ブログ

カウンセリング、カウンセラー資格を最新のNLPで学ぶ 日本NLP学院

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

代表 松島直也.jpgのサムネイル画像



私たちは、優れたNLPカウンセラーになるための、良質なNLPカウンセリングスキルをご提供しています。

あなたも心理のプロ、プロカウンセラーとして第一線で活躍しませんか?


今回は、当スクールが選ばれる理由をお伝えいたします。

そのうちの最も大切な一つは、トップレベルのカウンセリングスキルを早く身に付けられるということです。

当スクールでは心理療法として知られる中でも、解決の早い短期療法(ブリーフセラピー)advancedNLPをお伝えしています。

advancedNLPNLPの中でもマインドフルネスをベースにしています。

advancedNLPは、意識では解決が困難な悩みに、無意識(潜在意識)からアプローチすることができます。

また、当スクールのNLPの特徴は「無意識(潜在意識)」との関係性を大切にしているところです。

たとえ、優れたNLPでも、意識的な「お勉強」スタイルで学ぶと「頭でっかち」で「行動出来ない」、ガチガチ人間になってしまいます。

行動療法を無理しておこなうような結果を、起こしてしまいかねません。

無理して頑張るスタイルは「現代人」はすでに得意としていますよね。

左脳的な人がもっと左脳的に学ぶ、ビジネスに特化して学ぶ、それは、実はNLPの良さを本当に使いこなせていません。

本当のNLPには色はないのです。

advancedNLPは、あなたの意識も無意識(潜在意識)も大切にしていきます。

その結果として、本来のNLPらしさを持って、個々を大切にするという世界が実現されるのです。

そのため、学んだ方が、プロカウンセラーレベルのずば抜けたNLPカウンセリングスキル、本当の癒しを身に付けるまでの時間がとても短いのです。

今までで、一番早い卒業生は8か月でNLPのプロカウンセラーとしてデビューし、今も活躍しています。

また、すでに活躍していたプロカウンセラーのかたも、当スクールで学ぶことで、カウンセリング力をアップさせる優れた結果を出しています。

なぜなら、それは、実証済みのNLP、脳科学や生理学、神経学などからアプローチする手法だからです。

また、様々なクライエント様の多様な悩みに対して、個別のアプローチにも優れています。

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_s.jpg
プロカウンセラーが求める「現場レベルのカウンセリングスキル」が早く身に付く秘訣

当スクールのセミナー受講をご検討前の段階で、共通してお伺いするお悩みがあります。

「通信教育でカウンセリング資格を取ったけれどを、結局のところわからない」

「今まで、たくさん自己啓発の本や心理の本を読んだけれど、自分は変わらない、癒されなかった」

「実際に、カウンセリングを学んだけれど、クライエントが来た時に、どんなカウンセリングが出来るのかイメージがわかない」

「他の自己啓発セミナーに行って、その場では高揚して盛り上がったけれど、帰ってからは戻ってしまった」

いかがでしょうか?

NLPカウンセリングは、知識だけでなく、実際に使えることが重要です。

実際にカウンセラーを目指す方はなおさらですね。

私たちは、本当に問題や悩みを解決するNLPカウンセラーを輩出しています。

それは、一般的にありがちな「カウンセリングは何年も、何か月もかかる」という認識とは一線を画しています。

ただ、それには自分も変わる実感と経験が必要です。

それが経験できると、クライエントが変わる確信が持てます。

このことが、偏っていると、「学んだけれど、使えない」ということが起きてしまいます。

また、カウンセリングの効果が一時的では困ってしまいますよね。

では、当スクールでは、どのような授業内容で、これらのお悩みを解決しているかご案内いたします。

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s.jpg
「通信教育でカウンセリング資格を取ったけれど、結局のところ分からない」

受講前の方から大変よくお伺いします。

知識だけの学習をした場合、このようなことが起きてしまいます。

脳は、「知識を行動」にカンタンに変えることは出来ないのです。

お仕事をしても、現場で学ぶことは、学校で学ぶことと「違う」と思ったことはあると思います。

本を読んで、スポーツを学ぶ人も、なかなかいないですね。

理屈だけでは、身体は動かないのです。

これも、意識と無意識(潜在意識)が関わっています。

では、どうすればいいのでしょうか?

答えは、初めから、プロカウンセラーのした実際のNLPカウンセリングを、行動レベルで学べばいいのです。

実際に使えるためには、現場と同じようなトレーニングが必要なことに、お気づきでしょうか?

