• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • アドバンスドNLP創始者 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト
080-9587-2188
〒252-0312
神奈川県相模原市南区相南4-3-32
武井ビル3階
受付時間 (平日土日祝日)
9:00~19:00
アクセス
スクール体験説明会
スクール見学会
無料個別相談
お申込み
お問い合わせ
無料メールセミナー
卒業生・在校生の方

HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年5月

ブログ 2020年5月

自分を変えるセミナーを東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●自分を変えるセミナーをお探しの方へ 東京/新宿,神奈川/横浜

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

当スクールでは、自分の課題に取り組まれる方がたくさんいます。

「自分を変えたい」
「でも、もともとの性格は変わらないのでは?」
「何年も今まで変わらなかったから、無理だと思う」
「本もたくさん読んだし、セミナーも行ったけれど変わらなかった」

そんな気持ちを抱くことはありませんか?

他では一旦あきらめた方たちでも、どんどん成果を出しているのがアドバンスドNLPです。

学ばれた方は、このように言われています。

「20年近く勉強してきて変わらなかったのに、受講して半年で変わりました」
「明るくなったねって言われます」
「苦手な人が苦手でなくなりました」
「あがり症でしたが、職場のプレゼンで話しまくっている自分にびっくりしました」
「自分の意見を話せるようになりました」
「もともとネガティブ思考だったのに、ネガティブになれません」

あなたがもしも魔法のように変わるとしたら、どんな自分に変わりたいですか?



私たちは身体が鍛えられるのと同じで、脳や知覚、認識も成長し、鍛えればすごく変わります。

多くの方は方法がわかっていないのです。

または、知識的で実践が伴っていないのです。

しっかりとした方法を学べば、あなたも変われるのです。

意識的な努力だけで頭で考えても、どうにもならないことがありますよね。

 
「頭では分かるんだけど、変えられない」


こういう経験されていませんか?

人からアドバイスをされても、私たちは同じような気持ちが湧いてきます。


自分が変わる重要ポイントは、無意識(感覚、感性、感情)です。


アドバンスドNLPは、天才セラピストのスキルのエッセンスです。

脳科学に元づくアプローチ法なので、成果が出るのが当たり前なんです。


頑張らなくても、本来のあなたに変わっていきます。


なぜならば、

アドバンスドNLPは、無意識に協力してもらうアプローチだからです。


「自分を変えたい」
「自分が嫌い」
「消えたい」
「自分は無価値に感じる」

辛いですよね。

でも、学びが進めばあなたも本来の自分を取り戻せますよ。

自分が変わるということが肌で実感できます。

穏やかな自分が生まれてくるのです。

新しい自分に出会えます。

本来の自分に戻る感覚の人もいます。


本当?信じられない?って思われますか?

実際に私自身も変わりました。

私はこれからも変わり続けます。

進化し続けていきます。


アダルトチルドレンで辛い過去を経験された方、心の傷を負った方、それらは癒せます。

過去の記憶、束縛から解放され、自由に生きることができるようになります。

心の痛みが消えるのです。

望ましい自分に変わった人たちをこの目でたくさん見てきました。

その方たちの声はこちらで聞けますよ。

受講生の声

以下のような方たちにお勧めです。

自己否定する/ 自分が悪いと思う / 自分を責める / 気を遣いすぎる / 我慢ばかりする / 他人ばかり優先する / 自分を大切にすることがわからない / 流されやすい / 他人の感情に引きずられる / 人のためだけに頑張ってしまう /他人の顔色をうかがってしまう / 苦手なタイプがいる/ 自分の心がずれている / 気が張って疲れやすい / 自分の気持ちがわからない / やりたいことがわからない/ 他人が気になってしょうがない / 嫌な記憶が離れない / モチベーションが続かない / 幸せになりたいのにわからない / 緊張する場面がある





NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

ネガティブな性格を変えるなら・自分を褒めてメンタルを強くする方法

●ネガティブな性格を変えるなら・自分を褒めてメンタルを強くsay-yes-to-the-live-2121044_640.jpgのサムネイル画像   


こんにちは。

日本NLP学院講師、心理カウンセラーの岩渕洋です。

いかがお過ごしでしょうか?


