ブログ

心理学やカウンセリング、コーチングのセミナーに出てみたい

心理学カウンセリングコーチングのセミナーに出てみたい」

こんにちは。チェンジファシリテーターの大西史恵です。

3月も後半に入りましたね。

みなさんいかがお過ごしですか?

私は先日、初めて自分の専門外のビジネス系セミナーに行ってきました。

普段、お会いするのは心理学やカウンセリング・コーチング関係の方が多いのですが、 そのセミナー参加者は、起業家さんやブロガーさん、バリバリの経営者さんがほとんどで、 「場違いなところに来ちゃったかも…」と、最初はとても居心地が悪かったんです。

でも、自己紹介が始まると、当たり前ですが、みなさん初対面なんですよね。

緊張していると話すと、「最初はみんな、そんなもんやで〜」と(その方はなんと、関西からの参加!) そして最後は、楽しく過ごしてきました。

60edd735bf1f6b53376b5455d809c6fb_s.jpg

セミナーに出ると、勉強になるのはもちろんですが、それ以外に、”普段会わない人と出会える” というのも大きな収穫になります。 みなさん熱心でとても刺激になるし、知らないことを教えてもらったり、これからの仕事に役立つ情報を聞けたり、得るものは大きいです。

「心理学やカウンセリング、コーチングのセミナーに出てみたい」と思ったとき、

どんなことをするのかな。

いろいろ聞かれたら、嫌だな。

勧誘されたらどうしよう。



と、いろいろ気になることはあると思います。

初めてだと、なおさらです。お金も時間も、かかりますしね。



それは例えば、海外旅行に行き、レストランで見たことのない食べ物が出てきたときに、似ているかもしれません。 あなたはそれを、食べようか食べまいか、迷っている。

周りを見ると、みんな美味しそうに食べているけれど…どうしよう。

そこで、ちょっとだけ、食べてみる。

すると、結構おいしかったりして、結局全部食べちゃった、みたいなことです。

美味しくなかったら、そこでやめておけばいいですし、 もし一口も食べなかったら、あなたはその美味しさを知らないまま、今まで通りに過ごすというだけです。

どちらにしろ、そんなにリスクはなかった!という感じです。

あえていうなら、本当はめちゃくちゃ美味しいのに、食べなかったらもったいないという ”知らないリスク” があるくらいでしょうか。

心理学やカウンセリング、コーチングのセミナーには、いろんなものがあります。

低額の体験セミナーなんかに、とりあえず一度行ってみると、いろんなことが分かります。

また、あなたが興味のあるテーマのセミナーだけ出てみるのも、いいと思います。

参加者も同じ興味を持った方々が集まるので、その点は安心ですね。

どうせなら、”知らないリスク” より、”知るためのリスク” をとってみてください。

”知るためのリスク” には、時間やお金、不安、勇気がいる、などありますが、この ”知るためのリスク” をとった時にだけ、得られるものがあります(^-^)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 新宿校、横浜校 開催中

過去の記事

全て見る