• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > 気持ちを切り替える実践心理学

ブログ 気持ちを切り替える実践心理学

身体から心を整える!姿勢と呼吸を使ったストレスマネジメント方法

●身体から心を整える!姿勢と呼吸を使ったストレスマネジメント方法kokorowototonoeru.jpgのサムネイル画像

こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。

みなさんは

・メンタルを整えたい

・柔軟な心になりたい

・できればカンタンな方法で…

なんて考えたことはありませんか?

今日は心を整える簡単な方法をお伝えしますね。


心を整えると言えば、サッカーのワールドカップ代表の長谷部誠さんが引退をされましたね。

今年のワールドカップは大変盛り上がり、今後のサッカー界を益々けん引する役割になったのではないでしょうか?

そのキャプテンだったのが長谷部誠さんです。

彼の著書に「心を整える:勝利をたぐり寄せるための56の習慣」という本があります。

気になる方はお読みになってみたらいかがでしょうか?

トップアスリートの心の整え方が載っていますよ。


さて、ではストレスをマネジメントする簡単な心の整え方です。

端的に結論を二つお伝えすると

・姿勢を整えること

・呼吸を深めにして過ごすこと

この二つがとても簡単に心を整える方法のうちの代表になります。

なぜでしょうか?

順をおって説明いたしますね。


まず、人の記憶や感情は、身体の状態・心の状態に依存しています。

どういうことでしょう?


それでは、私たちが身体の状態が悪い時を考えましょう。

例えば、

・寝起き

・二日酔い

・風邪をひいている

・ひどく疲れている

・ホルモンバランスが崩れているなど

このような時は実はポジティブな感情になりにくいのです。

また、ポジティブな記憶も思い出しにくい。

身体の状態が先行してしまうことで、そのようになってしまうのです。

誰しも経験があると思いますが、上のような状態の時にイライラしてしまうことはありませんか?

そして、どんなにポジティブにいようとしても、不安になったり腹がたったりなかなか変わらない。

下手をするとお腹がすいているという状態ですら、人をイライラさせてしまうのです。


次は姿勢です。

うつむいて、下ばかり見て、小さくなっていると、呼吸も浅いし、血流も悪い。

外からそのような人を見ても、私たちはネガティブなんだろうなぁと感じます。

実際そうです。

姿勢が悪いと呼吸が早くなったり、浅くなったりして、緊張や不安、怒りなどを感じている身体の状態と近くなります。

そうすると、楽しかったこと、嬉しかったことなどのポジティブな感情は、なかなか思い出せないのです。


これらのように、身体の状態が悪いだけで、私たちはネガティブになってしまう可能性が大変あります。


では、心の状態が悪い時はいかがでしょうか?

例えば、不安や緊張、恐怖、悲しみなどがすでに感じられている場合。

私たちは今ある状態に引きずられて物事を考えたり、判断したりします。

なにか嫌なことがあると、それに引きずられネガティブな決断をすることさえあります。

でも、寝て起きてスッキリしたら自分のこれまでの考えにびっくりするという変化さえあります。

それは、心の状態が違うために思考まで引きずられているといことを教えてくれます。


では、どうしたらいいのでしょうか?

結論は先ほどお伝えした

・姿勢を整えること

・呼吸を深めにして過ごすこと

例えば、胸を張って、まっすぐ前を見たり、深い呼吸をしてみましょう。

そうすると生理的には心拍が落ち着き、血圧が下がります。

自律神経が副交感神経よりになり、気持ちが落ち着いていくのです。

また、姿勢を整えることは、ネガティブな連鎖を断ち切るという成果を出します。

試しにネガティブな姿勢とポジティブな姿勢をとって比べてみてください。

・ネガティブな姿勢(肩をすくめる、猫背、身体を丸めるなどなど)

・ポジティブな姿勢(胸を張る、上を見る、前を見る、背筋を伸ばすなどなど)

この二つの姿勢でそれぞれ

・ネガティブな記憶を思い出す

・ポジティブな記憶を思い出す

ということをおこなってみましょう。

違いがわかりますか?

