• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ

HOME > ブログ > 人間関係を変える実践心理学 > 人間関係が改善するNLPコミュニケーションスキル

ブログ

< トラウマを克服する方法を学ぶセミナー・講座を東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ  |  一覧へ戻る  |  自分と向き合うほんのちょっとの勇気さえあれば >

人間関係が改善するNLPコミュニケーションスキル

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●人間関係が改善するNLPコミュニケーションスキル

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

人は、物事を捉える時に、視覚(見る)V・聴覚(聞く)A・触角(感じる)K・のどれかを優先的に使っています。

優先的に、使う感覚が、同じですと、妙に話が合ったりします。

相手が、優先的に使う感覚を知る事は、スムーズなコミュニケーションを行う上で役立ちます。

それぞれの、特徴を簡単に紹介しますね。

「V」早口、早とちり・・実物を見たり、映像からの、情報が伝わりやすい。
「A」理論的、理屈っぽい・・音、言葉など、耳からの情報が伝わりやすい。
「K」言葉を、感じながら、話すので、ゆっくりと話す。・・体で感じたり、実際に触れると伝わりやすい。

いかがでしょうか。

家は、私がV、娘がK、の傾向がある事がわかりました。

早口の私は、次から次へと話が進んでいくので、娘は追いつかず、「おかあさん、話しが速過ぎだよ。」とよく言います。

娘は、一つ一つの言葉を、感じてから、次の言葉にするので、時間がかかるんです。

この事を知るまでは、お互いスピードが合わず、イライラする事が度々ありました。

今は、お互いに合わせあったり、合わなくても理由が分かっているので、イライラする事がなくなりました。

先日お友達が、「職場で、後輩がやることが遅くてイライラしちゃって」と、大分ストレスを溜めていたので、ワークをしました。

深呼吸をしてリラックスした状態で、自分と後輩がいてイライラするシーンを少し離れたところから客観視してもらいました。

お友達が優先的に使っている感覚はVで、テキパキと指示をしていて、後輩が優先的に使っている感覚はKで、じっくりと話しを聞き、納得してから行動している事がわかりました。

お友達は客観視した後、「そっか。私は、一気に説明して、次に行こうとしているけど、後輩はきょとんとしてる。わかってなかったんだね。私の説明が速かったんだね。」 と、驚いていました。

客観視した事で、相手を責めるのではなく相手を知る事により、良いコミュニケーションがとれるようになる、という事に気づいたのです。

翌日から早速、話すスピードに気をつけて、一つ一つ丁寧に説明したそうです。

「後輩は、覚えるまでは時間がかかるけど、一度理解したら忘れないのよ」と言ってました。

相手の特徴を知ると、スムーズなコミュニケーションのコツが、掴めますね。 是非、試してみて下さいね ^^

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

カテゴリ:

< トラウマを克服する方法を学ぶセミナー・講座を東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ  |  一覧へ戻る  |  自分と向き合うほんのちょっとの勇気さえあれば >

同じカテゴリの記事

ネガティブに感じる出来事の中にサプライズプレゼントがあるって知っていましたか?

25df6ba11a8ba3e6f13a7a8f1b23d337_s.jpg

●ネガティブに感じる出来事の中にサプライズプレゼントがあるって知っていましたか?

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

人生って、望んでいることが起きることもあるし、 望んでいないことが起きることもありますよね。

どちらに行っても、どちらが起きてもプレゼントがあるのはご存知でしょうか。

「いいことあったなー」

という経験の中にあるプレゼントは受け取り安いので、
拒む人はあまりいないかもしれません。


むしろ、いいことがあったら、嬉しい。
嫌なことがあったら落ち込む。

このようになりやすいはずです。

でも、

「嫌な事あったなー。」
「辛くて苦しい。」

という経験の中にも素晴らしいプレゼントがある
んです。

それも驚くような、感動するプレゼントです。

サプライズ!プレゼントです。

でもそのプレゼントは、
プレゼントだって気づきにくく、
受け取れていないことが多いです。

だから見つけたとき、
サプライズプレゼントになるんですね。

見つけないと、
もったいないですね。

そのプレゼントを受け取れてなければ、
単に辛いだけ、苦しいだけの経験
ですから。

具体的にどういうことなのか、
私のことでお話ししますね。

私は東京都府中市生まれなんです。

その頃の府中市は、お金がある裕福な街である一方、
競馬場や競艇場などのギャンブルがあって、
あまり子育てにはあまり良い環境ではなかったかもしれません。

(府中市にお住まいの方、すみません。 私の個人的な印象を述べただけですので、 お許しください。)

