• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年12月

ブログ 2019年12月

心理カウンセラーになるには?NLP資格だけで心理カウンセリングは出来ますか?

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●心理カウンセラーになるには?NLP資格だけで心理カウンセリングは出来ますか?

こんにちは。

日本NLP学院講師兼NLPカウンセラーの岩渕です。

アドバンスドNLPを提供する日本NLP学院は、解決の早い短期療法の心理カウンセラー養成校です。

社会人や主婦の方が多く学びに来られています。

アドバンスドNLPの素晴らしさは、心理カウンセリングにも、コーチングにもセラピーにも使えるということ。

身に付けて、再現可能な心理カウンセラースキル、方法を学ぶことが出来るのです。

NLPは、そもそも、天才的な現代催眠療法家、家族療法家、ゲシュタルト療法家の優れた部分をスキルとして抜き出したもの。

すでに多くのクライエントを立ち直らせた仕組みを、私たちが使えるようにしたスキルなのです。

この公式は脳科学や生理学、神経学などに実証される仕組みです。

ですから、難しく考えすぎなくてもワークをおこなうことで、成果が出せるようになっています。

知識として学びたいのか?

多くの人や自分に実際に使いたいのか?

もしも、あなたが早く、実力のある心理カウンセラーになりたいのであれば、アドバンスドNLPを学んでNLPカウンセラーになることをお勧めします。

心理カウンセラーになるには?NLP資格だけで心理カウンセリングは出来ますか?の続きを読む

アダルトチルドレン克服 トラウマ(心の傷、ダメージ)は克服できる

d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_m.jpgのサムネイル画像
●アダルトチルドレン克服 トラウマ(心の傷、ダメージ)は克服できる


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

アダルトチルドレンは、拭い去れない強いトラウマ(心の傷、ダメージ)をいくつも持っていて、長い年月の間苦しみ続けています。

その影響で、このような症状が出てきてしまいます。

うつ症状 / 不安症状 / 偏頭痛 / 嘔吐 / 吐き気 / 下痢 / 冷や汗 / 動悸 / 震え / 体の痛み、ひどい肩こりなど /自律神経失調症 / 不眠 / めまい / パニック症状 / 息切れ / 気を失う感じ / 死んでしまいそうな感じ / 解離症状(自分が自分でない感じ) / 性交痛 / ひどい生理痛 / 記憶力の減退 / 五感の異常 / PTSD(心的外傷後ストレス障害) / フラッシュバック / 感情の鈍磨(自分が何を感じているかわからない) / 希望がない / 対人恐怖症 / 怒りが突然爆発する / 免疫力低下による症状 / 自分のことを大事にしない / 人をコントロールしようとする / 問題のある人間関係の中に身を置きやすい / 依存心が強い / 考え方、視野が狭い / 現実を受け入れない、否定する / コミュニケーション技術が低い / 自分と相手の境界線がわからない / 忍耐力にかける / 罪悪感に襲われる / 極端すぎる / 白黒つけたがる / 被害者意識が強すぎる / 顔色を伺いすぎる / 嘘をつくことが多い / 自己が確立できない / 権威者を恐る / 親や近親者に似ている世代が苦手 / 苦い経験からの学びがない / なんども同じことを繰り返す / 依存症(アルコール、薬物、ギャンブル、セックス、買い物、仕事) / 摂食障害(過食症、拒食症) / 自分が虐待をしてしまう(子供、パートナー) / 盲目的に同じパターンの人を好きになる、引き寄せる / 共依存(あの人は私がいないとダメなのと強烈に思う) / 愛情はしがみつくことと思っている


では、そのトラウマを癒し克服することができるのか?