さて、みなさんはご自身を褒めていますか?

誰もが人に褒められるという経験を一度はしていると思います。

まさか一度もない人はいないでしょうね。

褒められると単純に嬉しい、自分が役に立っていると思える、そんな人も多いかと思います。


では、なぜあえて、この場で「自分を褒める」ということを話題にしているのでしょう?

実は褒められることでメンタルが強くなるからです。

子供たちも褒められることで、元気にすくすく育っていきます。

ただ、今日のポイントは「自分で」褒めること。

では、なぜ褒めることが大切なのでしょう?


簡単に言うと、私たちは褒められてそれを受け取ると、元気が出るからです。

褒められることが心に栄養を与えるとも言えますね。


この栄養は自分の存在を肯定することにつながります。

自分という存在を肯定すること。

その肯定感を上げていくということに、褒めるという言葉がとても重要なのです。

私たちには自己肯定感、自己承認が大事なのです。

言い換えると「私はOKなんだ。」という価値観が大切と言えます。


この自分がOKだという感覚はとても大切です。

これがあると多少の外的な要因に心が揺さぶられません。

動じない心に通じるとも言えます。

例えば、何かで失敗したとき。

動じやすい人は「自分がダメ」と思ってしまうでしょうね。

そして、自分を否定して、落ち込み、思考停止、行動しなくなってしまいます。

でも、待ってください。

そんなに自分を落とす必要があるのでしょうか?


何かで失敗したら、「次は出来るようにする。」「次は頑張る。」「今回足りなかったことはこれだ…。」

こんな風に自然と考えて、立ち止まらない人、歩き続ける人はたいてい「自分はOK」と思っています。

そして、自己肯定感が高い人は、いちいち考えずに歩いていく力強さも持っています。


反対に自分がダメだと思っている人は、元気がありませんし、ストレスにも弱いようです。

それもそうですね。いつも自分で否定しているようでは、活力は上がりません。


自己否定から「なにくそ!」とばねにしている人もいますが、あまり感心はしません。

なぜなら、本人がつらいですし、ピリピリムードを発散しているからです。

周囲は居心地悪く、そんな人がいると落ち着かないものです。

もしくは、うつになる可能性も持っているからです。


では、どうやって自分で自分を褒めるかです。

一番かんたんなのは、自分の胸に手をあてて、「私は大丈夫」「私は私のままでいい」と唱えることです。


人は、他人とコミュニケーションをとるように、実は自分ともコミュニケーションをとっています。

私たちは、多くの時間、一人で思考の中でいろんなおしゃべりをしています。

これが、自分とのコミュニケーションです。

思考や記憶をたどりながら、現実とは違う「想いの世界」を五感を働かせて感じています。

ネガティブな時は特にそうです。

実はネガティブなおしゃべりは私たちにとってダメージが大きいです。


何かと人を責めたり、自分を責めたりすることになれてる人が多いですよね。

ネガティブなおしゃべりが続くと、心がまいってしまいます。

無意識は他人と自分を区別できないので、人を責めていることが、自分を責めていることのように感じてしまうのです。

もちろん自分を責めていたら、人に責められているのと同じように感じます。

ですから、ネガティブな思考になっているな…と思ったら、その思考から一旦離れて、止めるんです。


では、「自分を褒める」ということですが、みなさん誰かに褒められたら、嬉しいですよね?

