• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > 恋愛関係,夫婦関係の悩み解消 > 2ページ目

ブログ 恋愛関係,夫婦関係の悩み解消 2ページ目

会話のない夫婦のコミュニケーション改善法

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●会話のない夫婦のコミュニケーション改善法

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

私は夫婦関係のNLPカウンセリングをしています。

そこで「夫とは、連絡事項以外はほとんど会話のない状態です」というお話をよく聞きます。

子どもがいれば、なんとか子どもを通して家族に会話が生まれるけれど、2人きりになるとシーン・・・

不愛想な夫に自分からにこやかにするのも悔しいし。

だからといって、このままの気まずい雰囲気が続くのもイヤ。

「夫婦で仲良くコミュニケーションを取りたい」という気持ちは持っているけれど、今さらどうしたらいいかわからなくなってしまったんですね^^;

こういう場合、まず、連絡事項でもいいので、夫婦が言葉を交わしている場面を思い出してくださいね。

どちらかが話しているときに、聞いている方はどんな態度でしょうか。

たとえば、妻が話しているのに、夫は新聞を読みながら聞いていることはないですか?

逆に、夫が話しているとき、妻は食器を洗いながら聞いているかもしれません。

たしかに、耳では「聞いている」んですね。

でも、話している方にとっては「聞いてもらっていない」と感じるんです。

では、「聞いてくれてる」と感じるのは、どんな態度でしょうか。

たとえば、話している自分を見てくれること。

ちょうどいいタイミングで「うんうん」とあいづちを打ってくれること。

そういう相手の態度を見ることによって、「聞いてくれている」と感じることができるんです。

自分の話を聞いてくれないと、自分を大事にしてもらっていないような、自分なんてどうでもいいと思われているような、そんな気持ちになっちゃいます。

逆に、自分の話を聞いてくれていると思うと、心地よい感情が生まれます。

こういう心地よい感覚の記憶、そして不快な感覚の記憶を積み重ねることによって、人間関係ができあがっていくんです。

今からでも大丈夫です。

まずはあなたからチャレンジしてみてくださいね。

夫婦がお互いに心地よい印象を持てる相手になったとき、夫の方も「新聞を読みながら話を聞く」ことを、だんだんしなくなるかもしれません^^

こんなふうに、日常すぐに使えるコミュニケーション力を身に付けることができますよ。

NLPベーシックコース 東京/新宿・神奈川/横浜(自分を変えたい、人間関係を変えたい)



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

「モラハラで離婚」の原因はコミュニケーション不足?

■「モラハラで離婚」の原因はコミュニケーション不足?

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。
夫婦喧嘩.jpgのサムネイル画像最近、テレビや雑誌などで夫婦間のモラハラが取り上げられることが増えてきました。

モラハラが原因で離婚になることもあります。

モラハラ(モラルハラスメント)とは、「人としてのモラルを欠いた言葉や態度で相手を傷つける」ということ。

モラハラをしている側は「夫婦ゲンカの延長」くらいの認識で、離婚を考えるほど相手を傷つけていると思ってない場合があります。

モラハラも、パワハラも、やっている本人はそれが悪いことだと思ってないことが多いんですね。

というのも、それが、その人の普通のコミュニケーションのパターンだからです。

普通で当たり前のことをやっているだけだから、悪いとも思っていないし、相手を傷つけていると思っていない。

だから、いきなり「離婚してください」と言われても「え?なぜ?」とビックリしちゃうのかもしれません。

こういう場合によく言われるのが「もっと夫婦でコミュニケーションを取っていればよかったのに」ということです。

でも、コミュニケーションはしっかり取っていたと思うんですね。

モラハラのコミュニケーションを取り続けていたのです。

だからこそ、離婚にまで発展してしまったのかもしれません。

コミュニケーションは取ればいいと言うものではありません。

「どんなコミュニケーションを取ればいいのか」ということが大切なんですね。

コミュニケーションを変えるためには、まず「私たちの関係って、ちょっと変じゃないかな?」とどちらかが気づくことが大前提です。

といっても、渦中にいる方には「今の状態が変だ」ということは気づきにくいです。

夫婦って、こんなものかなあと思っていることが多いんですね。

だから、「今、私はつらい」「もしかして、私たちの関係って変?」と思えたら、それが夫婦の関係が変わる大きな一歩です。

我慢して我慢して、最後は心が壊れたり、夫婦関係が壊れたりしてしまう前に。

その前に、別の形でもう一頑張りできて、最後に二人で笑顔になれるといいですね。

一方的なコミュニケーションを続けていると、どちらかの心がぽっきり折れてしまいます。

そうなる前に、気づいた方から変化を起こしてみませんか?