ですが、

「できます。」

まずは卒業生の体験談をご紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・
最初は、講座でワークをしても、ただポロポロ涙が出るし、一人でずっと泣いたりしていました。それまでずっと辛かったんだと思うんです。生きていくことが。

ずっと正社員で仕事をしてきたんですけど、常に、人の目が気になっていて、どこまで頑張ればいいんだろう、って思いながら、ひと月の残業時間が3桁になることもありました。結局、それはどこまで頑張ればいいか分からないから、ただガムシャラにやっているだけで、自分が評価してもらっているのかとか、認められているのかっていう実感が全然なくって・・・。

印象に残っているのは、トラウマキュアです。

子供の頃、母に、すごく反対されたことがあって、私はそれを貫きたかったんですけど、とても反対されたので、母に従ったんです。それは何だろうって、大人になっても、たまに思い出したりして、ずっと忘れられずにいたんですよね。

それがワークをしたあと、気づいたら思い出さなくなっていて、意識して思い出しても、「あれー?!印象がすごく薄くなっている、まったく辛くなくなっている」って、びっくりしました。

これは意識して思い出しているけど、意識していなかったら、もう全然思い出さないんだろうなーって思ったときに、凄いな!って思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・


この方の詳しい体験談はこちらです。

NLPが始まった2年後の1977年フォビア/トラウマキュア(恐怖症や心的外傷を癒す技術)が発表され、NLPは世界中に広まっていきます。

衝撃的だったのだと思います。私もはじめて習ったときは衝撃を受けました。

トラウマを克服するには、傾聴や原因追及では無理があると私は思っています。

原因を明確化してもトラウマは解決するわけではありません。表層意識レベルで話をしても多少軽くなることはあってもトラウマが癒えるところまではなかなかいきません。

トラウマというのは無意識のうちに形成されます。

トラウマの出来事を何らかのきっかけで思い出すと大脳辺縁系(哺乳類脳)にある偏桃体が以上活性し危険であると認識している状態となっています。そのため偏桃体に安全を体感させる必要があります。

言葉でいくら「安全だから大丈夫だよ」なんて説明しても動物には伝わらないですよね。偏桃体を含む大脳辺縁系も同じなんです。

トラウマを癒すには、安全を五感で体感させてあげ、客観視できるようにしてあげることなんです。

言葉でいうのは簡単ですが、このシンプルなプロセスを進める技術は簡単ではありません。

少なくともプロのカウンセラーを目指す人には、この技術(スキル)を身に着けていただきたいと私は思っています。
なぜなら、トラウマに苦しむクライエントが長い期間苦しみ続けなければならないからです。


初めての方


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

アダルトチルドレン克服専門サイト

人生を変えるセミナーを東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●東京/新宿・神奈川/横浜で人生を変える学校・セミナーをお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕洋です。

日々、お仕事やご家庭、子育てなどに頑張っていらっしゃると思います。

私が接する受講生さんも、いろいろなお悩みを持っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

そして、みなさま結構、長い間苦しんで頑張っていらっしゃるのです。

そんな受講生さんの体験談をご紹介したいと思います。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の中で何十年とカウンセリングを勉強してきたからこそ、もう自分が変わるしか方法がないと思いました。

色々やってきましたが、唯一自分が変わることが出来なかったからです。

人の相談には乗れて、傾聴も出来たし励ますことも出来て、元気になりたい人は私のところに来たんですけど、そうしながらも自分が変われないと言うのが凄く苦しかったので、私に残されたのはNLPしかなかったんです。

3年か4年前に進化版のNLPを受けたときの即効性と、先生とちょっとやっただけなのになんじゃこりゃ??っていう変化があったのを覚えています。

即効性と持続性があると聞いてきたけど、今までこんなに頑張ってきて変わらなかった私が変わるわけ?と、はじめは意味がわからなかったですね。

でも、以前体験したときに自分の中でやりたいという気持ちが強く残っていて、他にも色々調べたんですが、自分が変わるには日本NLP学院しかないなと思って、久しぶりに先生にお会いした時に、「疲れているのが当たり前になっているんじゃないですか。自分が楽な状態を知らないんじゃないですかね?」と言われました。

