カテゴリ

  • 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > NLPで出来ること 心身の症状や悩みを解決する: 2015年12月

ブログ NLPで出来ること 心身の症状や悩みを解決する: 2015年12月

気が休まらないあなたへ/過去のトラウマが原因かもしれません

●気が休まらないあなたへ/過去のトラウマが原因かもしれませんstress-2902537_640.jpg

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

気が休まらない、心が休まらない、そんな辛さを抱えている方からも良くご相談を受けます。

私たちは、もしもストレスがあったとしても、きちんと対処できているかいないかで全く違う人生を歩んでしまいます。

例えば、もしも忙しい日が続いたとしても、

・リラックスタイムが確保できている

そして

・心も身体も休めている

そういう生活なら安心です。

ちゃんとあなたに「休めたという実感」があって、心や気も休まって、また活力が湧いてくるようなら大丈夫です。

あなたは適切にストレスを処理しているので、なにか困難なことがあっても、乗り越えられるでしょう。

あなたが選んでいるストレス対処法は、あなたにあっていると言えますね。

そんなあなたは自分の人生を切り開いていけるはず。


一方で注意して欲しいのは次のような悩みの人です。
あなたに当てはまったら気を付けてくださいね。

「連休をとって休日にゆっくりしているつもりでも、心が休まらない」
「たくさん寝たのに、疲れもとれていないし、身体がだるい」
「いつも気が休まらなくて、心も身体も辛い」

他にもこんな方はいませんか?

「職場ではもちろん、家に帰っても、せき立てられるようで全然休んだ気がしない」
「心配事があると、そのことばかり気にかかってしまってつらい」
「悩み事がいくつもいくつもあって、いつも気が休まらない」
「頑張って寝ようとしても、なかなか眠れない」
「常に漠然とした不安がある気がする」

どうでしょう?
当てはまっているでしょうか?

当てはまっているにもかかわらず、頑張り続ける人もいますね。

「職場で残業が続いたからしょうがないなぁ」
「今は育児が大変だからしょうがないなぁ」

本当にそうでしょうか?

人は、短期的なストレスなら少しは耐えられますが、これが長期的に慢性的になっていくと、ある時大ダメージを受けることがあります。

心がぽっきり折れてしまう状態ですね。

蓄積されたストレスが身体や心に、はっきりと出てしまうことがあります。

うつや燃え尽き症などがそれです。

うつは心の風邪とも言いますが、風邪よりもだいぶやっかいです。

一度うつや燃え尽き症になると、回復まで時間がかかります。

また、うつや燃え尽き症は再発する可能性が極めて高いのです。

その上、不安だったり、緊張していたり、情緒が安定していないとコミュニケーションでも家族や仲間、人間関係でずれが起こったりします。

そうならないように、ストレスに対して発散や解消を定期的に心がけて欲しいと思います。



でも、ストレスを発散しようとしても、全然効果がない方はいませんか?

・焦り癖があって、何かに追われている感じ
・緊張感、不安感が強い

このような方が一番気を付けて欲しい人たちです。

・私の性格や気性の問題だから

と思い込んであきらめていませんか?

もしも、性格や気性かもしれないと考える人は、もしかしたらプチトラウマが原因かもしれません。


例えば、職場でひどく怒られた方は、それが原因で職場に通うのが億劫になります。

考えただけでも、吐き気がしたり、眠られない人までいます。

最近起こったことなら覚えているでしょうね。

でも、もしも子供の頃のことで、性格が暗くなってしまったとか、不安が続くようになったのであれば、やはり幼少期のプチトラウマが原因です。

また、やっかいなのがプチトラウマは何があったのかを忘れていることも多いです。

なにせプチですから。

そうすると、ますます自分の性格や気性の問題と思ってしまうかもしれませんね。

そういう人は、潜在意識の中に、傷ついた経験があって何かを恐れているんです。

そのため、いつも緊張や不安があるため、心や気が休まらないんです。

感情、身体、思考が捉われた状態になっているので、パターン化しているんですよ。

出来ることなら、このプチトラウマを解消して欲しいものです。

普段気が付かないからこそ、やっかいで、そのくせ心身の状態に大きく左右しているのですから。

皆さんもトラウマを抱えている人を思いつきますか?

