• 本物のカウンセラーになりたい方
  • トラウマを克服したい方
  • こんな方々にadvanced NLPがオススメです!
  • 当学院が選ばれる理由
  • 代表取締役 松島直也
  • 講師&カウンセラー紹介
  • ブログ
  • アダルトチルドレン克服サイト
  • 心理カウンセラーになる専門サイト

HOME > ブログ > アーカイブ > 恋愛関係,夫婦関係の悩み解消

ブログ 恋愛関係,夫婦関係の悩み解消

誰かに必要とされたい,愛されたい思いが強すぎるあなたへ

●誰かに必要とされたい、愛されたい思いが強すぎるあなたへ

samisii5.jpg誰かに必要とされたい、愛されたい。

それは、私たち人間が持っている素晴らしい感覚です。

この感覚があるからこそ、人は人らしく他者へ貢献することや愛する家庭を作り、家族を守ることもできます。

愛するパートナーと巡り合ったり、天職に巡り合ってやりがいを感じたりした時はとても嬉しいものです。

誰かに必要とされ、愛され、感謝される。

それが、自分の力となり、また他者の力となり、そしていい循環の中で人はやすらぎ、穏やかに暮らせます。

そのあなたの想いを仕事に活かすのなら、援助職(介護、カウンセラー、セラピストなど)に就くと人生の輝きが増すでしょう。

心を癒す、心を高める、心を導く実践心理学NLPなら、人の過去を癒すことが出来、身近な人のサポートからプロのセラピスト、カウンセラーになることも出来ます。

あなたの必要とされたい想いが叶えられるのです。

green-taikenkai.png
でも、もしも想いが苦しいくらい強すぎる時、自分にも人にも良くない影響を与えてしまいます。

もしもそのような想いが強い場合は、毒親の影響を強く受けたアダルトチルドレンかもしれませんね。


必要とされていない、愛されていないと感じるととても苦しい。

それは、あなたの中の癒されていないインナーチャイルド(過去の子供の部分)が強く訴えているのかもしれません。

例えば、パートナー、職場、家庭やちょっとした友人との会話などでも、強く疎外感や孤独感、さみしさを感じてしまう。

そうすると、自分の存在価値を低く感じてしまって、ひどく落ち込んだり、悲しくなってしまう。

自分でも度が過ぎるかなと思うし、人からも言われる、でも自分ではどうにもできない。


でも、安心してください。

今はそのような人でさえも、解決することが出来ますし、そうしたら人のサポートをすることも出来ます。

あなたが悩んだことでさえ、あなたの力に変えることが出来ます。


今回のブログは、誰かに必要とされたい、愛されたい想いが強すぎる方へ向けて、心理的な観点と対処法のヒントをお伝えします。

あなたの人生の中で満たされない想いがあることで起きる様々なことをお伝えしますね。




20180619161946-0e1e5f755bd0bdb1b0faadecb4255cd873b97dc6.jpg


思いが強すぎると起きること

職場 人を支援する立場の人の場合

幸せなはずなのに何度も確かめてしまいませんか?

欲しいものを与えてくれないパートナーを選んでいませんか?

異性に惹かれやすい、大切にしてくれない人を選んでしまう。

幸せを自分から壊す行為をしてしまう

結局、パートナーとの関係を破綻させていませんか?

人よりも強い承認欲求

幼少期に適切に愛される、必要とされるが不足していた

承認欲求を満たすには、セルフコンパッション(Self-Compassion)が大切

幼少期の自分に対してセルフコンパッションする 育てなおし

欲しいのであれば与えるということ

まとめ 誰かに必要とされたい思いが強すぎる時は


green-taikenkai.png

NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像


PVアクセスランキング にほんブログ村


カウンセリングランキング

変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
神奈川/相模原校,リモート

夫の顔色が気になり、ピリピリしてしまうあなたへ

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●夫の顔色が気になり、ピリピリしてしまうあなたへ

こんにちは。

あなたらしさ応援カウンセラーの湯澤恵美子です。

あなたのホッとする場所はどこですか?