私もそう思っていたので、更に先生に「簡単に楽になれたらいいじゃないですか?」と言われて、「確かに」と思って、本当に切羽詰っていたので、「だめもとでも行くしかないかな、ここしかない!」と思って飛び込んだら、本当に見る見る変わっていきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分のために家族のために、この方は何十年とカウンセリングを学んだり、勉強会に参加したりされたそうです。

その時は、「こうしたほうが良いよ」と言われたり、一般的な話を聞いても…。

「そんなこと言われても、出来るならとっくにやってるよ!!!!!!」
「できない私がいけないの?」

という思いが湧いて悲しかったそうです。

私のカウンセリングのクライエント様でも

「子供を抱きしめたら良いよと言われました。でも、抱きしめることに対して違和感が出てきてしまうんです。無理して抱きしめているんです。」

とおっしゃる方がいました。

わかっていても出来ない…。

でも、本当は「わかっていても出来ない」ことはしょうがないのです。

頑張っても頑張っても、むしろ頑張ったのに出来ないんですよね。 でも、今まで頑張った自分を認めてあげてください。

そして、それを変える方法がNLPにはあるんです。

上の受講生さんは、学んでも学んでもどうにもならない現状を変えたくてNLPにたどり着きました。

私もよく覚えていますが、 「ねぇねぇ、なんか、すごく最近変わってきてるんだけど…^^」 とお会いするたびにおっしゃっていました。

NLPを受講してから半年も経たないうちに、がらっと変わったことで、ご自身が一番びっくりされていました。

何十年物の悩みが、半年で変わってきたらそりゃびっくりしますよね。^^

今更ながら、この方の一番のお悩みは子育てです。

自分が変わっていくことで、なぜか子供たちが変わっていく。

そんな凄い成果を感じられてるのです。^^

詳しい体験談はこちらにありますよ。^^


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

実力のある心理カウンセラーになるには実践経験が一番

■ 実力のある心理カウンセラーになるには実践経験が一番

チェンジファシリテーション授業風景.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
こんにちは。

NLPを学びたい、興味がある、という方には、心理カウンセラーになりたいという想いをお持ちの方もいらっしゃると思います。

心理カウンセラーになるためには、何が必要なのでしょうか?

・傾聴、ペーシングなどカウンセリングの技術を学ぶ

・心理学の用語や知識を学ぶ

・心理カウンセラー資格を取得する

さて、何が一番必要だと思いますか?

