アダルトチルドレン克服に関するブログ

愛されることがわからないなら インナーチャイルドを癒そう

e261c3f70b6f245360bed00f26c0c5a1_s.jpgこんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

今日は、アダルトチルドレンの方で多い、「愛されることがわからない」ということについてお話します。

愛されること愛すること…とても重要ですよね。

それはわかっているけれど、いざパートナーが出来た時に「不安」が押し寄せたり。

どれだけ、「愛している」と言われても「自分には資格がない」とか「自信がない」とか思ってしまったり。

また、上手くいく直前になると、なぜか自分から逃げてしまったり。

そんな方たちは、もしかしたら両親から「きちんとした愛情」を受け取っていないのかもしれません。

愛や情というのは、幼少期などにちゃんと温もりや安心感、安全などと一緒に受け取っていないと、「わからなくなってしまう」のです。

ここでいう「わからない」は「意識としてはわかる(理屈、理論)でも実感できないんです」ということです。

だから、例えば両親からたくさん物質や教育を受け取っていたとしても、情は納得しません。

なぜなら、物質という代用では本当の愛情は伝わらないからです。

むしろ、ずっと「寂しい」という思いを抱え続けていたりします。

この幼少期のパターンは、大きくなって大人になってからも引きずります。

そうすると、大切な人が出来て、その人が大切であればあるほど「寂しい思い」がパターンとしてやってきたりします。

目の前の大切な人や幸せが、するっと逃げて行ってしまします。

そのような方は心の中のインナーチャイルドを癒してあげることが必要です。

あなたの中のインナーチャイルドが、安心して穏やかであれば、漠然とした寂しさや満たされない思いはなくなります。

それは、あなた自身の心を育て直すということにもなります。

自分が自分を慈しみ愛して育てることは、実際に出来ます。^^

ただ、漠然とインナーチャイルドを癒すことは、やっぱり漠然とした結果になります。

ちゃんと自分でも、実生活の中で確かめて、見つめて、癒し続けることが必要です。^^



初めての方

20180404110241-2ee816706a57c110de173093fa82dc6755fe5453.jpgのサムネイル画像20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像









NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン克服専門サイト

過去の記事

全て見る