• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ

HOME > ブログ > 習慣を変える実践心理学 > 三日坊主の習慣を直すには

ブログ

< 我慢ばかりの人生を変えましょう  |  一覧へ戻る  |  自分が好きになれないあなたへ >

三日坊主の習慣を直すには

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●三日坊主の習慣を直すには

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

「瞑想が三日坊主に効果がある」というのをテレビ番組で観ました。

三日坊主の原因となるのは、イライラや物事を投げ出したいという気分を生み出す偏桃体だとされています。

瞑想すると、心が落ち着き、この偏桃体か縮小するそうなんです。

物事を投げ出したい気持ちを抑える瞑想。

難しく考えなくても呼吸と姿勢を整えることが出来ればどこでも出来ると言っていました。

普段の生活でもできちゃいます。

姿勢を整えてゆっくり長く息を吐くだけでいいんです。

電車の中でも、トイレの中でも、銀行や、病院の待ち時間でもできちゃいますね。

4~5秒鼻からゆっくり吸ったら10秒以上かけて口からゆっくり吐きます。

長く吐くことで副交感神経が働きリラックスできるのです。 数回やるだけでも効果があるそうです。

私達の行動にブレーキをかけるのは、つまらない、飽きたなどのネガティブ感情です。

瞑想して、心身共に落ち着き、リラックスすることで、冷静になり、色々な選択肢も見えてきます。

心が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば運命が変わります。

瞑想・呼吸を整えることは、三日坊主だけでなく、快眠、美肌、など様々な事にも効果があるとされています。

是非お子さんと試してみて下さいね。


不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

カテゴリ:

< 我慢ばかりの人生を変えましょう  |  一覧へ戻る  |  自分が好きになれないあなたへ >

同じカテゴリの記事

習慣や行動を環境や役割に応じて柔軟に変えた方がいい

730a965990557c4bc6ab218f753f6631_s.jpg
●習慣や行動を環境や役割に応じて柔軟に変えたほうがいい

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は、変化についてお話しようと思います。

人は生まれてから感覚(五感)を通じて、日常生活に必要な言動を覚えていきます。

幼児の頃は、お母さんに何から何までしてもらいますね。 そうしないと赤ちゃんや幼児は生きていけません。

食べ物を作ってもらって、食べさせてもらって、トイレのことやお風呂のことなど何から何まで。

でも子供は少しずつお母さんがやっていたことを覚えていきます。 そして自分でもできるようになっていく。 成長していくわけですね。

子供の成長に合わせて、徐々にやってあげることを減らしていくなどお母さんも変わっていく必要があります。 そうしないと子供の成長も止まってしまいます。またはお母さんと衝突するかもしれないですね。

私の妻はあるとき言っていました。

「思い通りにならない自分の子供に対して、自分の腕が勝手に動いているような感覚だったよ。」

自分から生まれてきたから、自分の体の一部のように感じていたようです。

しかし、子供が幼稚園の時に気づいたようです。

「子供には不幸を味わせたくないと思って、自分が茨を取ってしまっていたら、より多くの茨が生えてしまった。親がとってはいけないんだ。子供が自分でとれるようにならなければいけないんだ。」 と思ったようです。

おかげではっきりとした意志を持ち、自分で考えて行動する子供として成長し続けています。

そういう姿を見ながら、人は状況や役割に応じて変化し続けていく必要があるんだなーと思ったものです。

しかし、変えやすいことはいいのですが、「頭ではわかっていても変われない!」と思うことはありませんか?

人は経験すると記憶します。記憶はパターンの固定化なので、固定されたパターンに縛られてしまうのです。

習慣や行動もこのパターンに含まれます。

力ずくでパターンを変えようとすると膨大なエネルギーを要します。その上中々変わりません。

ではどうすればいいのか?

パターンを変える技術というものがあるのです。

パターンを見つけてパターンを変える技術を用いれば、スムーズに変わります。

そのパターンを変える技術がNLPなんです。

“NLPとは変化の技法”です。

特にアドバンスドNLPは、無理をせずに望ましい変化が訪れる技法です。

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

advanced NLPとは

NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

こちらもお読みください→今まで以上に成長、飛躍するには

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

習慣的なマイナス思考は変えることができます。

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●習慣的なマイナス思考は変えることができます。

こんにちは。

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

私は母子家庭の長女として幼い頃過ごしてきました。

よく母親に

「お姉ちゃんなんだから・・・しなさい!」
「お姉ちゃんのくせに・・・できないの?」

そう言われて怒られていたことを思い出します。

その度にぐうの音も出ず下を向いて涙を流していました。

妹や弟ばかり特別扱いで何で私だけ我慢しなければならないの?

心の中では理不尽さに煮えたぎるような熱い痛みを感じながら、私はお姉ちゃんだから我慢…我慢しなくちゃいけないんだ…と自分に言い聞かせていました。

時には、好きで長女に生まれてきたわけじゃないやい! と思いながらもダメな自分を責めて自己否定していたものです。

大人になった今でも

『○○のくせに○○もできないの?』
『○○なんだから○○やって当たり前』

的な言葉を言われると気持ちがいいもんではありません。

でも今思うに母子家庭ということもあり、母も大変だったのでしょう。

だからこそ長女の私を頼りに思っていてくれていたのかもしれません。

また自分が仕事で留守の時に妹や弟をしっかりみていてほしいと思っていたのかもしれません。


私はNLPの心理カウンセリングのワークをして、あの頃の母を許せるようになりました。

そして以前ほど自己否定して落ち込むこともなくなりました。

子供のころの悲しい記憶が大人になった今の自分の思いぐせとなってしまっていることがあります。

この思いぐせが変わることによって心のストレスが激減します。

あなたもマイナスの思いぐせはありませんか?