私が実際に、講座を受講して、心理カウンセラーとしてお仕事をするようになって、実感しているのは

心理カウンセラーとしての実践経験です。

これは本当に必要です。


心理カウンセリングの相手は「人」です。

そして、人は一人ひとり違います。

もちろん、相談の悩みの内容も背景も一人ひとり違います。

その時、その瞬間、目の前の相手の悩みに対して、最適な心理カウンセリングの方法を選ぶことが求められます。

相談に来られた方は、心理カウンセラーに悩みを解決してほしいんです。

どんなに心理学や心理カウンセリングの知識が豊富でも、実際のクライアントさまを前にしたとき、その知識を使えなければ意味がないのです。

「そう言われても、まだ心理カウンセラーになってないのに、実践経験なんて積めない(>_<)」と思いますよね。

でも、日本NLP学院のNLP講座は、心理カウンセリング資格を学びながら、実践もできるんです。

講座では、実際に心理カウンセリングで使える「悩みを解決するワーク」を行います。

受講生同士で、心理カウンセラー役とクライアント役で交互に実践するんです。

心理カウンセラー役のときは、ワークの手順やクライアント役の表情や反応を見ながら、実際の心理カウンセリングの状況を体験できます。

クライアント役のときは、ワークの効果を自分で実感することによって

「こういうときに、このワークをするとこんな変化が起こるんだ」

ということが学べます。

悩みを解決するということを目の当たりにできるんです。

これは、大変奥深い。通信ではない感動ですね。

また「こういう言葉かけをしてもらうと、安心するなあ」とか

「こんなふうに言われると、ちょっとガッカリする」など

クライアントとして気持ちもわかるようになるんです。

この時に感じたことは、心理カウンセラーとしてクライアントさまに接するときに、とても役立ちます。

心理カウンセラー役として、クライアント役として、実際に実践を積みながら、現場で使える最新のNLPカウンセリング技術を習得する。

それが、実力と集客力のある心理カウンセラーになる一番の近道だと私は思います。

ちなみに、私は学び始めて2年でNLPカウンセラーになることができました。

アドバンスドNLP基礎コース 東京/新宿校,神奈川/横浜校、随時募集中ですよ。^^

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


実力のある心理カウンセラーになるには実践経験が一番の続きを読む

自分を変えたいと思っているあなたへ

9af5b9e62c5f14a3663369571fae49e4_s.jpg

●自分を変えたいと思っているあなたへ

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

今日は、私自身の変化についてシェアしたいと思います。

初めてお会いした方に私自身のことでよく聞かれるのが、
以下の3つです。

1. 何で松島さんはNLPを学ばれたんですか?
2. どうやってNLPの創始者と仕事ができるようになったんですか?
3. 松島さん自身は何が変わったんですか?

もう何回訊かれて、何回応えたか、
とてもとても数えきれません。(^^;

特に3つ目について、
今の私は違うことを伝えたくなっています。

今までは、以下の2つを話すことが多かったですね。

・小学校6年の時の火事に遭ったトラウマが知らぬ間に解消されたこと。
・中学校3年の時に全校生徒の前で大恥をかいたことをきっかけに、
 極度のあがり症になってしまったのが解消されたこと。


私のNLPコースを受講された方は必ず知っています。

この二つの変化は私にとって衝撃的な変化でした。
自分自身を何十年も苦しめていた記憶でした。

私はこれらのネガティブな記憶から解放されて、
ものすごく楽―な気持ちに変わってしまっています。

これらの出来事は、私にとって何の害もないどうでもいいことになってしまっています。

今はこの頃の出来事が懐かしく、
この頃の自分が愛おしく、
これらの出来事に感謝の思いが沸きあがります。

ここからが最近私がお伝えしたい自分の変化です。
(前置きが長くてすみません。)

今までの私は、世の中にはいろんな苦しみや悲しい出来事があり、
それらを解決したいと思っていたのです。

私は割と正義感が強いと自分のことを思っています。
その正義感に私はどこか苦しんでいました。

自分の長所がマイナスに働くときがあるんですよね。

長所が必ずしも良いとは限りません。
短所が必ず悪いとも限りません。


話を戻します。

今の私は、有難い思いで胸がいっぱいで恩返しをしたいのです。
そういう自分になってしまいました。

変わっちゃったんです。

役割を与えてもらえていることがありがたく、
その役割を全うしたい。

そういう気持ちに変わりました。


進化し続けている実感があります。

やっていることは同じなんですけど、
有難い気持ちのお返しをしたくて活動させていただいています。

生徒さんのおかげで私が存在できています。
いろんなことをむしろ学ばせていただいています。

恩返ししたいのに、
また有難いことが起きてくる。

次から次と有難いことが起きてきます。

だからとっても楽しく楽ちんで、幸せ一杯な気持ちで、
今書かせていただいています。

話は変わりますが、
私の両親はかなりの不仲で家庭はめちゃくちゃでした。

でも私は大事にしてもらっていたと、
今の私は心底思っています。

私が小学校5年の時に、
母がボロボロのパンツを持っていることに気づいたことがありました。

そのとき、

「なんでこんなボロボロのパンツを持っているの?」

と母に訊いてしまった瞬間、私は気づきました。


母が子供のためにすべてを捧げていてくれていたことを。

そのとき、はじめて親孝行したいって気持ちが芽生えたんです。

私:「お母さん、僕が何をしたら嬉しい?」
母:「私のことを思ってくれるの!?ありがとう!
   ・・・。そう思ってくれるんだったら、世の中の人を喜ばせてあげて。」

