ブログ

感性のアンテナを磨く

20160909141454-c7a35513b0d8f4419cf85655842c5af428f0eb75.jpg
なりたい自分になる方法・感性のアンテナを磨く
 
こんんちは。
 
日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕洋です。
 
あなたがなりたい自分はどんな自分でしょうか?
 
・心の底からワクワクするようなことをしたい
・打ち込めるくらい素敵な趣味を見つけたい
・自分自身をもっと磨いて輝きたい
・プライベートも仕事も充実した人生を送りたい
 
具体的に見つかっている人はOK。
 
でも、まだ見つかっていない人もいるかもしれませんね。
 
今日は、advancedNLPの観点、心理的、脳的な観点からお話ししますね。
 
人は一人一人の自分だけのアンテナを張っています。
 
例えば、
 
着物が大好きな人は、着物アンテナ。
 
スイーツが好きな人はスイーツアンテナ。
 
ファッションに敏感な人はファッションアンテナなどです。
 
アンテナが張っているということは、その情報が比較的スムーズに飛び込んでくるということ。
 
着物が好きな人は道を歩いているだけで、呉服屋さんの存在に気が付きます。
 
スイーツが好きな人は、新しいスイーツのお店などの情報が自然と入ってくる。
 
ファッションの流行に敏感な人は、道を歩いているだけで、他の人の素敵な服装に流行を感じたりするかもしれません。
 
何を当たり前なことを言っているのかと思われるかもしれませんね。
 
でも、とても大切なことなんですよ。
 
例えば、自分がまったく興味のないものがあったとします。
 
なんでしょう?
 
例えばですが、男性の中には着物に興味がない方も多いはずです。
 
そうすると、道を歩いていても、呉服屋さんの存在に気が付かないものです。
 
脳がアンテナを張っていないので、意識にあがらないのです。
 
それでは、その男性がバイク好きだったとしましょう。
 
同じ通りにバイクの販売店があったら、それには気が付いていたりします。
 
そうすると、彼女と彼氏の間にはこんな会話が起きます。
 
彼女「ねぇ、今度あの着物屋さんの隣のスイーツ店に行こうよ」
彼氏「え?どこ?」
彼女「ほら、A着物店の隣の…」
彼氏「…どこだっけそれ」
彼女「うーん、○○通りの商店街の…」
彼氏「ああ!Bバイク店の通りのね。早く言ってよ」
彼女「…」
 
あるあると思いますよね。
 
これは、彼女と彼氏の脳の違いから起きています。
 
どっちかが物忘れがひどいとかではないですよ。
 
脳の仕組みで言うと、人は一人一人自分だけの脳の地図があります。
 
そのため、自分が意識しているものは記憶に残っていますが、意識していないものは記憶に残りません。
 
これがアンテナです。
 
先ほどの彼氏が、着物に興味があったとしたら、その呉服屋さんにも気が付いている可能性がありました。
 
でも、まったく興味がなかったんです。
 
そうすると、自分の地図の中では「ない」ものになるんです。
 
「その他」と言ってもいいでしょう。
 
あなたは興味のない「その他」いちいち覚えていないですよね?
 
これは、脳の焦点化という働きと削除という働きのせいです。
 
焦点化は興味のあるもの、または意識しているものに意識がいくことを表します。
 
削除は、興味のないもの、または意識していないものは気が付きもしないことを表しています。
 
文字通り削除です。
 
削除したら削除したかどうかもわかりません。
 
 
では、そこで、なりたい自分になるにはどうしたらいいのか?
 
【自分の周囲や環境になりたい自分に近いものを置いていく】
 
あなたが「こうなりたい」という未来がハッキリしているのなら、身の回りにそれを連想させるものを置きましょう。
 
例えば、
・携帯の待ち受け
・部屋のポスターや写真
 
こんな人みたいになりたいという理想があれば
・その人の写真や雑誌など
 
他にも
・まるで既にそうなっているように振舞ってしまう
・望みが叶っているとしたらと考えて、相応しい小物や服装を身につけてみる
 
なんてこともできます。
 
要は、あなたの「なりたい自分アンテナ」を
・広げる
・鮮明にする
・敏感にする
 
そういうことをしていると
・ふとした拍子に情報が入ってくる
・知らないうちに望む方へ進んでいる
・気がついたらなりたい自分になっていた
 
というようなことが起きてきます。
 
不思議でしょう?
 
これは、実はスピリチュアルとかで考えなくても起きるのです。
 
脳をなりたい自分の方向へ癖付けすることで、あなたに引き寄せが起きてくるのです。
 
さらに、できるだけ頻度をあげて多くの事柄でアンテナを張るようにすると、あなたがなりたい自分になるのに苦労はしなくなります。
 
上で上げたのは例です。他にもいろんなことが出来ますね。
 
advancedNLPを使って起業する人や良いパートナーを見つける人、あらたな人生を歩む人は、こんな脳の仕組みをうまく取り入れているのです。
 
ボクシングの村田選手は、奥さんが冷蔵庫に「金メダルが取れました。ありがとう。」という風に書いていたそうですよ。
 
あたかも既に望みが叶ったかのように振舞うこと。
 
先ほども言いましたが、これも、なりたい自分になるために必要な方法なんです。
 
あなたも感性のアンテナを磨いて、もっとなりたい自分に近づきましょうね。

スキルを学ぶともっとなりたい自分になることが出来ますよ。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

過去の記事

全て見る