ブログ

NLP応用コースが9月から開催です。

43f93921a59e4d389e81ea92ba10dae9_s.jpgこんにちは。

講師、NLPカウンセラーの岩渕です。

「本当に人生を変える」advanced NLPはそれを可能にしてくれます。

基礎から学んで、応用、発展コースまで全て取り組んだときは、おおよそ最短で2年ほどかかります。

NLPは魔法のような効果を短期で出す。」と思われがちですが、人の仕組みから外れたことはしません。

今回、あえて、大切なのは「時間」だということに触れてみます。

例えば、一つの出来事(犬に噛まれた、犬が怖い)に対してセッションは数回で終わるかもしれません。

でも、例えばあなたの中の信念やこびりついた考え方などを、一掃するには数回でよいものでしょうか。

心の課題は「幹」と「枝葉」があります。

よく「幹」を癒して「やったー」と思っている方を見かけますが、「まだあるよー」と言うことが多いのです。

そうするととてももったいない。

もっと、楽に自由にいけるのに。と思うことが結構あるのです。

ここで人の仕組みのお話をします。

人の体細胞は常に入れ替わっているのです。これを「代謝」といいますね。

そして、不足した栄養素を補うのに4か月が目安と言われています。

必要な栄養素をたとえ一気に大量に摂ったとしても、全てが吸収されるわけではないのです。

体が吸収する栄養素の量も、適切な時間もあります。

身体トレーニングをおこなった人はわかるかもしれません。

身体トレーニングは正しいやり方での継続が必要で、食事として摂取する栄養素もちゃんと計って摂るものです。

話は戻りますが、脳はどれくらいの期間で入れ替わるか知っていますか?

おおよそ、一年で総入れ替えするそうです。

代謝の早い細胞では胃の粘膜で3日、皮膚は1か月だそうです。

お肌のターンオーバーなんて聞いたことがあるかもしれません。

そして、代謝の遅い骨ですら、成人で2年半で入れ替わるそうです。

これは、何かを「している」「していない」に関わらず、同様の期間で体細胞が入れ替わります。

だからこそ、その間に「何を取り入れたか」や「どんなことをしたか」で結果が変わるんです。

もう一つ、身体のお話をします。

例えば、スポーツジムで鍛えるとしましょう。

どんなスポーツジムでも大体「2か月」で変わるとうたっています。

実は、これも人の仕組みから外れていないのです。

初めの一か月は、筋肉トレーニングをすると「神経系」の発達が起きます。

この最中に筋肉が大きくなるようなことはありません。

もしも、筋肉が大きくなる人は「過去に同じようなトレーニングをした人」だけです。

そして、普通は2か月目にやっと筋肉が大きくなって目に見えるように変わるのです。

何を言いたいかわかりますか?

身体トレーニングも心のトレーニングも、「反復の練習」と「時間」が必要になるということなのです。

そして、栄養素として何を「吸収」するか、どんな正しい練習をインプットするかにもかかっています。

また、筋トレでありがちなのが、初めの1か月で成果が出ずに諦めること。

これまでの1か月があったからこそ、これから成果が見えてくるのに、理屈を知らずに損をしてしまっています。

NLPも人の仕組みから外れていません。

筋トレみたいに痛みはありません。脳は痛みを感じないからです。

でも、確実に変化のための神経系が発達し始めます。それは痛みではなく多くは眠気でくるようです。

だからこそ脳神経も使えば使うほど、太くもなりますし、連携が良くなります。

安定した心になればなるほど、もっとより良く変わるベースが積みあがっているということなのです。

NLPを初めると、少なくとも半年たって振り返った時に「意識」が「何が変わったか」に気が付くと言われます。

ちょうど「基礎コース」が終わるころですね。

でも、もしも授業内だけの取り組みだったら?もしかしたら気づきは少ないかもしれません。

トレーニングの時間としては、ちょっと少ないのかもしれませんね。

でも、もしかしたら「周りの人」の方があなたの変化に気が付いて、あなた自身がまだ気が付かないだけなのかもしれません。

身体の中で神経の発達は確実におこっているのに、筋肉が目に見えて発達していないような段階かもしれませんね。

・基礎コース→スポーツジムでの2か月の成果、ダイエット成功
・応用コース→スポーツジムでの半年の成果、誰が見ても見違える体つきで、たくましいしなやかな肉体。
・発展コース→1年ほどトレーニングをおこなって、ボディービルダーの入り口。

9月から新宿にて応用コースが始まります。

応用コースでは体験学習以外に、今までやってこなかったadvanced NLPを左脳的に理解するということもおこなっていきます。

そうすると、人に行う時も自分が理解しているので、安心感も増しますし、自分で取り組むことの成果も格段に上がるでしょう。

応用コースには新しい学びと基礎コースの再受講が含まれます。

再受講に出られた方の多くの人が「基礎コースの再受講は本当に価値がある」と言っています。

今まで、無意識的に学んでクエスチョンマークが多かったものが、再受講で統合されるのと、別の気づきが生まれ「ああ!こういうことだったんだ!」という深い感動を得ることができます。

そして、その学びが、応用コースへの足掛かりにもなり、今までの学びが当たり前となってベースになった皆様の上に積み重なるのです。

まさに、応用コースに出ると「誰が見ても見違える体つきで、たくましいしなやかな肉体」になれるのです。

いかがでしょうか?

9月から始まる応用コース、是非とも基礎コースを受けた皆さんは、ますます積み上げて更なる成果を出してくださいね。

adult-children-seminar3.jpg

過去の記事

全て見る