当スクールでは、優れた結果を出す「advanvedNLP」を基本とした、体験型の授業をベースとしています。

授業は、基礎コースの一日目から良質なNLPカウンセリングセッションで「自分が変わる」体験が始まり、毎回、NLPカウンセラーとして行動と経験が積み重なります。

ですから、クライエント様に向き合って、何度もNLPカウンセリングをおこなっているのと一緒なのです。

この経験は、あなたの自信となって、気づいた時にはNLPカウンセリングのセッションが出来るようになっています。

癒し、癒されながら、プロNLPカウンセラーへの準備が確実に進んでいるのです。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s.jpg
「たくさん自己啓発の本や心理の本を読んだけれど変わらない、癒されない、どうしたらいいのかわからない」

こちらも、先ほどお話した「行動できない」というポイントと似ています。

ここで考えていただきたいのは、「本を読んだら癒されるか?」です。

言い換えると、本で知識的に勉強したら癒されるか?とも言えますね。

これは、「意識」を変えたらすべて上手くいくか?という話になります。

実は、当スクールでお伝えするNLPカウンセリングのキーポイントは意識と無意識です。

実際にはイコールではないのですが、便宜上、脳科学的に左脳と右脳で説明させていただきます。

左脳は理論や論理、理屈、などを理解、知識を得たい脳です。

一般のカウンセリングの座学では、知識が身に付きます。

一方、右脳は感情や感覚などを経験、体感し、体験を得たい脳です。

一般の座学では身に付きません。

ここで、自転車に初めて乗った時のことを思い出してください。

お父さん、お母さんから「初めての自転車の乗り方」という本を読まされましたか?

そのような方は、ほぼ皆無でしょう。

ここが大切です。

お気づきだと思いますが、「知識」を得たら「実際に出来る」のではないのです。

このことは、脳の仕組みレベルのお話です。

初めて自転車に乗るには、いずれにしても「乗ってみる」ことを体験することが、とても重要なのです。

乗っては、転び、乗っては、転び…。

でも、お母さんやお父さんに励まされ、いつしか乗れるようになる。

そして、覚えていますか?

実は思ったよりも結構、早く乗れるようになったことに。

授業では、あなたがNPカウンセラーになるために、「基礎コース」から自転車に乗ってみます。

すると、あなたの右脳は先にNLPカウンセリングの体験をします。

この良質な体験は確実に力を培っていきます。

意識である左脳は、ちょっと遅れてNLPカウンセリングの知識を「あー!こういうことか!」と腑に落とします。

赤ちゃんは、生まれたときに言語を持ちません。

でも、お父さん、お母さんを「見て、聞いて、感じて」右脳側の五感(無意識)をフル回転して学んでいきます。

赤ちゃんの成長スピードは、目を見張るものがありますよね。

無意識での学びはとても速いのです。

実は、学習とは、体験(右脳側)をしてから、知識(左脳側)を得る、という順番が何十倍も速いのです。

「たくさん本を読んだけれど、癒されない。」

「本でたくさんカウンセリングや知識を学んだけれど活かせない。」

それは、実は当たり前のことなのです。

知識を得ただけでは、行動できないのです。

左脳で学んでいるからですね。

意識の限界はそこです。

心から自分が変わるには、癒し、癒されるには、無意識(潜在意識)レベルでの変化が必要です。

日本NLP学院のadvancedNLPNLPカウンセリングスキルは、体験型の形式で、本当に癒される経験です。

カウンセラーになる経験、クライエントになる経験をたくさんおこなうのです。

そして、それが一番、脳が早く学習するのです。

そして、あなたをプロNLPカウンセラーに成長させます。

本当に癒されることを、NLPカウンセリングの肝を受講生は掴んでいきます。

だから、独り立ちまで早いのです。

6570fc767da93d2ecba4d62dfba2d545_s.jpg
「自己啓発セミナーに行って、その場では高揚して盛り上がったけれど、帰ってからは戻ってしまった」

このような問題のポイントはなんでしょう?

