カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > アーカイブ > 気持ちの切り替え方: 2017年5月

ブログ 気持ちの切り替え方: 2017年5月

心が休まらないあなたへ

●心が休まらないあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

・いつも心がなんかソワソワ、モヤモヤして落ち着かない。
・不安を感じる。
・悩み事はいくつもあって、大きな悩みから小さな悩みまでさまざま。
・人がいたら気を使いすぎて疲れるし、人がいなくても気が休まらない。

こういう状態が当たり前になってしまうと悪循環ですね。

眠れなくなったり、ストレス食いをしてしまったり、誰にも理解してもらえない辛さを感じます。

ではどうすればいいのでしょうか。

まずは、頭や心に浮かんだことを紙に書き出してみましょう。

漠然とモヤモヤしているとその状態は続きます。 書き出すと、空っぽになります。

次に目を瞑って深呼吸しましょう。特に細く長く息を吐き出すことが大事です。

つまり、息抜きをするんです。

ネガティブな思いや疲れ、ストレスを息と共に吐きだしてみましょう。 細く長くゆっくりと吐き出していきます。 息を吸うときは気持ちよく吸います。 この呼吸を5分くらい繰り返してみましょう。 気持ちが穏やかになってきます。

呼吸で心を休めることができるんです。

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

感情のコントロールができないあなたへ

●感情のコントロールができないあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

「感情のコントロールができない!」
「感情の起伏が激しい」
「これって頭が悪いってこと?」

ちょっとしたことでイライラする。仕事でも、イライラをすぐに態度に表してしまう。 逆に、ちょっとしたことで笑ってしまう。

・気を使って抑えるのだけれど、それが原因なのか、笑いがこみ上げてきて、抑えることができない。
・馬鹿にしていると誤解されることもある。
・ハイテンションになったと思ったらいきなりひどく落ち込んだりする。

そんな繰り返し。 何がいけないのでしょうか。

感情の反応は、理性よりも早いんです。しかし、その反応に任せていると振り回されてしまうんですね。

つまり、主観体験していることが多いんです。

楽しい時は主観体験する。そうすると楽しさや喜びが拡大された感じがします。

上手くいってい無い時、嫌だなーと感じた時は、自分を外から眺める。客観体験に切り替えるようにします。事実だけを捉えるようにするんです。理性が働くようになれば、自制できます。

感情は抑えるのではなく、息を吐き、体を緩め、静めてあげると客観的になります。

感情を抑えるようにすると自由に動けなくなったり、無感情になったり、感情がいつか爆発するなどが起きえます。

あくまでも静めることがポイントです。安心感のような感覚です。

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

すぐに落ち込む性格を変えたいあなたへ

●すぐに落ち込む性格を変えたいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

すぐに落ち込んでしまう自分の性格を変えたいと思うことはありませんか?

・特に仲が良いわけではない人にでも、悪口を言われると落ち込んでしまう。
・一回でも悪口を言われたりしたら、もうその人の顔を見るだけで怖くなり、そんな自分に落ち込んでしまう。
・上司にちょっと注意や指摘されただけでも落ち込んでしまう。

・物事を断れなくて落ち込んでしまう。
・職場環境に馴染めずに落ち込んでしまう。
・チャレンジしたら失敗してすぐに落ち込んでしまう。
・新しく始めたことが三日坊主になり、落ち込んでしまう。

落ち込むきっかけになるようなことはいたるところにあります。

落ち込まないようにするよりも、 落ち込んだ時に気分を切り替える方法を探す方が対処しやすいです。

散歩をしたり、歌を歌ったり、楽しい気分になるようなことを探してやってみましょう。

落ち込まない体質になってしまえば、もっといいと思います。

例えば、advance NLPのチェンジファシリテーターコースに参加された方はこのように言っています。

「前回、NLPの授業を受けてから、落ち込む度合いが少なくなりました。 不思議です。今まで思考から変えていこうとばかり思っていたので、無意識が起こしている状態から変えていくというのは驚きでした。 でもこの方法が一番シンプルで効果的なのかもと思うようになりました。もっとNLPを学んでいきたいです。よろしくお願いします。」

NLPのチェンジワークをすると、いい状態でいられる時間が多くなるんです。

そして、今まで繰り返していたパターンが変わるので、落ち込むことが減っていくんです。

落ち込み度も小さくなるので、嫌なことが減っていくんです。

自ずと前向きになりますし、心地よく楽しい時間が増えていくんです。

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

自分のメンタルチェックしていますか?

●自分のメンタルチェックしていますか?

こんにちは。

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

私は出勤前に自分のメンタルチェックをしています。

今、どんな感じ? 何を思っている?

基本、ワクワクしている感じが好きなので、そう感じるときは よし、今日もオッケー!いい感じo(^▽^)o と思って職場に向かいます。

しかし、逆の時は あれ?おかしい…何だ?どうした? と自分の心に訊いてみます。

この感情は?・・・今、感じているこの感情の意図は?

自分自身の感情に深く訊いてみます。

あ、そっか。そういうことね。

理由がわかれば解決方法も見つかります。

たまに自分でも痛いというか目をそむけたくなる理由もあります。

でも、そこを受け止めて ああ、そう感じているのね。 と客観視できるようになりました。

『毎日、乗馬している自分』をちょっとイメージしてみてください。毎日乗っていれば話せなくても感覚で馬の機嫌はわかるようになります。

今日の馬の機嫌が悪いのはなんで?
この心境は何故だ?
どうして欲しい?
どうしたい?

メンテナンスもしてあげられますよね(*^.^*)

馬は『あなた自身の心』です。

メンテナンス大事です。

私は最近では、ワクワクもしていない、かといって落ちてもいないフラットな感情にもいけるようになりました。

いつものように自分のメンタルチェックしていて最初はビックリしましたよ。

ワクワクしていない。でも落ちてもいない? なんだ?なんだ? って。

でもこの状態が一番ベストパフォーマンスを発揮できる状態なんです。

私は何十年と乗馬(自分の心に)してきましたが、やっとできるようになった感じです。

もっと早くできるようになっていればよかったなあ。

これもタイミング。

全ては偶然ではなく必然。

自分自身の経験をたくさんしてきたからこそのタイミング。

あなたのタイミングもきっとあります。

そのお手伝い、いつでもさせていただきます。 あなたの笑顔が輝きますように!


~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

1

« 気持ちの切り替え方: 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 気持ちの切り替え方: 2017年6月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