よくある質問

授業の流れは、どのように行われていますか?

授業は基本的に体験型です。まず、講師の話があります。

講師の話.jpgその後、講師と受講生がデモでワークをおこないます。

デモでワーク.jpg次に、受講生同士でクライエント側と、カウンセラー(コーチ側)になってお互いワークをおこないます。

みんなでワーク.jpg次に、気づきや感想、ワークの結果をお互いにシェアしていただきます。

みんなでシェア.jpgこのような流れを繰り返しながら、右脳や五感を積極的に動かしてスキルを身に付けていきます。

NLPとマインドフルネスの融合とはどういうことでしょうか?

advanced NLPはワークの流れの中で、NLP(変化の技法)とマインドフルネス(感情にとらわれずあるがままに見る)が組み込まれています。

通常のNLPは意識が「こうあるべき」等、強く関与しすぎて、無意識に対して無理にレールを敷いてしまう嫌いがあります。

ここにマインドフルネスが取り込まれることで、自然な形が生まれます。 そのため、意識の捉われから抜けられるので、本当に自分が望んでいることを実現するように素直に動けるようになるのです。

また、自分が無意識に自覚せずに行っている感情や思考、行動を発見し、変えたいことが早く見つけられるようになります。 通常人は大きな問題が起きてから慌てふためくことが多いのではないでしょうか。

マインドフルネス体質になっていくと、穏やかな気持ちでいられることが多く、問題が大きくなる前に改善点を見つけ改善できるようになってきます。

受講している人の年齢層や男女比を教えてください。

年齢層は、20代後半から60代くらいまでと、幅広い年齢の方々が受講されています。職種は様々。主婦の方が多いのは特徴かもしれません。男女比は期(開催時期)によっても異なりますが、だいたい3対7くらいの割合で女性が多く受講されています。

心理のことを全く知りません。難しい内容が苦手です。授業についていけますか?

学ばれる方は、ほとんど何も知らない状態で参加されるということが少なくありません。逆に知識が全くない方が、制約がありませんので、成果が早い場合も多々あります。むしろ「ご自身の考え方を外において、ただ感じていただく」ということを体験できる状態が、とても望ましいのです。

左脳的な部分(理屈や論理など)や意識的な部分(頭であれこれと考えること)にお休みいただく形です。

実際advanced NLPには専門用語がありますが、NLPベーシックコースまではなるべく専門用語を使わないように、日常の言葉で話しています。ですから、難しい言葉や内容が苦手な人でも大丈夫です。このWebサイトに書かれてあることが分かれば参加できますので、ご安心ください。

受講前に読んでおいた方が良い本はありますか?と尋ねられることがありますが、お勧めしていません。かえって、余計な知識が邪魔をして経験できなくなる可能性があるからです。ですから、心理学を座学で受講することとは全く別だとお考えください。



成果が必ず出るのか不安です。

もちろん個人差(時間や気づきの早さ)はありますが、成果を出したいというお気持ちがあれば、確実に成果が出ます。advanced NLPは、脳の仕組みからアプローチしますので、成果の出ないスキルはございません。ただ、気づくことに「時差」がでることがあります。周囲の人が先に気づき、ご自身では気づいていない状態です。これは、無意識の方が意識よりも処理能力が早いため起こる現象です。そのため、知らないうちに出来ていた、気づいたら出来ていた、という経験をされます。脳の学習の早さを活かすために、体験学習(右脳的な学習)を先におこなうのは、とても理にかなっているのです。
また、習ったワークを自宅でおこなったりしていただくと、変化は加速していきます。

受講者の声ご紹介


受講中、卒業後のサポートはありますか?

NLPベーシックコースの受講生は一般社団法人日本アドバンスドNLP協会の準会員(申込年の年会費は授業料の中に含まれています。)となれます。会員フォローセミナーに5,400円(税込)で参加することができます。正会員になると会員フォローセミナーは無料となります。

卒業しても協会員として所属していれば、会員フォローセミナーに参加し続けられます。習得したスキルの維持・向上のためにご活用ください。詳しくは協会HPでお確かめください。

また、コース受講期間中に、

・自分だけワークができていないんじゃないか?と思ってしまう。
・ワークの感覚がわからない。
・ついていけてないのではないか?と思ってしまう。
・人が怖くて他の受講生と馴染めない。
・自分の課題や目指すものがわからなくなった。

など受講していて内容についての疑問や不安など、モヤモヤすることがあったときは無料個別相談が受けられますので、一人で悩むことなくモヤモヤを解消することができます。
 

授業料の分割払いは可能ですか?

可能です。

お手持ちのカードを使って、EPARKスクール会員(無料)になっていただき決済できます。
 万が一決済できない場合は、お問い合わせください。

現金のお振込み、お引落しでの分割支払は、原則、卒業月の前月までにお支払いを完了していただくことになっております。
詳細はお尋ねください。

どのような教え方をしていますか?

私たちは一貫として、受講生の考え方や価値観、感じ方を尊重する関わりをいたします。ですから、画一的に「こんな風になりなさい」という自己啓発とは別だとご理解ください。また、「自分が自分である」ことの大切さを実感していただけるように心がけています。

授業の流れは
レクチャー⇒デモンストレーション⇒ワークをおこなっていただく⇒シェアしていただく
という一連の流れをおこないます。

人の脳の仕組みに沿って、短時間で、たくさんの深い学びや効果の出る授業をおこなっています。そのため、最初のうちは「頭が疲れる」「眠くなる」という経験をされるようです。ジムでトレーニングをした後のように、授業後はゆっくりとお休みされることをお勧めします。

ベーシックコース、スタンダードコース、プロフェッショナルコースの違いはなんですか?

ベーシックコースは基本の実践(体験学習)がメインです。癒される体験を進めます。基本のワークのパターンを習い、説明できなくても「出来る」状態を目指します。また、ベーシックコースは「自分を変える」「人間関係を変える」基本プログラムです。NLPプラクティショナー認定レベルとなります。

スタンダードコースは、チェンジワークの構造的理解を深め、日常に応用できるようになることを目的としています。NLPマスタープラクティショナー認定レベルとなります。

プロフェッショナルコースは、プロとしての「実践力=実力」を総合的に学びます。NLPセラピスト&NLPコーチ認定レベルとなります。ずれにしても、学びを進めると「癒し」「セルフイメージ」「人間関係」「人生の質」はどんどん上がっていきます。そのため、癒しから入ってプロを目指す人やプロを目指していなくてもプロフェッショナルコースへ進む受講生は珍しくありません。

NLPベーシックコースは初日から学んだ方がいいですか?

そんなことはありません。

最終日以外でしたらどの日程から学び始めていただいても構いません。
なぜならば、テーマ別に構成しているからです。(最終日は実技試験があります。)

時間は一方的に消化されていく資産のため、「いつかそのうち・・・」と時間を無駄にしないように当学院では工夫をしています。

12