私のように変えることができるんですよ。

いつでもお手伝いいたします。 あなたの笑顔が輝きますように!


~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

みんな愛でつながっているんですね。

counselor8.jpgのサムネイル画像●みんな愛でつながっているんですね

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

今朝の我が家です。

電卓が壊れてしまいました。

だいぶ使ったので寿命だったと思います。

でも、がっかり。

使い易くてとても気に入っていたんです。

捨てることができなくて、いつもの場所に置いてあげました。

物に対しても愛情って感じるものなんですね。

「機械でも人の愛って感じる力があるんじゃないかしら?」

息子にそう話したら、 「そうそう、愛っていえば、昨日のコンサートで、言ってたよ。 愛って大切だって。 自分のことばかり考えて利己的に行動してると、 結局、自分が辛くなるって。」

あっ、いいこと言ってる^^ 愛って大切。

人にも、植物にも、機械にも、お金にもすべてに。

そして縁があって、みんなつながっていると。

最近、強く感じるようになりました。

「愛が枯渇したら、どうする?」と、息子。

「愛をいっぱい与えても、いっぱい貰えるから大丈夫よ。 みんな、つながっているから。 たまに途切れちゃうことがあるかもしれないけど。 愛を受け止めることができるようになれば、 きっと他の人も愛せるようになって、またつながるの。」

そんな世界になれますように、真心のカウンセリングしたいですね。^^

余談ですが、息子はついこの間まで、親とはほとんど口をきかない子でした^^;

反抗期の息子さんがいらっしゃる方、いつかこんな会話ができる日が来ますよ^^


本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

今ここを生きる習慣をつける実践心理学

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●今ここを生きる習慣をつける実践心理学

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

昨日は、素敵なカフェで行われた♪ライブ♪に行ってきました。

しとやかな曲から、ノリノリの曲まで、バラエティーに富み、盛り上がりました。

しとやかな曲は、目を閉じ、聴き入りました。

とても穏やかで、リラックスした状態でしたので、思わず、「癒しスポット」の記事でお伝えした、「スイッチ」を作りました。

ノリノリの曲では、私達も、小さな楽器を持ち、全身でリズムを感じました。

この時、私は、「あ~私は、今ここにいる!これが、今を生きることなんだ」と思いました。

今、目の前で行われている演奏を、眼で見て、耳で聞いて、身体で感じていました。

私達は、普段はどうしても、忙しく思考を働かせてしまいます。

過去の失敗を引きずったり、後悔の念に苛まれたりしていませんか?

未来の不安や恐れを感じていませんか?

いつも頭の中が、思考でいっぱいで、辛くないですか?

そんな時は、今ここには、いないんです。

今、目の前の事、やっている動作に、集中しましょう。

簡単にできる事の一つに、以前、「リラックス法」で、お伝えした、深呼吸があります。

姿勢を正して、鼻から吸って、ゆっくりと細く、口から吐く呼吸です。

私の目の前の事に集中する、ものの一つに「料理」があります。

考え事をしながらすると、失敗してしまいます。

集中して作った時は、美味しく出来る事だけでなく、気分もスッキリするので、一石二鳥なんです。

娘が不登校の時、よく2人で料理をしました。

「料理」は、私達親子の、「今ここ」にいられるものの一つでした。

眼で見て、耳で聞いて、身体で味わう。

ご自分、お子さんにとっての、「集中法」「リラックス法」を見つけませんか!(^^)!

過去の積み重ねが今です。

今の積み重ねが未来です。

過去に囚われず、未来に怯えず、今を生きましょう✨

お気軽にご相談下さいね ^^

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

怒りに飲まれない習慣の作り方

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●怒りに飲まれない習慣の作り方

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

「怒りの6秒ルール」 耳にした事はありますか?

怒りはじめて、6秒を我慢出来れば、怒りは静まるのだそうです。

そもそも、怒りは、二次感情です。

不安、恐れを感じないように、傷つかないように、自分の心を守るための「防衛機制」。

「防衛機制」は「投影」の記事で紹介していますので、参考にして下さいね。

怒りの奥には、満たされない想いが隠れています。

・大切にされたい。
・愛されたい。
・このようにするべき。

こうした想いと違う動きを相手がした時に、自分の心を守ろうと「怒り」が生じます。

ふとした事で、怒ってしまう事はありませんか?

私は娘の不登校を受け入れていたつもりでも、「学校行事のお知らせ」が来た時などは心穏やかでありませんでした。

イライラは伝染するんです。

娘も抑えていた感情を出してきます。

そうならないようにご自分の「怒り脱出法」を作りませんか?

・その場を離れて深呼吸をする
・「大丈夫」「なんとかなる」「こんなもんだよ」を繰り返し言う
・笑う(先に笑ってしまう)
・音楽を聴く など、以前お話した「リラックス法」も含めて試してみてくださいね。

怒りの状態から素早く抜け出し、穏やかな気持ちを取り戻しましょう ^^

きっと、穏やかな気持ちが、お子さんに伝染しますよ!(^^)!

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング



アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