カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > マインドフルネス

ブログ マインドフルネス

三日坊主に効く簡単な方法とは

●三日坊主に効く簡単な方法とは

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

「瞑想が三日坊主に効果がある」というのをテレビ番組で観ました。

三日坊主の原因となるのは、イライラや物事を投げ出したいという気分を生み出す偏桃体だとされています。

瞑想すると、心が落ち着き、この偏桃体か縮小するそうなんです。

物事を投げ出したい気持ちを抑える瞑想。

難しく考えなくても呼吸と姿勢を整えることが出来ればどこでも出来ると言っていました。

普段の生活でもできちゃいます。

姿勢を整えてゆっくり長く息を吐くだけでいいんです。

電車の中でも、トイレの中でも、銀行や、病院の待ち時間でもできちゃいますね。

4~5秒鼻からゆっくり吸ったら10秒以上かけて口からゆっくり吐きます。

長く吐くことで副交感神経が働きリラックスできるのです。 数回やるだけでも効果があるそうです。

私達の行動にブレーキをかけるのは、つまらない、飽きたなどのネガティブ感情です。

瞑想して、心身共に落ち着き、リラックスすることで、冷静になり、色々な選択肢も見えてきます。

心が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば運命が変わります。

瞑想・呼吸を整えることは、三日坊主だけでなく、快眠、美肌、など様々な事にも効果があるとされています。

是非お子さんと試してみて下さいね。


不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

マインドフルネスを活かしたセミナーを東京/新宿・神奈川/横浜でお探しの方へ

マインドフルネスを活かしたセミナーを東京/新宿・神奈川/横浜でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

最近、“マインドフルネス”をいたるところで目にするようになってきました。

テレビ番組でも取り上げられるし、書籍もよく出てますね。

今日は電車広告でマインドフルネスの書籍が紹介されていました。確かお医者さんが書かれた本でした。

マインドフルネスは、古くから仏教の教えとして伝わる心の操縦術、ティク・ナット・ハン師の活動によって世界でも有用な技術として伝わっていっていますが、最近は大手企業などの研修でもマインドフルネスが行われているようですね。特に外資系で。

マインドフルネスは、有名な方が取り組んでいることで広がってきたようです。 スティーブ・ジョブズ(故:アップル共同設立者)、ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)、イチロー(日本人メジャーリーガー)なども取り入れており、また近年ではGoogleの社員研修に導入されてきたことでも有名となっています。

そもそもマインドフルネスとは何か?ですが、マインドフルネス(mindfulness)とは、今現在、自分に起こっている内面的な経験および外的な経験に注意を向ける心理的な過程です。心が整った健全な状態で、現実を判断や批判なくあるがまま受け入れ認識することを行います。

 マインドフルネスを実施すると、ストレスな場面においても否定的な感情や物事にとらわれ飲み込まれることなく、いつでも自分を取り戻すことができるようになります。

人は、大きなストレスにさらされると心身は緊張し、そのことにとらわれ身動きが取れなくなってしまいます。がんじがらめになり、ネガティブな状態でかたくなった心は、閉ざされ弱くなってしまいます。

マインドフルネスは、しなやかでゆたかな心の状態を目指します。

マインドフルネスを習得できるとストレスをしなやかに対処することができます。 マインドフルネスを実施すると、ストレスシーンにおいて否定的な感情や物事にとらわれ飲み込まれることなく、いつでも自分を取り戻し心身を健全な状態にすることできるようになります。

私が教えているチェンジファシリテーションは、変化の技法であるNLP×心の操縦術であるマインドフルネスというものです。

本来の自分を取り戻し、トラウマの解決から願望実現まで、広い範囲を一貫して取り扱うことのできる実践技法です。 どんなことが出来るのか、ご興味のある方は、スクール体験説明会に参加されるか、 アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー(無料)を読んでみていただければと思います。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは


こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

マインドフルネス”という言葉をご存じでしょうか。

Wikipedeiaでは、『マインドフルネスは、今この瞬間の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れることである。また、特別な形で、意図的に、評価や判断とは無縁に、注意を払うことである』、と書かれています。

チェンジファシリテーションの根幹であるadvancedNLPもまさに、“今ここ”にあることを重要視しています。

「no mind」状態と言い、 まさに雑念から抜けたリラックスかつ隙のない“今ここ”にいる精神状態をこう呼びます。

チェンジファシリテーションでは、まずファシリテーターが“no mind”になれるトレーニングをしていきます。
なぜならば、

1. ファシリテーター自体が自分と向き合い自分の課題を解決することで安心感を与えられる。
2. ファシリテーターが高機能状態になることで、セッションの質を最大限に高める。
3. 相手を先入観で捉えず、思考の先走りをせず、あるがままに相手の人と向き合う。

ことのためです。

特に、自分を捉われから解放しクリーンにしていくことを最優先し取り組みます。

クライエントも“no mind”になれるようにファシリテートできるスキルを身に着けていきます。

“今ここ”にいられるようになると、ストレスフリー、頭が冴える、健康が増進する、人間関係が良くなる、などいいことづくめです。

何よりも、

“no mind”体質になると幸せ体質になることができます。

なぜならば、呼吸によって心は穏やかで明瞭になると心身が基本設定状態に戻ります。そして、その基本設定状態が幸せな状態なんです。心が自然な状態になればいいということなんです。

現代人の多くは、心が自然な状態になっていないんです。

頭が興奮しすぎて、心身のバランスが崩れ、悩みや問題を増産してしまっているんです。

誰でもシンプルなトレーニングを繰り返すだけで、“no mind”になることができます。そうなれば、幸せ体質かつ物事が上手くいくようになります。

チェンジファシリテーションにご興味のある方は、スクール体験説明会にお越しください。


スクール体験説明会のご案内

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中


1

« 恋愛、婚活 | メインページ | アーカイブ | 必要とされる人、愛される人になるには »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