カテゴリ

  • 自分が変わりたい方
  • 心理カウンセラー コーチになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-24
ヒカリビル3F
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > カウンセリング力を磨く > NLPカウンセリングを学ぶスクール、セミナーを東京、神奈川でお探しの方へ

ブログ

< すぐに落ち込む性格を変えたいあなたへ  |  一覧へ戻る  |  PTSD(心的外傷後ストレス障害)について >

NLPカウンセリングを学ぶスクール、セミナーを東京、神奈川でお探しの方へ

NLPカウンセリングを学ぶスクール、セミナーを東京、神奈川でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

日本NLP学院には、臨床心理士や精神保健福祉士などの心理支援の専門家までが学びに来られます。

それはなぜだと思いますか?

当学院が提供しているadvanced NLPは、クライエントに無理をさせず、抵抗されず、速やかに望ましい変化が訪れるからです。

一般の心理療法では、言葉をつかい意識下の理性、感情を扱いますが、言葉を使うからこそ無意識下の情動レベルの感情や感覚を扱うのが困難です。

advanced NLPでは、情動レベルの感情や感覚、脳の機能を使うので、“クライエントの目的達成や問題解決スピードが圧倒的に速い”のです。

例えば、嫌なことをフラッシュバックすることは誰もが経験していることと思います。 advanced NLPでは、よいフラッシュバックを活用し、そのときのいい精神状態や能力を発揮することができ、考え方ややり方を変えることができます。

advanced NLPを使うとゴールの達成に限らず、トラウマ(心の傷)の克服も圧倒的に速いのです。

カウンセラーになるには知識も大事ですが、それ以上にスキル(腕)が欠かせません。

そのためには“体験”が欠かせません。

技術を身に着けようとすると技術を身に着けるのは困難になります。

本当に自分が悩んでいること、目指していることに取り組み、 “悩みを克服する体験” 、“目的を達成する体験” をすることが最も重要なことなんです。

通信教育だけで、はたしてカウンセラーになれるでしょうか? 知識だけでカウンセラーにはなれません。

人と人と触れ合いながら時間をかけて変化の体験をし、その後、自ずと技術が身についていくというプロセスが大事なんです。

変化の実感。
実感から自信が生まれます。

その先に、あなた独自のスタイルが現れてきます。

あなた自身が変化の見本になります。

詳しくは本物のカウンセラーになりたい!をご覧ください。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

カテゴリ:

< すぐに落ち込む性格を変えたいあなたへ  |  一覧へ戻る  |  PTSD(心的外傷後ストレス障害)について >

同じカテゴリの記事

クライエントの悩みを解決する力がぐんとアップしたいあなたへ

●クライエントの悩みを解決する力をぐんとアップしたいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

カウンセリングでもコーチングでも聴くことって大事だと習います。

実体験もします。確かにそうです。

しかし、クライエントから、「頭では分かるけど、心や行動が変わらない。」と言われたりする。

それ以外にもこんな悩みありませんか。

・聴くことは出来てもそれ以上何をやってあげられるのかがわからない。
・話に巻き込まれて自分も悩んでしまう。
・クライエントの悩み解決に自信が持てない。
・セッションに行き詰る。

NLPは、精神科医で天才催眠療法家ミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法の創始者フリッツ・パールズ、家族システム療法の母バージニア・サティアというトップセラピストたちが発揮していた能力のエッセンスを抽出し、誰もがスキルとしてマスターできるようにしたものです。

この人たちは、普通のセラピストとは段違いの実力の持ち主でした。 この人たちの秘密のスキルを身につけたらどうなると思いますか・・・。

クライエントの悩みを解決する力がぐんとアップしちゃいます。

ましてやNLPの進化版であるadvanced NLPならどうなっちゃうのでしょう。(^^)

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

カウンセラーが次に学びたい心理療法は何でしょうか。ミルトンエリクソンの催眠療法、ゲシュタルト療法、家族療法、ブリーフセラピー

●カウンセラーが次に学びたい心理療法は何でしょうか。ミルトン・エリクソンの催眠療法、ゲシュタルト療法家族療法ブリーフセラピー

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

カウンセラーがプロとして活動し続けていくには、絶えず学び続け、スキルも知識も高めていくことが大事です。

カウンセラーが次に学んだらいい心理療法は何でしょうか。

認知行動療法、交流分析、催眠療法など心理療法はいろいろとあります。

NLPは、1970年代の3人の天才的な心理療法家のエッセンスです。

・現代催眠療法家 ミルトン H エリクソン(精神科医)
ゲシュタルト療法 フリッツ パールズ(ゲシュタルト療法 創始者)
・家族システム療法 ヴァージニア サティア

