HOME > 用語集 > > NLPプラクティショナー

用語集

< NLPであることの条件  |  一覧へ戻る  |  NLPマスタープラクティショナー >

NLPプラクティショナー

NLPプラクティショナーとは、NLPの実践家という意味で、初級資格にあたります。
NLPプラクティショナーの資格要件は次の通りです。
NLP創始者のジョン・グリンダー博士の言葉を正確にお伝えしておりますが、英訳のため多少難しい表現があります。
ここでは、出来る限りわかりやすく説明したいと考えています。

NLPプラクティショナーとは、NLPで行われているモデリングと他の学問分野で使用されているモデリングとを区別することができ、形態(プロセス)と内容(コンテント)の差異を直感的に認識し、NLPの基本パターンにおいて行動的有能性を達成している人です。

NLPプラクティショナーは、NLPとその適用パターンについて口頭で語れるかもしれませんし語れないかもしれませんが、最重要なこととして、NLPプラクティショナーは実際に基本的パターンを効果的に適用する能力を備えています。

NLPプラクティショナーの習得度は、さらに首尾一貫したNLPパターンの自己適用と意識と無意識のプロセス間の正確で効果的なコミュニケーションを可能にさせる効果的な一式の自発的シグナルによっても適切に判断することができます。」(ジョン・グリンダー)


上記内容について、いくつかにわけて説明いたします。

NLPプラクティショナー資格要件】

  • NLPで行われているモデリングと他の学問分野で使用されているモデリングとを区別することができる。
NLPで行われているモデリングというのは、無意識レベルで対象者を真似するというものです。
他の分野との違いは、あらかじめ分析するか否かということになります。
左脳的な分析をせず、右脳的に五感や感性を働かせておこなうモデリングがNLPモデリングになります。

  • NLPの基本的な考えである、形態(プロセス)と内容(コンテント)の差異を直感的に認識できる。
例えば、NLPはクライエントの悩みを解決するのに、具体的に詳細な話を聴いて紐解いていくことをおこなわないのです。
NLPを使いこなせれば、クライエントの悩みの種類によって、解決が左右されることがありません。
また、NLPの一番わかりにくい部分の一つですが、現在NLPのワークはコンテントモデルプロセスモデルの二つが存在しています。
コンテントモデルは、たとえ非常に効果的であっても、厳密にはNLPではないとジョン・グリンダー博士は言っています。
コンテントモデルは、誰かの価値観や考え方が入っており、個人の自由を奪う可能性があるからです。
私たちは、必ずしも同じ価値観を持っているわけではありません。
ワークをすることで、限定的な縛りをあらたに個人に強いることはもっての外であると考えます。
プロセスモデルは、個人の価値観を損なうことなく、悩みを解いたり、目標を達成するものです。

  • NLPの基本パターンにおいて行動的有能性を達成している。
つまり、NLPプラクティショナーとしては、体験的に出来ることが最重要であり、知識的な理解を求めているわけではないのです。
もっと踏み込んで言うと、わからなくてもできることが重要なのです。
もしも、NLPを先に左脳的に学んだ場合、その人の理解が無意識の学習を妨げることがあるからです。

  • NLPプラクティショナーの習得度は、さらに首尾一貫したNLPパターンの自己適用と意識と無意識のプロセス間の正確で効果的なコミュニケーションを可能にさせる効果的な一式の自発的シグナルによっても適切に判断することができます。
これについては、だいぶ難しい表現ですが、
  1. きちんとNLPワークを自分にも使える。
  2. 自分の意識と無意識の間で正確なコミュニケーションがとれる。
  3. 無意識のシグナルを使ったワークを行うことが出来る。
という意味を表しています。
そして、これらのことが出来ているかどうかは、NLPトレーナーから確認することができると述べています。
自分の無意識とつながるということは、自己受容や自己肯定感、自己への信頼感につながります。

表現は難しく感じるかもしれませんが、実際の学びは体験学習で楽しいものです。
当学院ではNLPベーシックコースで学べます。

< NLPであることの条件  |  一覧へ戻る  |  NLPマスタープラクティショナー >

カテゴリ:

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