ブログ

対人恐怖症を克服するスクール 日本NLP学院 東京/新宿,神奈川/横浜

kyouhusyou.jpgこんにちは。

講師、カウンセラーの岩渕洋です。

対人恐怖症はひどくなるとうつ症状を併発すると言われます。

また、パニック障害(不安神経症)やひきこもりなどに発展する可能性もあります。

対人恐怖症に含まれるものは以下のような恐怖症があります。


・赤面症

・男性恐怖症、女性恐怖症

・視線恐怖症(他者視線恐怖症、自己視線恐怖症、正視恐怖症、脇見恐怖症)

・表情恐怖症

・醜形恐怖症

・会食恐怖症

・吃音症

・多汗症

・体臭、口臭恐怖症(自嗅症)など

このようになるには、きっかけがあるのがほとんどのようです。

例えば、大勢の前で失敗した経験や異性による陰口を聞いてしまったり、親から怒鳴られたとかもあるようです。

でも、その経験がわかっていれば、経験に対する恐怖を和らげることは可能です。

また、もしも原因がわかっていなくても、恐怖自体を緩和することが出来ます。

これらは、NLPカウンセリングやNLPのコースを受講することで、劇的に緩和されます。

NLPはトラウマや対人恐怖症の克服に対して、効果があることが世界的に実証されています。

また、日本NLP学院でも実際に克服している受講生がたくさん卒業しています。

これらの恐怖症は

・特定の対象に対する恐怖

・自分の認識に対する恐怖

に分けられると思います。

kokuhuku.jpgこの二つはNLPが得意とする脳科学的なアプローチによって、比較的に早期に解決できますよ。

よろしければ、お問い合わせくださいね。

また、このような症状に対して克服させることができるカウンセラーになることも可能ですよ。

こちらもお読みください→いじめ後遺症,いじめのトラウマを克服するなら日本NLP学院




NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

過去の記事

全て見る