小学校3年生の時に競馬場関係の他のクラスの子や、
そのお兄さんたちに下校時に待ち伏せされた時期があるんです。

怖くなって担任の先生にその事情を伝えて、
助けて下さいって頼んだんですね。

お年寄りの女性の先生でした。

すると先生はニッコリとほほ笑んで、

「松島君なら大丈夫。」

とだけ言ったんです。

「大丈夫じゃないから、助けてっていったのに!」
「この先生全然状況がわかってない!わかってくれない!頼んでも無駄だ!自分で何とかしなきゃ!」
「やられる!ボコボコにされる!」

私の心は恐怖で一杯でした。

この頃私にとって、”学校=危険地帯” でした。

「自分でなんとかしなきゃ!」と思って思いついたのが、
「通学路で通ってたら、わざわざやられてしまう。違う道を探そう。」
ということでした。

通学路ではない道を使う私をみて、
「それは不良だよ」という大人がいて、
叱られたことがありました。

話をしても全然わかってもらえませんでした。
不良、いけない子、と決めつけられたままでした。

でも「自分の身は自分で守ろう」と思いました。

私は自分で選んだ道を歩みました。

「人が決めた道を進むことが正しいわけではなく、自分で見つけよう。自分の人生には自分で責任を持つしかないんだ。」
と思いました。

先生には、自律を促してもらえました。

自律とは、他からの支配・制約などを受けずに自分自身で立てた規範に従って行動すること
なのですが、私がNLPの授業を行う基本的姿勢になっています。

「簡単に答えを渡さない。答えを渡すことは本当の優しさなどではない。 自分で取り組んで、自分で選択できるようになって欲しい」

と私は思っています。

なぜならば、そこに自由が生まれるからです。

自分で選択できているとき、人は自由を感じます。

どんなに制約されているような状況であっても、必ず自分で選択できることがあるんです。

しかし、 この小学校の時の経験は確かに役に立っていたのですが、
私はその担任の先生のことをどうしても好きになれなかったんです。

「助けてくれなかった。」という思いが、今の今までずっと残っていたんです。

もうこの経験は解決した、終わったと思っていたのですが、終わりではありませんでした。

つい先日、この出来事が思い出されて心境の変化が置きました。

この頃の私は、「先生は助けてくれない!」と思っていましたから、 先生には近寄らなくなりました。

「言っても無駄だ。」って思い込んでいましたから。

この頃の私は先生のこともほとんど見ないし、近寄らない。

でも思い出したんです。

そんな態度をとっていた私に対して、 先生の態度は変わりませんでした。

いつも笑顔で、朗らかに私の方を見てくれていました。

「本当に私のことを信じて見守っていてくれたんだ」
っていう気持ちがつい先日沸いてきました。

思い起こせば、この先生の最後のクラスだったんです。

定年前の最後のクラス。

もうお会いすることはできないかもしれません。

自分の中では凄く遠く感じる方だったんですが、
先生がすぐ側にいると感じるようになりました。

もうお会いすることはできないかもしれませんが、
今この先生が側にいてくれて、
先生の愛を感じています。

先生の愛を感じられるようになった。受け取れるようになりました。

「先生ありがとうございます!本当にありがとうございました!」

って、心の底から思いが沸き上がっています。

誤解していました。思い違いをしていました。

この出来事は完全に私の中で消化されたのを感じます。
私の心の栄養として吸収されました。

心が満たされました。
心がまた成長してしまった。

ネガティブな事柄、感情の中にもプレゼントがあるんです。

自分の内面に向き合うと
人生の深みを感じるようになります。


人生って味わい深いんですよ。

人生って、良いこと、悪いこと、
どっちが起きてもプレゼントがある。

実は、ハズレは無い。

私はそれを知りました。

“ネガティブに感じる出来事の中にあるサプライズプレゼント”

