• トラウマを克服したい方
  • 本物のカウンセラーになりたい方
  • アダルトチルドレン
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
03-6869-3142
〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目1-2
白鳥ビル4階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
advanced NLP研修
お問い合わせ・お申し込み
無料メールセミナー

HOME > ブログ > 自分を変える実践心理学 > 姑が嫌い・・・そんなあなたに

ブログ

< 自分が嫌い、考え方、捉え方を変えたい、そんなあなたへ  |  一覧へ戻る  |  頭では理解できない無意識の目的 >

姑が嫌い・・・そんなあなたに

●姑が嫌い・・・そんなあなたに

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

あなたには嫌いな人や苦手な人がいますか?

たぶん、どんな人でもいると思います。

私にもいます。

その人に会わなくちゃならないと思っただけで、心臓がドキドキします^ ^;

実はこうやって思い出しながら書いているだけでも、気が重くなります。

脳って実際に起こっていないことなのに、すぐ反応しちゃうんですね。

知り合いのE子さんは結婚して30年ほどになります。

仕事を退職し子供たちも独立して悠々自適の生活をしているのかと思ったら、頭を悩ませていることがありました。

それは、数メートル離れたところに住んでいるお姑さんのこと。

仕事を辞めて家にいるようになったら、イヤな面ばかり気になって仕方がないそうです。

E子さんに無神経なことを言ったり近所の人にE子さんの悪口を言いふらしたり。

E子さん、ジッとがまんしてたそうです。

そんなわけで、ストレスで具合を悪くしてしまったとか。

E子さんはお姑さんとの関係が悪くならないように気を使っていたんですね。

それなのに自分のことを周囲の人に悪く言われるってとても辛かったと思います。

近所の人に誤解されているのですから。

ゆっくり深呼吸してもらって、E子さんが、お姑さんに言いたくても言えなかったことをすべて話してもらいました。

しばらくすると、 「いいお嫁さんになろうとしすぎちゃった。」とスッキリした表情になっていました。

心がいい状態になると、関係を客観的に見ることができるようになるんですね。

でもこじれてしまって、なかなか難しいこともあります。

辛くて仕方がないときは、お気軽にご相談ください。 


本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


カテゴリ:

< 自分が嫌い、考え方、捉え方を変えたい、そんなあなたへ  |  一覧へ戻る  |  頭では理解できない無意識の目的 >

同じカテゴリの記事

NLPでビリーフ(信念)を変える

nlp-japan_128.jpg
●NLPでビリーフ(信念)を変える


こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕洋です。

NLPはビリーフ(信念)を変えることができます。

他の心理療法、例えば認知行動療法などでも扱う信念。

私たちは、この「信念」に基づき行動していると言っても過言ではありません。

信念というものは、普段隠れていて気付きにくかったりもします。

無意識の領域になっている(表出していない)ということです。

実は、カウンセリングの最中にこの「信念」に出会うことがあります。 そして、信念に出会ったとき、私たちは「そうだったのか」と腑に落ちたりします。

例えば、カウンセリングで男性に負けたくないという方がいました。

ご主人と仲がいまいち良くなく、職場でも男性に対してあまり受けが良くない。 もちろん自分も、さほど良く見せようなんて思っていない。 そして、職場の男性に対して上手にできている女性に対して「イラっ」来たりもする。 もちろん、そんな女性を羨ましくも思う。

この女性がカウンセリングを受けて気づいた信念はなんでしょう?

信念は人それぞれ、ある信念イコールこういう性格、行動とはいきません。

彼女は「女性否定」がありました。これもまだ信念ではありません。 女性否定があるからこそ、女性である自分も否定し、男性に負けてたまるかという気持ちが生まれていたようです。

さらにお話を進めていくと、母親に幼少期に言われた一言が出てきました。

「あなたが男の子だったら良かったのに」

この女性は40代です。なのに彼女が、いまだに幼少期の頃の母親の一言に縛られているのがわかりました。

この女性の信念は「私は私のままではいけない」ということでした。

深い深いこの信念が彼女を縛り付けていたのです。

これが中核の信念です。

それが、大人になっても

・子供がありのままに遊んでいるのがむかつく(私はできなかった)
・男性に負けたくない(女性である自分が認められない)
・女性らしい人の仕草にイラっとする(自分が否定しているものだから)