無意識的な部分では、自分も他人も区別できないと先ほどもお伝えしました。

人から褒められるのを待つのもいいですが、それを待っていると大変です。

ですから、他人に褒められるのを待つより、自分で自分を褒めちゃうのです。


一方で残念ですが、褒められても謙虚すぎて受け取らない人もいるでしょうね。

日本人の習性なのでしょうが、謙虚な人が多い気がします。

「私なんてそんなに褒められるようなことしていないし」

そのように褒められても受け取らない人もいます。

これは、ものすごくもったいない。

せっかく褒められたら、受け取って自分の糧にした方がいいのです。

褒めた人も受け取ってもらうと嬉しいものです。


また、自分の良い所を、例え小さいことでもいいので、たくさん書きだしてみてください。

普段は忘れていることも、あるかもしれません。

じっくり時間をとって、たくさん書き出してみましょう。

そして、自分の良い所を書き出したら、自分を褒めましょう。

自分をイメージ的に客観的に思い出して、その映像の中の自分を褒めるとさらに効果的です。


人は褒められると嬉しいものです。

褒められると元気になります。

自分を他人のように褒めてみてくださいね。

心身のバランスが取れて、元気になっていきますよ。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

本当の自信を手に入れる方法とは

f695a45f3128d449a2566b14cfa0514a_s.jpg
本当の自信を手に入れる方法とは

こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

私は以下のようなご相談をよく受けます。

「楽しいことはあるんですけど、何か気持ちが満たされないんです。」
「漠然となんですが、自信が無いって思うんです。」
「もっと自信が持てたら上手くいくのに。もっと自信が持てたら楽しいのに、って思うんです。」

と言われたりします。

・自信が持てない。
・自分は認めてもらえていない。
・自分は取り柄がない。
・人のご機嫌を取ろうとしてしまう。
・自分の気持ちがわからない。

このようなことはありませんか。

自信が無いというのは、
内心「自分はダメだ」と自己否定しているんです。


どうしてこのようになったのか。

人によって違うでしょうが、

・否定される環境で育った。
・自分の気持ちを受け止めてもらえたかった。
・自分の意見が尊重されなかった。
・上手く行くと思っていたことが上手く行かなかった。
・上手く行っていたのに挫折した。

共通しているのは、
精神的なショック(プチトラウマ)です。

ネガティブな感情記憶が傷跡として残っているんです。

記憶で思い出せなくても、
体感的には覚えていて、
もうこれ以上痛い目には遭いたくないと
怖くなっているんですね。

知らず知らずに痛い目に遭わないための態度や行動をとろうとしてしまい、
むしろ痛い目にあったり、苦しくなったりの悪循環になりがちです。

ではどうしたらいいのか。

1.傷があるなら修復が必要ですね。(トラウマの解消)

※私が専門としているadvaced NLPはトラウマ解消に秀でています。

それと、
自己否定しているんですから、

2.自己肯定をすればいいんですね。

自己肯定で間違いがちなのが、
評価することです。


出来たら褒める(肯定)、
出来ないことがあったらダメだ(否定)と思ってしまいますよね。

自己肯定というのは、
結果に対しての評価(良いとか悪いとか、価値があるとかないなど)をしないことなんです。

感情や思考がポジティブであってもネガティブであっても、
これが今の自分なんだ、って自己受容することなんです。

つまり、自己肯定とはあるがままの自分を認めることです。

どんな自分であっても肯定し、
肯定された感じを経験することなんです。

そのためには、
評論家や裁判官みたいに、
自分に対して、いいとか悪いとかやらないことなんです。

そもそも評価と言うのは、
他者がすることであって自分が自分にすることじゃないと私は思います。


ではどうしたらいいのかです。

1.ゆっくりと深呼吸をします。
すると心が落ち着いてきます。
(穏やかで落ち着いた気持ちになる)

2.心が落ち着くと客観的になれます。
(客観的になる)