母は穏やかに微笑んでいました。

私の仕事の原点は、この母の言葉なんです。

生き方の原点かもしれません。

でもそれがいつしか、
義務みたいに思っている自分がいました。

「しなければ、こうすべき」と。

でも、今はその幼いころのこの気持ち自体を取り戻せています。

これが私の変化です。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
一日一日、幸せが積み重なっていくことを願っています。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

心理カウンセラーは本当の聴く力,傾聴力をつけよう

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像こんにちは!

日本NLP学院の松島直也です。

一般的な心理カウンセリングでは傾聴を学びます。クライエントの話に共感し受容します。

すると、クライエントは気持ちが楽になり、違った受け止め方をする方向に進み始めます。

しかし、傾聴しているつもりでも、クライエントの気持ちが軽くならなかったり、ラポール(クライエントと無意識レベルでつながること)が形成されていない場合があります。


肝心なのは、クライエントの内的世界観を解釈せずに認めること


なんです。


シンプルなんですけど、一般的な心理カウンセリングを長年学んでいる人でもできていない場合があります。


アドバンスドNLPの体験談をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(体験談)
「対人コミュニケーション」をしたり、「意図のフレーミング」の講座の中で、二人組で実際にコミュニケーションをしました。相手の思いをなんの解釈もせずに、「そのまま聴く」ということの難しさを感じました。

一応、理屈としてはわかっていたつもりだったのですが、「こうすればいいのではないか」という私の思いが出てしまったことが反省です。

日常生活の中でも、素直に自分の思いを出さずに人の話を聴こうと思いました。

感じ、認識し、判断するのは、相手自身であり、私ではないのですものね。それが、前回の授業でとても良くわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


各人違う価値観、考え方をしています。

人の話を聴いているとき、自分の経験に照らし合わせて、勝手な思い込みを抱いてしまいがちです。


相手の言い方、非言語的な表現を観察しながら、何が事実で、相手の人はそれをどう認識しているのか?受け止めているのか?と区別して聴くことが大事なポイントです。

事実に対して、相手は何をとらえ、どう考えるのか、自分は何をとらえ、どう考えるのか、ができるようになると、相手の話に巻き込まれなくなりますし、自分の考えも相手の考えも尊重できるようになります。そして、新しいアイデアが生まれるチャンスが生まれます。


本当に自分が変わる体験、本当に人間関係が変わる体験、本当に人生が変わる体験を日本NLP学院は提供しています。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

心理カウンセラーは本当の聴く力,傾聴力をつけようの続きを読む

子供の頃にいじめられたトラウマを克服した話

samisii5.jpgのサムネイル画像こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

今日はいじめによるトラウマになった方のお話です。

いじめはいけませんね。

今回のご相談者さまの状況は少し複雑でした。

子供の頃にいじめを受けた相手がいるのですが、大人になった今でも付き合いがあるのです。

皆さんはそういうパターンありませんか?

ご相談者さまは
「きっと相手はいじめたことを忘れている!」
「その人の顔を見るたびに、ひきつった笑顔で無理に笑っている自分がいるんです。」
とおっしゃっていました。

