• トラウマを克服したい方
  • 本物のカウンセラーになりたい方
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ

HOME > ブログ > 心理カウンセラーになるには > カウンセリングもコーチングもできるようになりたいあなたへ

ブログ

< 平成の怪物、松坂大輔さんは生き方も怪物だった。  |  一覧へ戻る  |  川内優輝さんボストンマラソン優勝から学ばせていただいたこと >

カウンセリングもコーチングもできるようになりたいあなたへ

7546fa36e077817d4ee07338b8bd8c87_s.jpg

●カウンセリングもコーチングもできるようになりたいあなたへ


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

「カウンセリングもコーチングもできるようになりたい!」
「カウンセリングをはじめに学んだらいいのか?」
「コーチングを先に学んだ方がいいのか?」


NLPならば、カウンセリングもコーチングも両方学べますよ。


どういうことかお伝えしますね。

そもそも心理カウンセリングは、クライエントが自己洞察を深め人格的に成長することにより精神的問題を克服していくのを援助することです。
つまり、悩んでいる状態から本来の自分を取り戻す支援ですね。

コーチングは、クライエントがさまざまな問題や課題を解決し夢や目標を具体的な「形」にしていく支援です。
つまり、現在から目指していることを達成する支援ですね。

NLP(神経言語プログラミング)は、元々1970年代に天才セラピストが卓越した能力を発揮していく過程(プロセス)を明らかにしスキルすることから始まりました。

つまり、クライエントが変化して本来の自分を取り戻し目的を達成するということを行うんです。

NLPは短期療法ともいわれ、短い時間で効率よく問題を解決することでも知られていてセラピー的な要素も含まれています。

目的志向性があり、問題に陥った状態から、目的を達成していくというプロセスを扱っています。

「なぜ問題が起きたのか?」という原因の追究ではなく、「どうしたら上手くいくのか?」というように建設的な方向に向かっていきます。


というわけで、

NLPは、過去、現在、未来という時間軸を一貫した支援ができるんです。


過去に心的ダメージの回復、 現在の問題や課題の克服、 未来の目的や目標の明確化、達成の支援までが行えます。

心理カウンセリングを学んできた人がさらにレベルアップするためにNLPを学ぶこともありますし、コーチングを学んできた人がNLPを学ぶこともあります。

特に進化版のadvanced NLPは、すべての行動を行っている無意識を尊重し、無意識の意図も考慮したアプローチなので、無理強いすることなく、クライエントが望ましい変化を起こすことができます。

今まで解決が困難と思われていたトラウマの克服や苦手だと思い込んでいたことから、きわめて早く抜け出せますので、スピードが要求される現代では、クライエントに非常に喜ばれるスキルなんです。

自分を変えるとか、人間関係を変えるとか、人生を変える、というように自分自身にも役立てることができます。

NLPやadvanced NLPをさらに詳しく知るには、こちらをご覧ください。

NLPとは

最後までお読みくださりありがとうございました。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

カテゴリ:

< 平成の怪物、松坂大輔さんは生き方も怪物だった。  |  一覧へ戻る  |  川内優輝さんボストンマラソン優勝から学ばせていただいたこと >

同じカテゴリの記事

自分と向き合うとは?何のために?どうすればいいの?

f404966e6dc2490fa92ab5a1beaab0c3_s.jpg

●自分と向き合うとは?何のために?どうすればいいの?
こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島です。

今日は、自分と向き合うとはどういうことか?ということをお伝えしたいと思います。

心理カウンセラーになりたい方は、自分と向き合わないとなれませんよ。

ということを私は常々申し上げています。

自分と向き合っていない心理カウンセラーも実際たくさんいると思いますよ。

でも私は、

「あなたは間違っている!」

と責めているんじゃないんです。

自分と向き合わないでいたら、

「辛くない?」
「苦しくない?」

って、思うんです。

自分と向き合わないと上手くいかない。苦しくなってくる。

必ず行き詰ってしまうんです。

では本題に戻りますね。


自分と向き合うとはどういうことか?


私たちが普段行動していることは、ほとんど無意識に行っています。

だから気づいていないことが多いんです。

意識できることは全体のほんの数パーセントなのです。 ほとんどの行動や言動、感情や思考は無意識に行われています。

自分と向き合うとは、このように無意識に行っていたことを知ろうとすることです。


何のために自分と向き合うのか?


無意識にやっていることに気づいて、 何のためにやっていたのか、どうしたいと思っているのかを理解するために行います。

言い換えると、

自分という人間の中の無意識という私が何をしようとしているのか?