それは、一時的な経験だからです。

先ほどまでのお話を絡めると「意識の表層レベル」で体験が終わるからです。

このように、その場だけのカウンセリング体験は、長続きはしません。

どんな素敵な経験も、無意識(潜在意識)レベルで、あなたの過去の経験が「再学習」されなければ、「一時的なただの体験」になります。

この仕組みを知らないで、どんな素晴らしい経験をしても、あなたの過去の悩みや未来の不安を解消することは、9割以上の確率でありません。

もしも、たまたま、悩みや不安のある一つのパターンから抜け出したとしても、それが「何度も再現」出来ないのが普通です。

ですから、高揚するようなセミナーに行って「その時だけ良かった…」という体験は、実は当たり前なのです。

カウンセリングに必要なのは、悩みや不安をしっかり癒し、そして再現できるスキルです。

advancedNLPNLPカウンセリングスキルは、「何度も再現」できるため、独り立ちが早いのです。

c06184e1f87defd106a10cb7b83a23bc_s.jpgのサムネイル画像
「実際にクライエント様が来た時に、どんなカウンセリングが出来るのかイメージがわかない」

これもやはり、知識学習、座学だけで学んできたからこその課題と言えましょう。

当スクールの強みは、基礎コースから仲間が「カウンセラーであり、クライエント様」です。

ワークでは「カウンセラー側」と「クライエント側」に分かれてワークを体験していきます。

NLPカウンセリングをする側とされる側の体験が何度も出来るのです。

ワークの間に、自分にも変化が起きる。そして、相手にも変化が起きる。

そして、他の人の体験も聞きながら、どんどん「右脳」の体験は進んでいきます。

実は、人の体験も、あなたの糧になるのです。

私たち、人間にはテレビや映画を見ても(人の体験でも)楽しめる脳があります。

共感できる脳です。

それは、無意識(潜在意識)の働きであり、確実に「このようなクライエントが来た時は、どうすればいいのか」とあなたの無意識(潜在意識)に積み重なります。

そのため、当スクールを卒業されたNLPカウンセラーは、優れた何十年のベテラン選手のようにNLPカウンセリングをおこなえるのです。

あなたが、優秀なプロのカウンセラーになるために、必要な時間は最小限で済みます。

いかがでしょうか?

advancedNLPは、どこよりも早く、本当のカウンセリングの実力をつけることが出来ます。

60edd735bf1f6b53376b5455d809c6fb_s.jpgのサムネイル画像
カウンセラーとしてずば抜けるためのコンテントフリーの実力

あなたはどんなカウンセラーになりたいですか?

そして、どんなカウンセラーにでもなれるとしたら、いかがでしょうか?

当スクールでは、短期療法(ブリーフセラピー)であるadvancedNLPを学びます。

特徴は「コンテントフリー」です。

コンテントフリーとはなんでしょう?

コンテントとは「内容」です。それが「フリー」なのです。

コンテントフリーとは簡単にお伝えすると「内容に縛られない、内容を選ばない」ということです。

実は「クライエントの悩みを選ばない」のです。

advancedNLPのスキルは、「悩み」というものを脳科学的にパターンをとして扱います。

・苦手な人がいる

・あがり症

・不安でしょうがない

・消えたい

・アダルトチルドレン

悩みのごく一例を上げました。

一見、全て違うアプローチが必要に思われます。

でも、私たちNLPカウンセラーは、すべては、五感と言語による脳の認識の一つのパターンとして捉えます。

個人の脳の認識が、その人の生理的な反応(身体的な反応)に表れ、その人を苦しめていると考えます。

コンテントフリーのNLPカウンセリングアプローチは、上記の症状やそれ以外の悩みなど、多種多様(家族構成や背景なども含め)に対応できます。

私たちは、トラウマ・PTSD症状、強迫性症状、あがり症、アダルトチルドレン、様々な人間関係など、悩みを選びません。

8a90b429c06b61a33342e22cec824b78_s.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像ですから、当スクールから独立開業したNLPカウンセラーの卒業生は、

「子育て専門のカウンセラー」

「親子関係専門のカウンセラー」

「夫婦関係専門のカウンセラー」

「アダルトチルドレン専門のカウンセラー」

「不登校、登校拒否、ひきこもり専門のカウンセラー」

というように、自分の好きな、得意な形でカウンセラーとして独立しているのです。

卒業後に、自分の好きな方面で活躍する可能性が、大きく開かれているのです。

いかがでしょうか?

以上が、当スクールが選ばれる理由です。

意識と無意識(潜在意識)の関わりを学んで、どこよりも早く、ずば抜けたNLPカウンセリングスキルを身に付けるなら、日本NLP学院へお越しください。

こちらのメルマガで無料セミナーを開催しています。

よろしければ、ご登録ください。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る