何かを抱えている人は、やはり普段からそっちに活力を奪われているので、元気がないように見えたり、無理をしているように見えます。

もしも、あなたが性格や気性を変えたいと思うなら、プチトラウマに取り組むことで効果がでると考えられます。

安定して、落ち着いた心で過ごすことが出来るのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【体験談】

私は、両親からひどく怒鳴られた経験がありました。

でも、大人になってからというもの、そんなことは普通にあることで、気合で乗り越えようとしていました。

でも、本当はそれが自分を追い込むような結果につながると、当時は考えてもみませんでした。

今思えば、日常的にイライラしたり、緊張したりしていました。


私は医療職で、仕事の関係上、夜でも休みでも「呼び出し」がありました。

そもそも休みが少ないのに、夜中でも呼び出されていました。

最初は頑張っていたのですが、だんだんと

・眠れない
・常に焦っている
・イライラがますます増えてきた

ということが起きていました。

何かに追われて、それがいつまでも続く感じです。

時には夢の中でも仕事をしていました。


まったくもって気が休まりませんでした。

その後、無理をして頑張って、それが続くと無気力になって倒れるを繰り返すようになっていました。

身体を休めようと、様々な方法の睡眠や食事、運動を取り入れたのですが、追い付きませんでした。

もうダメだ、どうにかしなきゃと思っていたところ、NLPに出会いました。

たまたま偶然の出会いで、日本NLP学院の体験会で、松島先生のお話を聴いて「あ!これなら変わるかも!」と感じました。

私の気性と思っていたものは、私の幼少期の経験から来るものだったんですね。

学んでいくと、少しずつ変化が起きて、(少しずつっていってもかなり早いペースですね)

・眠りが早く、深くなっってきた
・焦りや不安がなくなってきた

ということが起きてきました。

一番良かったことはは「イライラ」が少なくなってきて、家族に当たり散らすようなこともガクッと減ったことです。

頑張って倒れるというパターンも今ではなくなりました。

今では、心に余裕をもって仕事に取り組めるようになりました。

子どもの頃のトラウマに取り組んだことで、なぜか晴れ晴れとした気持ちで生きていけるようになりました。

ありがとうございます。

【以上】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の専門であるadvanced NLPのスキルを使うと、心身がリラックスし、安心して、爽快な気分で生きられるようになります。

心が休まらない、気が休まらない方は

・日常的に穏やかになる(マインドフルネスや呼吸法)
・過去のトラウマの克服

この二つで、プチトラウマを癒し、捉われから解放されればいいんです。

受講生さんも、そのようなご経験をされています。

アドバンスドNLPでは、自分の心を整える方法を学ぶことが出来ます。

「心が休まらない」状態を「心が休まる」状態に変化することが出来ます。

意識的に取り組むことで、直接変化することもありますし、知らないうちに無意識で変化してしまうこともあります。

NLPの講座中授業では、ワークを中心におこないます。

そのワークで取り扱った内容以上の成果が、日常の中で表れてきてしまいます。

例えば、先ほどの受講生さまは、会社でのことを主に取り組んでいたのですが、家庭でも穏やかになるということをご経験されています。

とても、実践的で効果が早いのが短期療法のアドバンスドNLPです。

心が常に休まらない、日常的に不安、イライラしやすい。

そのようなことでお困りのあなた、性格や気性の問題とあきらめずに、人生を変えてみませんか?

ご興味のある方はまずは、体験セミナーにお越しくださいね。




20180619161946-0e1e5f755bd0bdb1b0faadecb4255cd873b97dc6.jpg

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

自立神経失調症がNLPで回復する

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕です。

次にご紹介する方は、実際にアドバンスドNLPの授業を受講されたかたです。

この方は職場の忙しさに「自律神経失調症」になってしまったようです。

では、体験談をご紹介しますね。

【体験談】

当時は、ハードな仕事でした。勤務時間も12時間以上、休みも少なく、休んでいても呼び出しがあります。また、見知らぬ土地を転々と転勤も多かったです。引っ越して9か月でまた引っ越しなんてこともありました。