の見つけ方を私は知っています。

そのスキルを私はこれからもお渡ししていきたいと思っています。

最後まで読んでくださってありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

川内優輝さんボストンマラソン優勝から学ばせていただいたこと

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s.jpg

●川内優輝さんボストンマラソン優勝から学ばせていただいたこと


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島です。

“川内優輝、ボストンマラソンで優勝! ”

という記事を見て、私は衝撃を受けました。

「えっ、優勝できるほど速かったっけ?」

優勝タイム 2時間15分58秒。

「えっ、2時間6分代じゃないと男子マラソンは優勝できないんじゃないの?」

私は、2時間6分代でなければ、優勝できないと思い込んでいたのです。

私のマラソンに対する捉え方が変わりました。
速さだけではなく、環境や条件が変われば、勝てるかもしれないんですね。

川内選手ありがとうございます。
私の人生に違いが生まれました。
俄然あなたに興味が出てきてしまいました。

人は、いろんな思い込みを持って生きる動物なんです。

先日、社内で飲み会をしたんですね。 隣の方が炊き込みご飯を注文されて、タイマーがついて出てきたのです。

そのタイマーには後4分と表示されていました。

「そうじゃないかもしれませんよ。」

どうして4分なんでしょうね。

ひょっとしたら2分の方がおいしいかもしれないし、
5分の方がおいしいかもしれない。

この炊き込みご飯を作った人にとっては、
あと4分がおいしいと思ったのかもしれないけれど、
人によって違うかもしれない。

自分が正しいと思っていることは、 逆であることが意外に多いのです。

思い違いしていることがあるんです。

全てではないですよ。

多い。

私が言いたいのは、 思い違いをしていることが多いということです。

「苦しい、上手く行かない」というときは、
同じ感情、同じ思考、同じ行動かできなくなっています。

つまり、思い込みにはまっているので、
抜け出せていない状態です。

そのような状態であれこれ考えても、
悪循環になるばかりです。

固定観念にとらわれているんですね。

まずは、気分を変えましょう。

思っていること感じていることをすべて書き出していくのもお勧めです。
悩みが手放され、 気持が整理されていきます。

捉われていない心の状態になれると、 驚くような成果が出始めます。

川内選手がインタビューの時、

「前だけを向いて走った。ただ前を向いてベストを尽くした。それが勝利につながった。」

と涙ながらに語ったそうです。

これが捉われていない心の状態です。

極寒のコンディションにインタビュアーから「最悪のコンディションだった?」と問われら、
「私にとっては最高のコンディションでした」と、笑ったそうです。

捉え方が違いますね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

あの人、間違っていると思った時どうしますか?

9bca078307c63ea3cfbc032c49889c6e_s.jpg

●あの人、間違っていると思った時どうしますか?

