• トラウマを克服したい方
  • 本物のカウンセラーになりたい方
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー
卒業生・在校生の方

HOME > ブログ > アーカイブ > 性格を変える実践心理学 > 2ページ目

ブログ 性格を変える実践心理学 2ページ目

失敗を恐れる性格を変えたいと思うあなたへ

mukiau.jpgのサムネイル画像こんにちは!

日本NLP学院学院長の松島直也です。

失敗して恥をかきたくない。
失敗したら、さらに自分がダメになるのではないか。
失敗したら、責められるんじゃないか

このように思うことはありませんか?

失敗に対して恐怖を感じるわけですね。

でも、チャレンジしなければ、願いは実現しないことは頭では分かる。


頭と心が不一致していない状態です。この葛藤状態が統合すると、あなたは飛躍的に成長を始めます。


チェンジファシリテーション=advancedNLP体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
チェンジファシリテーター基礎コースの授業の雰囲気がよかったです。

受講している方が何かを得ようと前向きに積極的になっている姿勢が伝わってきました。いろいろワークを練習したが、ワークを通していろいろな方とお話ができたことが楽しかった。

普段話せない悩みや弱みを話せる場所でもあったので、気持ちが軽くなった。

頭で考えるよりも感覚で物事を行った方がうまくいく(特にスポーツ)ことがあるのは、経験で分かっているので、うまく教えていただいたことを生かしていきたい。

自分はできるかできないかで物事を考えて、少し遠慮していたのかと思った。もっとやりたいことを素直に表現すればよいのではないかと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大人になると左脳が顕著に発達していきます。それは悪いことではないのですが、左脳は強烈なブレーキをかけるんです。

「そんなことしたら失敗するぞ、痛い目にあうぞ!」と。

しかし、信号が青なのにブレーキを思いっきり踏んでいては、前に進みませんよね。

アクセルとブレーキを適切に踏めるトレーニングをすればいいんです。

人間で言うと、心と頭が一致している状態です。

心を整えることを日本NLP学院では、楽しく体験しながら学んでいきます。

そうしたら、出来ないと思っていたことができるに変わっていくんです。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


落ち込む性格をNLPで変える

kokoronokizu.jpgのサムネイル画像●落ち込む性格をNLPで変える


こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

上手くいかないとき、人に指摘されたとき、つい落ち込んでしまう、自分を責めてしまう、そんなことありませんか?

落ち込まないようにするためにどうしたらいいのか?

それは、客観視です。

アドバンスドNLP受講生の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
今まで講座を受けてきて、一番大きな変化は、自分のニュートラルな状態というのがわかる様になり、自分でその状態に戻ろうとするようになったことだと思います。

その結果、物事をいい事、悪い事という仕分けで見なくなり、ただ事実として受け止められるようになりました。
以前なら、千載一遇のチャンスを失くしたかのように、落ち込んでしまうような事も、淡々と次はどうしたらいいのかと考えられるようになりました。

また、無意識の自分を認めてあげることで、自分への真の信頼を持てるようになった気がします。と同時に、違う価値観への理解度も上がったような・・・。など、色々な変化があったのだと改めて思いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題と感じる状況の外側に出ることを客観視といいます。客観視すると、ありのままを受け止めることができるようになります。

嫌だと感じるもの事も、客観視することが出来ると、建設的な物の見方や意味づけが出来るようになり、成長の機会に変えることができるんです。

本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


言いたいことが言えない自分を変えるヒント

dansyari.jpgのサムネイル画像●言いたいことが言えない自分を変えるヒント



こんにちは、チェンジファシリテーターのHIROです。

僕が一年の中でもっとも残念な気持ちで過ごす時期―そう、スギ花粉のシーズンがやってきました。

いつも目が痛くてコンタクトレンズをつけられなくなるので、今年は花粉対策メガネを買いました。お店で見たときはスタイリッシュなデザインでカッコイイと思ったのですが……。

家でかけてみるとウ~ン、ビミョ~。藤子不二雄のマンガに出てくる「ラーメン大好き小池さん」みたいで、結局部屋の中でしか使っていません。これでは花粉対策メガネの意味がまったくありませんね(汗)

さて、

「言いたいことが言えない自分を変えたい」

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

「Noと言えない日本人」と言われるくらいですから、海外に比べて日本ではなかなか自分の思っていることを表現できない方が多いのかもしれません。


例えば、
・夫に言われるまで意見ができない主婦
・彼氏に全部合わせてしまい、何も言えない女子
・本当は行きたくない女子会を断れないOL
・押しの強いバブル世代の上司と、全然指示を聞かないゆとり世代の間で板挟みのロスジェネ世代のサラリーマン

こういった悩みを抱えている方とお話する機会があります。
その方たちに、「もっと自分が思っていることを相手に言ってみたら?」と言うとだいたい以下のような答えが返ってきます。


「でも自分は話すのが苦手だし、相手に言い返されるとどうしていいかわからない」
「何か言って相手が不快な思いをするのがイヤだから自分がガマンするしかない」


相手に嫌われたくない。
相手に怒られたくない。
相手を傷つけたくない。
場の空気が壊したくない。


そういったことを考えて自分の言葉を飲み込んでしまう。そして結果的に相手に合わせてしまう。こういった方々はとても優しくて細やかな心を持っているのだと思います。

でもそれは本当にあなたがしたいことなんでしょうか?

