• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > やりたいことを実現する実践心理学 > やりたいこと、使命、天職を見つけたいあなたへ

ブログ

< 人生を変えるには今の自分を許し認めるところから出発する  |  一覧へ戻る  |  失敗を学びに。人間関係を変えるポイント(2017年9月度マイプロ学び場) >

やりたいこと、使命、天職を見つけたいあなたへ

HAPPY

●やりたいこと、使命、天職を見つけたいあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

やりたいこと、使命、天職を見つけたいが見つからない、という方はたくさんいらっしゃいます。

どうしたら見つかるのでしょうか。

・いろんなことにチャレンジしてみる。
・今まで経験してきたことを棚卸してみる。

こういったことはやるかもしれないですね。

しかし、経験による足かせや思い込みがあるとしたいことはあるのにできない思いが強くて沸いてこないなんてことが起きがちです。

経験による足かせとはどういうことかというと、 例えば、あなたは人前で話すのが得意ですか?それとも苦手ですか?

このように質問されると、 どちらかが思い当たるのではないでしょうか。

つまり経験することで、得意か不得意なのか、記憶を持っているということです。

もう一つ例をあげますね。

100mを11秒で走れますか?

これも経験しているためにどのくらいで走れるという記憶を持っているわけです。

あらゆる事柄があてはまります。

自分が無意識のうちに作り上げた記憶によって、いろんな思い込みを持っています。

これらの思い込みが足かせとなって、本当にやりたいこと、使命や天職がわからなくなってしまうのです。

あなたの無意識が何度も何度も教えていても、あなた自身がキャッチできなくなってしまっている可能性があります。

advanced NLPでは、チェンジワークによって様々な思い込みから抜け出し、無意識レベルで抱いている思いが顕在化していきます。

無意識と仲良しになってくるんです。

自らそのような体験をし、天職を見つけるナビゲーターとなった卒業生がいますので、もっと知りたい方はこちらをご覧ください。

運命の仕事を見つけるナビゲーターとして人の役に立てるよう活動

NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

カテゴリ:

< 人生を変えるには今の自分を許し認めるところから出発する  |  一覧へ戻る  |  失敗を学びに。人間関係を変えるポイント(2017年9月度マイプロ学び場) >

同じカテゴリの記事

後悔したくない。第二の人生、新たなステージに進みたいあなたへ

3c990b85cf904e9589f657c93a9f3f4f_s.jpg


後悔したくない、第二の人生、新たなステージに進みたいあなたへ



こんにちは。

学院長の松島直也です。

人生40半ばを過ぎると人生を逆算して考え始めるとカール・ユングは言っています。

確かに私と同じくらいの年齢の方は、

「残りの人生を後悔したくないんです。」
「今まで働いてきて、これからは違う人生を生きたい。」
「嫌なことは蓋をしてきました。でも後悔したくないので、今までのことを清算したいんです。」
「定年後、第二の人生は人の支えとなる仕事がしたい。」


などと言われることが多いです。


第二の人生に関しては、30代に入るときや、何かしらの役割が終わったとき、結婚のときなどの節目で考えることがあるかもしれません。

私は20代の後半に差し掛かった時、営業で自分が決めた目標が達成ができたとき、経営をしたいと考えて会社を辞めましたし、30代後半の時に日本NLP学院一本で生きていくことを決めました。

変わり目とか転換期という時期は、年齢や役割、立場などによって自ずと誰にも起きてきます。

・子育てが始まった。
・部署が変わった。 ・役職に就いた。
・子育てが終わった。など。


しかし、そもそも「第二の人生何をしようか?」と思っている人もいらっしゃるかと思います。

自分自身の気持ちを整理して、本当にやりたいことを見つける必要があるかもしれません。

次のステージに進む際、いろんな問題が起きたり、混乱したりすることもあります。

自分がどうしたいのかは自分の中にあるものですが、混乱している状態で考えても悩みに入って堂々巡りになりがちです。

当学院で提供しているadvanced NLPは、自分自身に向き合いったり、思考や行動の癖を解くことを行いますので、新しい自分や本当の気持ちを発見したりすることが可能です。

ご関心がありましたら、NLP体験会に参加していただくことを提案いたします。



NLP体験会/スクール説明会



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
本当の自信を手に入れる。誰かに必要とされる人になる。
東京/新宿校,神奈川/横浜校

量子力学的な引き寄せ術/潜在意識を変える習慣の必要性

●量子力学的な引き寄せ術/潜在意識を変える習慣の必要性quantum-mechanics-1525470_640.jpg


こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕です。


アドバンスドNLPは潜在意識を変えることを手段としています。

NLPの心理カウンセリングでも、セラピーでも、コーチングでもあなたの潜在意識を変えることで、様々な目標に向かえます。


例えば、苦手な人間関係を克服したり、コミュニケーションの悩みを解決したり、夢を達成するために使います。

自分の精神力やメンタルを鍛えるたり、人への影響力を高めることも出来ます。


では、なぜこういうことが出来るのか?