そもそも現実には良いも悪いもありません。

事実があるだけで、
現実は自分の感情が映し出しています。

自分の感情を静めましょう。
抑えるんじゃないですよ。

穏やかな気持ちになると、
あるがままの自分を受け止め認めることができるようになります。

これが自己肯定の第一歩ですね。

プチトラウマの解消や、
やりたいことを見つけてやる。

などのプロセスを進めていくと自信を感じられるようになります。

実はもっと大事なことがあるんですけど、
長くなるので今日はこの辺で終わります。

ちなみに、
自信ってつけるものじゃないですよ。

感じるものです。

「本当の自信を手に入れて輝ける人になりたい!」

という人は講座に是非参加してみてください。

楽しい人生に変わることは間違いありません。

なぜならば、私自身も実体験していますし、
実証済みのスキルがあるからです。





NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

後悔したくない。第二の人生、新たなステージに進みたいあなたへ

3c990b85cf904e9589f657c93a9f3f4f_s.jpg


後悔したくない、第二の人生、新たなステージに進みたいあなたへ



こんにちは。

学院長の松島直也です。

人生40半ばを過ぎると人生を逆算して考え始めるとカール・ユングは言っています。

確かに私と同じくらいの年齢の方は、

「残りの人生を後悔したくないんです。」
「今まで働いてきて、これからは違う人生を生きたい。」
「嫌なことは蓋をしてきました。でも後悔したくないので、今までのことを清算したいんです。」
「定年後、第二の人生は人の支えとなる仕事がしたい。」


などと言われることが多いです。


第二の人生に関しては、30代に入るときや、何かしらの役割が終わったとき、結婚のときなどの節目で考えることがあるかもしれません。

私は20代の後半に差し掛かった時、営業で自分が決めた目標が達成ができたとき、経営をしたいと考えて会社を辞めましたし、30代後半の時に日本NLP学院一本で生きていくことを決めました。

変わり目とか転換期という時期は、年齢や役割、立場などによって自ずと誰にも起きてきます。

・子育てが始まった。
・部署が変わった。 ・役職に就いた。
・子育てが終わった。など。


しかし、そもそも「第二の人生何をしようか?」と思っている人もいらっしゃるかと思います。

自分自身の気持ちを整理して、本当にやりたいことを見つける必要があるかもしれません。

次のステージに進む際、いろんな問題が起きたり、混乱したりすることもあります。

自分がどうしたいのかは自分の中にあるものですが、混乱している状態で考えても悩みに入って堂々巡りになりがちです。

当学院で提供しているadvanced NLPは、自分自身に向き合いったり、思考や行動の癖を解くことを行いますので、新しい自分や本当の気持ちを発見したりすることが可能です。

ご関心がありましたら、NLP体験会に参加していただくことを提案いたします。



NLP体験会/スクール説明会



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
本当の自信を手に入れる。誰かに必要とされる人になる。
東京/新宿校,神奈川/横浜校

やりたいことがわからないあなたへ

5a8bfee5b79a6ced7ac32401d23e3ada_s.jpg

●やりたいことがわからないあなたへ


こんにちは。

日本NLP学院 学院長の松島直也です。

最近野菜を育てるようになりました。

今はチンゲン菜を育てています。

夏から秋にかけて育てられるものをネットで調べていて、 いくつかあったのですが迷うことなくチンゲン菜にしました。

なぜならば、私の19歳の娘がチンゲン菜を使ったお得意の料理があるからです。

でどうして野菜を育て始めたかというと、 やりたいと思ったからです。

やりたいことをやるって実に爽快です。

やりたいことって、 何も難しいことではないんですよね。

やりたいことを遠い先に設定すると 欲求不満になってしまいます。


「やりたいことやれていない。」


という感覚は意外に辛いものです。

やりたいことをやるって、 生きていく上で実は凄く大事なことなんです。

本当の自信を得るためにも、
イキイキと生きていくためにも、
もちろん幸せにいきるためにも。

自己中に生きるということではないですよ。

自分も、周りの人たちも喜び、満たされることなんです。

チンゲン菜が成長していく過程に係れること自体が私の喜びとなっています。

小さなことに喜びを見出せると、 喜べることが自然と増えていくんですよね。

しかし、自分の気持ちを抑え込んできてしまっている人は、
小さなやりたいことも見つからないかもしれません。


心に引っかかっていることや悩んでいること、繰り返し思い出す嫌な事などをある程度消化すると、
自分のやりたいことが沸いてくるようになりますよ。

このようなことを可能にするのがアドバンスドNLPのチェンジワークなんです。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
本当の自信を手に入れる。誰かに必要とされる人になる。
東京/新宿校,神奈川/横浜校

誰もが世界トップレベルの心理カウンセラーになれるadvancedNLP

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●誰もが世界トップレベルの心理カウンセラースキルを掴める

こんにちは。

日本NLP学院 講師、NLP心理カウンセラーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。

ちょっと不思議な話をします。

「心が癒される=感動する、泣くなど」と思っていませんか?

