カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > 自分に自信が持てるようになるには: 2017年6月

ブログ 自分に自信が持てるようになるには: 2017年6月

U-18カラオケバトルで気づかされたこと

●U-18カラオケバトルで気づかされたこと

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。 6月21日にカラオケバトルU-18歌うま大甲子園を観ました。

この番組は、必ず家族で見ています。

今回は新U-18四天王「堀優衣、鈴木杏奈、佐々木麻衣、竹野留里」の4人全員が出場する初の大会となりました。

皆高得点を出すのですが、特に私が気になったのは、cブロックの予選を100点満点で通過した小豆澤英輝(あずきざわあいき)(17歳・高3)君です。

彼は、 元プロ歌手の母と二人三脚でトレーニングを積んできているのですが、今まではすべて予選落ちしておりました。

「上手いんだけとなんか足りないんだよなー」と思っておりました。

U-18としてのラストイヤーのため、今回の意気込みは違っていました。

今回彼の歌を聞いた時、ゲストのタレントさんも数人涙していましたが、私の感情も揺さぶられました。

「今までと全く違う。進化している!」と感じました。

彼のお母さんは、彼の集中力が足りないという問題点を認識したくさんの歌を歌わせず、1日2曲を集中して歌うということをしてきたそうです。

何度負けてもあきらめず、ついに100点を出しました。今回も優勝はできませんでしたが、決勝まで進みました。

優勝ももうすぐ手の届くところにきました。

・問題点を明確にすること(客観的に)
・目標に集中すること(気迫が出るくらい)
・あきらめないこと

を彼は示してくれました。

何か足りないというときは、まだやれることがあるんですね。

それを見抜いた彼のお母さんは、名コーチだと思います。

次回、彼がどうなったいるのかを楽しみにしています。



自分を変えるテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

自分に自信が持ていない人が自信をつけるためには

●自分に自信が持てない人が自信をつけるためには

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

自分に自信が持てない人が自信をつけるためには、どうしたらいいのでしょうか。

まず自信が無いとは、どういうことでしょう?

文字通りの解釈をするならば、自分のことが信じられないということになります。

しかし、人によって意味が違ったりするんです。

・自分のことを好きになれない。
・自分にはコンプレックスがある。
・自分を評価できない。
・消えたい。
など。

「自信が無い」といっても、同じではないんです。

しかし、共通していることはあります。 自分自身のことを肯定的に捉えていない、ということです。

他者のことは評価できるのに、自分自身のことは評価できない。 小さい頃から周囲の人たちに否定され続けてきたのかもしれません。 何度チャレンジしても上手くいかなかったのかもしれません。

実は、他者を評価する能力と自分を評価する能力は同じです。

なんで自分のことを評価出来ないのかというと、主観的だからです。

客観的になれば自分自身のことも評価出来ます。

客観的になるにはどうしたらいいか、気持ちを落ち着かせることと練習ですね。

仕事の出来る人、人から愛される人間は、気持ちが安定していて、なおかつ切り替えが早いです。

advanced NLPでは、客観的になることは最も大事なスキル(身につける技術)ですし、何度も練習しますので、気持ちの切り替えが早くなりますよ。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

目標達成が三日坊主で終わってしまう理由

●目標達成が三日坊主で終わってしまう理由   

こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。

突然ですが、今年の目標は達成は順調に進んでいますか?

目標達成…気が重くなる人もいませんか? 今日は、目標達成が三日坊主で終わってしまう理由をお伝えします。

これを知って、三日坊主にならないように、役立ててくださいね。

それでは…。

例えば、今、買いたいものとか食べたいものはありますか?

簡単に言うと、ワクワクするような欲求です。

「あれが、食べたいなぁ。」
「あ、あのバッグが欲しかったんだ!」
「うーん、欲しいっ!!!」


そして、すごくワクワクして「わーい!!」って買いに行きます。 そして、実際に買ったり食べたり。

そう、何度も何度も何度も考えていたことに、見事到達するんです!

でも…、あれ?それほどでもないぞ…。

おかしいな。あんなに欲しかったのに…。
待てよ…。
むしろ、次に欲しいものが出てきた!!(笑)


うーん。。。。。。

どうですか?

みなさん経験ありませんか? あんなに欲しかったのに!

実は、実際に買ったり、食べたりしたときは、そんなに感動しないものです。

なんででしょう?

これは、脳の仕組みなんです。 人は、目先の利益に対して、ドーパミンという脳内物質が出ます。

「報酬に対する期待」=「ワクワク」です。

そして、ずっと先の目標に対しては出にくい。 あと、実際に得たときは出ないんです。 けれど、みなさん、ほとんどの達成したい目標は「長期的なもの」ではないですか?

実際、目標立てている時は「そうなっている自分」を想像しますよね。 その時は、ドーパミンが出て「ワクワク」します。

でも、実際に物事に取り組んでいく内に「そうなっている自分」を忘れていたりします。 日常生活で、たくさん「ワクワクする」ようなことが溢れていますからね。 私たちが目にしている、テレビやネットの広告がそうです。

そのような身近なワクワクが溢れているので、私たちは、そっちに目が奪われます。

そして、「ずっと先のこと」が薄れてしまいます。 これは脳の仕組み。 そして、結果的に三日坊主のようになります。

「あぁ、今年も目標達成できなかった…。」 ってならないようにするには、どうしましょう?

実際に、目標をどんどん達成している人は、それに向かって目先にあることをどんどんこなしていきます。

このように、「目標達成が出来る人」がおこなっていること。

●それは、「目標を立てて、達成してワクワクしている時」にたびたび立ち戻ること。

それと、もう一つ。

●達成する大きい目標の手前の目標をいくつもつくること。

このように、しっかりと脳のドーパミンを目標達成にからめてみてください。 目標を立てたときに、何度も立ち戻り、自分の方向を修正していくんです。

ポイントは「これを達成した時のワクワク」を感じながら、目標に必要なことをやることです。

えーっ結構大変!って思いました?

いつも通りやると大変でしょうね。

ポイントは「ワクワクしながら」ですよ! そうすると、どんどん目標達成に近づいていきますよ。^^


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

1

« 自分に自信が持てるようになるには: 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 自分に自信が持てるようになるには: 2017年11月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