NLPは、天才催眠療法家のおこなったヒプノセラピーの核を抜き出しているからこそ、無意識レベルにアクセスしやすいのです。


意識は抵抗を起こしやすいのですが、意識を鎮めることで、無意識にアプローチしやすくなるからです。

では、どうして潜在意識を変えた方がいいのでしょう?


それは、私たちの意識が現実を引き寄せてしまうからです。

?どういうことでしょう?


みなさんは量子力学というものをご存知でしょうか?

こちらは、現代物理学の根幹をなすといわれる理論です。

この理論をもってコンピューターの計算が劇的に早くなったりしています。

この量子力学ですが、人の心や意識というものの説明と結びつきつつあります。

量子力学からいうと、私たちの意識はエネルギーと言えます。


聞いたこともあるかもしれません。


想いは力、言葉にはエネルギーが宿る、言霊とも言いますね。


量子力学では、意識が観測をして初めて物質が物質となり得ている、という説明をしています。

観測する意識なくして、物質は存在しないというのです。

これを「観測問題」と言います。

ただ、問題と言っているので、ものすごくスッキリと説明がつくというわけではありません。

そうは言っても、量子力学のおかげで、古典的な物理学の説明できなかった部分が解消されているのも確かです。

意識が観測するまでは、物質は決まっておらず、観測して初めて形を成すという理論です。

なんだか不思議な話ですね?


ここでは、話が長くなるので、量子力学や量子論が気になった方は調べてみてください。


ただ、私たちNLPを提供している人間からすると、意識がその人の現実を作っていると言うことは出来ます。

だから、量子力学で言わんとしている意識の問題も納得できます。


私たちは、五感と過去の記憶情報なしに、外界を認識することは出来ません。

何かを経験する時には必ず、自分の主観(過去の経験の積み重ね)から、はずれることはないのです。


そうすると、人が苦手な経験をした人は、その後も苦手になります。(Aさん)

人が好きな経験をした人は、その後も人が好きです。(Bさん)

いろいろなものに当てはめてみてください。


そうすると何が起きるかと言うと、現実のいかんに関わらず、Aさんは人が苦手という意識を持ち続けます。

一方でBさんは人が好きという意識を持ち続けます。

この二人の現実が違うことはおわかりでしょう。

もしも、同じ場面にいたとして、一人は「天国」一人は「地獄」を味わう可能性があるのです。


私たちの現実を作っているのは一人一人の意識です。

あなたの現実はあなたの意識が作っています。

外の世界に意味がすでにあるのではなく、私たちの意識が選んで意味をつけているのです。


認識できないものは、事象としても起きません。

認識できることがらが、どんどん引き寄せのようにやってくるのです。

脳科学的な説明として、引き寄せを説明することはできるのです。


自分の所有しているもの(例えば車)などは街中に「たくさん」見かけると思います。

「あ、うちの車だ」とよく思うのです。

でも、現実はあなたの所有している車が「たくさん」あるのではありません。

あなたの意識に「あなたの車」というアンテナがはってあるから、よく見かける気がするのです。

その他の車は全部「その他」いう認識になります。

そして、それは全国の人が感じることなのです。


あなたの意識を変えるには、潜在意識にアプローチすることが比較的かんたんな方法です。

無意識レベルであなたの信念やトラウマ、過去のネガティブな経験を変えると、あなたの精神からでる波動が変わるのです。

そうすると、今までとは違ったことがらを意識が捉えるようになっていきます。

物事の違う側面を見るようになるとも言えるでしょう。


意識はエネルギーであるため、波の性質を持っています。

あなたの意識が出す波動も、あなたの現実を引き寄せる力をもっています。


意識を整え、波動を高めていく、そんなスキルを学ぶと人生の質が確実に上がっていくのです。

ご興味がある方は advanced NLP体験セミナーへお越しくださいね。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

ボクシングの村田も使った夢を現実に変える方法

counselor8.jpgのサムネイル画像●夢を現実に変える実践心理学

こんにちは

日本NLP学院講師兼心理カウンセラーの岩渕です。


○○になりたーい!!!!なんてことは皆さん良くあると思います。

実現するといいですね!と切実に思います。


でも、この言葉…

実は罠が仕掛けてあります。


○○になりたい=なっていない自分を想像している=ずっと叶わない状態を演じ続ける

ということになってしまいます…

不思議ですね?

脳はイメージに近づこうとするんです。


夢の実現の早い人は

○○になった!!ありがとうございました!!

