用語集

NLPカウンセリング

NLPカウンセリングとは、NLPを用いたカウンセリングをいう。NLPブリーフセラピー(短期療法)とも言われ解決が早い(1テーマ5回~8回のセッション)と言われている。特に1977年に発表されたフォビア/トラウマキュア(恐怖症/心的外傷克服テクニック)は、NLPの特徴の一つとなる。何年間かけても解決が困難と思われていた恐怖症やトラウマを数回のセッションで克服に導くテクニックである。NLPはクライエントの思考や行動のパターンに焦点を絞り、解決のプロセスを進めていくため解決が早いのである。

全て見る