そして、いじめを受けていたせいで、他人ばかり気にして、人に合わせている自分が苦しいとのことでした。

人前に行くと、パニックのように真っ白になって怖くなってしまうのです。

対人恐怖症にもなっていらっしゃいました。

いじめは、した方は忘れても、された方は心の奥底で人生が左右されるんです。

そんな、子供の頃、いじめを受けたご相談者さまのご感想です



友人にいじめを受けたトラウマ

地元にずっといる私は、いじめを受けた人とずっと顔を合わせる生活でした。

子供が出来た今も、ママ友なんです。

中学生の時に、彼女にひどくいじめられました。

今は?と聞かれると、まったくいじめたりはされません。

でも、私の中では、彼女に会うときはすごく怖いんです。

話していても、真っ白になるし、何を言ってるかわからなくなります。

彼女にも、合わせようとしている自分がいますし、そんな自分にイライラします。

でも、カウンセリング中に、いじめられた時のやりきれない感情や怖さが消えていきました。

実際にその後、彼女に会った時も平気でした。平気というのが一番合っていると思います。

ついでに、この人は今は本当に優しいのかもしれないと思えました(笑)

40代女性Oさま



本当に長い間、苦しまれたと思います。

彼女といつも会う生活をずっとしていたわけですからね。

心理学なども勉強されて頑張られたのですが、どうにもならなくていらっしゃいました。

今は、人前の緊張とか随分楽になられたそうです。^^

もちろん、いじめのつらかった思い出も消えてしまいました。

昔の子供の頃の嫌なトラウマ、対人恐怖症にも効果があって消してしまうことが出来ますよ^^


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

心の断捨離で内面から輝きもっとキレイになる方法 

dansyari.jpg


心の断捨離で内面からキレイにになる!


こんにちは。

日本NLP学院の松島直也です。


以下のことに心当たりがありませんか?


・認めてもらいたくて、いい子を演じてしまう。

・自分の気持ちを押し殺して人に合わせてしまう。自分の意見が言えない。

・人の目が気になる。自信の無さを服装や髪形などで誤魔化してしまう。

・自分は人に必要だと思われていないと思う。自分に対して無価値に感じて消えたくなる。

・なんとなく上のことに気が付いているけれど、つい忙しくして気が付かないふりをしてしまう。


「私のことだー」と思われたあなた。

このような気持ちを抱えて、誰にも言えないで、辛かったですね。

でも、もう大丈夫ですよ。

これからは、自分のことを認められるようになって、イキイキと輝いた人生を生きることができます。


なぜなら、アメリカから来た最新のヒューマンスキルNLPは、内面から輝ける女性になることを可能にするスキルです。

NLPは、天才セラピストの癒しのエッセンススキル(本質的な技術)なんです。

多くのセラピストやカウンセラーがNLPを採り入れることで効果的なセラピーを行っています。

オバマ大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、ネルソン・マンデラ大統領、
アンソニー・ロビンズ(世界ナンバーワンサクセスコーチ)、ジャック・ニクラウス(プロゴルファー)、
アンドレ・アガシ(テニスプレーヤー)など各界の成功者たちはNLPを習得して多大な成果を出してきました。

日本NLP学院のアドバンスドNLPはさらにヴァージョンアップして、スマートでキラキラ輝ける女性になることを可能にします。

何も基礎知識は必要ありません。体験しながら断捨離して自分の気持ちに気づき、輝いていくのです。

もっと愛される人になるポイントは、次の4つです。

dansyari1.jpgのサムネイル画像


1.ストレスフリー、いい気分で生きる


多くのストレスは自分が無意識の内に作り出しているのをご存じでしょうか。

ストレスから自由になりいい気分で生きられる簡単な方法が学べます。


2.愛されていると実感している人は、自分は愛されるにふさわしい人物だと思っている。


等身大の自分を受け入れ、セルフイメージを高めるための自分を評価する方法を伝授します。

多くの人は等身大の自分を受け入れずに、セルフイメージだけ高めて失敗します。

内面が無意識的にズレを起こしてしまうんです。


3.他者を認められる。


うらやむのではなく、他者を祝福する心の余裕を持ちましょう。

そのためには、まず自分も認めてもらう、受け止めてもらうことが大切です。

そして、他者を認める方法を身に付けましょう。


4.爽やかで感謝の念が強い


人生にはいろんな出来事があります。

どんな出来事も自己の成長に役立てることができるんです。

一見嫌な出来事もあります。

しかし、もしそれが出来たなら、感謝の思いを高めていくことができ魅力的な心を育てることができるんです。


これらの4つのポイントをクリアする断捨離方法はNLPのコースで学べますよ。

楽しく体験しながら、もっと愛される人になるスキルを身に着けて、運気を上げて、新しい人生に踏み出しましょう。



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

自分が変わるってどういうことだと思いますか?