実はポジティブな姿勢ではネガティブな記憶にアクセスしにくいのです。

また、逆も然りでネガティブな姿勢ではポジティブな記憶にアクセスしにくいことがわかります。

ですから姿勢を整え、柔らかくしたり、重心をまっすぐにしたりすると、それだけで心はとても穏やかに柔軟でいられるということです。

さらに身体の状態を整えることを、常日頃意識して生活していくと、ストレスに負けないようになっていきますし、ネガティブにアクセスしにくくなるんです。


おさらいですが、もしも常に心を整えて穏やかで柔軟にいたいと願うなら

・姿勢を整える

・呼吸を深めにして過ごす

この二つは、当たり前で見逃しがちですが、とってもパワフルです。

他にもマッサージを受けたり、身体を動かしたり、散歩したり、出来るだけ心穏やかな気持ちが生まれる、自分のなりのなにかを探してみてくださいね。

こういう実践方法を知っていると、自分で心を整えることが出来るようになっていきますよ。

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

自分に自信が持てないあなたへ

3bde8b0eef1b257d6c0de41f4c4f7d7a_s.jpg

自分に自信が持てないあなたへ

こんにちは。
日本NLP学院 学院長の松島です。

私は10年以上セミナー講師をさせていただいていますが、

「自分に自信が持てないんです。」

と何度打ち明けられたか数知れません。

そのくらい、自信が持てなくて苦しんでいる人がたくさんいるということですね。

人と比べてはうらやましく感じたり、 自分には何もないような気がしてくる。

自信がないというのは、実は人それぞれ質が違っているのですが、
自分に価値がないという想いは共通しているのかもしれません。

あなたは自分にダメ出しばかりしていませんか?

「自分はダメな人間だ」
「何も取り柄のない価値のない人間だ」
「こんな簡単なこともできない」など。

特にアダルトチルドレンは機能不全の家族で育ち、
自分を大事にしてもらったという感覚がないですし、
いじめに会ったり否定されてきた人、
何をやっても上手くいかないという人は、
自分のことを否定しがちになるのも無理はありません。

しかし私ははっきりいいます。

あなたはダメな人なんかではないです。

「何でそんなこと言いきれるの?」と思いますか?

それは、あなたに変われる人はいないからです。

全く同じ人はいないんです。 それは事実です。

全く同じ人っていないんですよ。
それが凄いことなんです。

容姿、経験、性格、考え方など、 全てが同じ人はいません。

皆違っています。

それは当たり前のことではないんです。


何ができるとかできないかということ以前に、

あなたという存在そのもの自体に価値があります。

あなたにしかできない表現というものがあるんです。

ひょっとすると今はそう思えないかもしれませんが。


どうして、自分をダメだと思ってしまうんでしょう?

それは価値観があるからです。

理想の人間像みたいのものをしらないうちに作っていて、
「理想と今の自分はあまりにもかけ離れている。」 と思ってしまっているんです。

何が正しい、何が正しくない、などの尺度にもなっていることでしょう。

この理想像というのは、欠乏感から生まれた固定観念みたいなものです。

だから欠乏感が満たされたら、 理想と現在の自分を比較しなくなります。

あるがままの自分を受け入れはじめます。

欠乏感を満たすためには、心の状態を変えることが必要です。

穏やかな気持ち、素直な気持ちになること。

「そういう気持ちになって」と言ってもなれませんよね。

なぜならば、心の状態を担っているのは無意識の領域なので、
意識で直接変えられない部分だからです。

もしあなたが、

「自信が持てるようになりたい」
「自分を好きになりたい」
「自分を変えたい」

という想いを満たしたい気持ちがありましたら

ワークショップに参加してみてください。

“自分を大事にして生きる”

第一歩が始まりますよ。

快くお待ちしております。


本当の自信を手に入れる1dayワークショップ



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

心理カウンセラーが教える心を整える方法

こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

みなさんは日々心の状態を整えていますか?

今日はつらい心の状態から抜け出すカンタンな方法をお伝えしますね。


kokorowototonoeru.jpg「上を向いて歩こう」という歌をご存知ですか?

