ブログ

トラウマを克服する方法を学ぶセミナー・講座を東京/新宿、神奈川/横浜でお探しの方へ

●トラウマを克服する方法を学ぶセミナー・講座を東京/新宿、神奈川/横浜でお探し方へ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

トラウマ(心の傷)というのは、大なり小なり誰でも負うものです。

トラウマというのは、大きなゴムに縛られ杭に打ち込まれているようなものです。

ちょっとした刺激で過去に引き戻されてしまい、苦しみ悶えます。 そのため、前に進む力がそがれてしまい、エネルギーの消耗は計り知れません。

その上、誰にも理解してもらえない孤独感も味わうことでしょう。

アダルトチルドレン(機能不全家族)の方やいじめなどの後遺症で苦しまれている方などは、尚更のことしょう。

一般の心理療法では、言葉をつかい意識下の理性、感情を扱いますが、言葉を使うからこそ無意識下の情動レベルの感情や感覚を扱うのが困難です。 そのため、トラウマの克服は困難に思われてきました。

トラウマは、情動が激しく働き、理性で整理できない状態になっています。 そのため、ネガティブな状態から離れ、状態を落ち着けた上で整理するなり、状態を混乱させることで新しい意味を見出すなど、脳の機能を活かしたアプローチが必要になります。

チェンジファシリテーションでは、情動レベルの感情や感覚、脳の機能を使うので、“クライエントの目的達成や問題解決スピードが圧倒的に速い”のです。

特にトラウマの克服手法には優れたやり方がいくつかありますし、 とにかく、“チェンジファシリテーションを使うとトラウマの克服が速い”のです。

どのくらい速いかというと、 2~3分で克服できてしまう場合もあるくらいです。

チェンジファシリテーションは、変化の技法であるNLPと心の操縦術のマインドフルネスが融合された方法論でありスキルです。

チェンジファシリテーター基礎コースでは、2種類のトラウマ克服スキルが学べます。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る