HOME > 用語集 > > ジョン・グリンダー博士

用語集

< New Code NLP  |  一覧へ戻る  |  カルメン・ボスティック・サンクレア >

ジョン・グリンダー博士

 NLP創始者/New Code NLP創始者

米国クォンタムリープ社副社長 言語学者としてノーム・チョムスキーの理論(Noam Chomsky's theories)の研究分野で、一躍有名になり、その後認知科学創設者ジョージミラーとともに、ロックフェラー大学において言語学の調査研究を行う。

サンタクルーズで新たに設立されたカリフォルニア大学キャンパスの言語学の教授として招聘され、主な研究課題は、”Guide to Transformational Grammar ”(co-authored with Suzette Elgin, Holt, Rinehart and Winston, Inc., 1973) や”On Deletion Phenomena in English” (Mouton & Co., 1972) などの書籍で紹介された。

この時、カルフォルニア大学の心理学部の学生であったリチャードバンドラーと出会い、1974年から効果的なセラピーにおいて使用される言語パターンの研究を開始した。この研究を元に、”The Structure of Magic Volumes I & II” (1975, 1976), ”Patterns of the Hypnotic Techniques of Milton H. Erickson, Volumes I & II” (1975, 1977) ” Changing With Families ”(1976)をバンドラーと共に発表し、 NLP(神経言語プログラミング)の基礎理論を確立した。

彼は常に自身の仕事を修正しながら、新しい領域への探求をしている。現在のパートナーであるカルメン・ボスティック・サンクレアとはバンドラーとの初期のNLPモデルを大幅に修正し、新しいモデルを取り入れてNew Code NLPとしており、New Code NLPも彼自身のスタイルと同じように、常に修正と新しい領域への探求が続いている。

彼のプレゼンテーションは、受講者を感動させずにはおかない、素晴らしいものである。 それは芸術的でもあり、そして自然でもある。 近年は、年間1,000以上の公開セミナーに加え、世界各国で主催されているNLPスペシャルトレーナーからの招致によるセミナーで優秀なトレーナーの育成指導にあたっており、企業や団体において、NLPの法則や原則を活用したコンサルティングや講演も行っている。 《 著 書 》「個人的な天才になるための必要条件」(クレイブ)他多数。

※グリンダー博士の初招聘から10年以上、アバンクリエ(旧、日本NLP学院)は国内唯一の認定校としてNew Code NLPの専門機関として活動してきています。


< New Code NLP  |  一覧へ戻る  |  カルメン・ボスティック・サンクレア >

カテゴリ:

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
会社でadvanced NLP研修をご希望の方はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