トラウマを克服したい方

toraumakokuhuku.PNG

セラピー特化型のadvanced NLPなら過去のトラウマを短期間で解消できるようになります

トラウマとはわかりやすく言うとネガティブ感情記憶。
このネガティブ感情記憶の解消についてadvanced NLPはトップレベル。

その理由は脳の仕組みから説明できます。

人は認知脳と情動脳を持っています。
認知脳へアプローチするのは、通常の傾聴カウンセリング。
advanced NLPのトラウマケアは、情動脳へ直接働きかけることでネガティブ感情記憶の感情を素早く癒します。

自分も含め、大切な人や周囲の人のトラウマを解消することもできます。
トラウマの解消は人生を変えるほどの影響があります。


過去のトラウマによる症状

・親のトラウマ(アダルトチルドレン)
・人前の失敗や苦手な人などのトラウマ(対人恐怖症、あがり症)
・トラウマや日常的な不安やストレスが強くある(強迫的な症状)
・トラウマの長期化(PTSD症状、パニック症状)

過去に経験したネガティブ感情記憶が症状として出る例です。
advanced NLPの情動脳へのアプローチとは、経験(記憶)に対してイメージや体感覚、感情、情動、無意識に直接かかわる方法です。
過去のトラウマに縛られ、わかっていても変えられない以下のようなことに効きます。

・マイナス的な思考、信念(自己否定、自分を責める、気を遣いすぎるなど)
・緊張や不安などの生理的反応(対人コミュニケーションの苦手など)
・怒りや悲しみ、恐怖などの強いマイナス感情(特定場面でのネガティブな反応)
・マイナス的な行動(不安による確認行動、やめたくてもやめられない行動など)

実際に福祉の現場(就労移行支援事業所)にて実績を上げています。
深い悩みに対してもより安全に解決に導くために、日々実証し続け、従来のNLPがさらに進化しています。

bnr_reengagement.jpg




三つの療法×マインドフルネスからエッセンスが抜き出された


advanncedeNLP=NLP(ゲシュタルト療法家族療法エリクソン催眠)×マインドフルネス
advancedNLPはマインドフルネスの要素もふんだんに入り、多くのワークが

1、過去の嫌なネガティブな経験を減らし
2、日常的な安心感を増やす

現実的な脳科学に基づく心理の手法なのです。

トラウマを克服した方の成果の例

toraumakokuhuku1.pngのサムネイル画像
・子供と接するのが楽になり、子供の成績が上がりました。 40代女性
・主人との仲が良くなり「頑張ってくれてたんだね。ありがとう。」と言われて泣いちゃいました。 40代女性
・両親との仲が良くなり、母が楽しそうに話してくれるようになりました。 40代男性
・職場でのコミュニケーションが改善され、従業員から驚くほど相談が増えました。 40代女性
・あがり症が改善され300人の前で講演し「感動しました!」と言われました。 40代男性
・人混みや電車に乗ってもドキドキしなくなり外出が増えました。 30代女性
・カギ閉めの確認や掃除の時間が普通になりました。安心感が増えました。 30代女性


advanced NLPを学ぶ
メールセミナー
アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症克服10日間無料メールセミナー
最短1年!NLPのセラピースキルで人気セラピストになる秘訣10日間メールセミナー(無料)

NLPを体験してみたい → 体験会/スクール説明会

どの講座が自分に合っているのかを知りたい → 無料個別相談

お手頃なセミナーに参加したい → キャンペーン・イベント一覧

NLPの資格コースを受講したい → 講座・料金紹介

NLPセラピーの個人セッションを受けたい → NLPセラピー個人セッション

受講者の声ご紹介

自分の悩みを解決したいカウンセラーになりたい

 
NLPtherapy_s.jpgのサムネイル画像20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像