ブログ

NLPのセミナー・スクールを東京/新宿、神奈川/横浜でお探しの方へ

NLPのセミナー・スクールを東京/新宿、神奈川/横浜でお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今では、NLPセミナー・スクールを行う団体が増え、セミナーは東京だけでなく、神奈川、名古屋、大阪、福岡、北海道など全国各地のいろんなところで開催されていますね。

NLP(神経言語プログラミング)は、ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーによって開発されました。

NLPは天才的に成果を出す人と一般的な成果を出す人の違いを研究し、誰もが活用出来るようにした実践的な学問でありスキルです。

NLPのキーワードは、“変化”です。

卓越した成果を得るために、“どうすれば人が望ましい変化を起こせるのか”を学び能力を身に付けます。

NLPとadvancedNLPの違いは何か

NLPは、自分の意識だけでは修正困難な事(トラウマをはじめとする拒絶反応や、無意識の行動)を変化する事で今取り組むべき事に対しての抵抗をなくす事ができる技術です。

過去の悪い習慣(脳内プログラム;情動、生体反応)を改善、良い習慣(脳内プログラム;情動、生体反応)に切り替え、何かをするときに不快な感覚でなく心地よい感覚で取り組む事ができるという事ができます。

1980年代に入り、ジョン・グリンダー博士は、New Code NLP共同創始者であるカルメン・ボスティック女史と共にNLPをヴァージョンアップして新しいステージに進むNew Code NLPを発表しました。

New Code NLPとなると、部分的な修正や改善にとどまらず、マインドフルネスをはじめとする心の操縦術を加え、今ここでの思考や、感情を統制する力を得る事ができるようになります。

人は過去の思考感情を再体験したり、未来に対して想像、妄想して不安を抱きます。その事で、自分自身を感じる事、大切にする事が出来なくなっています。

そのため、思考から離れ自分の今感じている感情や感覚をあるがままに体験します。心落ち着かせ、客観的な視野で体験することにより、いま自分に必要な事が浮かび上がり、自然と自分自身を慈悲の心を持って愛おしく感じられるようになります。

New Code NLPを体得すると全体的に望ましい変化が起きます。意識と無意識、過去と未来を扱い、自分を大切に、いまここでの首尾一貫(自己一致)した生き方が出来るようになります。

私はNLP創始者ジョン・グリンダー博士を初めて日本に招聘して依頼、日本におけるグリンダー博士のセミナー運営やNew Code NLPのトレーニングを行って参りました。

そして、マインドフルネスの要素をさらに付け加え、日本人にあったスタイルに進化させたadvancedNLPです。

現在も日本NLP学院 東京/新宿校・神奈川/横浜校を拠点に、advancedNLPの普及とエッセンスの伝授を続けています。

ご関心のある方は、日本NLP学院 スクール体験説明会にお越しくださいね。

スクール体験説明会


過去の記事

全て見る