ブログ

完璧主義や頑張りすぎでやる気が出ないあなたへ

●完璧主義や頑張りすぎでやる気が出ないあなたへ

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

『最近全くやる気が無くて、もうどーでもいいや と思ってしまうんです』 と、女子高校生から相談がありました。

お話しを聞いていると、 とても頑張り屋さんで、何もかも完璧でなければならないという思い込みがあるように思いました。

今の高校は小学生の時から憧れていて、高校合格の為に必死に勉強したそうです。

見事合格した時は嬉しくて天にも昇る気持ちだったそうです。

待ちに待った高校生活が始まりましたが、連休開け位から、気持ちが沈みがちに。

夏休みを、どう過ごして良いかもわからないという事でした。

自分を客観視してもらうワークをしました。

大きな気づきがありました。

『私は今の高校に入る為に、必死に頑張ってきたけど、その夢が叶ったら、目標が無くなってしまって、何をしてよいかわからなくなってしまったんです』 と話してくれました。

あるオリンピック選手もインタビューの時に言っていました。

『金メダルを取る事を目標にすると、メダルが取れなかった時に辛くなるから、意識しないようにしました。』

自分がどれだけ、どのように頑張ってきた結果なのか、プロセスを見ていくと、結果がどちらであっても、納得出来るのはないでしょうか。

女子高生には、ワークを通して、これからどうしていきたいか、考えてもらいました。

『高校合格は私の自信になりました。達成感もあります。それと同じ位、脱力感もあるんです。 今日、岡田さんとお話しして、力が出てきました。夏休みを利用してボランティアをしてみようと思います』 と話してくれました。

後日、学童でボランティアをしていると報告がありました。

毎日充実しているそうです。

『今までは、自分の事だけを考えて生きてきた気がするけれど、自分も人の力になれるんだと初めて思えました。自分がどうして行きたいのか、を大事にしていこうと思います』 と笑顔で話してくれました。

結果を出す事も、達成感や自信になります。

それ以上に、ご自身や、お子さんの頑張りに注目してみて下さいね。

きっと結果以上の達成感が味わえるかもしれませんよ(^^)

お母様とお子さんが笑顔でいられますように心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にご相談下さいね(^^)


不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る