ブログ

カウンセラーになりたい:カウンセリングを学ぶ学校、スクールを東京/新宿、神奈川/横浜でお探しのあなたへ

カウンセラーになりたい

●カウンセラーになりたい:カウンセリングを学ぶ学校、スクールを東京/新宿、神奈川/横浜でお探しのあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

カウンセリングを学ぶ学校、スクールはいろんなところにあります。

内容も様々です。

迷っちゃいますよね。

私は現在カウンセラーを養成していますが、カウンセリング養成校でNLPのトレーニングもしてきています。

なぜカウンセリング養成校でNLP(神経言語プログラミング)の授業をするのかですが、NLPは天才セラピストの本質で、最重要事項が凝縮されているものなんです。

NLPブリーフセラピー(短期療法)の一つと言われていて解決が早いのが特徴です。

人間の脳のメカニズムを生かしてトラウマ(心的外傷)や悩みを解消していくことができます。

さらにNLPはコーチング(未来の実現を推し進める手法)のベースとなっているもので、すでにカウンセリングやコーチングを学んでいる人がさらに実力を高めるために学びに来たりしています。

私が思うには、カウンセリングを学んでからNLPを学んでもいいのですが、わざわざ遠回りしなくても近道すればいいのに、と常々思っています。

NLPを先に学んでしまえばしっかりと基礎が固まり、その後の学びはかなり楽なものになります。 心理の世界は学ぶ範囲がとても広いので、気を付けないと情報の海に流されおぼれてしまいますよ。

特にNLPは解決が困難とされているトラウマ(心的外傷)の克服に強い技術です。

なぜなら、NLPは1975年にアメリカのカリフォルニアで開発されましたが、その2年後にNLP創始者が恐怖症やトラウマを克服する技術を発表したところ、あまりにも斬新で解決が早いために、一気に全世界に広がっていったのです。

その恐怖症やトラウマを克服する技術はさらに進化し、3分くらいで何十年も苦しみ続けたトラウマから立ち直れるという技術まで編み出されています。

トラウマを克服する技術の一部はEMDRのもとになり、医療の世界にも取り入れられ発展しています。

私はNLP創始者の一人ジョン・グリンダー博士を初めて日本に招聘し、国内の公式代理人として活動するとともに、学びNLPのトレーニングをたくさんの人に指導してきました。

日本NLP学院を卒業してカウンセラーになった方は、普通のカウンセラーではなく、解決能力の高いカウンセラーとして活躍しています。

もしあなたが本当に本物のカウンセラーになりたいとお考えであれば、日本NLP学院のHPを詳しく読んでみてください。内容を本当に理解できたなら、あなたはきっと優秀なカウンセラーになれるでしょう。

本物のカウンセラーになりたい!本物のセラピストといえる実力をつけたい! 臨床心理士、精神保健福祉士などの心理支援の専門家も学ぶ癒しの技術

NLPのテクニックのことが知りたかったら、
拙著『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。

過去の記事

全て見る