシュタルト療法を創始したフリッツ・パールズです。

NLPが生まれるための研究対象にもなっている方です。



悩んでいるときって、

「なんで?どうして?こんなことに…」と、過去に原因をみつけて悔やんだり、

「これから、どうなるんだろう…」と、未来が描けなかったり、

過去と未来をいったりきたりして、頭がいっぱいになっていませんか?


こんなときは、“今”に意識を向けてみましょう。


「今、できること」が、一つでも分かると、

悩みは、悩みではなくなり、“解決していく事柄”になります。


「今、何をすると、気分がよくなるかな」

「今、これはしない方が、よくなりそう」

と、想像してみてください。

「こんな風になっていたいな…そうだなぁ、今、どんなことしたらいいかな」


例えばそれは、一杯のお茶を飲む、ことかもしれませんし、

メモをこっちに貼っておく、なんてことかもしれません。

些細なことでいいんです。


“あなたが、今、できそうなこと”


が、ポイントです(^-^)

“できそうなこと”を見つけたら、とりあえずやってみてくださいね。

どんなに小さなことでも、解決へ向かう行動をとっていると、

“今の状況”が、変わってきます。


すると、望んでいる未来がチラッと見えて、悩みや苦しさが和らいでいたりします♪


とはいえ、どうにもこうにも、もう無理(>o<)っていうこともありますよね。

私もそうでした。

そんなときは、グループワークや個人カウンセリングを受けるという方法もあります。

突破するきっかけは、いろいろありますよ(*^^*)


今日もお読みいただき、ありがとうございました。


アダルトチルドレン克服専門サイトはこちら



アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー(無料) NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


変えられないのは「なんのため?」か自分に聞いてみる

7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_s.jpgのサムネイル画像●変えられないのは「なんのため?」か自分に聞いてみる

こんにちは、チェンジファシリテーターの大西史恵です。

こんな自分を変えたい!けれど、なかなか変えられない...ということ、ありますよね。
 
例えば、 
 
いつもイライラしている自分を変えたい
 
つい、ダラダラしてしまう自分を変えたい
 
とか、
 
夜中にお菓子を食べるのをやめたいのに、食べてしまう自分を変えたい
 
朝、早く起きたいのに、いつもギリギリまで寝てしまう自分を変えたい
 
など、
 
いろいろな 「嫌な自分」「できない自分」がいたりします。
 
そして、そんな自分にがっかりしたり、落ち込んだり、自分を責めたり、否定したり...
そんな辛さからは、抜け出したいですよね。
 
この、できないループから抜け出し、自分を変えるには、
 
あることに、気づくだけでいいんです。
 
それは、

変えたいと思っている行動にも、ちゃんとした役割があったんだ!意味があったんだ!
 
ということ。
 
一見、悪いと思えるようなどんな行動にも、必ず"肯定的な意図"があります。
 
例えば、

先日、我が家でこんなことがありました。
 
私には、小学生の娘がいます。
 
娘は、宿題が大嫌いで、毎日泣きわめきながら宿題をしていました。
 
そんな娘がある日、こんなことを言ってきました。
 
「本当は、帰ってすぐに、ささっと宿題をやりたいのに、どうしても泣いてしまう、泣きたくないのに泣いてしまう、どうしたら変われるの?」
 
と。
 
そこで、いくつかの質問を、娘にしてみました。
 
すると、「泣くのはやめたいけど、やめられない、だって、泣くのを我慢したらストレスになっちゃう」と言うのです。
 
娘が泣くのには、"ストレスを避ける"という、"肯定的な意図"があったんです。
 
娘はこれに気付いて、ホッとした様子でした。
 
「泣いてもいいや」
 
と、思ったそうです。
 
それから、宿題で泣くことは、ほとんどなくなりました。
 
一瞬で、自分を変えてしまいました。
 
 
どうしたら変わるのかな...と思ったとき、
 
変えられない自分を否定するのではなく、
 
変えられないのは、何のためかな?と、自問自答してみてください。
 
そこに"意図"がみつかると、
 
自然に変わっていた! いつの間にか変わっていた!
 
ということが起きます(^-^)
 
チェンジファシリテーション基礎コースでは、
 
こんな風に、自分を変えていくことにフォーカスしています。
 
ご興味のある方は、お問い合わせくださいね♪


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


1

« 自分を変える実践心理学: 2015年11月 | メインページ | アーカイブ | 自分を変える実践心理学: 2016年3月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