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は人間関係でありがちな確執について書こうと思います。

「あの人、なんで間違いに気づかないんだろう。やり方を変えればいいのに。」

と何度も言っている人がいたんです。

話を聴くと、どちらも譲らない状態になっているようなんです。

人間関係での確執ですね。

こういうケースよくあると思うんです。

最近立て続けで出会ったので、
書いた方がいいのかなーと思って書いてみます。

お役に立てるヒントとなったら嬉しいです。


両者の話、言い分を私はたまたま聴いているのですが、
両者とも「自分が正しい」、「相手が間違っている」
と思っています。

どこか似ているのかもしれませんね。

自分の立場だけで考えていると、
相手にばかり問題の原因があると思ってしまいがち
です。

でも外の人から見ると、

「あなたも間違っているところあるよ。」

と思うものです。

感情が高まっているのもあって、
自分では気づきにくいことだとも思います。

しかし、「自分が正しい」という思いが強すぎると、

「あの人は間違っている」
「あの人が悪い」
「あの人が変わればいい」

という思いが沸々と沸いて頭にくるばかりで、自分には反省点が無いように思えてしまいます。

自分が正しいという思いが強くなりすぎると、
謙虚さがなくなってしまう
んだなーと つくづく思います。

自分が正しいなんて、何の根拠があるのでしょう。

でも人間であれば、誰もが陥りやすいことだと私は思うんです。
私も例外ではありません。

人間は、勘違いや思い違いをたくさんしているんです。

相手の間違っている点を見つけたとき、
それは当たっているのかもしれません。

でもこのように思っているときは、
決して相手は変わりません。

むしろ、変われないです。

変われないように関わってしまっています。

なぜでしょう?



相手は自分が否定されていると感じている

からです。

否定しているつもりはないのかもしれませんが、
完全否定しているんです。

否定されていると感じているときは、
反省できないし変えようなどとは
さらさら思えないんです。

「この人は何もわかっていない!」
「この人は何もわかってくれない!」

こんなもんじゃないかもしれません。

「コイツは何もわからない馬鹿野郎だ!」

くらい思っているかもしれませんね。


「絶対お前なんかには負けねー!」ぅて感じで、
ますますかたくなになって、
自分をガチガチにして堅固な城を築きます。

そして、

これでもかーというくらい、
今まで以上に主張を強めてきます。

完全に心と心の関係が断絶している状態ですね。


相手を責めたら、
相手は攻撃されたと受け取っちゃうんです。



「もっと私を苦しめるのか!」と。


そう、苦しんでいたりするんですよ。

では、相手はどんな言葉を投げかけられたいと思っているでしょうか。

どんな風に接したら、心境の変化が訪れるでしょうか。


きっと、苦しんでいることを共感してくれるメッセージを求めているはずですよ。

「どんな思いで取り組んでいるんですか。」
「大変ですね。」
「よくやってますね。」
「力になれなくてすみません。」


相手が間違っていると決めつける前に、

“自分にも間違いや思い違いがあるのではないか?”


という謙虚さが必要ではないかと私は思うのです。

自分の心の態度、
相手への接し方、
投げかける言葉

が変われば、相手の反応も変わるはずです。

「相手が悪い」
「相手が間違っている」

と相手のせいにしているうちは、
自分も苦しみ続けてしまいます。

自分が苦しいときは、
自分が何か思い違いをしているというサイン
なんです。

このままでは自分の精神が成長できません。
状況も変わりません。

自分の相手に対する思い違いが見つかったとき、
悪いことしたなーって思いますよ。

イライラがスーッと楽で安らかな気持ちに変わるはずです。

人間は思い込む生き物ですから注意が必要ですね。
ちなみに私は自分の思い違いをしょっちゅう発見し、
反省することばかりです。(^^;

このようにして、
私自身、心境が変化し、自分も人間関係も変わる経験をたくさんしてきました。

このように理解し合えないときは、
返報性の法則が役立ちます。

人から施しを受けるとお返しをしたいという感情が沸くというものです。

・相手に信じてもらいたいのであれば、自分が相手を信じる。
・相手に反省を求めるのであれば、 自分が反省する。
・相手に理解してもらいたいのなら、自分が理解しようとする。

“相手はどんな気持ちで、何をしようとしているのか(肯定的な意図)”

実際は相手から返ってこないかもしれません。

でも関係ないんです。

自分は多くの学びや思いを得ますから。
間違いなく自分の心はより幸せでより豊かになります。

もし本当に相手の気持ちが理解できたときには、
責める気持ちは出なくなって、
むしろ、

「協力したい」
「力になりたい」

っていう相手を思いやる気持ちが沸いてくるんです。

言葉で言うほど簡単ではないかもしれませんが、
超えたときには言葉を絶する安らぎが訪れますよ。

もしあなたに人間関係で思い当たることがあったら、
参考にしていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

失敗を学びに。人間関係を変えるポイント(2017年9月度マイプロ学び場)

マイプロ学び場

●失敗を学びに。人間関係を変えるポイント(2017年9月度マイプロ学び場)

