• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > 恋愛関係,夫婦関係の悩み解消 > 産後クライシスを乗り切って、夫婦の絆を深める方法

ブログ

< 「私たち、ずっとこのままなのかな・・・」夫婦の明るい未来が見えないとき  |  一覧へ戻る  |  夫のささいな一言にぶちっ!とキレちゃうとき >

産後クライシスを乗り切って、夫婦の絆を深める方法

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像■ 産後クライシスを乗り切って、夫婦の絆を深める方法

こんにちは。日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

みなさんは「産後クライシス」という言葉を聞いたことはありますか?

出産をきっかけに、夫婦の愛情が急激に冷え込む状況を表した言葉です。

それまでは仲良し夫婦だったのに、出産後になぜかギスギスした関係に変わってしまう。

最悪の場合は離婚に至ることもあります。

産後は夫婦関係にとって、とても大きなターニングポイントになります。

「愛の証であるかわいい赤ちゃんが生まれて、夫婦にとって幸せいっぱいの生活の始まり」と思うのは、生まれる前までのこと

妊娠、出産という身体的にも大きな変化を経験した直後から休みのない育児が始まります。

小さな命の責任を自分が預かるという不安。

食べる、寝る、という本能的な欲求すら自分以外の存在に左右されるという初めての経験。

初めての子どもなら、そのプレッシャーはとてつもなく大きいでしょう。

2人目、3人目は、心理的なプレッシャーは軽くなっても、上の子の育児も重なるため、身体的な疲れや忙しさが増していきます。

今までキャリアウーマンでバリバリ働いていて、忙しさに慣れている女性でも、これは経験したことのないプレッシャーと重労働です。

最近は、夫も育児や家事に積極的に参加する家庭も増えてきました。

日中、心も身体も休まらない状態だからこそ、夫が帰ってきたらバトンタッチしたい、と妻が思うのも当然です。

でも、夫も一日働いてきてクタクタなのに、夜は妻の代わりに数時間置きにミルクを作って飲ませて、おむつを替えて・・・

結局、疲れを引きずったまま、朝はまた仕事に行く毎日の繰り返し。

オレ、他の旦那よりけっこうやってるよなあ。

その割には、期待するほど、妻から感謝されてない気がする・・・

夫の心の中に、ぽっかりと穴があきはじめます。

でも、妻は、その時期は「生きているだけで精一杯」という状態。

1分でも1秒でも休みたい、寝たい、どれだけ助けてもらっても足りない。

あなたは、朝、仕事に行けばいいけれど、私はこの状況からずっと逃げられない・・・

そうして、少しずつ、子どもがいなかったときにはなかった不満のカケラがお互いの心の中にたまっていくんですね。

産後クライシスは、妻が仕事をしていても、していなくても、夫が育児を手伝ってくれても、くれなくても、起こりうるものなんです。

では、どうしたら上手に乗り切ることができるでしょうか?

それは、一日だけでも、半日でも、せめて1時間でも、赤ちゃんのことも家事のことも考えない自分だけの自由な時間を、お互いに持てるようにすることです。

今まで当たり前だったことができないこと、自由に行動できないこと。

これは、想像以上にストレスなんですね。

産後クライシスを乗り切る.jpg短い時間でも、自分の意思で自分のペースで動ける時間を持つことが、何よりも心の癒しになります。

心が元気になれば、また「がんばろう!」という気持ちが生まれます。

自分が満たされると、相手に対するやさしい気持ちや感謝の気持ちも生まれます。

産後の大変な時期だからこそ、この時期を二人で乗り切ることができると、より深い絆が生まれるはずです。

今、まさに育児と家事で大変な毎日を送っているご夫婦がいらっしゃったら、ぜひお試しくださいね^^



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

カテゴリ:

< 「私たち、ずっとこのままなのかな・・・」夫婦の明るい未来が見えないとき  |  一覧へ戻る  |  夫のささいな一言にぶちっ!とキレちゃうとき >

同じカテゴリの記事

モラハラやDVのトラウマは克服できる!もうパートナーへの恐怖心で悩まないNLPカウンセリング

●モラハラやDVのトラウマは克服できる!もうパートナーへの恐怖心で悩まないNLPカウンセリング9bca078307c63ea3cfbc032c49889c6e_s.jpgのサムネイル画像

こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。

以前、女性のクライアント様から嬉しいメールをいただきました。^^

初めてお会いした時は、だいぶつらそうで、悲しみがいつも襲ってくるような感じでした。

ご主人とカウンセリングの数か月前に離婚されたのです。

原因はご主人の浮気などなど。

今までこの女性は優しい性格なので、たくさんの理不尽を飲み込んできてしまったのです。

ちょっとした共依存ですね。

ご友人から「ご主人ちょっと普通じゃないよ」と言われるまで、普通だと思ってきたそうです。

DV旦那と奥様の典型的な図式ですね。

渦中の人は自分は普通だと思ってしまうんです。

それがややこしくなる原因でもあるのです。


「私が支えてあげなければ」とか「私が我慢すれば」とか無理するのはいつも奥様。

挙句の果てに裏切られて、悲しみのどん底に落とされて、それでもご主人は人のせい。

何か月経っても、傷はいえないどころか、ご主人に対してもトラウマが出来る。

その他にもお子さんにも向き合えていない、というお悩みでした。

そんな彼女から、カウンセリング後、5か月くらいにメールをいただいたのです。

以下メール内容です。(ご本人の許可をいただいております)


こんばんは。

先生お久しぶりです。お元気ですか?♪

私は、あれから大分普通になり生活しています。

月に一度か二度くらいですが、もと主人にも、普通に会えます。

怖さがなくなって、こんな感じで生活していていいのかわからないのですが・・・

ずいぶん、お世話になりました。

なんとか元気にやってます。

ちょっとした、ご報告です。

来年は、いいことがたくさんありますように♪



息子さんに会いたいという、ご主人の面会が月2回くらいになったそうです。

今までは、ご主人のことを考えると、怖いやら悲しいやら、いたたまれない気持ちがあったのですが…。

カウンセリングでなくなってしまいました。

ご自身が楽になったので、「こんなんでいいのかな?」と拍子抜けしていらっしゃるみたいです。

あんなにつらかったんですものね。


でも、元気になっちゃえば、これからの人生を楽しめますよ。

誰かに無理に合わせて、楽しみも無く、苦しく暮らす。

そんな生活とスッキリ決別出来て、良かったですね。

カウンセリングではモラハラやDVのトラウマなども解決できますよ。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

共依存の恋愛や夫婦関係を克服する

kyouizon.jpgこんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕洋です。

共依存の恋愛や夫婦関係でお困りの方、関係に疲れた方にお読みいただけたらと思います。


人の心は、「満たされたい」というものが根底にあります。

意識的にも無意識的の部分的にも、様々な「満たされたい」欲求があります。

わかりやすいもので言うと、承認欲求ですね。

誰かに認めてもらいたいという欲求です。

仮に、平たく言うと「愛されている実感で、いっぱいになりたい」ということになりますでしょうか。

愛と言っても種類は様々ですが。

この「愛されている」という実感が足らないと、現実ではいろんな不都合なことが起きてきます。

共依存もその一つです。


例えば、

アルコール依存症やDVの旦那さまに苦しみながら、ひたすら「私がもっとこうすれば」とか「この人は私がいなければ」とか尽くしてしまう奥さま。

離れたいような気もするが、離れられない。

はたから見たら「そんな関係おかしいよ」と言われるような関係でも。

共依存は、お互いの利害関係が、実はぴったり合っています。

上の例では、


・旦那さま側…迷惑をかけることで、無意識のうちに相手をコントロールする。迷惑をかけると、尽くしてくれる。もっと尽くしてほしいから、迷惑をかける。そして、どんどん自分の世界を広げて、当たり前のように尽くさせる。それが、とても安心。「俺にはこいつが必要」

・奥さま側…世話を焼くことで安心する。世話を焼き、必要とされていることに安心感を得て、満たされる。相手の横暴、わがままが大きくなればなるほど、「私以外にこの人の世話を出来る人はいない」とますます世話を焼く。それが、とても安心。「この人には私しかいない」


