ブログ

誰かに必要とされたい,愛されたい思いが強すぎるあなたへ

●誰かに必要とされたい、愛されたい思いが強すぎるあなたへ

samisii5.jpg誰かに必要とされたい、愛されたい。

それは、私たち人間が持っている素晴らしい感覚です。

この感覚があるからこそ、人は人らしく他者へ貢献することや愛する家庭を作り、家族を守ることもできます。

愛するパートナーと巡り合ったり、天職に巡り合ってやりがいを感じたりした時はとても嬉しいものです。

誰かに必要とされ、愛され、感謝される。

それが、自分の力となり、また他者の力となり、そしていい循環の中で人はやすらぎ、穏やかに暮らせます。

そのあなたの想いを仕事に活かすのなら、援助職(医療や看護、介護、カウンセラー、セラピストなど)に就くと人生の輝きが増すでしょう。

心を癒す、心を高める、心を導く実践心理学NLPなら、人の過去を癒すことが出来、身近な人のサポートからプロのセラピスト、カウンセラーになることも出来ます。

あなたの必要とされたい想いが叶えられるのです。

green-taikenkai.png
でも、もしも想いが苦しいくらい強すぎる時、自分にも人にも良くない影響を与えてしまいます。

もしもそのような想いが強い場合は、毒親の影響を強く受けたアダルトチルドレンかもしれませんね。


必要とされていない、愛されていないと感じるととても苦しい。

それは、あなたの中の癒されていないインナーチャイルド(過去の子供の部分)が強く訴えているのかもしれません。

例えば、パートナー、職場、家庭やちょっとした友人との会話などでも、強く疎外感や孤独感、さみしさを感じてしまう。

そうすると、自分の存在価値を低く感じてしまって、ひどく落ち込んだり、悲しくなってしまう。

自分でも度が過ぎるかなと思うし、人からも言われる、でも自分ではどうにもできない。


でも、安心してください。

今はそのような人でさえも、解決することが出来ますし、そうしたら人のサポートをすることも出来ます。

あなたが悩んだことでさえ、あなたの力に変えることが出来ます。


今回のブログは、誰かに必要とされたい、愛されたい想いが強すぎる方へ向けて、心理的な観点と対処法のヒントをお伝えします。

あなたの人生の中で満たされない想いがあることで起きる様々なことをお伝えしますね。




20180619161946-0e1e5f755bd0bdb1b0faadecb4255cd873b97dc6.jpg


思いが強すぎると起きること

▼ クリックで展開

職場 人を支援する立場の人の場合

▼ クリックで展開

幸せなはずなのに何度も確かめてしまいませんか?

▼ クリックで展開

欲しいものを与えてくれないパートナーを選んでいませんか?

▼ クリックで展開

異性に惹かれやすい、大切にしてくれない人を選んでしまう。

▼ クリックで展開

幸せを自分から壊す行為をしてしまう

▼ クリックで展開

結局、パートナーとの関係を破綻させていませんか?

▼ クリックで展開

人よりも強い承認欲求

▼ クリックで展開

幼少期に適切に愛される、必要とされるが不足していた

▼ クリックで展開

アダルトチルドレンの見捨てられ不安

▼ クリックで展開

一時的に満たされていることを確かめる確認行為

▼ クリックで展開

DV被害にあわれる方が多い依存、共依存パターン

▼ クリックで展開

承認欲求を満たすには、セルフコンパッション(Self-Compassion)が大切

▼ クリックで展開

幼少期の自分に対してセルフコンパッションする 育てなおし

▼ クリックで展開

欲しいのであれば与えるということ

▼ クリックで展開

まとめ 誰かに必要とされたい思いが強すぎる時は

▼ クリックで展開

 

green-taikenkai.png

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

過去の記事

全て見る