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

2017年9月14日、マイプロ(正式名称:マインプロフェッショナル)様のご依頼で、 講演会を担当させていただきました。

テーマは、

“失敗を学びに変えある人間関係のポイント”

です。

上司との関係が上手くいかないとき、パートナーの行動にイライラするとき、 落ち込んで自信がなくなることはありませんか。

周囲の人に責められている感じがすることはありませんか。

大切なことは、そこから学び成長に変えることですね。

励まされても心は前向きにはならないものです。

ではどうすれば、失敗を学びに変えられるのでしょうか。

ちょっとした工夫で、人は失敗を成長に変えることができます。

講演会では私が話すだけでなく体験して発見していただくようにしました。

体験学習は、普段からNLPの授業でやっていることです。

人から答えをもらうというスタイルでは、学びにはならないんです。

体験して、実感して、気づいて、変える、というプロセスが学ぶには必要不可欠なんです。

どのように関われば、失敗を建設的な機会に変えられるのかを NLPを用いた質問法の体験ワークをしていただき、その後グループでシェアしていただきました。

ほんのちょっとの違いで、人は大きな学びにすることもできれば、 失意のどん底に落ちることもあります。

そのちょっとの違いを知らないがために、ほとんどの人が後者のかかわりをしたりされたりしています。

もったいないなーと常日頃思っています。

気づきは大事なのですが、もっと大事なことは行動していくことですね。

知っているだけでは、本当の意味に知っていることにはなりません。

発見したことがあれば、実践、実践、実践・・・。

ひたすら実践し続けていったとき、

“本当の意味で分かった。”

ということが訪れます。


本当にわかったら、とてもシンプルになります。

新しい行動が当たり前になるので、 どうしたら失敗を活かせないのかが逆に難しく感じるようになるんです。

つまり、 自転車に乗れないときは自転車に乗るのが難しく感じますが、 乗れるようになったら乗れなくするのが難しくなります。

そういうことです。

NLPはこのように実践し続けていくものです。

だからNLPはある一定の期間をかけたトレーニングコースとなっていて、 いろんな“できない”が、“できる”に変わっていくんです。

NLPのテクニックのことが知りたかったら、

拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

誰かに必要とされたい,愛されたい思いが強すぎるあなたへ

セラピーのメタスキルで変容と癒しのadvanced NLP セラピストになる

自分を癒しながら他者を癒すスキルを身につける  もっと必要とされ愛される人になる



counselor1.jpg

卒業生の驚く成果(成果は一部です)

761729.pngたった3回のセッションでダメ男恋愛パターンを変えたNLPセラピスト

761729.pngのサムネイル画像 たった2回のセッションでDV旦那の恐怖を消したNLPセラピスト

761729.pngのサムネイル画像たった1回の電話セッションで職場のトラウマを消して出社させたNLPセラピスト

761729.pngのサムネイル画像 自分に感謝することで摂食障害を完治、生きる希望を与えたNLPセラピスト

761729.pngのサムネイル画像 あなたみたいになりたいと憧れる人が後を絶たないNLPセラピスト

761729.pngのサムネイル画像なんでもお見通しですねと言われる程のずば抜けた共感力を身につけたNLPセラピスト


初めて学ぶ人から心理支援の専門家まで

advanced NLPは、クライエントに無理をさせず、抵抗されず、速やかに望ましい変化を訪れさせる、セラピーのメタスキルです。
(メタスキルとは、具体的な技術の根幹をなす原理原則的な技術です。)



【あなたのセッションとあなた自身をバージョンアップ】

・セッションスピード、セッションの深さ、セッションの効き、セラピーテクニックの自由度、種類の多さなどメタスキルだから様々な角度からクライエントにアプローチできます。

・相手の無意識の動き(五感情報や生理的な反応、情動など)に無理なく合わせて、心理的な負担なく解決へ導くスキルを学べます。

・他で学んだセッション(他の心理療法など)と融合させることで飛躍的なセラピー能力が手に入ります。もちろんadvanced NLPだけでも高いセラピー能力を手に入れられます。

