ブログ

本当の自信を手に入れる方法とは

f695a45f3128d449a2566b14cfa0514a_s.jpg
本当の自信を手に入れる方法とは

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

私は以下のようなご相談をよく受けます。

「楽しいことはあるんですけど、何か気持ちが満たされないんです。」
「漠然となんですが、自信が無いって思うんです。」
「もっと自信が持てたら上手くいくのに。もっと自信が持てたら楽しいのに、って思うんです。」

と言われたりします。

・自信が持てない。
・自分は認めてもらえていない。
・自分は取り柄がない。
・人のご機嫌を取ろうとしてしまう。
・自分の気持ちがわからない。

このようなことはありませんか。

自信が無いというのは、
内心「自分はダメだ」と自己否定しているんです。


どうしてこのようになったのか。

人によって違うでしょうが、

・否定される環境で育った。
・自分の気持ちを受け止めてもらえたかった。
・自分の意見が尊重されなかった。
・上手く行くと思っていたことが上手く行かなかった。
・上手く行っていたのに挫折した。

共通しているのは、
精神的なショック(プチトラウマ)です。

ネガティブな感情記憶が傷跡として残っているんです。

記憶で思い出せなくても、
体感的には覚えていて、
もうこれ以上痛い目には遭いたくないと
怖くなっているんですね。

知らず知らずに痛い目に遭わないための態度や行動をとろうとしてしまい、
むしろ痛い目にあったり、苦しくなったりの悪循環になりがちです。

ではどうしたらいいのか。

1.傷があるなら修復が必要ですね。(トラウマの解消)

※私が専門としているadvaced NLPはトラウマ解消に秀でています。

それと、
自己否定しているんですから、

2.自己肯定をすればいいんですね。

自己肯定で間違いがちなのが、
評価することです。


出来たら褒める(肯定)、
出来ないことがあったらダメだ(否定)と思ってしまいますよね。

自己肯定というのは、
結果に対しての評価(良いとか悪いとか、価値があるとかないなど)をしないことなんです。

感情や思考がポジティブであってもネガティブであっても、
これが今の自分なんだ、って自己受容することなんです。

つまり、自己肯定とはあるがままの自分を認めることです。

どんな自分であっても肯定し、
肯定された感じを経験することなんです。

そのためには、
評論家や裁判官みたいに、
自分に対して、いいとか悪いとかやらないことなんです。

そもそも評価と言うのは、
他者がすることであって自分が自分にすることじゃないと私は思います。


ではどうしたらいいのかです。

1.ゆっくりと深呼吸をします。
すると心が落ち着いてきます。
(穏やかで落ち着いた気持ちになる)

2.心が落ち着くと客観的になれます。
(客観的になる)

そもそも現実には良いも悪いもありません。

事実があるだけで、
現実は自分の感情が映し出しています。

自分の感情を静めましょう。
抑えるんじゃないですよ。

穏やかな気持ちになると、
あるがままの自分を受け止め認めることができるようになります。

これが自己肯定の第一歩ですね。

プチトラウマの解消や、
やりたいことを見つけてやる。

などのプロセスを進めていくと自信を感じられるようになります。

実はもっと大事なことがあるんですけど、
長くなるので今日はこの辺で終わります。

ちなみに、
自信ってつけるものじゃないですよ。

感じるものです。

「本当の自信を手に入れて輝ける人になりたい!」

という人はワークショップに是非参加してみてください。

楽しい人生に変わることは間違いありません。

なぜならば、私自身も実体験していますし、
実証済みのスキルがあるからです。


本当の自信を手に入れる1dayワークショップ



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

過去の記事

全て見る