「家族」や「我が家」という人もいると思います。

我が家が一番居心地がいいって、とってもいいですよね^ ^

今日は、仕事を終えて家に帰るのがとても気が重いというD子さんのことをお伝えします。

D子さんは結婚して20年ほどが経ちます。 結婚した当初から夫に自分の考えを伝えることがあまりできていなかったそうです。 その上、夫の、人をみる目の厳しさについていけなくなったそうです。

優しいお父さんに育てられたD子さんには夫の態度やキツイ話し方が受け入れられなくなったといいます。

そのうち、夫の顔色が気になり、いつ顔色を変えるかとピリピリするようになったそうです。

D子さんは夫におびえていたくないというのが望みでした。

そんな彼女の感想をお伝えしますね。

私は勝手に「怖い夫」をどんどん膨らませていたことに気がつきました。

「夫に怒られるから、横になってはいけない」
「夫に怒られるから、イヤなこともみんな引き受けなくちゃいけない」
「夫に怒られるから自分の意見は言ってはいけない」

と、 自分の心の中で作った夫におびえていたことに気がつきました。

娘と楽しそうに話す夫の様子を見て、娘にヤキモチを焼いたりしてましたが、夫と普通に話せないのは、 私の態度が原因だということに気がつきました。

私が変われば、夫も変わるような気がしてきました。

相談しているうちに、大きな耳のタヌキの着ぐるみを着ている夫が見えてきました。

思わず笑ってしまうくらい気持ちが軽くなってきました。

気持ちの優しいD子さんだからそうなってしまったのでしょうね。

 ご自分の気持ちを素直に伝えられたらいいですね。

なりたいあなたになれますように、心よりお手伝いいたします。


本来のあなたらしさを引き出して、「私だからできる」になるカウンセリング



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服スキル 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

あなたにとって「結婚」って何ですか?

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

先日、お友だちにこんなことを聞かれました。

「聡子さんにとって、結婚ってなに?」

さて、あなたはいかがですか?

あなたにとって、「結婚」ってどういうものでしょうか。

結婚している方は、自分の結婚生活を振り返ってみてくださいね。

まだ結婚していない方は、自分にとって結婚ってどういうものかなあ、と考えてみてください。

私に、この問いをくれたお友だちの答えがとってもステキだったので、ご紹介させていただきますね^^

私にとって、結婚は「成長の場」かな。

でも、昔は「成長の場」というより、「修業の場」だと思っていた。

1億回、離婚したい!、いや、逃げたいと思ってたよ(>_<)

でも、恋愛でも同じことを繰り返していたから

「ここで逃げたらいけない。何かあるはず。それがわかってから、やめたければやめよう」

「そうしないと、また同じことの繰り返しだ!」

と、思ってたんだよね。

何かはわからなかったけど。

今になって思うのは、

「我慢するパターン」
「甘えられないパターン」
「自分の気持ちを言えないパターン」
「気を使いすぎて、全部やるパターン」
「顔色を見るパターン」

が、あったなって。

考えてみると、結婚する前の家族でやってた役割だった。

でも、家族になったらそうするものだと思ってたんだよね。

ツラかった(>_<)

結婚って、気づかせるための神様からのプレゼントなのかもね。

「本当にその生き方で幸せなの?」

って聞かれてる気がしない?


こんなことを話してくれました。

彼女は結婚する前からずっと「変わりたい!自分を変えたい」と思ってきたのかもしれません。

だからこそ、何かあるはず!と思って、結婚生活を続けながら、同時に自分に向き合い続けたんですね。


そうすることで、自分の中にあったいろんな対人関係のパターンを見つけることができたんです。


そうして、それが子ども時代からの自分の家庭での役割だったことにも気づくことができたんですね。

そのパターンは、夫婦関係だけでなくお友だちや職場の人との関係でも表れていたかもしれません。

でも、それに気づくことによって、きっと彼女の周りのすべての人間関係に変化をもたらしてくれたと思います。


まさに「本当にその生き方で幸せなの?」と気づかせるための「神様からのプレゼント」ですね。


そして、そんな彼女の友だちでいることができた私も、とても幸せです^^


あなたにとって「結婚」ってなんですか?