え?そうじゃないんですか?と思いますよね。

泣いて、わめいて、感情を吐き出したら、スッキリする。

カタルシス(浄化)効果とも言われます。

では、人は感動映画を、泣くことを続ければ、悩みが解決されるのか?

どう思いますか?

良い話って感動します。 人の心をつかみます。

でも、それがピンと来ない人にはまったく響かない。

友人や家族、部下が相談してきて、良い事を言ったのにスルーされた経験ありませんか?^^;

私は、あります!(笑)

また、一般的に心理カウンセリングを受けると、泣いたり吐き出させられたりすることが多いのです。

でも、そこで大切なのは、その後本人にとって「何か変わったのですか?」です。

人は、良く「スッキリする」「感動する」「思い切り泣く」のように心が激しく動くと「癒された」と思います。

でも、ある特定の悩みに対して、本当に効果があったのかどうかは、確認しないとわかりません。

よくあるのが、一時的に心が動かされて「癒された!」と勘違いすることです。

そうすると、何度も何度も「それ」を得たいがために、心理カウンセリングに通うことになります。

それが、何年もかかるという形で起こることがあります。

では、どうなったら解決しているのか?

例えば、アダルトチルドレンの場合の一部ですが、

・漠然とした不安感が消えた
・漠然とした孤独感が消えた
・いつも思い出されると辛い父母のイメージが軽くなった
・そもそも、父母のことを思ってもなんともなくなった
・自分の子供に対して、関わり方が変わった

・子供を見ていても苦しくなくなった
・パートナーとの関係性が良くなった トラウマ
・PTSD症状だったら
・不安、予期不安が消えた
・同じ状況でもパニックにならなくなった 対人恐怖症だったら
・当然、怖くなくなった

となって初めて、「解決した!」ということです。

美味しいご飯を食べて 、あー、美味しかった!! という一時的な満足がありますよね?

でも、一時的なので、また食べたい。

このようなことが「心理カウンセリング」となっているのが現状です。

また、つらいことが起きたから「聴いてもらおう」 でも、私の現状は変わらないんだよね…。

そういうことが多すぎる。 そうすると、本当にいつまでも、いつまでも、何も変わりません。

私は今、心理カウンセラーとして活動をしています。^^

私自身、以前は、自分自信がACであり、生きづらくて、うつっぽくなったりしたんですね。

まぁ、怒りっぽかったです。それが当たり前のようにしてましたし。^^;

今考えると、自分でも不思議なくらいですけれども。

でも、癒されるプロセスを経験してしまい、「なんだこれは!こんなことができる仕事があるんだ!」と正直感動したんです。

心というものってなかなか習わないですよね?

習っても「意識」で「お勉強」しちゃうと心のことじゃなくなっちゃうんです。

感情や感覚を感じたり、言語ではないものも含めて心なんですよね。

私は、癒しを仕事にしたいと思う中で、宗教やスピリチュアル、脳科学、自己啓発とか本をあさった時期がありました。

でも、「良い話」はたくさんあっても、「方法」が載ってるものは少なかったです。

私が探し当てたものの中では、座禅とか瞑想、あとは古典的な催眠療法くらいでした。

でも、これまた難しいんです。^^;

そうこうする中で、出会ったのが「advanced NLP(アドバンスド エヌエルピー)」です。

でも、最初は、これを読まれているみなさんと同様、「なにこれ?」でしたが。^^;

