ブログ

自分のことが分からないあなたへ

●自分のことが分からないあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

自分のことって意外にわかっていないものです。

行動は100%無意識が行っている

ということを脳科学者が突き止めていますが、それを自覚し実感している人は極めて少ないと私は思います。

なぜならば、自分自身のことを観察などせずに、自動操縦モードで生きている人がほとんどだからです。

自分がどうしたいのか、それは無意識がどのような意図をもって行動しているのかを知る必要がありますし、そのためには無意識に繋がる必要があります。

全ては自己観察することから始まります。

では基礎コースを受講された方の体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々の生活の中で、色々な事に気付きやすくなりました。 NLPカリブレーション(観察)のワークで、観察が苦手だなぁと思っていたら、自分の観察をしていないことに気付きました。

自分の観察をして下さいと言われても、NLPを勉強していなかったら、どのようにしたらいいのか分からないと思うけど、プロセスを分かっていると、観察できるようにもなると思います。

これは一つの例ですが、生活の中でブレーキのかかる事や、癒されていないことに気付いて、勉強したことを使って自分でも処理できるようになったことが大きな変化です。 生活に必要な形で応用できるのがNLPなんだなぁと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常の生活で、自分を観察して、納得している部分と、納得していない部分を区別して、納得していない部分は課題として消化していく。

自己観察は地味な作業ですが、自分だけができることです。

問題も、願望の実現も自分が現実化しています。

自己理解を深めることで、喜び、充実度、安心、価値観など、自分の人生に対しての納得度が全く違うものに変わっていくんです。

NLPのテクニックのことが知りたかったら、 拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る