という時点を想像して今の自分と未来の自分の間を埋めていきます。


私たちの無意識は「なった」自分を捉えてしまうので勝手にそのギャップを埋めようとします。

必要な資格が目に飛び込んできたり、自分を導く出会いがあったり…


これを知っているか知らないかでは人生が大きく変わります

体操選手の内村航平さんは自分の技の完成形を分解して視覚化することを子供の時からしているそうです。

ソフトバンクの孫正義さんはまず「なった自分」を想像して、やはりそのための行動をするそうです。

ボクシングのミドル級チャンピオン村田選手は金メダルを取ったありがとうございましたと冷蔵庫に奥様が貼っていました。

有名な松下幸之助さんもそのような実現法を使っていたそうです。


まず、達成した自分を想像して

ミニゴールを作り達成していく

これが夢の早い実現法ですよ^^


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

作られた自分を抜け出し、本当の自分の姿が現れていく

NLPコース 授業風景

●作られた自分を抜け出し、本当の自分の姿が現れていく

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

NLPの基礎を学ぶNLPベーシック水曜クラスが11月8日に修了しました。

このコースでは、自分の課題や悩みなどに対して一つ一つのチェンジワークを行っていきながら、変化を感じ、捉われから解放されていくという経験をしながらスキルを習得していきます。

入学前の自分が5か月後に大きく変わっていることに気づきます。

どう変わってきたのかを紙に書き出していただき、シェアしていただきました。

・何度も失敗を繰り返していた自分が、これから生きるのが楽しみになってきた。
・自分を押さえつける気持ちから解放されて、楽に生きられるようになってきた。
・人前で話すのが苦手だったけれど、話ができるようになってきた。

など、成果の報告を聞くたびに、人は望ましく変わっていける、ということをつくづく感じました。

R・Kさん (40代 女性)の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去の自分を振り返ると、目に見えないものや感情の感覚などに興味がありながらも、日常よく見失っていました。それから、我が身を惜しまず、他を優先したり、人助けをする面がありました。それらの経験から、「自分も含むこと」や、「本来の自分であることが大切」だと知り、本来の自分であることを追求するようになりました。

人をサポートするには、本来の自分であることで、奇跡のようにパッと簡単に相手が癒されるのですが、そのことを自分で理解したいという欲求や言葉で説明ができるようになりたくて、1~2年前にネットサーフィン中にNLPを知り、自分が体験していたことが文章になっていることに衝撃を受けました。

仕事に1日10時間集中するなどして、本当の自分が何をしたいのかわからなくなっていました。当スクールの体験を受けて、すぐに入学し、参加すると、皆さん素直でいらして、シンプルに通じ合えることがとても嬉しく、「これが本来のコミュニケーションだ」と思いました。

先生方や、仲間たち、先輩方、それぞれの関りが、どれも新鮮な学びで、私と向き合ってくださったり、サポートしてくださる姿勢も、私の宝物になっています。

日常でも気づきが多くなり、子供の頃に持っていた視点が復活したような面白さもありました。自分に深い愛情を感じたのは、初めてのように思います。

自分自身が、作られたものから、本物の姿が現れていくのだとも感じました。

人は中立な視点からのサポートを受けると、自ら気づきを得て変わるのだと確信を持ちました。

ゆくゆくは、居心地の良い人付き合いが起こる社会を作っていくようなサポートに加われたら良いなと思っています。どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

人はどうすれば変わるのか。

その答えがadvanced NLPにあります。

「作られたものから本物の姿が現れていく」

「作られたもの」というのは、生まれてから今まで人から言われたことや、失敗経験、常識的なことなどに捉われてしまい、
本当の姿がわからなくなった自分のことです。

人は本来の姿があります。

本来の自分とは無意識の領域のことです。

言い換えれば、脳で言えば感情脳のところですね。

自分が進みたい方向性は無意識が知っているんです。

本来の自分が現れると、子供のように自分の気持ちに素直になって、純粋に生きられるようになります。

束縛しているのは、状況ではなく、自分の思考なのです。


NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

感性のアンテナを磨く

20160909141454-c7a35513b0d8f4419cf85655842c5af428f0eb75.jpg
●感性のアンテナを磨く
 
こんんちは。
 
日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕洋です。
 
あなたがなりたい自分はどんな自分でしょうか?
 