坂本九さん、もしくは平井堅さんが歌ってるのが有名でしょうか?

その他にもたくさんの歌手がカバーしていて、世界的にも大ヒットソングです。

その中のフレーズに

「上を向いて歩こう。涙がこぼれないように」とありますよね。

実は、私たちの身体の仕組み的に言うと

「上を向いて歩くと、涙がこぼれないかもしれない、悲しくならないかもしれない」

なのです。

そして、もっと言うと「悲しみが薄らぐかもしれない」のです。

かもしれない、と言っているのは出来たら確かめてほしいんです。

実際に、姿勢を整えるとネガティブになりにくいんです。


「考える人」という像をご存知ですか?

では、ポジティブを考えていそうですか?ネガティブを考えていそうですか?

だいたい、多くの人が「ネガティブ」って思います。

そう、あたりです。私たちはなんとなく知っているんです。

背を丸めて下を向いて、「うーん…」と言わんばかりに悩んでいそうですね。

実際に、あの姿勢で嫌なことを考えると、芋づる式に出てきます。

なぜなら、身体の状態と心はつながっているからです。


みなさんに気づいてほしいのは、ネガティブな時はネガティブな身体の状態になっていませんか?ということです。


では、そんな時どうしましょう?

さっきの「上を向いて歩こう」がヒントです。

そう。思いっきり「ポジティブな姿勢を取ってみる」ことが有効です。

なぜ、姿勢だけで効果があるのか、説明しますね。

みなさん、ネガティブな人を想像するとどんな姿勢でしょう。

肩が下がって前に出て、うつむき加減になっていませんか?

一方で、ポジティブな人を想像すると?

良い姿勢で、胸が広がって、背筋が伸びていませんか?

身体の姿勢は、呼吸ともつながっています。


人は何かが起きると、何かの感情に支配されるとふつう思っています。

でも、何かの姿勢が、何かの感情を引きずりだすこともあるのです。

そして、ある姿勢は、ある感情にアクセスしやすいのです。


kokorowototonoeru1.jpgネガティブな姿勢は、ネガティブな感情に。

ポジティブな姿勢は、ポジティブな感情に。

Aの姿勢はAの感情に。

Bの姿勢はBの感情に。

ヨガをすると心が整えられスッキリするのは、このような心と身体のつながりがあるからなのです。


そして人の脳は、同時に二つのことは、思い出せないようになっています。

これを逆手にとって、姿勢を変えることで、心の状態を整える方法なんです。

普通は、ネガティブな気持ちだから、ネガティブな姿勢になる、と理解していますよね。


それも、そうなんですが、逆にたどることもできるんです。

ネガティブな姿勢はネガティブを思い出しやすく、ポジティブな姿勢はポジティブを思い出しやすい。


脳と体の仕組みを捉えたこの方法は、やらないと損ですよ。

姿勢を整える時は、全身がゆるむようにゆったりと動かし、ほぐしながらが効果的。

顔や表情、手足、肩、脚、など動かしてみて、嫌なことをはらってから姿勢を整えてみましょう。


ネガティブが自然と思い出された時にやってみてください。

わざと思い出すのもいいのですが、あんまり強いものは注意してくださいね。

日本NLP学院では心を整える方法がたくさん学べます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

NLPで怒りを鎮める方法

20170209084335-be99c0978e2075d9537df0d1eace0a66cc51249f.jpgNLPで怒りを鎮める方法

こんにちは。

講師兼カウンセラーの岩渕です。

皆さんはイライラすることはありませんか?

・家庭でイライラ 子供が言うことをきかない!旦那が家事を手伝ってくれない!等

・職場でイライラ 指示がさっき言ったことと違う!部下の態度が図々しい!等

イライラすること多いですよね。^^;

今日はそのイライラした時どうするか?をお伝えしたいと思います。

皆さんイライラしたら…どうなりますか?

