• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 自分に自信を持つ実践心理学: 2016年8月

ブログ 自分に自信を持つ実践心理学: 2016年8月

自信が持てて必要とされる自分になるためのセミナーを東京/新宿・横浜でお探しの方へ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●自信が持てて必要とされる自分になるためのセミナーを東京/新宿・神奈川/横浜でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「自分に自信が持てず、誰にも必要とされていない気がしてならない。」

そんな気持ちが続くことは、言葉にできないくらい辛いものです。

・人と関わるのが怖くて、何を言われてもただ作り笑顔でごまかしてしまう。
・自信が無く意見が言えなくて、自分の気持ちを常に押し殺してしまう。
・何をしても楽しくなく、胸に穴が開いている感じがする。

そんな自分が嫌になる、という悪循環から抜け出しませんか?

この苦しみは、“今まで作り上げてきたセルフイメージを変えるチャンスだ”という無意識からのメッセージなんです。

子供から大人になるに従って、洋服のサイズを変えていきます。それと同じようにセルフイメージも古くなったら新しいものに、大きなサイズに変えていく必要があるんです。

チェンジファシリテーション=advanced NLPは、望ましい変化を促す方法論です。

人は意味を付けずにいられない存在です。

同じ状況にいても、それぞれ違った意味合いを持ちます。

夏の炎天下の中で、 夏の開放感を満喫している人もいれば、暑さにうんざりしている人もいます。

状況や物事には固有の意味は無く、自分がどういう意味をつけたのか、それを現実だと認識します。
つまり、新しい意味を見出せればいいんです。

例えば、私は中学3年生の時に全校生徒の前でプレゼンを大失敗し笑われました。

それ以来、「自分は人前に立ってはいけないと思うようになりました。」それが当然だと思っていました。 自分を許せませんでした。

チェンジファシリテーションによって私は変わりました。 自分を許せるようになりました。その頃の自分が可愛く思えるようになったんです。何も知らず、準備が足りない自分を許し、プレゼンには十分な準備が必要であるということを素直に思えるようになりました。しっかり準備さえすれば、人前で自分を表現できる喜びがあり、人に喜んでもらえることを実体験しました。

私の世界は変わりました。私自身も変わりました。

人はいくつになっても変われます。 変わり方を知らないだけなんです。

もし変われるならば、あなたはどんな自分になりたいですか?

事実として、あなたに変われる人は誰もいません。

あなたにしかできないことが必ずある、私はそう思います。

「私も変わりたい!」というお気持ちがあるなら、 チェンジファシリテーション=advanced NLPのスクール体験説明会にいらしてください。

スクール体験説明会

あなたにお会いできるのを楽しみにしています!



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

人の役に立ちたいあなたへ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●人の役に立ちたいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

人の役に立ちたい、人を思う優しい気持ち素晴らしいと思います。

その思いを具体的に実現するためにNLPセラピーに特化したadvanced NLPを身に付けてみませんか?



20180619161946-0e1e5f755bd0bdb1b0faadecb4255cd873b97dc6.jpg





人の役に立ちたいけど自分に自信が持てず尻込みしてしまっている人もいらっしゃるかもしれません。

「自分なんて・・・。」
「誰も私のこと必要としてくれない。」
「私にできることなんてないんだ。」

なんて、思っていませんか?

そのような場合は、人の役に立つということと自信が無いということを分けて考えてみましょう。

人の役に立つとはどういうことでしょうか?

相手の立場に立って、相手の人が求めていること、必要なことを手助けすると心底喜んでもらえます。

しかし、目先の満足だけではなく、長い目で見てその人に必要なことを考えることが大事ではないかと私は思います。

カウンセリングやセラピー、教育など、特別なスキルが必要とされる支援もあれば、心がけ次第ですぐにできることもあるはずですね。つまり、人の役に立てることは、段階的にやっていけるはずです。

自信が無いとはどういうことでしょうか。

誰かに評価されたい、ということにどうしても気が行くとしたら、
プチトラウマがあるかもしれません。

誰かの評価によって傷ついたことが。

advanced NLPはトラウマを解消することも得意にしています。

20180619161946-0e1e5f755bd0bdb1b0faadecb4255cd873b97dc6.jpg











NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

1

« 自分に自信を持つ実践心理学: 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 自分に自信を持つ実践心理学: 2016年12月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