・傾聴のその先を学ぶことで、NLPのセラピストとしてワークを適切におこない短期で成果を出せます。

・相手の価値観や自分の価値観とは関係なく、どんなクライエントにも寄り添い成果をだすセラピーのメタスキルです。

・コンテントフリーなので、クライエントの悩みの内容を必ずしも知る必要なく変容を促すことが出来ます。話したくない内容を話さなくても解決できるのです。





shinriryouhoutonochigai.jpg NLPtigai.JPG


一般の心理療法では、言葉をつかい意識下の理性、感情を扱いますが、言葉を使うからこそ無意識下の情動レベルの感情や感覚を扱うのが困難です。

advanced NLPでは、情動レベルの感情や感覚、脳の機能を使うので、“クライエントの目的達成や問題解決スピードが圧倒的に速い”のです。






例えば、嫌なことをフラッシュバックすることは誰もが経験していることと思います。 advanced NLPでは、良いフラッシュバックを活用し、そのときの良い精神状態や能力を発揮することができます。それをワークで活用し、統合をすることで、無理なく考え方や信念・それから派生する行動・習慣レベルを変えることができます。一般的にNLPが得意としている目的の達成に限らず、ネガティブな信念やトラウマ(心の傷)の克服も圧倒的に速いのです。


例えて言うと、ネガティブな信念やトラウマ(心の傷)というのは、強いゴムに縛られ杭に打たれているようなものです。


 強いゴムで引っ張られながら前に進んでいるので、ちょっとした刺激で杭のところ(過去)まで引き戻されてしまいます。 そのため、ゴムを切るか杭を抜く(トラウマを解決する)と、今まで踏ん張っていた力をすべて前に進む力へ使えるようになるので、推進力が増していくのは当然のことです。 それを起こせるのが、advanced NLPです。

advanced NLPは、セッション最中の介入の幅が広く様々な介入技術がありますので、様々なタイプのクライエントや問題・悩みに対応できるようになります。その上、セラピー、心理カウンセリングだけではなくコーチングもできるようになります。

つまり、advanced NLPのセラピストは過去の悩みや問題の解決と共に、未来にある目標達成という建設的な支援までができるのです。



【心のプロの声】


322464.png 龍 飛鳥(りゅう あすか)-----
臨床心理士として働き、トラウマケアを学ぶ際にadvanced NLPと出会いました。

advanced NLPは心理的支援に必要なエッセンスが凝縮され、きちんと体系化されているため、非常にわかりやすく、無駄なく、その技法を学ぶことが出来たように感じます。そして、エクササイズでは、五感が鍛えられ、必要な感情を掴み、執着や手放したい感情を手放す体験をすることができました。これにより、自他の理解がより進んだ様に感じます。

実際に、心理カウンセリングの場面でクライエントにadvanced NLPのエクササイズを実践していただいた際には、効果を得られたとの声をいただく事ができました。 このエクササイズを取り入れやすい要因のひとつに、「何があったかよりも、どう理解されたかを重視するため、何が起きたかを細かく語ることを必ずしも必要としない」という事があります。これは、どうしても話したくない体験を持っている方には喜ばれることでしょう。

また、心理的支援の場だけではなく、子育てや交友関係等の日常生活にもその技法や感覚は、大変役立っています。何よりも、自分自身がエクササイズを通して癒されていく実感を得ることができました。 これからもこの体験をより多くの方を分かち合いたいと思っています。
----------------


322464.pngのサムネイル画像 橋場 優子(はしば ゆうこ)-----
人を支える仕事をしたいと思い、臨床心理士の資格をとりました。

advanced NLPを学び、今まで学んできたことが別の視点・考え方からも見られるようになりました。自分の持っていた知識をより深く理解したり、発展させたりすることができたと感じています。

臨床心理学とadvanced NLPで学んだことを統合しながら、現在はリエンゲージメントグループで、様々な人々のメンタルヘルスの向上や維持のお力添えをさせていただいています。
----------------