などなどと派生しているのです。

このように、ある信念に彼女は縛られていたのです。

ちなみに信念は一つとは限りません。

この信念が出てきたとき、彼女は過去の未消化の部分に泣き崩れ、自分をもっと癒していこうと誓ったのです。

でも、信念が出てきたら後はNLPのワークを進めていくだけ。

彼女一人でも取り組めますし、困難なときはカウンセリングを頼めばいいのです。

ちなみに彼女はその後自然と女性らしさを出せるようになりました。

自分を癒すプロセスを学んで、自分を許すことができたんですね。

NLPではたくさんの「変えたい状況」を扱えます。

「変えたい状況」というのは表出している場面です。

「信念」があるからこそ、繰り返してしまう表に出やすいネガティブな行動やパターンがあります。

NLPでは隠されている「信念」も扱いますし、表出している特定の場面も扱います。 それは、同じ事柄に対してのアプローチの方法の違いとも言えます。

前述の女性に対して、子供との場面を扱ってもいいし、職場での場面を扱ってもいい。

また、直接彼女の信念を扱うこともできるのです。

そう、お母さんに「あなたが男の子だったら良かったのに」と言われたその時にさかのぼって、自分を救い出すのです。

もしもNLPで何をすればいいのだろう?という方は、今現在困っている場面を思い出せばいいのです。 あなたの最近の出来事でもいいし、幼少期のことでもいいのです。 思い出されるということは、心に刺さっているということ。

でも、両方ともあなたの中だけで起こっていることで、他の人の中で起きているのではありません。

もっと言うと、どこで起こっていますか?

それは、あなただけの脳の中、あなた固有の過去の記憶として起こっているのです。

インナーチャイルドという概念もありますね。

あなたがセラピーでインナーチャイルドと言われたときは、あなたはインナーチャイルドという言葉に対して抽象的に脳の中で表出していきます。

NLPでは、そのような抽象的なイメージを扱うこともできます。

いかがでしょうか?

今、お話したことは講座で学べます。 自分を講座で癒すことも人のために講座を学ぶこともできます。

現在がちょっと苦しいのであれば、NLPカウンセリングを受けることもできます。

NLPはあなたに「考え方を変えなさい」という方向ではアプローチしません。

無意識につながって、自然と囚われから抜け出せるようにします。 ネガティブなイメージや感覚といった無意識の領域に直接アプローチしていくのです。

上記の女性は、講座もカウンセリングも受けて、今では自分もカウンセラーになろうと頑張っています。

課題は課題。それとも付き合いながら、カウンセラーになろうと努力する姿は勇気をくれますね。

日本NLP学院ではアダルトチルドレンを癒すカウンセラーになることができます。

ご興味のある方は、無料個別相談をご利用くださいね。 マンツーマンでご対応させていただきます。

無料個別相談


adult-children-seminar3.jpg
NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


嫌な気分を引きずってしまうあなたへ

●嫌な気分を引きずってしまうあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

・ミスをしたり指摘されるとクヨクヨといつまでも悩んでしまう。
・問題が起きると自分を責めてしまう。
・気分転換するのが苦手。
・考えても解決しない些細なことなのに同じことを繰り返してしまう。そんな自分が嫌になる。

嫌な気分を引きずると、物事は上手くいかないし、人を嫌な気分にさせてしまうし、自信が持てないし、辛すぎますよね。

落ち込みやすい性格は、advanced NLPで変えることができます。

チェンジファシリテーター基礎コース修了生の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
始めてから状態が安定してきています。

色々なワークをしたので、どれが効いたのかはまだ分析中ですが、人の視線や目を合わせて話すことが苦手だったのが平気になったり、満員電車が苦でなくなったり、トラウマが消えたり、嫌なことを引きずらなくなったり、目に見える変化だけでもたくさんあります。

しかし、やはり一番大きいのは無意識の変化だと思います。 無意識の存在を「確信」できたことにより、今までの自分へのアプローチの仕方が180度変わり、必ずしも苦しむことが必要だと思わなくなりました。

特に「地図は土地ではない」(主観的な思いと客観的な事実は違う)という認識が強まるにつれて、感じていることが必ずしも土地(現実そのもの)ではないと分かり、それ自体が絶対的な第三ポジション(客観視点)になっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ出来事に遭遇しても、人は感じ方、考え方が各人違います。それが地図というものです。

そもそも、“問題は無いんです。あるのは機会だけです。” 自分が無意識の内に意味をつけているんです。

感情を穏やかにして、客観的になれると違ったことを選択できるようになります。 落ち込んでいるときというのは、ある出来事に対して、落ち込むということしかできなくなっている。 つまり、選択肢が一つしかない。選択出来ていないんです。