充実感はありながらも(今思えば一時的な充実感)、忙しすぎて、寝ている夢の中でも仕事をしていました。その時は、おそらく自律神経失調症だったと思います。

・眠れない
・眠りが浅い
・常に心が興奮しているような感じ
・イライラ

そして、そんなことが続くうちに、どんどんネガティブになっていきました。

・寂しい
・孤独感
・誰もわかってくれない
・すべて投げ出したい

などなど、休むことは罪悪と思っていた私は、どんどん自分に追い打ちをかけて、まったく休めませんでした。そして、家族の心にも寄り添えず、妻が体調を崩していることにも気が付きませんでした。

そして、ある日、テレビを見ているとテレビのテロップの文字が「読めない」ことに気が付きました。流れている文字の意味が理解できないのです。そして、「涙」が勝手に出ていました。

その後、会社を辞めることを決意したのですが、やめた後もしばらく一人で外出する気が起きなかったです。外に「一人で出るのが怖い」という状態が起きていました。

【以上】

「前向きに頑張っているはずなのに」
「充実した毎日を過ごしているはずなのに」
「どうしてこんなことになってしまったのだろう?」

この方は、ご自身に何が起こっているのかわからず、苦しまれたとおっしゃっていました。

でも、このようなことは決して特別ではありません。
何かの拍子に、歯車がかみ合わなくなることは、誰にでも、起こり得るのです。
また、自律神経のバランスが崩れることで、原因不明の頭痛、胃痛、便秘、動悸、焦燥感、不眠、無気力感など、体にも大きな影響を及ぼすことがあります。

この方自身は、NLPの講座を新宿校で学ばれて、

「目からうろこが落ちました。ありのままの自分でいること、自分にも優しく、自分を大切にすることが、今までいかに出来ていなかったかがわかりました。自分に優しくなれると、家族にも優しい気持ちで接することが出来ます。自分は、誰かを切り捨ててまで、出世したいというタイプではなかったということにも気づきました。でも、それが、私自身の幸せの価値観だと、すごく、納得しています」

とおっしゃっていました。

いま「心」というものが見直されてきています。

忙しすぎたり、自分の感情を置き去りにしたり、周りや一般的な価値観に合わせすぎたりしていませんか?

でも、本当のあなたに出逢い、本当に自分に優しく出来るようななったら、人にも優しくなれますし、もっと活動的になれます。

心の学びは、とても多くの意味で「遠回りのようで一番の近道」と私は思っています。

アドバンスドNLPの講座は新宿校,横浜校にて開催中です。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

あがり症とは?

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕です。

あがり症とは人前などで

1、手や足が震える。震えるのではないかと気になる。

2、うまく言えず言葉が出ない。しゃべれないのではないかと気になる。

3、赤面する。自分が赤面しているか、赤面するのではないか気になる。

4、汗が出る。汗をかいているか、汗をかくのではないか気になる。

5、緊張する。自分が緊張しているか、緊張するのではないか気になる。

6、電話に出ると緊張する。電話で緊張するのではないか気になる。

7、他人の視線が気になる、他人から注目されていないかと常に感じてしまう。


このように、「実際に症状として出ているもの」と「そうなるのではないか?」という予期不安、そして、不安や予期不安によって行動できないもの、などになります。

あがり症とひとくくりにされることもありますが、対人恐怖症、赤面恐怖症、その他の様々な恐怖症、吃音、強迫症状、社会不安障害などと同じような重なりがあります。

これらは、ご本人自身がどう感じているのか?がとても重要です。

人と比べる必要もないですし、辛いことに対して、「こんなことで悩んで恥ずかしい」ということはありません。

あがり症恐怖症強迫症状、などでお悩みなら、アドバンスドNLPは、これらに大変効果があります。

緊張と真逆の体験、リラックスや力が抜ける体験を身につけていくことで、世界がガラッと変わりますよ。^^

NLPカウンセリングやアドバンスドNLPのコース受講で叶います。


初めての方

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

1

メインページ | アーカイブ | NLPで出来ること 心身の症状や悩みを解決する: 2016年3月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