322458.png
 永松 慶(ながまつ けい)-----
米国の大学で心理学と社会学を学び、帰国後はスクールカウンセラーを目指して、心理カウンセラー養成校で臨床心理カウンセラーの資格を取得しました。 不登校や引きこもりの子どもとその親御さんに接する中で、寄り添い、傾聴するカウンセリングマインドが大切だと感じた一方で、方法論や、目に見える形での結果を求められることもありました。

そこで、より実践的でかつ効果的な技法を身につけたいと思っていたところ、advanced NLPに出会いました。講座では、理論の説明だけでなく、受講者同士で実技を行い、自身の変化を体感できたことは大きな学びでした。

現在は、就労移行支援事業所『リエンゲージメント横浜』にて、精神障害の方を対象に、復職支援を行っています。精神疾患によって、離職を余儀なくされた方の復職支援が社会問題となっている中で、利用者さんがadvanced NLPの技法を身につけて、復職後もセルフマネジメントしながら就労定着していることに、社会的意義を感じながら支援をしています。
--------------


プロも学ぶadvanced NLP

日本NLP学院ではセラピーを体験しながら学習していきます。

自分自身で変化を試す。

これが人を支援する人にとって、一番大事なことです。

自分自身が癒される経験が、あなたの最大の武器になります。


知識だけでは癒せません。癒されなくては癒せません。

人と人と触れ合いながら適切な時間をかけて体験し、癒すテクニックを身に着けていきます。


無心=no mind(囚われない心、執着を手放す、自分を解放するなど)を経験をしながら成果を実感して掴んでいきます。


経験し、身につけること。

それが日本NLP学院のこだわりです。


taikengakusyuu20(1).jpg
advanced NLPセラピスト養成スクール

【NLPベーシックコース】

癒す癒される体験をしながら心のメタスキルを身につけていきます。
右脳や無意識が活性化し、新しい自分を発見していきます。
ゾーン状態やマインドフルネス状態も経験していきます。(ゾーン状態やマインドフルネス状態をNLPで扱っているのは当学院だけです)

【NLPスタンダードコース】

advanced NLPの変化の構造的な理解を進めます。メタスキルの自由度があがります。
テクニックとスキルの洗練化を進めていきます。あなた自身の心もクリーンアップが進みます。
また、NLPスタンダードコースにはNLPベーシックコースの再受講が含まれます。

【NLPプロフェッショナルコース】

どんな状況やクライエントに対しても対応できる精神状態、柔軟性を養います。
クライエントに対して無意識レベルでの観察や理解が深くできるようになります。
真にメタスキルをプロレベルに昇華し、あなたのセッションが揺るぎないものとなります。


NLPはセラピー的要素(トラウマなど過去の問題解決)、心理カウンセリング的要素(現在の心の悩み解決)、コーチング的要素(望ましい未来の実現)と幅広く一貫してクライエントを導くことができます。

また、日本NLP学院が属するリエンゲージメントグループでは、メンタル不調者の就労支援を行っており、心理支援職として就職することが可能です。 独立開業したい方には、集客コンサルタントをご紹介しています。 本物の心理カウンセラーになりたい方、本当の心の支援者になりたい方は第二、第三の人生を生きてみませんか?


【NLPセラピスト、NLPコーチを目指す方】
 
当学院ではNLPベーシックコースNLPスタンダードコースNLPプロフェッショナルコースと3コースの受講が必要であり、お勧めしています。

 ※すでにプロとして活動されている方もメタスキルのため初めからの受講をオススメしています。

一般社団法人日本アドバンスドNLP協会の認定を受け、会員になると会員フォローアップセミナーに参加することができます。心理カウンセラーにとって研鑽を積むことは大事なことです。そして卒業生ですでにプロカウンセラーになって活躍している人たちや今まさに心理カウンセラーになろうとしている方たちとの交流を通じての学びも大事なものになりますので、積極的にご活用ください。  


講座・セミナー一覧

トラウマや悩みの克服からNLPセラピストになるという夢の実現まで、あなたができることから納得するところまで学べます。

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像


自分の悩みを解決したいカウンセラーになりたい

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