高次の目的を理解するためです。

特に、心がずっと引っかかっていることや繰り返される行動。上手く行かない出来事などを対象に、 自分と向き合っていくと、 本当の自分の気持ちに気づけたり、 抵抗していた出来事を消化し自分の人生に統合する(新しい自分となってヴァージョンアップ) などを行っていきます。

自分自身と向き合うことで、 自分自身のことをより深く知ることができるようになっていくためです。

・自分はどんな経験をして、
・自分にはどんな才能があって、
・自分にはどんな弱みがあって、
・自分はどんなことをしたいのか、
・自分の人生にはどんな意味があるのか

などは、自分のことをより深く理解していくことでわかってきます。


今すぐやれる自分と向き合う取り組み


では、今すぐにやれることをお伝えしますね。

・自分が感じたことや考えたことを紙に書き出していく。

思いや考えを書き出していくと、 悩んでいたり苦しんでいるときは、気持ちが軽くなるという効果もあります。

感じていることや考えていることを抑え込むことなく、 素直に書き出してみましょう。

あるがままの自分を書き出します。

・何に悩んでいるのか?
・どうしたいのか?
・なんのためなのか?

などを自分に問いかけてみましょう。

自分がどう思っているのかが浮き上がってきます。

自分の気持ちや考えていることを表面化させて客観的に確かめるんです。

いろんな自分の気持ちを発見しますよ。

自分と向き合うことで大事なことは、”良し悪し”を評価しないことです。 良し悪しは現在の自分の価値観から生まれます。 自分の価値観で良し悪しを判断することで、 自分を誤解してしまうことがあります。

多くの悩みの源は、 自分に対しての思い違いなんです。

誤解です。

自分はダメだとか、価値がないとかは、 自分の価値観で自分を決めつけてしまっているんです。

なので大事なことは、 自分の感情や思考を知ることで、 「私って、こう感じ、こう考えて、こうしたいんだー。知らなかった―。」 というように、評価せずに素直に認めることなんです。

むしろ、自分が無意識のうちに作ったルールや価値観、思い込みなども発見できますよ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 
20180404110241-2ee816706a57c110de173093fa82dc6755fe5453.jpgのサムネイル画像20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像

社会人で心理カウンセリングのスクールを東京/新宿、神奈川/横浜でお探しの方へ

2c7e7a0e0b382ce842932b086c271971_s.jpg
●社会人で心理カウンセリングのスクールを東京/新宿、神奈川/横浜でお探しの方へ


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

社会に出て、様々な経験をすることで、

「心って大事だなー」と思う人は私だけではないはずです。

これを読んでいるあなたもそうではありませんか。

私は燃え尽きを3度経験し苦しみました。

私は20代の頃、営業をしていたのですが、
自分の心を置き去りに遮二無二働いていました。

あの頃を思うと、
楽しいことよりも苦しいことの方が多かったと思います。

弱音を吐いたら負けだと思って、黙ってひたすら努力をし続けました。

それなりに実績も出せて認めてもらいましたが、
「自分の人生これでいいのだろうか?」と良く思ったものです。

あなたはどんな思いで生きてこられたんでしょうか。

楽しいことも、辛いことも、いろいろあったんじゃないでしょうか。

心って見えないので、軽んじられてしまいがちです。

しかし、幸せになるには、心を大事にしないとなれません。

なぜならば、幸せは心で感じるものだからです。

その心のことを私たちはあまりにも知らなすぎると思いませんか。
学校教育でも家庭でも学びませんよね。

心理カウンセラーは、クライエントの心の苦しみを和らげ、本来の自分を取り戻すお手伝いをするお仕事です。

心の悩みをどうしたら解決できるのかを学んだ人ができるお仕事です。

知識を学べば心理カウンセラーになれるわけでもありません。

実践しながら学ぶべきことなんです。

もしあなたが一度でも悩んだことがあるならば、心理カウンセラーになれる可能性があります。

なぜならば、クライエントと共感ができるからです。

つまり、あなたが様々な経験をして克服していくことで、クライエントの力になれます。あなた自身の経験を活かすことができるんです。

心理カウンセラーになるにはいろんな道がありますが、社会に出てからならばこういう道が最短だと私は思っていることがあります。10日間の無料メールセミナーにまとめました。

もしあなたが、心理カウンセラーになって、人の役に立てるようになりたいと思われるのであれば、一読してみてください。

20180404110241-2ee816706a57c110de173093fa82dc6755fe5453.jpgのサムネイル画像20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