・心の底からワクワクするようなことをしたい
・打ち込めるくらい素敵な趣味を見つけたい
・自分自身をもっと磨いて輝きたい
・プライベートも仕事も充実した人生を送りたい
 
具体的に見つかっている人はOK。
 
でも、まだ見つかっていない人もいるかもしれませんね。
 
今日は、advancedNLPの観点、心理的、脳的な観点からお話ししますね。
 
人は一人一人の自分だけのアンテナを張っています。
 
例えば、
 
着物が大好きな人は、着物アンテナ。
 
スイーツが好きな人はスイーツアンテナ。
 
ファッションに敏感な人はファッションアンテナなどです。
 
アンテナが張っているということは、その情報が比較的スムーズに飛び込んでくるということ。
 
着物が好きな人は道を歩いているだけで、呉服屋さんの存在に気が付きます。
 
スイーツが好きな人は、新しいスイーツのお店などの情報が自然と入ってくる。
 
ファッションの流行に敏感な人は、道を歩いているだけで、他の人の素敵な服装に流行を感じたりするかもしれません。
 
何を当たり前なことを言っているのかと思われるかもしれませんね。
 
でも、とても大切なことなんですよ。
 
例えば、自分がまったく興味のないものがあったとします。
 
なんでしょう?
 
例えばですが、男性の中には着物に興味がない方も多いはずです。
 
そうすると、道を歩いていても、呉服屋さんの存在に気が付かないものです。
 
脳がアンテナを張っていないので、意識にあがらないのです。
 
それでは、その男性がバイク好きだったとしましょう。
 
同じ通りにバイクの販売店があったら、それには気が付いていたりします。
 
そうすると、彼女と彼氏の間にはこんな会話が起きます。
 
彼女「ねぇ、今度あの着物屋さんの隣のスイーツ店に行こうよ」
彼氏「え?どこ?」
彼女「ほら、A着物店の隣の…」
彼氏「…どこだっけそれ」
彼女「うーん、○○通りの商店街の…」
彼氏「ああ!Bバイク店の通りのね。早く言ってよ」
彼女「…」
 
あるあると思いますよね。
 
これは、彼女と彼氏の脳の違いから起きています。
 
どっちかが物忘れがひどいとかではないですよ。
 
脳の仕組みで言うと、人は一人一人自分だけの脳の地図があります。
 
そのため、自分が意識しているものは記憶に残っていますが、意識していないものは記憶に残りません。
 
これがアンテナです。
 
先ほどの彼氏が、着物に興味があったとしたら、その呉服屋さんにも気が付いている可能性がありました。
 
でも、まったく興味がなかったんです。
 
そうすると、自分の地図の中では「ない」ものになるんです。
 
「その他」と言ってもいいでしょう。
 
あなたは興味のない「その他」いちいち覚えていないですよね?
 
これは、脳の焦点化という働きと削除という働きのせいです。
 
焦点化は興味のあるもの、または意識しているものに意識がいくことを表します。
 
削除は、興味のないもの、または意識していないものは気が付きもしないことを表しています。
 
文字通り削除です。
 
削除したら削除したかどうかもわかりません。

では、そこで、なりたい自分になるにはどうしたらいいのか?


自分の周囲や環境になりたい自分に近いものを置いていく

 
あなたが「こうなりたい」という未来がハッキリしているのなら、身の回りにそれを連想させるものを置きましょう。
 
例えば、
・携帯の待ち受け
・部屋のポスターや写真
 
こんな人みたいになりたいという理想があれば
・その人の写真や雑誌など
 
他にも
・まるで既にそうなっているように振舞ってしまう
・望みが叶っているとしたらと考えて、相応しい小物や服装を身につけてみる
 
なんてこともできます。
 
要は、あなたの「なりたい自分アンテナ」を
・広げる
・鮮明にする
・敏感にする
 
そういうことをしていると
・ふとした拍子に情報が入ってくる
・知らないうちに望む方へ進んでいる
・気がついたらなりたい自分になっていた
 
というようなことが起きてきます。
 
不思議でしょう?
 
これは、実はスピリチュアルとかで考えなくても起きるのです。
 
脳をなりたい自分の方向へ癖付けすることで、あなたに引き寄せが起きてくるのです。
 
さらに、できるだけ頻度をあげて多くの事柄でアンテナを張るようにすると、あなたがなりたい自分になるのに苦労はしなくなります。
 
上で上げたのは例です。他にもいろんなことが出来ますね。
 
advancedNLPを使って起業する人や良いパートナーを見つける人、あらたな人生を歩む人は、こんな脳の仕組みをうまく取り入れているのです。
 
ボクシングの村田選手は、奥さんが冷蔵庫に「金メダルが取れました。ありがとう。」という風に書いていたそうですよ。
 
あたかも既に望みが叶ったかのように振舞うこと。
 
先ほども言いましたが、これも、なりたい自分になるために必要な方法なんです。
 
あなたも感性のアンテナを磨いて、もっとなりたい自分に近づきましょうね。

スキルを学ぶともっとなりたい自分になることが出来ますよ。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