NLPは、トップセラピストである天才3人が実際に成果を出した実証済みのエッセンス、スキルを学んで、あなたのものにしていくことができます。

NLPは解決スピードが速いのが特徴の一つで、ブリーフセラピー(短期療法)といわれています。

NLPの進化版であるチェンジファシリテーションは、意識的な関わりと、無意識的な関わりのバランス、左脳と右脳のバランスを取りながら、望ましい変化を生み出します。

意識的な変化を変えていく心理療法は、認知を変えていきますが、わかっていても出来ないことがあります。

ヒプノセラピー(催眠療法)は意識を休めて、無意識に働きかけます。

ただ、セラピストの熟練度が必要で、また、クライエントは自分に何が起こったか確認しづらいこともあります。

でも、画期的なチェンジファシリテーションは、この中間で取り組むことが出来ます。

意識的にも無意識的にもバランスが取れた状態で、チェンジワークに取り組んでいきます。

すると、すみやかで、驚くような成果を確認して、納得することが出来ます。

まさに、良いところ取りがチェンジファシリテーション。

チェンジファシリテーションは、心の悩みを解決するカウンセリングだけではなく、モチベーションアップや目標達成を援助するコーチングもできるようになります。

天才が成果を出した方法を凝縮して、さらに言語学、神経科学、心理学、人間工学、精神生理学、脳科学などを取り込み、誰でも成果が出せるように、できるようにシンプルにした仕組みなのです。

さらに詳しく知りたい方は、メルマガをお読みください。
アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

トラウマ(心のダメージ)克服のカウンセリングスクールを東京・大阪でお探しの方へ

●トラウマ(心のダメージ)克服のカウンセリングスクールを東京・大阪でお探しの方へ

こんにちは、アバンクリエ代表の松島直也です。

「あの人に言われたことが忘れられない。」
「あの人の態度が忘れられない。」
「あの時の経験が忘れられない。」

トラウマ(心的外傷)というのは、長い年月が経っても同じ苦しみとして思い出されるものです。 今でもありありとあの時のことがフラッシュバックして蘇ります。

「心の傷って癒せないんでしょ。」

と思っている人は意外にたくさんいらっしゃいます。

また、トラウマを経験した時の原因が特定できれば、解決すると間違った思いこみを抱いている人もいらっしゃいます。


トラウマを克服するというのはどういうことかというと、

客観的な事実として認識出来るようになり、心的ダメージが回復した状態

をいいます。


NLP(神経言語プログラミング)の創始者は、1977年にトラウマ・恐怖症を克服するテクニックを公開しました。

以降、さらに研究は進みNew Code NLPではさらに短時間(ものによっては数分)でトラウマを克服するテクニックが考案されています。


今まで何十年とみカウンセリングを受けても苦しみから抜け出せなかった人が、トラウマを数回のセッションで克服し立ち直る人がたくさん現れています。

自分のトラウマ(心的外傷)を克服し、心的ダメージの回復を望まれる人は、New Code NLPカウンセリングのグループカウンセリングを受けてみてください。

アダルトチルドレンのためのリリアル・グループカウンセリング

トラウマを克服する技術を習得したい方は、チェンジファシリテーターコースで学べます。

メルマガで詳しくお伝えしています。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像

カウンセリング資格取得、カウンセラー養成スクールを東京・大阪でお探しの方へ

●カウンセリング資格取得、カウンセラー養成スクールを東京・大阪でお探しの方へ


こんにちは、アバンクリエ代表の松島直也です。

「カウンセリングや心理学を学んでみたい。」
「カウンセリング資格を取得したい。」
「ずっとカウンセラーに憧れていた。」

あなたは、カウンセリングのどこに興味を惹かれたんでしょうか?

もしあなたが主婦や社会人で、カウンセリング資格を取得したいのでしたら、心理業の業界団体である全国心理業連合会(通称、全心連)の聴くプロ(プロフェッショナル心理カウンセラーの通称)を取得することをお勧めいたします。