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

夫のささいな一言にぶちっ!とキレちゃうとき

■ 夫のささいな一言にぶちっ!とキレちゃうとき

こんにちは。日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

夫のささいな一言にぶちっ!とキレちゃうこと、ありませんか?

私も以前はよくそういうことがありました。

今でも、ときどきあります^^;

夫婦喧嘩.jpgのサムネイル画像夫に悪気はないのでしょうが、こちらの怒りのツボに入っちゃったんですね。

そうなると

「前にも同じようなこと言われた!」

「この人、全然わかってないし!」

と、過去の記憶も追加され、さらに怒りがパワーアップしてしまいます。

ぷんぷんぷん!

ぷんぷんぷん!

でも、以前は怒りをうまく表すことができませんでした。

夫だけでなく、誰に対しても自分の感情を伝えるのが苦手だったんです。

とはいうものの、ムカつく気持ちが消えるわけではありません。

そこで、怒りを閉じ込め、言いたい言葉も全部飲み込んで、代わりに冷たい表情と態度で怒りをアピールしていました。

夫も「しまった!」と思ったのでしょうが、私が硬くて厚い壁を作っているので、何も言えず・・・

お互いに気まずく、冷たい空気が流れたまま。

夫はだまって会社に行き、残った私は怒りと、後悔と、罪悪感にどっぷり浸りながら、その日一日を悶々と過ごす。

というパターンでした。

でも、こんなふうに自分と夫とのパターンがわかると、それを変えていくことができます。

ちなみに、私の新しいパターンはこんな感じです。

まず、ベランダに出て洗濯物を干しました。

さわやかな秋の空気の中で洗濯物を干していると、ずいぶん気持ちが落ち着きました。

干し終わって部屋に戻ると、夫が「じゃ(会社に)行ってくるね」と言いました。

いつもは玄関まで見送りに行くのですが

「ふんっだ!」

と大きな声で言って、玄関に行きませんでした。

夫があわてて戻ってきて「いや、悪かったよ。そんなつもりじゃなくて」と言ったので

「いーや。前も同じこと言った。そんなつもりあるんでしょう!」

と、思ったことを言いました。

「ほんとに、つい言っちゃっただけなんだよ・・・」と夫の言い訳を聞いているうちに時間になったので、

「じゃ、行ってらっしゃい」と送り出して、ケンカは終了です。

前のパターンと変わったことで、お互いに自分の言い分を伝えることができました。

無言でお互いを責め合う空気になりませんでした。

最後はちゃんと玄関で「行ってらっしゃい」「行ってきます」ができました。

だから、スッキリしました^^

こんなふうに、いつも自動的に行ってしまうパターンを別のパターンに変えることで、相手の反応も変わります。

まず、一呼吸おいて、今までとは違うことをしてみましょう。

たとえば、いつも感情をぶつけている人は、黙ってみる。

黙ってしまう人は、明るく「今の言い方、頭にきたっ」と言ってみる。

きっと、いろんなパターンがあるはずです。

うまくいかなかったら、次の機会に別のパターンを試してみれば大丈夫です。

さて、あなたの夫婦関係のパターンは、どんなふうになってますか?

もし、うまくいかないことがあったら、新しいパターンを見つけるチャンスですよ。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

産後クライシスを乗り切って、夫婦の絆を深める方法

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像■ 産後クライシスを乗り切って、夫婦の絆を深める方法

こんにちは。日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

みなさんは「産後クライシス」という言葉を聞いたことはありますか?