もしそうだとしたら「自分を変えたい」なんて思いませんよね。


「変わりたい」という言葉の前には、「自分が望むとおりに」という言葉が隠されていると思います。それは“自ら変わる”ことであって、誰かに変えられることではありません。


夫、妻、彼氏、彼女、友達、両親、先生、上司……。

あなたが関係する人たちの言うことや行いに違和感を感じているのに、相手に合わせてしまうとしたら、あなたはずっと誰かに変えられ続ける人生を送ることになってしまいます。

優しいあなたは、相手を傷つけまい、周りに迷惑をかけまいと一所懸命気を使いますが、あなたの心に生じた違和感、不協和、ストレス、そういったものはどこへ行くのでしょうか?

それはあなたの心(無意識)が受け止めているのだと思います。そして心は傷だらけになります。あなたが我慢して心に蓋をする度に心は傷ついてボロボロになっていくのです。真面目で一緒懸命な人ほど自分の傷に鈍感な気がします。


だからまずあなたの心を労わってあげてください。自分の心に「無視してごめんね」と伝えてください。あなたが自分の心を大切にすれば、心が心を開きます(笑)

そうすれば心は、本当にしたいことは何か、を教えてくれます。そしてあなたがやりたいことの実現を全力でバックアップしてくれます。

だから、あなたが言いたいことを言えるようになり、そしてやりたいことをやれるようになるために、まずは自分の心と仲良くなることを試してみてはいかがでしょうか。


最後に、「話す」ということについてとても素敵だと思う考え方を紹介したいと思います。
歌手の平原綾香さんがラジオ番組で言っていたことです。平原さんがお母さんから教わったことだそうです(ラジオを聴いていてメモを取ったので少し正確ではないかもしれませんが)。


「音楽を奏でるように話してみて。そうすると人を傷つける言葉が出てこないでしょ」


言葉や声やしぐさ、そこにはあなたの心の状態が現れます。

美しい音楽が頭の中で流れていると想像してください。目を閉じるとその曲から感じるイメージの光景が広がっています。あなたはその中にいます。そこで感じる空気や匂いや体の感覚を味わってください。その気持ちのまま誰かと話してみてください。


あなたからはどんな言葉が出てくるでしょうか?
話しながらどんなことを感じたでしょうか?
相手はどんな表情をしているでしょうか?
普段のあなたの話し方とはどう違うのでしょうか?

ぜひ試してみてください♪

それではまた!


言いたいことが言えない自分を変える方法は他にもあります。チェンジファシリテーションコースへご参加くださいね。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


ネガティブな性格を変えたいなら実践心理学

nayamikaisyou.jpgのサムネイル画像●ネガティブな性格を変えたいなら実践心理学


こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。


「自分を変えたい!」そんなふうに切実に思ってしまうこと、ありませんか?


たとえば、自分に自信が持てなくて、つい卑屈なことを言ってうんざりされたり。

人の目を気にしすぎて、思うように行動できなかったり。

家族や部下にいつも決めつけるようなことばかり言ってしまったり。


「よし、こんな自分はやめよう、変わろう!」

そう思っても、気が付くとまた同じことを繰り返してしまう・・・

行動のパターンが決まってしまっているんですね。


もう、自分は変われないのかなと思ってしまうかもしれません。

たしかに、自分をいきなり変えるのは難しいかもしれませんね。

でも、行動のパターンは簡単に変えることができるんです。


たとえば、つい卑屈なことを言ってしまうときの場合です。

そのときの自分の心の反応に気づくと、そこから引き起こされる行動のパターンにも気づきます。

すると、今まで思いつかなかった新しい行動パターンが生まれるんです。

それを繰り返しているうちに、いつのまにか行動だけでなく、あなた自身が変化しているのに気づくはずです。


私も昔は友だちから「ステキな(?)ネガティブ」と言われるくらいネガティブでした。

ネガティブが売りだったんですね^^;

それが今では、ネガティブなことを考え続けられなくなりました。


売りはなくなりましたが、友だちは相変わらず友だちのままだし、自分がラクになったのでよかったと思っています。

「自分を変えたい」と思ったときが、きっとチャンスです。

あなたも自分を変えて、ラクに楽しい毎日を過ごしてみませんか?