なぜならば、主婦や社会人である場合、今から大学に行ってカウンセリングや心理学を学ぶのは大変な費用と時間を要しますし、全心連なら社会経験が活かせるからです。

全心連は、経産省の受託事業者であり、職業カウンセラーの養成を行っています。

現実に仕事として活動することを念頭に置いたカウンセリング指導なんです。

聴くプロは、心の悩みを持った方に、自分自身から語り掛けていくカウンセラーです。

心の悩みを持っている方は、自分から動きづらい人が少なくありません。

聴くプロは自分から寄り添っていくんです。

型にはまらず、アーティスティックに活動しています。

例えば、家庭教師と一緒にお宅訪問して子供たちにカウンセリングを行ったり、カフェでカウンセリングをしたりもしています。

自分でブログを作って、独立開業される方もいらっしゃいます。

「カウンセラーは食べられないよ。」

なんて言われていたこともありましたが、そんなことありません。

今はやり方次第で食べていけますし、クライエントの悩みを解決するお手伝いを通じて、喜んでいただいたりしています。


さて、カウンセリングを学ぶ目的は人によりさまざまですね。プロを目指す人もいれば、今の職業に活かしていきたい人もいらっしゃいます。

どちらにしてもカウンセリングを学ぶのであれば、知識だけではなく、実際に役立てることができることが大事ではないかと私は思います。

知識を学べばカウンセリングできると思っていらっしゃる方もおりますが、最重要なのはスキルです。

トレーニングを重ねてカウンセリングスキルに磨きをかけていくことが何よりも大事なことなんです。

通信教育でカウンセリングを学ぶこともできますが、それでプロになるのはまず無理です。

無駄ではありませんが、きちんとカウンセリングのトレーニングを受けた方がいいです。

全心連の教育認定機関は、審査を通過した良心的かつ、しっかりした指導を行うカウンセリング指導、カウンセラー養成を行っています。

アバンクリエcocotakuスクールは、全心連の認定教育機関であり、チェンジファシリテーション(NewCodeNLPをベースとしたカウンセラー養成を行っています。

解決が速く、解決能力の高いカウンセラーを養成しています。

ご興味のある方はメルマガで無料メールセミナーをおこなっています。

是非、ご登録くださいね。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像


コース一覧



潜在意識(無意識)に働きかけるカウンセリングとは

●潜在意識(無意識)に働きかけるカウンセリングとは

こんにちは、アバンクリエ代表の松島直也です。

潜在意識って聞いたことあると思います。

無意識と言っても構いません。

私たちは、意識があるおかげで、全て意識でおこなっているように思っています。

何を決めるにも、行動するにも、「自分」で考えて決定しているような気がしています。

…気がしています…

でも、よーく考えてください。

6570fc767da93d2ecba4d62dfba2d545_s.jpgのサムネイル画像全て、意識もしくは意志でおこなっているなら?

わかっていても、できないことは「意志が弱い」という結論ですか?

人が変われないのは「意志が弱い」からですか?

もしも、仮に意識ですべてをコントロールしていて、望む方向に全て行けるのなら、人の心や身体に不具合は起きません。

実は、鍵は潜在意識、無意識です。

カウンセリングを行っても納得できる成果にいたらないことがあります。

それは、意識的なカウンセリングスキルしか持っていない方にあたった場合です。

「あーした方が良い。こーした方が良い。」

これは、意識です。

たとえ、真新しい斬新なアドバイスであっても、単なる「賭け」です。

良くなるかもしれないし、何も変わらないかもしれない。

むしろ、ハチャメチャになるかもしれない。

そこで、苦しんで、何軒もまわって「ダメな私が悪いのか…」と駆け込んでくる方が非常に多いです。

そして、やっと本当の癒しを見つけたと思われます。


実は、意識的に変えられないことがらは、潜在意識(無意識)に働きかける必要があるんです。

行動は、100%無意識が行っているということが最新の脳科学で明らかにされました。

え??って思いますか?

それはどういうことかというと、潜在意識(無意識)は意思を持っているということです。

今まで潜在意識(無意識)は、記録媒体と考えられていました。

そのため、頭(意識)で考えた望みを自己暗示やアファーメーションで押し付けるということが当たり前に行われてきました。

結果として、短期的に良くても、長期的に健康や心身を損なうということが起きています。

しかし、潜在意識(無意識)には意思がある。

NLP創始者の一人、ジョン・グリンダー博士は1980年代、すでにそのことに気づき、New Code NLPを開発しました。

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s.jpgのサムネイル画像New Code NLP(=チェンジファシリテーション)は、顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)との良好な関係を形成し、パフォーマンスを発揮する方法論です。

自分を変える、人間関係を変える、人生を変えることを実現する手法です。

もしも、潜在意識、無意識のことを活かして、自分や人に使いたいなら、どうぞお越しください。

アバンクリエでは、New Code NLP(=チェンジファシリテーション)を使ったカウンセリング、カウンセラーの育成を行っています。

メルマガではもう少し詳しくお伝えしています。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.pngのサムネイル画像



体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