という図式が成り立ちます。

だいたいは、共依存の関係は問題の中にどっぷりつかっているので、「なにかおかしい」と思いながらも「忘れがち」です。

二人の間には、とても大きな問題があるように見えますが、本人たちは「お互いがお互いを誰よりも必要としている」という、とても満たされた時を分かち合うのです。

でも、だんだんと、現実的な生活との狭間で苦しむことになります。

生活、経済的な問題、養育の問題、家族や親戚との問題。

そして、ある時やっと気が付きます。「このままではまずい」と。

でも、離れられない。

そして、頑張って離れて、「新しいパートナー」を見つけます。

なのに「また同じような問題」が二人の間に起きます。

今回の例は、夫婦ですが、親子関係や友人関係でも同じようなことが言えます。

「もう…私がいないと本当にダメなのね」

のような言葉を使ったり、思考したりは、好ましくありません。

例え、被害者、加害者のどちらの思考パターンだとしても、相手を「縛る」ことに変わりはないからです。


kokorowototonoeru.jpgのサムネイル画像共依存のような問題を抱えている場合は、あなたのコミュニケーションパターンを知り、古いパターンを捨て、「心が満たされる」ということが必要です。

共依存の自覚のある方はもちろん、無い方も、自分の心が満たされて、初めて自分の人生を本当の意味で歩き始めます。

そうすると、本当に愛するということ、愛されるということに気付き、穏やかな生活に満足することができるようになります。

過去を癒して、あなたの心が満たされれば、今までの関係や未来の関係が激変していくのです。

こちらもお読みください→顔色をうかがうことをやめたいあなたへ 顔色をうかがう心理

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

誰かに必要とされたい,愛されたい思いが強すぎるあなたへ

●誰かに必要とされたい、愛されたい思いが強すぎるあなたへ

samisii5.jpg誰かに必要とされたい、愛されたい。

それは、私たち人間が持っている素晴らしい感覚です。

この感覚があるからこそ、人は人らしく他者へ貢献することや愛する家庭を作り、家族を守ることもできます。

愛するパートナーと巡り合ったり、天職に巡り合ってやりがいを感じたりした時はとても嬉しいものです。

誰かに必要とされ、愛され、感謝される。

それが、自分の力となり、また他者の力となり、そしていい循環の中で人はやすらぎ、穏やかに暮らせます。

そのあなたの想いを仕事に活かすのなら、援助職(医療や看護、介護、カウンセラー、セラピストなど)に就くと人生の輝きが増すでしょう。

心を癒す、心を高める、心を導く実践心理学NLPなら、人の過去を癒すことが出来、身近な人のサポートからプロのセラピスト、カウンセラーになることも出来ます。

あなたの必要とされたい想いが叶えられるのです。

green-taikenkai.png
でも、もしも想いが苦しいくらい強すぎる時、自分にも人にも良くない影響を与えてしまいます。

もしもそのような想いが強い場合は、毒親の影響を強く受けたアダルトチルドレンかもしれませんね。


必要とされていない、愛されていないと感じるととても苦しい。

それは、あなたの中の癒されていないインナーチャイルド(過去の子供の部分)が強く訴えているのかもしれません。

例えば、パートナー、職場、家庭やちょっとした友人との会話などでも、強く疎外感や孤独感、さみしさを感じてしまう。

そうすると、自分の存在価値を低く感じてしまって、ひどく落ち込んだり、悲しくなってしまう。

自分でも度が過ぎるかなと思うし、人からも言われる、でも自分ではどうにもできない。


でも、安心してください。

今はそのような人でさえも、解決することが出来ますし、そうしたら人のサポートをすることも出来ます。

あなたが悩んだことでさえ、あなたの力に変えることが出来ます。


今回のブログは、誰かに必要とされたい、愛されたい想いが強すぎる方へ向けて、心理的な観点と対処法のヒントをお伝えします。

あなたの人生の中で満たされない想いがあることで起きる様々なことをお伝えしますね。




20180619161946-0e1e5f755bd0bdb1b0faadecb4255cd873b97dc6.jpg


思いが強すぎると起きること

職場 人を支援する立場の人の場合

幸せなはずなのに何度も確かめてしまいませんか?

欲しいものを与えてくれないパートナーを選んでいませんか?

異性に惹かれやすい、大切にしてくれない人を選んでしまう。

幸せを自分から壊す行為をしてしまう

結局、パートナーとの関係を破綻させていませんか?