人の感情は連続的です。

0だったものがいきなり100にはなりません。

すごいスピードで0が1,2,3と上がって100になります。

ゆっくり上がるか、早く上がるかの違いですね。

ということは、イライラする前の身体や心の状態が、「そもそも悪かった」ということが一つ上げられます。

ちなみに、お腹がすいているとイライラする時ありますよね。

先にお腹がすいた→あとでイライラした の順番です。

間違ってもイライラしたらお腹がすいたってことはないですよね?

同じように

睡眠不足→イライラした

風邪をひいて調子が悪い→イライラした

そういう順番です。

間違っても

イライラしたら風邪ひいた

なんて聞いたことないですよね?

何を言わんとしているかというと、怒りは身体や心の状態が先にあって生まれることもあるということです。

だとしたら、当たり前のように出来ることはなんですか?

まず、自分がなんでイライラするような状態なのか知るということ。

お腹がすいてるの?

疲れて寝不足なの?

風邪ひいて具合が悪いの?

まず、気づくということはとても重要です。

気づいた瞬間に、あなたは少し冷静です。

怒りに飲み込まれたあなたではなくなるんです。

ちょっとだけいつもより冷静なあなたがいます。

そして、お腹がすいているのなら何かを食べてみてください。

さっきまでの気分が変わりませんか?

似たようなことで吊り橋効果って聞いたことありますか?

吊り橋の上で告白されると恐怖のドキドキと恋愛のドキドキを錯覚してしまうというもの。

人は感情の錯覚をたくさんします。

なのでお腹がすいているのに、「うちの子が言うこと聞かないから…ぷんぷん」ってことも起きます。

①まずは、自分の今の「状態に気が付く」ことがすごく大切。

→そうすることで、少し客観的になります。「むかつく!!」と思っているのと「私むかついているなと思う」ことは雲泥の差です。


次に、マインドフルネス的NLPのアドバンスドNLPのお勧めは深呼吸。

深呼吸をすると先ほどからお話ししている「状態」が変わります。

真剣に10分から15分、深呼吸だけをおこなってみてください。(騙されたと思って)

呼吸を深くすると、心拍も血圧も安定します。

イライラする時って身体はどうなっていますか?

呼吸は浅く、心拍は早く、血圧は高いのです。

そこを呼吸を使って静めていく。

そうするとゆったりとした状態が生まれます。

怒りが起きたら「6秒間マテ」とも言われます。

これだけの時間待つとピークを過ぎるんですね。

②イライラしたら深呼吸をちょっと真面目にやってみる。

→副交感神経が優位な状態にすることで脳内もセロトニンが出て心が静まっていきます。そして、あらためてそのことについて考えましょう。


最後にアドバンスドNLPらしく怒りを鎮める方法。

怒りは二次感情と言われます。

あなたが抱えているものがあって、怒りとして出てくることがあります。

でも、根本は寂しさだったり苦しさ、つらさ、やりきれなさなんてことがとても多いんです。

もっと構って欲しいなど愛情の不足を補うために怒りを出すこともあります。

そういうあなたの過去の思い出があったら、深呼吸をしながらその過去のイメージを変えてみることがお勧めです。

マインドフルネス的に深呼吸をしながら以下のことをしてみましょう。

過去の思い出の

・イメージ 鮮明ならぼやかしてみたり、薄くしてみたり、好きな色に変えたり

・声や音 小さくしてみたり、消してみたり、笑える声に変えてみたり、音楽を流したり

・触覚の感覚 ざらざらをサラサラに変えてみたり、気持ちのいい感覚に変えてみたり

このようにワークを進めながら、怒りが静まってきたら終了です。

簡単に言うと嫌な思い出の印象を薄めていくことです。

これはサブモダリティチェンジというワークになります。

嫌な思い出を作っている五感の構成要素を変えることをおこなっています。

③イライラしたら今思い出しているイメージの印象を薄めるワークをしてみる。

→過去の思い出に対しての感情を薄めています。心の断捨離と思ってください。


いかがでしょうか?

