スタッフ紹介

新宿校 NLPトレーナー,講師,心理カウンセラー 岩渕洋

名前

岩渕洋

資格

NLPトレーナー/講師、NLPコーチ、認定心理カウンセラー
一般社団法人日本アドバンスドNLP協会理事

出身地 神奈川県
誕生日 7月14日
血液型 O型
好きな食べ物 そば、とんかつ

企業研修実績
IT関連会社、不動産会社、他

自己紹介

資格・advanced NLP協会認定NLPトレーナー、同認定NLPコーチ、同認定NLPマスタープラクティショナー、同認定NLPプラクティショナー
その他資格・認定催眠療法士、認定心理カウンセラー
NLPにおいて、コミュニケーションや心理の課題を扱う。また、NLPカウンセラー、コーチの養成もおこなう。

明治大学法律学部法律学科卒
職歴・大手介護業界施設長、就労移行支援事業所責任者など福祉業界も長い

トラウマ、PTSD症状、強迫性症状、アダルトチルドレン克服などの心理カウンセラー。
一般的に深い悩みとされる分野の専門心理カウンセラー。
同時にネガティブな性格やセルフイメージ・人間関係を変えて、人生を変えていくコーチングもおこなう。
日本NLP学院で学びだし、8か月でプロデビューする異例の経歴を持つ。
福祉の分野で精神障害者の方に特化した就労移行支援事業所リエンゲージメントにて、すでに5年ほど、うつ病など精神疾患症状の再発予防を受け持つ。(2018年10月現在)

【ご挨拶】
前職では介護業界で施設長を長年務め、介護のプロでもあります。
そこでは、ご入居された方やご家族、職場の人間関係のケアの重要性に気が付きました。
ご高齢者の中には、認知症の方へや精神疾患の方が多く、心療内科医や内科医、看護師などとの連携の中で、専門的な心のアプローチ、身体のアプローチが培われました。
そのため、私の中には食事や睡眠、運動、医療など様々な手段があります。
また、施設長時代に医療の領域とその他の領域の区別を認識することで、現在、心理療法のアプローチを確立しています。
私は幼少期に、父親の影響による生きづらさを抱えていたため、心の学びに関心がありました。
そして、アダルトチルドレンという考え方に出会います。
職場の人間関係やビジネス、家庭や友人関係などの課題も多くが両親を原型としていることがあります。
主に講義や精神疾患の方々に対して、ACの考え方は非常に役立つ部分があります。
親子関係を癒し、その結果として職場での課題が解決することもあるからです。
現在は、advanced NLPの専門家として、NLPの有用性・即効性を広めるべく、活動中です。

全て見る