関連書籍

「やめた!」がなくなる
続けるスイッチの作り方

「昔から何をやっても三日坊主になってしまい、うまくいかない。でも今度こそは続けたい!」。
こんな方、たくさんいるのではないだろうか。
でも大丈夫。「続ける」ことは誰でもできる。
根性や義務感で行動をすると、自分の意思とは関係なく脳は拒否をしてしまい、長期間続けることはできなくなってしまう。
それならば、脳が拒否しない方法を身につけて、毎日やっている歯磨きや顔を洗うなどの習慣にしてしまえばいいのです。
良い習慣が身につけばイキイキとした毎日が送れるようになっていく。
なぜ「続ける」ことができないのか、何をすれば続けられるようになるのか、を解き明かし、「続ける」ための「心がけ」と「工夫」と「テクニック」を公開。
巻末には、日記、貯金、ランニング、勉強などの例をもとに、具体的に続ける方法を学ぶことができる。
amazon_button.jpg

著者

松島直也

発行

明日香出版社

価格

¥1,470(税込)

全て見る