NLP体験談

ジョブコーチ,臨床心理カウンセラー 男性 永松さん

米国の大学で心理学と社会学を学び、帰国後はスクールカウンセラーを目指して、心理カウンセラー養成校で臨床心理カウンセラーの資格を取得しました。 不登校や引きこもりの子どもとその親御さんに接する中で、寄り添い、傾聴するカウンセリングマインドが大切だと感じた一方で、方法論や、目に見える形での結果を求められることもありました。

そこで、より実践的でかつ効果的な技法を身につけたいと思っていたところ、advanced NLPに出会いました。講座では、理論の説明だけでなく、受講者同士で実技を行い、自身の変化を体感できたことは大きな学びでした。

現在は、就労移行支援事業所『リエンゲージメント横浜』にて、精神障害の方を対象に、復職支援を行っています。精神疾患によって、離職を余儀なくされた方の復職支援が社会問題となっている中で、利用者さんがadvanced NLPの技法を身につけて、復職後もセルフマネジメントしながら就労定着していることに、社会的意義を感じながら支援をしています。

お名前

永松さん
(ながまつ)

受講講座

NLPベーシックコース

全て見る