出産をきっかけに、夫婦の愛情が急激に冷え込む状況を表した言葉です。

それまでは仲良し夫婦だったのに、出産後になぜかギスギスした関係に変わってしまう。

最悪の場合は離婚に至ることもあります。

産後は夫婦関係にとって、とても大きなターニングポイントになります。

「愛の証であるかわいい赤ちゃんが生まれて、夫婦にとって幸せいっぱいの生活の始まり」と思うのは、生まれる前までのこと

妊娠、出産という身体的にも大きな変化を経験した直後から休みのない育児が始まります。

小さな命の責任を自分が預かるという不安。

食べる、寝る、という本能的な欲求すら自分以外の存在に左右されるという初めての経験。

初めての子どもなら、そのプレッシャーはとてつもなく大きいでしょう。

2人目、3人目は、心理的なプレッシャーは軽くなっても、上の子の育児も重なるため、身体的な疲れや忙しさが増していきます。

今までキャリアウーマンでバリバリ働いていて、忙しさに慣れている女性でも、これは経験したことのないプレッシャーと重労働です。

最近は、夫も育児や家事に積極的に参加する家庭も増えてきました。

日中、心も身体も休まらない状態だからこそ、夫が帰ってきたらバトンタッチしたい、と妻が思うのも当然です。

でも、夫も一日働いてきてクタクタなのに、夜は妻の代わりに数時間置きにミルクを作って飲ませて、おむつを替えて・・・

結局、疲れを引きずったまま、朝はまた仕事に行く毎日の繰り返し。

オレ、他の旦那よりけっこうやってるよなあ。

その割には、期待するほど、妻から感謝されてない気がする・・・

夫の心の中に、ぽっかりと穴があきはじめます。

でも、妻は、その時期は「生きているだけで精一杯」という状態。

1分でも1秒でも休みたい、寝たい、どれだけ助けてもらっても足りない。

あなたは、朝、仕事に行けばいいけれど、私はこの状況からずっと逃げられない・・・

そうして、少しずつ、子どもがいなかったときにはなかった不満のカケラがお互いの心の中にたまっていくんですね。

産後クライシスは、妻が仕事をしていても、していなくても、夫が育児を手伝ってくれても、くれなくても、起こりうるものなんです。

では、どうしたら上手に乗り切ることができるでしょうか?

それは、一日だけでも、半日でも、せめて1時間でも、赤ちゃんのことも家事のことも考えない自分だけの自由な時間を、お互いに持てるようにすることです。

今まで当たり前だったことができないこと、自由に行動できないこと。

これは、想像以上にストレスなんですね。

産後クライシスを乗り切る.jpg短い時間でも、自分の意思で自分のペースで動ける時間を持つことが、何よりも心の癒しになります。

心が元気になれば、また「がんばろう!」という気持ちが生まれます。

自分が満たされると、相手に対するやさしい気持ちや感謝の気持ちも生まれます。

産後の大変な時期だからこそ、この時期を二人で乗り切ることができると、より深い絆が生まれるはずです。

今、まさに育児と家事で大変な毎日を送っているご夫婦がいらっしゃったら、ぜひお試しくださいね^^



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

「私たち、ずっとこのままなのかな・・・」夫婦の明るい未来が見えないとき

■「私たち、ずっとこのままなのかな・・・」夫婦の明るい未来が見えないとき

こんにちは。日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

結婚生活が長くなってくると、こんなふうに感じる方もいらっしゃるかもしれません。

* * * * *

最近、夫との会話がほとんどなくなってしまった。

夫婦関係の悩み.jpgたまに話すときも、お互いに嫌味っぽいことばかり言ってしまうし。

子どもたちが独立した後、夫と二人きりの生活になると考えただけでゾッとする。

できれば、夫との関係をよくしていきたい。

でも、どうしたらいいかわからない。

私たち夫婦は、ずっとこのままなのかな・・・

* * * * *

なんだか、これから先の未来図もどんよりと見えてしまいますよね。

明るい未来が見えないと、今をがんばる気力が湧いてきません。

でも、こんな気分で明るい未来を描くなんて、無理無理・・・

そんなときは、がんばって「仲良し夫婦になろう!」と思わなくても大丈夫です。

ただ「1年後に、こんな夫婦になっていたらいいなあ」と考えてみましょう。

2人でテーブルをはさんで、笑い合ってお茶を飲んでいたり。

たまには家族で、お弁当をつくって遊びに出かけたり。

今は無理でも、1年後にはこうなりたいなあ、こんなふうに過ごせたらいいなあって。

心の中で思うことは自由です^^

そして、そんなふうになれるためには、今、何をしたらいいのかな。

そんなことも考えてみてくださいね。

たとえば、夫が出かけるときに、子どもと一緒に玄関まで見送りに行くことにする。

夫のお箸がだいぶん古くなったから、新しいものに買い替えてあげる。

そんな、小さなことでもいいんです。

無理せずできて、少しだけワクワクするようなこと。

小さな変化の積み重ねが、気が付くと大きな変化を生み出すこともあります。

あなたが思い描く1年後の生活、そのためにできる小さな一歩は何でしょうか。

ステキな夫婦になれるヒントは、あなたの心の中にきっとあります^^

あなたも見つけてみませんか?



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

イヤな言い方ばかりする夫。どんどん嫌いになりそうです。

■ イヤな言い方ばかりする夫。どんどん嫌いになりそうです。

こんにちは。日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

こんなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか?

