ブログ

失敗しちゃいけない、上手くやらなきゃと心にブレーキをかけていませんか?

kekka.jpgのサムネイル画像こんにちは。

日本NLP学院の松島直也です。


「失敗しちゃいけない、上手くやらなきゃ」と心にブレーキをかけていませんか?


どんな小さなことでも、


「失敗しちゃいけない。正しくやらないと・・・」

「人前で恥をかきたくない。変な目で見られたくない。」

「失敗するのが怖い。」


どうしても、そういう思いが湧いてきてしまう・・・

ちょっと上手くいかないだけでも、ダメだと思ってしまう。

頭では分かっているんだけど、どうしてもそう思ってしまう・・・。


そういう人は知って欲しいことが1つだけあります。


実は、本当は「失敗」って無いんです。


どういうことでしょう?


どんな状況や出来事でも、上手くいっている点もあれば、改善点もあります。

あなたが、上手くいってないように思えていることを「失敗」と思うのは、

本当は“自分の解釈、意味付けに過ぎない”んです。



失敗は無いんです。

あるのは結果だけ。



例えば、音楽を聴こうと思います。

スイッチオン!急に音が鳴って「音デカ!」と思ったことはありませんか?


これは、失敗ではありません。

スイッチをつけてみないと大きい音なのか、小さい音なのか分からないんです。

私たちの脳は、「試さないと分からない」んです。


試してみて、はじめて上手くいっている点と改善した方がいい点があることが分かるんです。

大人になると、右脳よりも左脳が優位になっていきます。

私たちの左脳(意識)は、失敗しないようにブレーキをかける役目を担っています。

つまり、ネガティブな精神状態になるんです。


その時は、私たちは今までに形成した記憶に制約されてしまいます。

でも、NLPで捉われない心の状態になれるワークをすると、


「失敗?だから?気になんなくなっちゃった~」

「ただやればいいだけだもんね。」



というように、気分が変わります。


心を整えることが大切です。

adnancedNLPを学ぶと、心をチューニングするスキルを身につけられます。

チューニングをするからこそ、素晴らしい音を奏でるんです。


NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中



過去の記事

全て見る