基礎コース 東京/新宿,神奈川/横浜


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


性格は変わらないのかな?って思っている方へ

●性格は変わらないのかな?って思っている方へ

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

「今の自分がイヤ。自分を変えたいけれど、変えられない」

そう思っている方は多いのではないでしょうか?

下向き女性.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像何事もネガティブに考えてしまって、積極的になれない。

全部自分が悪いと、いつも自分を責めてしまう。

つい、攻撃的な言い方をしてしまって、人を傷つけてしまう・・・

などなど、変えたいなあと思っている部分は、人によっていろいろです。

「でも、もともとの性格だから、変えられないよね」

そんなふうに、あきらめている方はいらっしゃいませんか?

たしかに、性格は変わらないかもしれません。

でも、「出来事に対する感じ方」を変えたり、「対応する方法」を変えることはできるんですよ^^

たとえば、「何事もネガティブに考えてしまう」という人は、ネガティブに考えるパターンができてるんですね。

チェンジファシリテーションでは、今までとは違う新しいパターンを見つけていきます。

それは、講師や私たちスタッフが「こういうときは、こういうパターンにしましょう」と教えるのではありません。

自分の中から、自分にピッタリの新しいパターンを見つけることができるようになるんです。

だから、無理なく新しいパターンを使うことができるんです。

感じ方、対処の方法の新しいパターンを見つけて、実践していくことで、

気が付いたら「あれ?性格も変わってきたかな?」と思うことも多いです。

ネガティブ思考だったのに、あまりネガティブなことが考えられなくなってきたり。

人の目が気にならなくなり、一人で外食ができるようになったり。

攻撃的な態度だったのが「最近、話しやすいね~」と言われるようになったり。

「気が付いたら、変わっていた」というのは、とてもラクチンです^^

まずは、アドバンスドNLP チェンジファシリテーター基礎コースの10日間で変化を実感してみませんか?


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


自分を責める性格の人は肯定感を上げる

●自分を責める性格の人は肯定感を上げる

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

気付いたらいつも自分を責めてしまう。
そんなことで苦しんでいらっしゃる方、悩んでいらっしゃる方はいませんか?

四葉のクローバー.jpgのサムネイル画像
それは、あなたの思い癖、セルフイメージ、自信のなさ…、どこからくるのでしょう?

「このくらいのことでイライラして、自分は小さいな…」
「私がもっとしっかりしていればいいんだ」
「そもそも、私がいけないんだ」
「まったく、自分に対して自信がない」

などなど。

こんな風に、自分をいつもいつも責めてしまって、苦しんで、そんな自分にイライラして落ち込んで。

もう、そんな自分に愛想が尽きてしまっていませんか?

自分のことを責めても始まらない。そんなことは、もうとっくにわかっている。でも、止められない。そして、また落ち込む。

それは、あなたが今まで生きていくうえで、大切に「培った思い癖」かもしれません。

今までは、それによって守られてきたこともあったでしょう。

でも、ネガティブな方に引っ張られてしまう、あまりよくない思い癖ですね。

このような思い癖やセルフイメージは、放っておくと知らず知らずのうちに、いつまでも繰り返します。
だから、放っておくと何年も何十年も繰り返します。

「たくさん本も読んだし、セミナーも行ったけれど変わらないんです。」

そんな話もよく聞きます。でも、おそらく、意識から変えようとしているから難しいのです。

思い癖は「無意識」的に繰り返されます。
わざと「作った」ものではないので、わざとそうならないように意識的にすることは、骨が折れます。

では、どうしたら、自分を責めてしまう癖を変えられるか?


このような時は、自分自身をイメージの中で「外から」眺めてみましょう。
つまり、NLP的なポイントは「客観的」になることなんです。

第三者の目で自分を眺めていくのです。

あくまで他人事のように。

自分視点で「変えようとする」ことは難しいどころか、同じことをたやすく繰り返します。

では、客観的になるには?

まずは、腹式呼吸で深呼吸して、気持ちを落ち着けます。
頭の中が静かになるくらいに、続けてください。吐く呼吸に意識を向けるといいです。

そして、自分をイメージ上で眺めます。(鏡に映ったあなたではありません)
そこで、あなた自身、上手くできていることや認められることを見つけてください。
そして、どんどん客観的に眺めた自分に対して褒めてあげてください。

そうすると、自然と徐々に自分を責める傾向から解放されていきます。
自己肯定感、自己効力感が高まって「自信がない」「自分を責めてしまう」のようなモードから抜け出していくんです。

これは、とてもお手軽に出来ますから、是非おこなってみてくださいね。

もしも、もっと自分を変えたいのであれば、基礎コースがおススメですよ。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


<<前のページへ12

« 自分を変える実践心理学 | メインページ | アーカイブ | 気持ちを切り替える実践心理学 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