アダルトチルドレン克服に関するブログ

アダルトチルドレンは心理カウンセリングで回復するとどうなるでしょう?

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s.jpgこんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

アダルトチルドレンが心理カウンセリングで回復するとどうなるでしょう?

証拠となものですね。

一番わかりやすそうな例で言いますね。^^


例えば、アダルトチルドレンの方は、親が苦手とか嫌いだったりしますよね。

そうすると似たような人が、やっぱり苦手だったり嫌いだったりします。これがポイント。

一見これは、普通に見えますよね。


でも、待ってください。

どうして、その人は親じゃないのに苦手になったり、嫌いになったりするのでしょう?

大体、その人は親ではないことが「頭では理解できている」はずですよね?

でも、理解しても理解しても、感情や心は反応します。

親そのものでないのに、苦手や嫌いになるんですね。


実は、そういう反応は、無意識的なもので、潜在意識に刷り込まれているのです。


刷り込まれたそれは、父親のような「大きな声」とか母親のような「キンキン声」かもしれません。

父親のような「威圧的な態度」だったり、母親のような「冷たい態度」かもしれません。

父親の姿に似ている、もしくは母親の姿に似ているせいかもしれません。


年上全般が苦手かも知れませんし、同性全般、異性全般かも知れません。

はては、対人恐怖症かもしれません。

このように、本当に苦手なのは「親」なのに、似たような人に反応してしまうのは、脳の仕組みのせいで起きます。

脳は一般化ということをし、学習のスピードをあげます。

一つの出来事をパターンで認識してしまうのです。

だから、アダルトチルドレンで親が苦手だというだけで、たくさんのことを抱えるかもしれません。

アダルトチルドレンの自覚のある方はお分かりでしょうが、自信がなかったり、イライラしやすかったり、生きづらかったり、不安や悲しみが大きかったり、様々なネガティブなことがありますよね?


でも、このことは、アダルトチルドレンをクリアーしてしまうと、様々なことが一気に解決されてしまうとも言えます。

脳の仕組み的に、一つのパターンは、他のパターンを内包しています。

だからこそ、パターンなのですけれど。

ですから、きちんと解決できれば、早い段階でとっても楽になります。


苦手な人や嫌いだった人が、全く平気になったり、好きになることもあります。

癒されなかったインナーチャイルドを癒すことで、生きづらさという漠然としたものが解決したり、漠然とした不安が消える可能性もあります。

緊張時の手の震えがなくなったという方もいらっしゃいます。

嫌な思いの年月や深さがあっても、同じだけの時間や労力は必要ないんですね。

アダルトチルドレンは心理カウンセリングで回復すると、もともとの元気なあなたに戻り、本当の人生を歩むことが出来ます。。


私は、これがわからなかった時間が長かったので、大変苦労しました。(笑)

だからこそ言えますが、NLPは早いです。^^

心からNLPに出会えて感謝しています。^^

そして、クライエント様には出来るだけ、楽に早く元気になってもらいたいと思っています。^^



NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


過去の記事

全て見る