ブログ

ストレスコーピング:ストレスサインに気付いて対処しましょう

●ストレスコーピング:ストレスサインに気いて対処しましょう

こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

ストレスサインに、気づいていますか?

ストレスは、心理的、身体的に負担になるような、出来事や刺激(ストレッサー)と、それに対する個人の捉え方、受け取り方によって起こります。

花粉に対しても、アレルギー反応が出る人、出ない人、がいますよね。

同じストレッサーでも、捉え方、受け取り方、は人それぞれですから、体に出る人、出ない人、がいるのです。

人には、ホメオタシスという生理機能があり、身体のバランスを常に保つようにしています。

体内の水分が不足すると、喉が乾き、水分を補給する事によって、補いますよね。

ストレスも同じなんです。

身体からの、何らかのサイン、があります。

ストレスもある程度までは、ホメオタシスの機能が働き、元の状態に戻ります。

しかし、ストレッサーがあまりにも強かったり、長時間続いたり、繰り返えさりたりすると、元に戻りにくくなります。

心を、ゴムボールに例えてみます。

ゴムボールに圧力を加えた時、凹んだ部分が、元に戻りにくい。

そんな状態です。

ストレス状態の持続は、免疫力が低下して、感染症やガンなどの、様々な病気にかかりやすくなります。

まずは、身体からの、ストレスサインに気づきましょう!

何か夢中になって、突っ走っている時は、サインに気づきにくいですよね。

ストレスに気づかないと、そのまま、頑張り続けてしまいます。

いつか、燃え尽きてしまうかも、しれません。

・頭痛
・肩こり
・気分の浮き沈みが激しい
・イライラ
・怒りっぽい
・めまい
・吐き気
・不眠症
・食欲がない
・下痢
・便秘
・疲れやすい。

などの、症状はありませんか。

今、どんな症状があって、どんなストレスを、持ってるか感じてみましょう。 そして、自分なりの、リラックス法を見つけて、習慣にしましょう。

・森林浴
・散歩
・リズム運動
・深呼吸
・朝日を浴びる
・笑う

などは、リラックス効果があります。

リラックスすると、免疫力を高めてくれます。

幸せホルモン、セロトニンが出ます。

特に朝日を浴びると、セロトニンが多く出て、心が穏やかになると、言われています。

セロトニンは、食品で増やす事もできるんですよ。

・赤身の魚、肉
・バナナ
・チーズ
・ヨーグルト
・アーモンド
・納豆
・豆腐などは、セロトニンを作る材料となる、トリプトファンが豊富なんです。

毎日を、笑顔で、穏やかに、過ごすためにも、セロトニンを増やす生活をしてみませんか✨

身体の声を聴くのも忘れないで下さいね ^^

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング


NLP×マインドフルネス=進化版NLP アドバンスドNLP
日本NLP学院 東京/新宿校、神奈川/横浜校 開催中

アダルトチルドレン・トラウマ・対人恐怖症を克服する10日間メールセミナー.png

過去の記事

全て見る