選択できるようになるには、気分を変えることが必要です。

身近にできることで、気分を変えることもできるので試してみてはいかがでしょうか。

例えば、おもいっきり歌ったり、ひたすら紙に嫌な事を書いたり、ちょっとした運動をしたり、夜だったら星空見ながら音楽を聴くなんていうのもいいかもしれません。 落ち込むのが得意な人は、安定した精神状態がキープできるようになると、それだけで人生の質が格段に高まりますよ。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


変われない自分に苛立ちを覚える

●変われない自分に苛立ちを覚える

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

「何で前向きになれないの?」
「なんとなく自信が持てない」
「どうしたら変われるのだろう?」

同じ失敗を繰り返す。チャレンジしても3日坊主で終わる。

「なんて私は意思が弱いんだろう。」 と思ってしまうかもしれませんね。

問題は意思じゃないんですよ。

まずは、状態です。言い換えると“いい気分”になっているかです。

いい気分の時には、前向きになるんです。

プラス思考になって行動したくなるように人間は出来ているんです。嫌な気分の時には、後ろ向きになるんです。マイナス思考になって行動したくなくなるんです。


どっちが良い悪いではないんです。

車の運転で言えば、いい状態はアクセルです。嫌な状態はブレーキです。 シンプルですよね。

どちらも大切な要素です。 前に進みたければアクセルを踏んで、泊まりたければブレーキを踏めばいいんです。

まずは、状態を変えるということを試してみてください。

すぐにやれることとしては、深呼吸と姿勢編集がお勧めです。 気持ちよく深呼吸して、姿勢を変えてみましょう。 気分も思考も行動も変わり始めるはずです。

自分を変えるテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


できると信じて願い続けたら・・・

●できると信じて願い続けたら ・・・

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

以前、113番目の元素が日本人によって発見され「ニホニウム」と名付けられたことが話題になりましたね。

「元素」ってそういえば昔ちょっと教わったなーくらいの知識しかないんですが・・・

発見にいたるまでのエピソードにとても惹かれました。

発見した森田教授は113番目を意識して、 神社のお賽銭は113円。

出張で新潟に行くときは国道113号を通る。
新幹線のぞみ113号に乗ったあとは同僚全員の切符を回収して大切に保管していたとか。

これらの験担ぎを13年間続けたそうです。

周囲をまきこんでの験担ぎだったんですね。^^

新元素の発見に至るまでには気の遠くなるような単調な作業の繰り返しだったのではないでしょうか。

森田教授の熱意が伝わってきますよね。

必ず発見できると信じ、願い続けて出した結果だったのですね。

目標を持つとその人の行動は目標に向かって変わっていくと言われています。

あなたにも〇〇になりたいとか夢や願い事はありませんか?

それを心で唱えて、口に出して、紙に書いて、目につくところに貼り出してみてください。

少しづつ目標に向かって動き出しますよ^^

夢や目標を持つことができない方や迷ってしまう方は一緒に探してみましょう。


本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


人目が気になって仕方がないあなたへ

●人目が気になって仕方がないあなたへ

こんにちは。

人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! 天野まつえです。

人目が気になって出かけられない…(>人<;)

そんな風に思った事ありませんか?

わたしも子供の頃、母にお使いを頼まれたりすると 一人で行くのが嫌でした。

誰かに見られているような気がして落ち着かなかった事を覚えています。

お金も足りなかったらどうしよう…と不安で不安で(>_<)

多めにお金をもって行けないと買い物に行く事を拒否していました。

今では、財布の中身と請求金額がピッタリだったりすると快感さえ覚えるんですけどねぇ♪(´ε` )

数年前まで気にしていた人目も自分が思っているほど誰も私の事なんて見てなかったりd( ̄  ̄)

みんな自分の事で精一杯。

私は自分自身に自信がなく不安だったんでしょうねぇ。

ホント数年前まで自分の事、好きではありませんでしたし。

今も自信が有るか?と聞かれたら「ありません!」と答えます。

でも今は自分の事好きです!

自信がないのは不安が有るから。

完璧な人なんて居やしません。

今は自信がないと信じているくらい自分のこと好きですよ。

自信がない分伸びしろがあるんです! 成長出来るんです!

足りない事に目を向けず、既に有るもの、持っているものに目を向けてみましょう。

少なくともみんな『命』を持っている。

今の自分を受け止めて、ちょっとずつでも前に進めばいい。

伸びしろの分だけ心が成長していく自分自身を楽しんでみてください。

それでも自分のことが好きになれない!と悩んだ時はいつでもお手伝いいたします(^O^)/

あなたの笑顔が輝く方法一緒に見つけましょうo(^▽^)o


~心の指針をワクワクに向けて~人生、ラク~に楽しんじゃいましょ! リコネクション&ヒーリング

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLPカウンセラー養成スクール,NLPカウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