今は講師をしている私が、あえてカンタンにお伝えするならば、advanced NLPは「良い話」ではなく、「方法」です。

心を整える、本質的な技術です。

なので、学びにいらっしゃっている方も様々です。

ご自身の癒し、カウンセラー、コーチ、セラピスト、人事の方、経営者の方、主婦の方などなど。

経験値がたとえ「バラバラ」でも自分のスキルにできる技術です。

本質的であるということは、どんな方でも学んでいく中で、癒されます。

脳や心の仕組みを扱っているのですから。

心理カウンセリングを受ける方が、「いずれ心理カウンセラーのようになりたいんです」とおっしゃることは、とても多いです。

癒されて、乗り越えてしまえば、あなたの過去は「財産」なのです。

だから、心理カウンセラーは、自分の癒しを、きちんとおこなっていかなければいけません。

なぜなら、クライアント様に引きずられては、失礼だからです。

でも、心配しなくても、ちゃんとした「方法」がありますよ。

counselor.jpg
NLP×マインドフルネス= 進化版NLP アドバンスドNLP
NLP心理カウンセラー養成スクール,NLP心理カウンセリング資格取得
日本NLP学院 東京/新宿校,神奈川/横浜校 開催中


topに戻る

誰もが世界トップレベルの心理カウンセラーになれるadvancedNLPの続きを読む

ストレスを自分ですぐに緩和できる5つの方法

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●ストレスを自分ですぐに緩和できる5つの方法

こんにちは。

日本NLP学院学院長の松島直也です。

「ストレスが溜まっていつもイライラしているんです。どうしたらいいんでしょうか。」とはよく訊かれることです。

厚生労働省でも2015年12月から50名以上の事業所ではストレスチェックが義務づけられるようになりました。

ストレス過多になると自律神経のバランスが崩れ、心身の調子を崩しメンタル不調になったり、病気になる可能性があります。

では、自律神経とは何でしょうか?

自律神経とは、意志とは無関係に作用する神経で、消化器・血管系・内分泌腺などの不随意器官の機能を促進または抑制し調節しコントロールしている神経です。

自律神経は、交感神経(活動モード)と副交感神経(休息モード)という正反対のはたらきをする2つの神経から成り立っています。

交感神経とは? 活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらきます。

心拍数は増えて、筋肉がかたくなって、血管は収縮します。活動モードになっているので、すぐに反応できる体勢になっています。

副交感神経とは? 眠っているときや、ゆったりとリラックスしている時にはたらきます。

心拍数は落ち着いて、筋肉もゆるみ血管も広がります。胃や腸などの消化器系の動きがさかんになって、栄養の吸収や老廃物の排出が促進されます。

新陳代謝、疲労の回復、ケガなどの修復をおこなって、元気な体に戻す作業をする時間です。

交感神経優位になりすぎていると、心身は緊張しすぎて興奮状態が続き疲れやすくなります。闘争/逃走と感じた時に分泌されるノルアドレナリンと癒し系神経伝達物質であるセロトニンが枯渇すると"うつ"という症状になります。

副交感神経が優位になりすぎると、心身が重く感じられ動きにくくなりやる気が出にくくなります。

どちらも、過ぎることは心身によくないんですね。

では自分の意思とは関係なく働く自律神経をどのように調整すればバランスがとれるのでしょうか。

具体的にすぐにできる方法をご紹介します。

交感神経をONにする方法

1.布団の中でストレッチをする
2.冷たい水を飲む
3.窓を開けて光と外気に当たる
4.深呼吸をする(特に息を吸うとき)
5.ラジオ体操などの軽い運動を行う

副交感神経をONにする方法

1.心が落ち着く音楽を聴く
2.笑う
3.食べる
4.深呼吸(特に息を吐く)
5.入浴

自分自身を観察して、交感神経を刺激した方がいいのか、副交感神経を刺激したらいいのかを判断しやってみてください。

人によって、やりやすさ、やりたいことは違いますので、試して判断してみてください。

他にも自分にとってもっといい方法がみつかるかもしれません。

心の状態を健やかに保つことで、気分がいいだけでなく、物事も上手くいきやすくなります。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