人よりも強い承認欲求

幼少期に適切に愛される、必要とされるが不足していた

アダルトチルドレンの見捨てられ不安

一時的に満たされていることを確かめる確認行為

DV被害にあわれる方が多い依存、共依存パターン

承認欲求を満たすには、セルフコンパッション(Self-Compassion)が大切

幼少期の自分に対してセルフコンパッションする 育てなおし

欲しいのであれば与えるということ

まとめ 誰かに必要とされたい思いが強すぎる時は


green-taikenkai.png

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

夫の顔色が気になり、ピリピリしてしまうあなたへ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●夫の顔色が気になり、ピリピリしてしまうあなたへ

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

あなたのホッとする場所はどこですか?

「家族」や「我が家」という人もいると思います。

我が家が一番居心地がいいって、とってもいいですよね^ ^

今日は、仕事を終えて家に帰るのがとても気が重いというD子さんのことをお伝えします。

D子さんは結婚して20年ほどが経ちます。 結婚した当初から夫に自分の考えを伝えることがあまりできていなかったそうです。 その上、夫の、人をみる目の厳しさについていけなくなったそうです。

優しいお父さんに育てられたD子さんには夫の態度やキツイ話し方が受け入れられなくなったといいます。

そのうち、夫の顔色が気になり、いつ顔色を変えるかとピリピリするようになったそうです。

D子さんは夫におびえていたくないというのが望みでした。

そんな彼女の感想をお伝えしますね。

私は勝手に「怖い夫」をどんどん膨らませていたことに気がつきました。

「夫に怒られるから、横になってはいけない」
「夫に怒られるから、イヤなこともみんな引き受けなくちゃいけない」
「夫に怒られるから自分の意見は言ってはいけない」

と、 自分の心の中で作った夫におびえていたことに気がつきました。

娘と楽しそうに話す夫の様子を見て、娘にヤキモチを焼いたりしてましたが、夫と普通に話せないのは、 私の態度が原因だということに気がつきました。

私が変われば、夫も変わるような気がしてきました。

相談しているうちに、大きな耳のタヌキの着ぐるみを着ている夫が見えてきました。

思わず笑ってしまうくらい気持ちが軽くなってきました。

気持ちの優しいD子さんだからそうなってしまったのでしょうね。

 ご自分の気持ちを素直に伝えられたらいいですね。

なりたいあなたになれますように、心よりお手伝いいたします。


本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

モテ体質とは

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●モテ体質とは

 こんにちは。 ノリです。

僕が約20年間に渡り、 2000人ほどの女性からインタビューをして 出た結論の一つが 「モテるは、体質」 ということです。

「体質」とういのは、アレルギー体質などを考えれば分かるように、 意識的に行動しようと思わなくても ある状態や状況になると、自然に体にある反応がでたり、あることを体が勝手に発動したりすることです。

例えば、女性でも男性でも異性にモテている人を観察すると、 自分の周囲や視界に異性が入って来た瞬間から 自然と異性を引きつける雰囲気が発動しています。

では、この「自然に発動するモテ体質」の正体とは、いったいなんでしょうか?

周囲の男性で、 「ああ、この人はモテるよなあ」という人を思い出してください。

きっと、その方は、 「異性」からモテているだけでなく、 「仲間」が多勢いたり、 「仕事」もできる人だったり、 「お金」を稼ぐのが得意だったり…… してませんか?

異性からだけモテまくって、 他は全然ダメという男性はあまりいませんよね。

僕の知っている成功者の方々は、皆さん 「異性」「仲間」「仕事」「お金」の四つ全てからモテています。

なぜでしょうか? それは、 「異性」からモテる体質も 「仲間」からモテる体質も 「仕事」からモテる体質も 「お金」からモテる体質も すべて共通しているからです。

そして、 この四つからモテる体質の正体は……

① コミュニケーション能力 + ② 行動力 です。

つまり、 「モテ体質」の男性は、 「コミュニケーション能力」と「行動力」が 自然と発動します。

当然、こういった男性は、 女性からもモテますが、それだけではなく、 将来的に仕事やお金に関しても上手くいく可能性が高いのです。

では、次回からは、 「モテ体質」を身につけるであろう男性を見分けるために、 「モテ体質」の男性の「キホン」と「要素」をお教えしていきます。

モテる体質改善セミナー アラサーからの「たった2つのモテ習慣」

NLP“の進化版チェンジファシリテーションや日本NLP学院を初めて知った”という方はこちらをご覧ください。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