何か一つでも取り組んでみましょう。

取り組むのと取り組まないのとでは、なぜか今後の生活に差が出ます。

受講生さんにも伝えていますが、やればやるほど成果が出るので、是非頑張ってやってみましょうね。

以上、NLPで怒りを鎮める方法でした。^^

こちらもお読みください→イライラが止まらない時は…


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

U-18カラオケバトルで気づかされたこと

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●U-18カラオケバトルで気づかされたこと

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。 6月21日にカラオケバトルU-18歌うま大甲子園を観ました。

この番組は、必ず家族で見ています。

今回は新U-18四天王「堀優衣、鈴木杏奈、佐々木麻衣、竹野留里」の4人全員が出場する初の大会となりました。

皆高得点を出すのですが、特に私が気になったのは、cブロックの予選を100点満点で通過した小豆澤英輝(あずきざわあいき)(17歳・高3)君です。

彼は、 元プロ歌手の母と二人三脚でトレーニングを積んできているのですが、今まではすべて予選落ちしておりました。

「上手いんだけとなんか足りないんだよなー」と思っておりました。

U-18としてのラストイヤーのため、今回の意気込みは違っていました。

今回彼の歌を聞いた時、ゲストのタレントさんも数人涙していましたが、私の感情も揺さぶられました。

「今までと全く違う。進化している!」と感じました。

彼のお母さんは、彼の集中力が足りないという問題点を認識したくさんの歌を歌わせず、1日2曲を集中して歌うということをしてきたそうです。

何度負けてもあきらめず、ついに100点を出しました。今回も優勝はできませんでしたが、決勝まで進みました。

優勝ももうすぐ手の届くところにきました。

・問題点を明確にすること(客観的に)
・目標に集中すること(気迫が出るくらい)
・あきらめないこと

を彼は示してくれました。

何か足りないというときは、まだやれることがあるんですね。

それを見抜いた彼のお母さんは、名コーチだと思います。

次回、彼がどうなったいるのかを楽しみにしています。

自分を変えるテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

嫌な気分が晴れないあなたに効く実践心理学

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●嫌な気分が晴れないあなたに効く実践心理学

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

・ミスをしたり指摘されるとクヨクヨといつまでも悩んでしまう。
・問題が起きると自分を責めてしまう。
・気分転換するのが苦手。
・考えても解決しない些細なことなのに同じことを繰り返してしまう。そんな自分が嫌になる。

嫌な気分を引きずると、物事は上手くいかないし、人を嫌な気分にさせてしまうし、自信が持てないし、辛すぎますよね。

落ち込みやすい性格は、advanced NLPで変えることができます。

NLPベーシックコース修了生の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
始めてから状態が安定してきています。

色々なワークをしたので、どれが効いたのかはまだ分析中ですが、人の視線や目を合わせて話すことが苦手だったのが平気になったり、満員電車が苦でなくなったり、トラウマが消えたり、嫌なことを引きずらなくなったり、目に見える変化だけでもたくさんあります。

しかし、やはり一番大きいのは無意識の変化だと思います。 無意識の存在を「確信」できたことにより、今までの自分へのアプローチの仕方が180度変わり、必ずしも苦しむことが必要だと思わなくなりました。

特に「地図は土地ではない」(主観的な思いと客観的な事実は違う)という認識が強まるにつれて、感じていることが必ずしも土地(現実そのもの)ではないと分かり、それ自体が絶対的な第三ポジション(客観視点)になっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ出来事に遭遇しても、人は感じ方、考え方が各人違います。それが地図というものです。

そもそも、“問題は無いんです。あるのは機会だけです。” 自分が無意識の内に意味をつけているんです。

感情を穏やかにして、客観的になれると違ったことを選択できるようになります。 落ち込んでいるときというのは、ある出来事に対して、落ち込むということしかできなくなっている。 つまり、選択肢が一つしかない。選択出来ていないんです。

選択できるようになるには、気分を変えることが必要です。

身近にできることで、気分を変えることもできるので試してみてはいかがでしょうか。

例えば、おもいっきり歌ったり、ひたすら紙に嫌な事を書いたり、ちょっとした運動をしたり、夜だったら星空見ながら音楽を聴くなんていうのもいいかもしれません。 落ち込むのが得意な人は、安定した精神状態がキープできるようになると、それだけで人生の質が格段に高まりますよ。

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

こちらもお読みください→嫌な気分を引きずってしまうあなたへ


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

深呼吸で心のつらさを解消する方法

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像● 深呼吸で心のつらさを解消する方法


こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。


すごーくシンプルなお話をします。


誰でも、焦ったり不安だったり、泣いたり、怒ったり、そんな時誰かに


「深呼吸してごらん」って言われたことありませんか?


