ブログ

生真面目なあなたへ

●生真面目なあなたへ

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

あなたは、ご自分を真面目だと思っていますか?

「真面目」を辞書で引くと、 嘘や冗談がないこと。本気であること。まごころを込めること。誠実なこと。

こんな風にいい意味なんですが、なんとなく・・・ 融通がきかない人、話が通じない硬い人などマイナスなイメージを持っている「いい子ちゃん」が多いと思います。

でもやっぱり、何事にも責任は持たなくちゃならないし、完璧にこなさなければならないと思うから頑張るんですよね。

ところが頑張れば頑張るほど、 仕事を沢山抱え込んで辛くなったり、 理想通りにいかないと失敗だと思ったり、 自分のやり方以外は認められなくて人に任せられなくなったりしていませんか?

ストレスも度を越すと体を壊してしまいますので心配です。

私も何事もきっちりしたいと頑張っていた時期がありました。

その時上司がこんな話をしてくれました。

歯車と歯車の噛み合わせには必ず適度な隙間が必要なんだよ。 この隙間がなかったら歯車はまったく動かない。 隙間が小さくても歯に力がかかりすぎて、折れてしまう。 隙間 が広すぎても歯と歯の一部がぶつかり大きな音が出るし、しばらくすると歯が折れてしまう。 だから適度な隙間なんだよ。

その時、自分の行き過ぎた「キッチリ真面目に」に気がついたのです。

上司は隙間を遊びと表現していました。

そうなんです。 遊びって大切なんですね。

この遊びを気分転換程度にとらえていただいて、いいですよ。^^

あなたの好きなことや楽しいことに心を向けてみませんか?

「どうしてちゃんとできないのかしら」と、できないことばかりに目を向けるとどんどん問題ばかりが広がっていきます。

視点を変えて、あなたの楽しいことや好きなことを考えてみてくださいね。

私は今、ベランダでゴーヤーを育てています。

毎日水をあげながら、弦が伸びたり実がなったりするのを楽しんでいます。

ゴーヤーの弦は元気すぎて網戸にまで張り付いて大変なんですけどね^^;

忙しい日々の中でちょっと楽しめるものを持つと、それだけでストレスが和らぎます。

自分を追い込む前に、好きなことをして楽しんじゃいましょう。^^

それでも、自分一人ではどうしようもないと思われたら、お気軽にご相談ください。


本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る