ブログ

子供の気持ちを受け止める

●子供の気持ちを受けとめる


こんにちは。

復活不登校ママカウンセラーの岡田理恵子です。

お子さんが「学校に行きたくないな」と言ってきた時何と声かけますか。

「あら、どーしたの?」
「何かあった?」
「一日休むと行きずらくなるわよ」 などなど..。

これは私が娘にかけた言葉です。

お母様としては、「どしよう。登校拒否かしら?」と不安になったり 「私がなんとかしなきゃ」と焦ってしまいませんか。

私もそうでした。 では何と声をかければよいのでしょう。

とってもシンプルなんです。 「そう。学校に行きたくないのね」

お子さんが言った事を否定も肯定もせず受け止めてください。

「~なのね」と否定も肯定もせず受け止める。

評価・批判をしない言い方は、存在を認めるだけでなく あなたは重要ですよ。あなたを信頼していますよ。 あなたは価値がありますよ。 というメッセージとして伝わります。 信頼関係も生まれます。 凄いですよね。

気持ちを受け止めてもらえた。わかってもらえたと思うと心が落ち着き安心しませんか。 それだけで心が満たされ学校に行けちゃうお子さんもいるんです。

まずはお子さんの言葉をそのまま受け止めてみてくださいね。

そして母親として頑張っているご自身も受け止めてくださいね。


復活不登校ママによるカウンセリング 母と子の泣き笑い770日 人生好転の秘訣


スクール体験説明会のご案内


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

過去の記事

全て見る