知ってるよーっと100%みなさん答えます。


講座でも、研修でも(笑)


でも、真面目に取り組んできた人は

「まず、100%いません!!」(笑)


わかります。私もそうでしたから。^^;


毎日、少しの時間(5分とか10分とか)でいいので、「ゆったりとした呼吸をする」ことを実践してください。 


その時に、自分の身体も気持ちも穏やかになることを、実感してほしいと思います。


この記事でお話しする呼吸のことは、たくさんの人々が共通して伝えている大切なことです。


例えば、脳科学、心理学、カウンセリング、セラピー、座禅、瞑想、ヨガなどなど。


スポーツでも、酸素の効率よい使い方なんて考えられていますよね。


なので、決して「ふーん」で済まさずに実践してほしい部分です。


そんなちょっとした、誰でも出来ることで穏やかな心を持ち続ける一歩になるからです。


「深呼吸」=ゆったりとした呼吸をしながら、吐く方を細く長めにします。


気持ちが落ち着くまで、そんなに時間はかからないと思います。


例えば、こんなことを思い出してください。


焦っている時、つらい時、苦しい時、悲しい時、怖い時などなど、どんな呼吸をしてますか?

きっと、前かがみになって、胸で、浅い呼吸をしていませんか?

では、逆に、落ち着いている時ってどんな呼吸をしていますか?

きっと、良い姿勢で、胸が広がって、お腹で深い呼吸をしていませんか?


「落ち着くために、まず、深呼吸をしなさい!」ってけっこう言われますよね。


世の中になんとなく広がっていて、誰でも知っていること。

でも、世の中の大半の人が知っているのに、軽く見ていること。


本当に大切なことは、「シンプル」なんです。


これを実践すると、身体が落ち着くという状態をもっと意識して出来るようになります。


心穏やかになるベースが出来るのです。


ベースがあると、カウンセリングやセラピーなどの効き目があがります。


短時間で、比較的に楽に、つらい状態を消したり、抜け出したりすることが出来るんです。


毎日の日常の中で、自分の呼吸に気が付きましょう。


でも、ずっと気が付くことは必要ありません。たまに、気が付いてください。


呼吸を止めていることがありませんか?
浅く早い呼吸をしていませんか?


そんな時どんな気持ち、感情ですか?
おそらくネガティブではありませんか?


もしも、落ち着くことが必要であれば、すぐに「深呼吸」をしてください。

どんどん、気持ちが落ち着いていきます。人間はそういう機能を備えています。

深呼吸をすると脳内物質のセロトニンが出ます。


でも、日常的に落ち着いた呼吸をしていない人は、セロトニンが出にくくなっています。


出にくい人が急につらい所から抜け出すことは、やっぱりちょっと時間がかかります。
 

セロトニンが出やすくなっているベースがあれば、比較的に早くつらい所から抜け出せます。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

 

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

気分を切り替えプラス思考になる

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpg●気分を切り替えプラス思考になる

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

「何で前向きになれないの?」
「なんとなく自信が持てない」
「どうしたら変われるのだろう?」

同じ失敗を繰り返す。チャレンジしても3日坊主で終わる。

「なんて私は意思が弱いんだろう。」 と思ってしまうかもしれませんね。

問題は意思じゃないんですよ。

まずは、状態です。言い換えると“いい気分”になっているかです。

いい気分の時には、前向きになるんです。

プラス思考になって行動したくなるように人間は出来ているんです。嫌な気分の時には、後ろ向きになるんです。マイナス思考になって行動したくなくなるんです。


どっちが良い悪いではないんです。

車の運転で言えば、いい状態はアクセルです。嫌な状態はブレーキです。 シンプルですよね。

どちらも大切な要素です。 前に進みたければアクセルを踏んで、泊まりたければブレーキを踏めばいいんです。

まずは、状態を変えるということを試してみてください。

すぐにやれることとしては、深呼吸と姿勢編集がお勧めです。 気持ちよく深呼吸して、姿勢を変えてみましょう。 気分も思考も行動も変わり始めるはずです。

自分を変えるテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

嫌な気分を引きずってしまうあなたへ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●嫌な気分を引きずってしまうあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