9dafb5f6de62d18b4fb4350c45c25dc2_s.jpg

●自分が変わるってどういうことだと思いますか?

こんにちは。
日本NLP学院 学院長の松島です。

今日は、自分が変わるってどういうことなのか?

私に起きた変化をシェアさせていただきます。一例として読んでみていただければと思います。

私の両親は仲が悪く、いつも仲違いの両親を見て育ったので、私は幸せな家庭というイメージを持てずに生きてきました。

幸いにもこのイメージが変わり、現在では妻と娘と共に幸せな家族と過ごせています。

しかし、まだ私は父のことを家族をめちゃくちゃにした犯人だと思っていました。
母のことを不幸に陥れた犯人だとも思っていました。

私は父に対して凄く怒りをためていることを自覚して、自分に取り組んできました。

そのおかげでだんだんと怒りが減ってきて、もう気にならないくらいになっていました。
しかしまだ怒りが残っていたようです。

その怒りがついこの間、全部消えてしまいました。

突然、心境が変化したんです。

いろいろと自分に対して取り組んでいくうちに、ふっと変わってしまいました。

変化というのは、心の状態が変わることで起きるのですが、ふっと自然に思えるようになったんです。
自然と変わるというのは、無意識のなせるワザなんです。

「父は私のことを一人の人間として敬意をもって接してくれていた。私を馬鹿にしたことなど一度もない。それだけで十分尊敬に値するじゃないか。」

そんな思いが沸いてきました。

私を育ててくれたことに今までも感謝はしていましたが、知らないうちに父は私の中で尊敬できない存在になっていたんです。

でも、怒りが消えて感謝の思いが溢れかえり、尊敬の念が沸いてきました。
もう許すとか許さないということではく、怒りがスーとすべて消えて、感謝の気持ちで私の心は溢れかえってきました。

さらに、

「病気の時はいつも看病してくれた。潜在意識という言葉を教えてくれたのも父。物事には思いを込めて行うことと教えてくれたのも父。いつも褒めてくれていた。私のために犠牲の人生を生きてくれていたんだ。」

大切な記憶がよみがえり、新たな思いが沸いてきました。

このように、まったく違った理解の仕方ができるようになったとき、自分が思い違いをしていたんだなーということがわかります。

私はやっぱり父のことが大好きだったんです。

小さいころ父を尊敬していたし、心の奥底では父のことを尊敬したいとずーっと思っていたんだと思います。

そして今、私は父を尊敬できる自分に変われました。

父の息子でよかったと思えるようになりました。

なんかもう胸が一杯で、あー生きるって素晴らしい!人間って素晴らしい!と感じています。

過去は変えられないっていいますが、過去は変えられますよ。

なぜかというと、何が起きたのかという事実は変わりませんけど、 出来事をどう理解したのかという主観的な意味づけ、受け取り方は変えられるからです。

心底から意味が変わったとき、 人生は全く違う質になるんですね。

出来事には固有の意味がなく、自分が無意識につけた意味が存在します。

このように意味づけを変える技術を“リフレーミング”といいますが、 advanced NLPでは、変えるというよりも変わるといったことが起きます。

外側から変えるのではなく、内側から変わるんです。

自ら変わる。

さなぎから蝶々になる感じですね。

自分を否定して、違うものになるということではありません。

心境が変化して、物事の見え方、聞こえ方、感じ方が変わります。

穏やかで爽やかで心地よく、ゆとりのある心に変わっていきます。 雰囲気も変わりますよ。

こういう経験をするたびに、人は変われると確信が増すばかりです。

今日もお付き合いいただいて、ありがとうございます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

心理カウンセラーが教える心を整える方法

こんにちは。

日本NLP学院心理カウンセラーの岩渕です。

みなさんは日々心の状態を整えていますか?