* * * * *

結婚して7年、最近、夫婦仲があまりうまくいってません。
夫婦喧嘩.jpg子どものためにもできれば離婚したくないんです。

夫も離婚はしたくないと言ってます。

だから、もう一度仲良くなれるようにと思って、明るく話しかけたり、笑顔で接するようにしてるんです。

でも夫は、話しかけても冷たい言い方で返事したり、すぐに人を責めるような言い方ばっかり。

私が一人だけ頑張ってて、自分からは歩み寄ってくれない夫に疲れてしまいました。

こんな言い方ばかりされていたら、どんどん嫌いになりそうです。

もう、関係の修復は無理なのかなと、最近あきらめています。

* * * * *

お子さんのためにも、自分たち夫婦のためにも、もう一度仲良くしたいと毎日がんばっているんですね。

でも、夫からは歩み寄りが感じられない。

二人の問題なのに、一人でがんばるのはつらいですね(>_<)

こういう場合のコミュニケーションを改善する方法をお伝えします。

まず、相手の言い方で「イヤだな」と思ったときに「今の言葉で、私は悲しくなった」と、自分が傷ついたことを伝えましょう。

そういう言い方が日常になってしまった場合、あなたが傷つく言い方が、夫にとっては「普通の言い方」になっていることもあります。

「傷つけている」ということに気づいてないこともあるんですね。

だから、傷ついたことに気づいてもらうことが最初のステップです。

ポイントは、相手を責めないこと。

ただ、自分の気持ちを伝えることだけを心掛けてくださいね。

そして、相手も「常に」イヤな言い方をしているわけではないはずです。

90%嫌味な言い方をしているかもしれません。

ても、そうでない言い方のときも10%くらい、あるかもしれません。

あなたにとって、「いいな」と思える言い方に注目してみましょう。

そして、そんな言い方をしたときに

「今の言い方、嬉しいなあ」「今の話し方は好きだな」と、相手に伝えてあげてくださいね。

「イヤだな」と感じさせる言い方が日常になってしまった夫は、相手が「いいな」と感じる言い方を忘れてしまっているのかもしれません。

それを、思い出させてあげること。

そして、夫婦で一緒に「いいな」と思う話し方に注目することで、二人の関係に心地よさが広がります。

エネルギーは、注目する方に流れていくものです。

エネルギーの流れをイヤなことではなく、心地よい方向へ向けましょうね。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

「どうしてこの人と結婚してしまったんだろう」後悔の気持ちでいっぱい...

◆「どうしてこの人と結婚してしまったんだろう」後悔の気持ちでいっぱい・・・

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

夫婦関係、パートナーシップでお悩みの方のカウンセリングをしています。

よくうかがうお悩みの解決策や、よりよい夫婦関係を築いていくために役立つヒントなどをお伝えしていきますね。

さて、今日は誰もが一度は感じたことがあるんじゃないかな、という気持ちについてのお話です。

下向き女性.jpgのサムネイル画像「どうしてこの人と結婚してしまったんだろう」

あなたは、そんなふうに後悔したことはありませんか?

自分ひとりで家事も育児も背負ってクタクタになってしまったとき。

夫の転勤で、見知らぬ土地で孤独な生活を送ることになったとき。

妻が子どもの世話ばかりで、自分のことを大事にしてくれないと感じたとき。

あの時に結婚を決めた自分を責めたい気持ちになったり、

自分の人生が失敗だったような気持ちになったりするかもしれません。

もしも、あの時の自分に教えてあげることができるなら「結婚なんてやめた方がいいよ」って言うのに。

そんなふうに思うかもしれません。

でも、あの時の自分がそのアドバイスを聞いたとして、言うことを聞いたかな?と考えてみてくださいね。

今、思い返してみて「あの時、バカな選択をしちゃったなあ」と思ったとしても。

おそらく、その時はその選択が一番いいと思ったんです。

あるいは、そうせざるを得ない大事な理由があったのかもしれません。

それに、今の相手と結婚せずに、他の人と結婚したとしても、もしかしたら今の問題とは違う問題で悩んでいたかもしれません。

どの道を選択するのが正解か、間違いだったか、それはあまり関係ないんです。

大事なことは、選択をした道をどんなふうに歩んでいくか、ということなんですね。

どんな道でも、時にはデコボコ道があったり、落とし穴があったり、木が倒れて道をふさいでいることがあります。

それをどんなふうに乗り越えていくか、そこがポイントです。

落とし穴に対する乗り越え方と、木が倒れているときの乗り越え方は違います。

その時に最適な乗り越え方が、きっとあるはずです。

目の前の障害物を一つひとつ乗り越えて、最後には

「私の人生、いろいろあったけど楽しかった!」

と言えると、最高ですね^^

今のあなたの前にある問題を乗り越えると、その先に続く道が見えてきます。

目の前の問題を乗り越えた先には、どんな道が見えるでしょうか?

アドバンスドNLP 基礎コースの10日間で自分で問題を乗り越える力を身に付けることができますよ。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

<<前のページへ12

« 人間関係を変える実践心理学 | メインページ | アーカイブ | 子育ての悩み解消 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