人生を変えるセミナーを東京/新宿,神奈川/横浜でお探しの方へ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●東京/新宿・神奈川/横浜で人生を変える学校・セミナーをお探しの方へ

こんにちは。

日本NLP学院 講師、カウンセラーの岩渕洋です。

日々、お仕事やご家庭、子育てなどに頑張っていらっしゃると思います。

私が接する受講生さんも、いろいろなお悩みを持っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

そして、みなさま結構、長い間苦しんで頑張っていらっしゃるのです。

そんな受講生さんの体験談をご紹介したいと思います。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の中で何十年とカウンセリングを勉強してきたからこそ、もう自分が変わるしか方法がないと思いました。

色々やってきましたが、唯一自分が変わることが出来なかったからです。

人の相談には乗れて、傾聴も出来たし励ますことも出来て、元気になりたい人は私のところに来たんですけど、そうしながらも自分が変われないと言うのが凄く苦しかったので、私に残されたのはNLPしかなかったんです。

3年か4年前に進化版のNLPを受けたときの即効性と、先生とちょっとやっただけなのになんじゃこりゃ??っていう変化があったのを覚えています。

即効性と持続性があると聞いてきたけど、今までこんなに頑張ってきて変わらなかった私が変わるわけ?と、はじめは意味がわからなかったですね。

でも、以前体験したときに自分の中でやりたいという気持ちが強く残っていて、他にも色々調べたんですが、自分が変わるには日本NLP学院しかないなと思って、久しぶりに先生にお会いした時に、「疲れているのが当たり前になっているんじゃないですか。自分が楽な状態を知らないんじゃないですかね?」と言われました。

私もそう思っていたので、更に先生に「簡単に楽になれたらいいじゃないですか?」と言われて、「確かに」と思って、本当に切羽詰っていたので、「だめもとでも行くしかないかな、ここしかない!」と思って飛び込んだら、本当に見る見る変わっていきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分のために家族のために、この方は何十年とカウンセリングを学んだり、勉強会に参加したりされたそうです。

その時は、「こうしたほうが良いよ」と言われたり、一般的な話を聞いても…。

「そんなこと言われても、出来るならとっくにやってるよ!!!!!!」
「できない私がいけないの?」

という思いが湧いて悲しかったそうです。

私のカウンセリングのクライエント様でも

「子供を抱きしめたら良いよと言われました。でも、抱きしめることに対して違和感が出てきてしまうんです。無理して抱きしめているんです。」

とおっしゃる方がいました。

わかっていても出来ない…。

でも、本当は「わかっていても出来ない」ことはしょうがないのです。

頑張っても頑張っても、むしろ頑張ったのに出来ないんですよね。 でも、今まで頑張った自分を認めてあげてください。

そして、それを変える方法がNLPにはあるんです。

上の受講生さんは、学んでも学んでもどうにもならない現状を変えたくてNLPにたどり着きました。

私もよく覚えていますが、 「ねぇねぇ、なんか、すごく最近変わってきてるんだけど…^^」 とお会いするたびにおっしゃっていました。

NLPを受講してから半年も経たないうちに、がらっと変わったことで、ご自身が一番びっくりされていました。

何十年物の悩みが、半年で変わってきたらそりゃびっくりしますよね。^^

今更ながら、この方の一番のお悩みは子育てです。

自分が変わっていくことで、なぜか子供たちが変わっていく。

そんな凄い成果を感じられてるのです。^^

詳しい体験談はこちらにありますよ。^^


NLPのテクニックのことが知りたかったら、 『NLPのことがよくわかり使える本』(明日香出版社)を読んでみてください。


NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

1

« 2020年4月 | メインページ | アーカイブ | 2020年6月 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
お申し込みはこちら
お問い合わせはこちら
無料メールセミナー

このページのトップへ