もしも、今の結婚生活にもやもやしていたり、これから結婚するのに不安を感じているようだったら、ちょっと立ち止まって、考えてみてくださいね。


そして「自分のパターンを見つけてみたい!」と思ったあなたはNLPコースです^^ 



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

会話のない夫婦のコミュニケーション改善法

e61d74a88aa612084596ce514bbe10f3_s.jpgのサムネイル画像●会話のない夫婦のコミュニケーション改善法

こんにちは。

日本NLP学院スタッフの松尾 聡子です。

私は夫婦関係のNLPカウンセリングをしています。

そこで「夫とは、連絡事項以外はほとんど会話のない状態です」というお話をよく聞きます。

子どもがいれば、なんとか子どもを通して家族に会話が生まれるけれど、2人きりになるとシーン・・・

不愛想な夫に自分からにこやかにするのも悔しいし。

だからといって、このままの気まずい雰囲気が続くのもイヤ。

「夫婦で仲良くコミュニケーションを取りたい」という気持ちは持っているけれど、今さらどうしたらいいかわからなくなってしまったんですね^^;

こういう場合、まず、連絡事項でもいいので、夫婦が言葉を交わしている場面を思い出してくださいね。

どちらかが話しているときに、聞いている方はどんな態度でしょうか。

たとえば、妻が話しているのに、夫は新聞を読みながら聞いていることはないですか?

逆に、夫が話しているとき、妻は食器を洗いながら聞いているかもしれません。

たしかに、耳では「聞いている」んですね。

でも、話している方にとっては「聞いてもらっていない」と感じるんです。

では、「聞いてくれてる」と感じるのは、どんな態度でしょうか。

たとえば、話している自分を見てくれること。

ちょうどいいタイミングで「うんうん」とあいづちを打ってくれること。

そういう相手の態度を見ることによって、「聞いてくれている」と感じることができるんです。

自分の話を聞いてくれないと、自分を大事にしてもらっていないような、自分なんてどうでもいいと思われているような、そんな気持ちになっちゃいます。

逆に、自分の話を聞いてくれていると思うと、心地よい感情が生まれます。

こういう心地よい感覚の記憶、そして不快な感覚の記憶を積み重ねることによって、人間関係ができあがっていくんです。

今からでも大丈夫です。

まずはあなたからチャレンジしてみてくださいね。

夫婦がお互いに心地よい印象を持てる相手になったとき、夫の方も「新聞を読みながら話を聞く」ことを、だんだんしなくなるかもしれません^^

こんなふうに、日常すぐに使えるコミュニケーション力を身に付けることができますよ。

NLPベーシックコース 東京/新宿・神奈川/横浜(自分を変えたい、人間関係を変えたい)



NLPtherapy_s.jpg20180404110329-95090b04dc03f547c875bc21778ce2ec4687e1b2.jpgのサムネイル画像








トラウマ解消,克服 変容と癒しのNLPなら日本NLP学院
マインドフルネス×NLP=advanced NLP
東京/新宿校,神奈川/横浜校

1

« 人間関係を変える | メインページ | アーカイブ | 子育ての悩み解消 »

体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材派遣はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー
体験セミナー どんなことができるのか知りたい方はコチラ
無料個別相談 あなたの日程に合わせて不安を解消します
スクール見学会 講座の雰囲気を確かめたい方はコチラ
社員研修、人材育成はコチラ
お問い合わせ・お申込みはコチラ
無料メールセミナー

このページのトップへ