ブログ

NLPカウンセラー資格を取得して独立開業するには

NLPカウンセラー資格を取得して独立開業するには

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

カウンセラーとして独立開業するのに一番大事なことは、スキル習得です。クライエントの心の悩みを解消していくスキルを身につける必要があります。

「心理学などのカウンセリングに必要な知識をたくさん学ばなければいけないのではないか?」と考えている人もいるようですが、一番大事なのはスキル習得です。

知識とスキルは別なんです。

アドバンスドNLPであれば、早い人であれば2年くらいでNLPカウンセラーとして独立開業し食べていけます。

なぜならば、NLPは天才セラピストのエッセンスを凝縮した実践型スキルなので、短期で実力がついていくのです。

 独立開業となると、「どうやって経営すればいいの?」と思われる方もいらっしゃいますが、一人で活動していくならば、経営ノウハウまで考える必要はありません。

日本NLP学院は“プロまでの道のりが早い”のです。

個人差はありますから、誰でも2年ということはありません。自分の能力とペースに従って無理しないように取り組んでいくことが大切です。

独立してプロのカウンセラーになっている人たちの声が受講生体験談に出ていますので、読んでみてください。

「気がついたら、NLPカウンセラーとして独立開業していました。まるで夢のようです。」とはよく言われることです。

アドバンスドNLPは、体験学習型です。なので、暗記が苦手な人でも体験しながら知識も記憶していけますし、自分が感じたことや思ったことをシェアすることで気づきが得られたり、学びが深まっていくので楽しく続けていくことができます。

カウンセラーになりたい方は、是非、NLPスクール体験説明会へお越しください。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校

過去の記事

全て見る