• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > 自分に自信を持つ実践心理学: 2016年12月

ブログ 自分に自信を持つ実践心理学: 2016年12月

子供が自信を持てるようになるには

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●子供が自信を持てるようになるには

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

子育てをしている時、我が子をこんな風に見ていました。

「他の子に比べてあれができない。」
「この子はこれが足りない」

できないことばかりに目がいきました。

自ずと、子供は自分に自信が持てない子になっていました。

ある日担任の先生に「お母様、もっともっと、彼を褒めてあげてください。」といわれました。

我が子が何事にも消極的なのは、私の育て方にあることにやっと気がつきました。
そのことで、私も小さい頃、親からできないところばかり指摘されて育ってきたことにきがつきました。

無意識にずっと、「私はできない人」と自分にも言い続けていたんです。

ダメなセルフイメージができあがると、それ以上のことができない人間になってしまいます。

そんなことにも気がつかず、私は子育てをしていました。

「できない子」を無意識に育てながら、一方では「もっと頑張りなさい」と言っていたんですね。
それからは、ぎごちないながらも子供を褒めるように努力しました。

「あなたはやればできるのよ」
「笑顔がいいねー」
「そういうとこ、優しいわねー」

普段考えていないと褒めるって結構大変なんです。

子供からは「なんかわざとらしいよ」と言われていました。
一方、担任の先生が彼にいっぱい自信をつけてくれました。

今なら私と同じ子育てをしている人に言えます。

すべての物事や性格もそういう事実があるだけなんです。
私達が勝手に意味付けしているだけなんでさす。

・見る視点が違うと、 おしゃべりは社交的
・のんびりはおおらか
・お調子者は親しみやすい
・短気は感受性が豊か

視点を変えると意味やとらえ方が違ってきます。

あなたのものさしで短所と思われることが、他のものさしでは長所になります。

チェンジファシリテーション=アドバンスドNLPでは、これをリフレーミングといいます。

視点を変えてお子様をみてみると褒めてあげられることが沢山ありますよね。

自分に自信が持てる子に育ってくれるといいですね。

リフレーミングは子育てだけではなく、パートナーに対しても友人関係でも会社の部下に対しても 使えます。

そして自分自身にも。 視点を変えて褒めてみましょう。

「あなたはこういうところがいいわね。」と。

ポジティブな言葉は人を育てます。

ネガティブな言葉や視点は人を辛くさせます。

なりたいあなたになれますように、心からお手伝いいたします。

本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

「人から嫌われるのがこわい」あなたへ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●「人から嫌われるのがこわい」あなたへ

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

あなたは人から嫌われるのがこわいと思ったりしませんか?

嫌われたくないから「いい子ちゃん」でいようと思って頑張っている人が沢山います。

・職場の上司から他の人がやりたがらない事を頼まれてばかりいる。
・家でも夫に自分の意見が言えなくて、家の事全部を引き受けちゃう。
・友達からの執拗な誘いを断れない。などなど。

そんな時は勇気を持って断ってみましょう! 

スッキリしますよ。

なんて、そんな簡単にできないですよね。

そうなんです。できない理由があります。

「嫌われたくない」の原因は子供の頃にあります。

子供の頃に「優れていないと愛されない」と刷り込まれてしまった

からです。

本来、親の愛情は「欠点があってもそれを含めてありのままに愛する」のですが、 「親の言うことを聞く子はいい子で、言うことをきかない子は悪い子」と育てると、頑張っていい子をしないと愛されないという恐怖心が植え付けられるそうです。

欠点があっても愛されることを知っている子は人への恐れを抱きませんが、欠点を責められ、完璧を求められた子はこのままでは自分は愛されないかもしれないと無意識に他人への恐怖心を抱きます。

だから自分をさらけ出す事が怖くてできません。

ましてや、人と意見が違い話し合う時などは相当のエネルギーを消耗します。

だから相手の言うことに納得しているわけでもないのに、好かれようとムリを重ねてしまうのです。

この状態をやめたいと思っても一度できた人間関係を変えるにはさらにエネルギーが要りますよね。

やっぱり変わるのはムリだと、 あきらめないでください。

人は完璧でなくていいんです。

無意識の恐怖心と闘いながら頑張ってきた自分を認めてあげて下さいね。

あなたはもともと強いんです。

そして 自分を認めることができたら、少しづつ自己主張して行きましょう。

みんなから好かれなくてもいいんです。

自分を認めてもらいたい人から好かれたら嬉しいですよね。

その人達ってどんな人なのかが見えてきたら、その人たちを自分から愛してみてくださいね。

なりたいあなたになれるように心をこめてお手伝いします。

本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

1

« 自分に自信を持つ実践心理学: 2016年8月 | メインページ | アーカイブ | 自分に自信を持つ実践心理学: 2017年3月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