・ミスをしたり指摘されるとクヨクヨといつまでも悩んでしまう。
・問題が起きると自分を責めてしまう。
・気分転換するのが苦手。
・考えても解決しない些細なことなのに同じことを繰り返してしまう。

そんな自分が嫌になる。

嫌な気分を引きずると、物事は上手くいかないし、人を嫌な気分にさせてしまうし、自信が持てないし、辛すぎますよね。

落ち込みやすい性格は、advanced NLPで変えることができます。

チェンジファシリテーター基礎コース修了生の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
始めてから状態が安定してきています。

色々なワークをしたので、どれが効いたのかはまだ分析中ですが、人の視線や目を合わせて話すことが苦手だったのが平気になったり、満員電車が苦でなくなったり、トラウマが消えたり、嫌なことを引きずらなくなったり、目に見える変化だけでもたくさんあります。

しかし、やはり一番大きいのは無意識の変化だと思います。

無意識の存在を「確信」できたことにより、今までの自分へのアプローチの仕方が180度変わり、必ずしも苦しむことが必要だと思わなくなりました。 特に「地図は土地ではない」(主観的な思いと客観的な事実は違う)という認識が強まるにつれて、感じていることが必ずしも土地(現実そのもの)ではないと分かり、それ自体が絶対的な第三ポジション(客観視点)になっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ出来事に遭遇しても、人は感じ方、考え方が各人違います。それが地図というものです。

そもそも、“問題は無いんです。あるのは機会だけです。”

自分が無意識の内に意味をつけているんです。

感情を穏やかにして、客観的になれると違ったことを選択できるようになります。

落ち込んでいるときというのは、ある出来事に対して、落ち込むということしかできなくなっている。 つまり、選択肢が一つしかない。選択出来ていないんです。 選択できるようになるには、気分を変えることが必要です。

身近にできることで、気分を変えることもできるので試してみてはいかがでしょうか。

例えば、おもいっきり歌ったり、ひたすら紙に嫌な事を書いたり、ちょっとした運動をしたり、夜だったら星空見ながら音楽を聴くなんていうのもいいかもしれません。

落ち込むのが得意な人は、安定した精神状態がキープできるようになると、それだけで人生の質が格段に高まりますよ。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

こちらもお読みください→何でも一人で抱え込んでしまうあなたへ


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

何でも一人で抱え込んでしまうあなたへ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●何でも一人で抱え込んでしまうあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

何でも一人で抱え込んでしまう人は、こんなことはありませんか。

・感情を抱え込んで言えない。
・自分の意見を押さえてしまう。
・完璧にやらないと気が済まない。
・全て自分やろうとしてしまう。
・人に頼めない。
・不安で心が押しつぶされそうになる。

緊張して不安感が強く働いている状態です。

「こうあらねばならない。」
「こうすべき」

と自分自身を押さえこんでしまっているのではないかと思います。

真面目、責任感も度が過ぎると苦しくなるばかりです。

視野も狭くなりがちです。 人のことが信じられなくなっているのかもしれません。

まずは、自分の心身を緩めて気持ちを落ち着けましょう。 心が落ち着くと選択肢が広がります。

自分だからできることもあるでしょうし、他者がやった方が上手くいくこともあるでしょう。

一人でできることはたかが知れています。 視野を広げて、人と力を合わせて何かを成し遂げる、そんな経験をするのも素敵ではないでしょうか。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

123

« やりたいことを実現する実践心理学 | メインページ | アーカイブ | 脳からやる気を出す実践心理学 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