今日はつらい心の状態から抜け出すカンタンな方法をお伝えしますね。


kokorowototonoeru.jpg「上を向いて歩こう」という歌をご存知ですか?

坂本九さん、もしくは平井堅さんが歌ってるのが有名でしょうか?

その他にもたくさんの歌手がカバーしていて、世界的にも大ヒットソングです。

その中のフレーズに

「上を向いて歩こう。涙がこぼれないように」とありますよね。

実は、私たちの身体の仕組み的に言うと

「上を向いて歩くと、涙がこぼれないかもしれない、悲しくならないかもしれない」

なのです。

そして、もっと言うと「悲しみが薄らぐかもしれない」のです。

かもしれない、と言っているのは出来たら確かめてほしいんです。

実際に、姿勢を整えるとネガティブになりにくいんです。


「考える人」という像をご存知ですか?

では、ポジティブを考えていそうですか?ネガティブを考えていそうですか?

だいたい、多くの人が「ネガティブ」って思います。

そう、あたりです。私たちはなんとなく知っているんです。

背を丸めて下を向いて、「うーん…」と言わんばかりに悩んでいそうですね。

実際に、あの姿勢で嫌なことを考えると、芋づる式に出てきます。

なぜなら、身体の状態と心はつながっているからです。


みなさんに気づいてほしいのは、ネガティブな時はネガティブな身体の状態になっていませんか?ということです。


では、そんな時どうしましょう?

さっきの「上を向いて歩こう」がヒントです。

そう。思いっきり「ポジティブな姿勢を取ってみる」ことが有効です。

なぜ、姿勢だけで効果があるのか、説明しますね。

みなさん、ネガティブな人を想像するとどんな姿勢でしょう。

肩が下がって前に出て、うつむき加減になっていませんか?

一方で、ポジティブな人を想像すると?

良い姿勢で、胸が広がって、背筋が伸びていませんか?

身体の姿勢は、呼吸ともつながっています。


人は何かが起きると、何かの感情に支配されるとふつう思っています。

でも、何かの姿勢が、何かの感情を引きずりだすこともあるのです。

そして、ある姿勢は、ある感情にアクセスしやすいのです。


kokorowototonoeru1.jpgネガティブな姿勢は、ネガティブな感情に。

ポジティブな姿勢は、ポジティブな感情に。

Aの姿勢はAの感情に。

Bの姿勢はBの感情に。

ヨガをすると心が整えられスッキリするのは、このような心と身体のつながりがあるからなのです。


そして人の脳は、同時に二つのことは、思い出せないようになっています。

これを逆手にとって、姿勢を変えることで、心の状態を整える方法なんです。

普通は、ネガティブな気持ちだから、ネガティブな姿勢になる、と理解していますよね。


それも、そうなんですが、逆にたどることもできるんです。

ネガティブな姿勢はネガティブを思い出しやすく、ポジティブな姿勢はポジティブを思い出しやすい。


脳と体の仕組みを捉えたこの方法は、やらないと損ですよ。

姿勢を整える時は、全身がゆるむようにゆったりと動かし、ほぐしながらが効果的。

顔や表情、手足、肩、脚、など動かしてみて、嫌なことをはらってから姿勢を整えてみましょう。


ネガティブが自然と思い出された時にやってみてください。

わざと思い出すのもいいのですが、あんまり強いものは注意してくださいね。

日本NLP学院では心を整える方法がたくさん学べます。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

12

« 2019年11月 | メインページ | アーカイブ | 2020年1月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材派遣はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材育成はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